ビビッと来る役立ち系情報マガジン

syamu(シャム)って誰?何者?30秒で分かる有名?ユーチューバーの正体(動画あり)

今日ツイッターを見たら。
syamuさんすごい!syamuさん復活!
フォロワーがめっちゃ増えてる!!

とかあったけど、

いやいや、
syamu(シャム)って誰やねん?何者?

って気持ちを抑えきれなかったので、
調べてみました。

あのHIKAKINも認めた
有名?YouTuber、syamuの正体
カンタンに解説します。

syamu(シャム)とは?誰?

syamuの正体

一言で言えば、

ネットで自分が有名だと勘違いして、
オフ会を開こうとしたら、オフ会に誰も集まらなかったことを
ネタにされまくった一般人です。

ビビ

ざっくり知りたい人は、この情報だけでOK!
どこからどうやって人気になったか?という経歴などは、次の項目でまとめてるよ!
サクッと読めるから気になる人は読んでみてね

この上の画像は、どこかで見たことあると思います。
主にTwitterのリプ欄でコラ画像として、
色んな種類のネタで使われていました。

syamu(シャム)の正体

2010年頃:初期

元々は2010年からYouTubeなどで
動画投稿をしていましたが、全然伸びなかった。

2012年頃:プロYouTuberを目指す

2012年頃からは、フリーゲーム
のび太のバイオハザードなどの
ゲームを投稿して、
プロYouTuberを目指して小中学生のファンを多数獲得。
この頃は、動画の再生回数も10万再生を超えるものもあり、
少しずつ知名度が上がっていく。

2014年頃:オフ会ゼロ事件

この頃にYouTubeでの収益が少しずつ入り、
収益でwiiなどのゲーム機を買ったりしていたが、
マッチングアプリをはじめ、出会えない状況が続く。

そこで、syamuさんは

オフ会を開いて、ファンの女性と会えばいいのでは?

っとひらめく。

▼オフ会についてウキウキしながら話すsyamu(シャム)氏

この頃に、オフ会成功するぞ!と意気込み、
オフ会予告をはじめる。この時の動画が無断転載されるようになる。

また、月影という人物が、
「ホモと学ぶ大物YouTuber」というタイトルで
自称ユーチューバーの出会い厨がいる!!との内容で
ニコニコ動画へ動画投稿をはじめて注目を浴び始める。

また、視聴者が「女子10人ぐらいでオフ会行きます!!」
書き込み、釣りコメントだとも気付かずにウキウキしはじめるsyamu氏

「最大で100人くると思っとけばいいかな、少なくて10人、
中ぐらいで50人」

とウキウキとした動画コメントを残し、
視聴者もそのsyamu氏の結末がどうなるか楽しみになってくる。

「俺の女性ファンで、んで、俺のなおかつ俺のことが好きな女性ファンは、
待ってるかもしれませんね、画面の向こうで……俺のオフ会」

という様なコメントを残し、
視聴者のドッキリ的な楽しみをさらに膨らませるコメントを
次々と投稿しまくる。

その後、以下の動画を残してオフ会ゼロ人を報告。

2014年頃:無断転載のネタになった動画

▼オフ会ゼロのコメントするところから再生できます

この時の動画がコラ画像として、ネタに使われ、
無断転載されまくる。

無断転載については、怒っていたものの、

「オフ会ゼロ人事件以降、俺も有名になったなぁ」

と暗に認めているようなコメントを残す。

この中途半端な対応をおもしろがり、
2ちゃんねるにsyamu_game専用スレが立ち、
syamu氏を観察する人が増える。

2014年頃:ネットで出会い厨をしてさらされる

さらに、面白がった視聴者によって、
ネカマして女になりきり、syamu氏を誘惑して釣ろう!
というような形で、複数人のネカマが
syamu氏と出会いについての連絡を取り合い、
この時のやり取りがネットでさらされるようになる。

