ビビッと来る役立ち系情報マガジン

電車の乗り方を分かりやすく解説してみた。今からでも大丈夫!

電車の乗り方

以前、田舎に居る友人が上京したい!
というので、話をしていたら、
電車の乗り方が分からないからコワイ
という話をしていた。

正直、おどろいたが上京するまでの
当時の記憶を砂粒一つこぼさずに集めてみると
確かに、当時の自分にも不安はあったなと……。

という事で、そんなみんなの為に、
人肌脱いでわざわざ自宅の最寄り駅が
特定されないように、

人があまり居なさそうな駅まで出向き、
撮影してきました!

この苦労!!みんなのコメントで報われます!

ビビ

役に立ったらコメントしてね!笑。それでは、
いってみまっしょう!

電車の乗り方

まず、最初は不安だと思いますが大丈夫です。
安心してください。電車は爪を立てて襲ってきたり、
噛み付いたりしません。ひとつずつ画像付きで
分かりやすく解説していきます。

電車の乗り方には主に2つあります。

切符を購入して乗る方法

Suica(スイカ)を利用して乗る方法

Suicaの方がとてもカンタンなので、なるべくSuicaを使いましょう

まず、切符を購入して乗る方法から説明します。

切符を購入して乗る方法

切符売場の画像

まずは、改札の近くにこのような場所があると思います。
ここが切符を購入できる場所です。

上を見上げると路線図があります。

電車の路線図

書いてあることが多すぎて目が疲れちゃいますね……。
まずは、ここから自分が今居る駅と、目的地の駅を見つけましょう。
新宿方面の自宅に向かいたいので、適当に目的地を「赤羽駅」にしました。

▼こんな感じで今いる場所には、
赤くて大きな矢印が書いてあります。

電車の路線図を見る方法

駅の下に書いてある数字は、値段です。赤羽駅が目的地なので、
今回の切符は160円必要です。

さっそく切符を購入しましょう。
「きっぷ」と書いてある機械できっぷが購入できます。
下だと4番ですね!

切符売場の画像

電車の切符購入画面

きっぷ購入機の画面は最初からこの様な画面になっています。
目的地「赤羽駅」までの金額が160円だったので、ここでは
160円のところを押して、160円を硬貨投入口に支払います。

切符購入機の硬貨投入口

支払い後はこのような画面になります。

切符購入後の画面

切符が出てきます。

切符が出てきます

切符のできあがり!

電車の切符

普段一切切符を買わないので、
正しい方向があるのかは不明ですが
僕の場合は念のため真ん中の矢印と同じ向きで
改札に挿入しています。

電車の改札

改札口に切符を挿入する

出てきた切符は、右側に穴があいています。
目的地についたら、同じく改札を通過して出るのですが、
その際に、またこの切符を改札に通したら終了です。

Suica(スイカ)を利用して乗る方法

電車に乗る方法としては、Suica(スイカ)を利用して
乗る方法が最もカンタンです。Suicaの場合は、
主に駅の乗り換えサービスで出発地と目的地を検索するため、
わざわざ路線図を見る必要も探す必要もありません。
特別な理由がない限り、なるべく
Suica(スイカ)カードとナビタイムなどの乗り換え情報サービスを
利用するようにしましょう。
時間とお金が節約できます。

ナビタイムアプリのダウンロードで乗り換え情報を見る手順

まず、ナビタイムのアプリをダウンロードしてください。

スイカの前にナビタイムのアプリをDL

▼下のリンクからダウンロードできます。

NAVITIME(ナビタイム) – NAVITIME JAPAN CO.,LTD.

無料なので安心してくだされ。
何らかのナゾの理由で、アプリがどうしても苦手!
って人は、ネットで「ナビタイム」と検索して、
ブックマークしておいてください。
※アプリの方が便利なので、アプリ推奨です。

ダウンロードしたら、
今いる駅の名前と、目的地にする駅を
入力してください。

▼主な使い方はこんな感じです。

ナビタイムの使い方

Suica(スイカ)を発行する手順

切符売場の画像

次にSuicaを発行します。
左側の2台(定期券・Suica購入)と書いてある機械を利用します。
左側の2台はどこでも構いません。

Suicaを発行する手順

左上の①番で画面右下に「Suicaの購入」があるので、
タッチしましょう。あとは、上の画像に合わせて
最後に名前を入力すると機械からSuica(スイカ)が発行されます。

ここでは適当な名前でなく、本人の名前を入力してください。
紛失した場合など、名前があることで、
Suicaの再発行を行うことができます。

Suica(スイカ)の発行には初回時、
500円の金額が発生しますが、
Suica(スイカ)を使わなくなった際に、
発行した鉄道会社に返却すれば、返金されます。

Suica(スイカ)をチャージする手順

先ほどの機械で4番と5番の「チャージ」と書かれた
機械を選んでください。

まずは、「チャージ(紙幣)専用」と
書かれている機械から説明します。

Suica紙幣専用チャージ機

基本的に使い方はシンプルです。以下の通り。

Suicaカードをチャージする手順の解説画像

以下の画像は、左上、右上、左下の順番です。

Suicaチャージする時の手順

Suica(スイカ)切符購入機でのチャージ方法

ここでは、紙幣専用ではなく普通に切符購入機での
チャージ方法を説明します。これもカンタンです。

Suicaチャージの手順

改札でタッチして電車に乗る

電車の改札

上記の青紫の部分にタッチして、電車に乗れば終了です。
この部分です。

改札でSuicaをタッチするポイント

最後に

どうでしょう、こうやって一つ一つ書いていくと、
意外とカンタンなんだなぁという事に気付くと思います。

はじめての上京などで、電車の乗り方が分からない

という方でも安心して電車に乗れるように、
今回記事を書きました。

電車の乗り方は分かったけれど、
まだまだ不安だな。

という方は、この記事をブックマークしておいて
見ながら利用するといいと思います。

少しでも上京への不安がなくなると
嬉しいです!

ビビ

役に立った人はコメントしたり、
記事をシェアしたりしてね

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。