ビビッと来る役立ち系情報マガジン

Facebookで商品販売できる?Facebookで商品販売をする手順を公開

FBで商品販売する方法のキャッチ画像

皆さんこんにちは。
Facebookを見ていると、
なぜか親戚の集まりに参加している気分になり、
途端にめまいがして口から泡を吹いて
倒れてしまうビビです笑。

皆さんは、Facebookの販売機能をご存知でしょうか?
実は、Facebookで商品が販売できるんです!しかも、
商品手数料無料!某フリマアプリみたいに手数料10%とか
取られる必要がありません。(個人アカウントのみ)

Facebookは意外と横のつながりが強く、
いい商品あったよ!

って伝えると、学生時代の友人や元同僚など
知人友人大集合なので、反応も上々です。

今回はFacebookで商品販売をする方法と、
第三者からはどんな風に見えるのか、
併せてご紹介します!

スマホのFacebookアプリから投稿

実は、この機能、現在だとパソコンには無いんです。
ただスマホアプリからの投稿の場合は、投稿画面内に
「販売投稿」というボタンが表示されるので、スマホから投稿しましょう。

ここで注意して欲しいのが、企業として
商用でFacebookページを利用している場合はまた別です。
今回は、普通の個人アカウントでの解説になります!

販売投稿のボタン

次に、投稿内容を作成しましょう。

投稿内容を入力する画面

ここでは、Facebook内で販売したい商品の
詳細を入力することができます。

  • 商品名
  • 値段
  • 場所
  • 商品説明

画面の仕様をみてみると、Facebook側は
信頼できる人同士での手渡しでの商品受け渡し
推薦しているようです。(もちろんそれ以外の方法も可能です)
※これについては、後ほど改めて説明します。

商品名(テスト販売)と値段を入力しました。

商品金額の設定

次に場所を入力します。こちらは任意の項目です。
位置情報を公開するかどうかの項目です。
私の場合は、この真中の「位置情報サービスをオンにする」項目
は押さずに、上の検索窓に「東京」と入力しました。

位置情報サービスをオンにする

このような形で東京と入力すると、どの辺なのか?
の表示が出てくるので、選択したら位置情報についての
項目は入力完了です。

地域の入力画面

場所を入力した後は、商品の説明文を入力します。

投稿内容を入力する画面

テスト投稿だったので、適当に飲んでいた飲み物を
撮影しました笑。

投稿内容をシェアする
これで入力完了しました!カンタンですね!
後は、右上の「シェア」ボタンを押せば、
Facebookにて投稿されます。

公開範囲も通常のFacebook投稿画面と同じように
友達、一部の友達だけに公開、など設定できます。

Facebook商品販売ページを第三者から見たらこんな感じ

友人に協力して頂き、友人から見た画面をスクショで送って頂きました!

第三者から見たページ

先程入力した商品内容の画面が、問題なく表示されています。

友人の画面から購入ボタンを押すとこんな感じになる

通常のネット商品と違い、すぐに購入画面にはいかないような
仕様になっています。

第三者から見た内容

購入ボタンというよりかは、問い合わせボタンという感じ
ですね!以下の項目が書いてあります。

  • この品物の購入に関心があります。
  • この品物はまだ販売中ですか?
  • この品物の状態は?
  • 届けてもらえますか?

最初で書いたように、位置情報を設定している事なども
含めておそらくFacebook側は信頼できる人との手渡し推薦
しているのかな?と思いました。

最後に「届けてもらえますか?」という項目もあるし、
メッセージも入力できるので、

商品販売側は、質問サンプルに合わせた回答のテンプレを
用意しておくといいかもしれません。

販売する側の画面

友人に実際に押して頂きました!こちらは、販売する側の
画面になります。

購入後の画面

まぁ予想通りな感じですねw

お客様と商品の発送方法など、手動なのがちょいと
面倒ですが、サクッとやってしまいましょう。
お客様とのやり取りが終わったらこちらから
「売り切れ」状態にする事ができます。

売却済にするボタン

▼Facebook商品の売却済みボタンを押したらこんな感じです。

売り切れ画面

これで、商品の在庫はゼロ、お客様もボタンが押せないように
変更になりました。

以上で、Facebookで商品を販売する方法の手順説明は
おしまいです。

ちなみに企業アカウント(FBページ)の場合はこんな感じ

Facebookページからの出品の場合は
こんな感じの画面になります。

「購入する」というボタンを投稿にくっつける事ができます。

FBページでの販売

Facebookページをショップとして利用した場合は、
手数料が必要で、購入代金の2.9%に30セントを
足した金額が請求されるそうです。

Facebookページから商品販売する場合は、こちらを見てみてね。

参考 セクションに出品する際のガイドラインfacebook.com

まとめと感想

なんか、某地元特化型の商品売買サービスみたいな
感じだなと思いました。ネットショップみたいに
サクッとやり取りできないのは面倒ですが、
Facebookの特性上、そもそも横のつながりが強いSNSなので
これでいいのかもしれませんね。

ショップの商品や売りたいもの、
中古品などあれば、出品料金や手数料無料なので
どんどん出品してみるといいと思います!

ビビ

それじゃまたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。