ビビッと来る役立ち系情報マガジン

AirDropが共有できない人、エラーで何やってもできなかったらココ見て

この記事は30秒で読めます

先日、たまたまiPhoneからAirDropで
PCに画像を送ろうとしたら、

「共有できません」

共有の準備中にエラーが起きました。
あとでやり直して下さい。

というエラーメッセージが
iPhoneに表示された。

解決方法を調べたら、
Wi-FiとBluetoothがオンになっているかどうか?
デバイスが範囲内にあるかどうか?

調べて!

みたいな記事があったけど、
そうじゃないんだよ!!
それやってるけど、できないの!!

って事で、色々やっても解決しなかった人向けに、
最終的にココみたらええよ!って所をササッとご紹介

意外過ぎな場所でした。

原因その1:iPhone画像が壊れている

僕の場合はこれでした。
そもそもiPhoneの中にある画像が破損しているケース。
そりゃ送れないよね。エラー出るよね。
スクショした画像を送りたい場合などに多い感じがします。
対処法は、送りたい画像を改めて調達することぐらい。
破損していない画像で再チャレンジしましょう。

iPhone画像が破損している場合は、
▼以下の画像のように画像そのものがぼやけます。

エアードロップエラーその1

原因その2:大量の画像を送ろうとしている

大量の画像を一度に送ろうとするとエラーが出るっぽいです。
なので、30点ぐらいの画像を選択して送ろうとしていたのを、
8点ずつ選択して送るとか、そんな感じでやったら普通に送れました。
ちなみに、iPhone再起動とかしてみたけど、全然関係なかった。

まとめ

そもそも送りたい画像が破損しているケースが
どこにも書いてなかったので、ワイが記事にしてみました。
役に立たなかったら超ごめん。

ビビ

それじゃあまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。