ビビ

知らない人居たら、すまんけどw
ネット版のロンドンハーツ、ブラックメールって企画が
リアルで行われていた感じやな

2014年頃:YouTuberのシバターがsyamu氏に目をつける

シバターに目をつけられ、
コラボ動画の撮影をもちかけられて、動画撮影する。
また、さらなるネカマがsyamu(シャム)に接近して、
新たなネタを生み出す為に、syamu(シャム)を釣る計画を立てる。

この時期に、本名も特定される。

また、FC2の有料放送をやれと視聴者に言われて、
やった結果、視聴者ゼロというゼロ伝説を作ってしまう。

2014年頃:ネカマの三香に釣られてデートの待ち合わせ

三香に持ってきてと言われたのか、デートの
待ち合わせで生理用ナプキンとコンドームを持参して、
待ちぼうけをくらう。

この時期、待ち合わせ場所で待ちぼうけを
くらっている瞬間のsyamu(シャム)氏の
画像などもネットで公開されている。

帰宅してヤケクソ発言をするが、
妙に強がったコメントで平静を装い、
さらに面白がられる。

また、ネカマの三香がネタバレをするが、
「男に脅されて釣りをやってしまった」

という嘘を受けて、再び信じてしまう。

2014年頃:再びネカマの三香に騙されてしまう

この時、騙された事に関して

「うぃーす。ヤバイ、今度こそマジで裏切られた……。
ショックだわ……。」

というようなコメントを残すも、
すぐに立ち直りシバターと新しい企画を立てたりして
気持ちを立て直す。

YouTube引退

この時の夜に、YouTubeチャンネルを
すべて消去して引退を匂わせる。

後に

「家族を守るために引退しました。
家族に迷惑掛けないためです。」

と投稿。

2015年頃:YouTuber引退後に人気に火がつく

一連の騒動などで大勢の記憶に残り、この頃から、
オフ会ゼロのコラ画像がネタとして
本格的に使われるようになる。

この時期に、YouTuberのシバターが
トークイベントにsyamu(シャム)を呼ぶ計画について
話したりして、少しだけ注目を浴びる。

2015年頃:シバターがアポ無しでsyamu(シャム)自宅を訪問

この時に、syamu(シャム)は「現実で酷い嫌がらせを受けていた」
というタイトルの有料動画を投稿。

後に、本人によりこの時の内容は嘘だと釈明される。

この時期に、コメント欄などに登場。
syamu(シャム)のコラ動画やMAD動画について
実質容認するようなコメントを残す。

2015年頃:自作小説がネット民の投票により1位に

元は作家希望であるsyamu(シャム)氏。
ネットでのこの人気があった為、自身が書いた
小説がネット民からの投票により1位に輝く。

この時に、何者かがツールを使い大量投稿していた
事が発覚し、自身の小説「ゾッ帝」のランキングを
運営が下げることになる。

2015年頃:Twitterなどのアカウントをすべて削除

原因は不明

この時期にsyamu(シャム)として活動している事を
家族に発見されて、PC使用禁止されている

2016年頃にも度々、目撃者などと遭遇して
話題になる事はあったが、それ以降
復活の兆候はみられなかった。

2018年:今回急に復活!フォロワーが一気に10万人超える

今回、いきなり生放送→3万人ほどいるファンに通知がいき、
有志たちが一気にそれを拡散→HIKAKINなども
syamu(シャム)氏をフォローした事から、

syamu(シャム)って誰?というような
知らない人でもとりあえずフォローしておこ!

という流れになり、

あっという間にフォロワーが10万人超え。

まとめ

ビビ

人生ってどこでどうつながるか、
全然分からないね。フォロワーがそんなに居たら、
もうそれだけで食っていけるよ。

いやー人生って面白いですね。

という事で、続報があれば、
またこちらに追記していきます!

ビビ

ではまた!

2 Comments

ビビ

>>syamuさんコメントありがとうございます!

おい!シャム以下という発言は、
むしろシャムさんを下に見ている証拠だぞぉおお

シャムさんはネット界のアイドルなんだぞぉおー!
(ソーダソーダ)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。