ビビッと来る役立ち系情報マガジン

ネコポスをコンビニで発送する方法!ラスボス級?レジでの伝票入れも解説

ネコポスのコンビニ発送方法キャッチ画像

ちょうど最近、ヤフオクで商品が売れて、
発送する事になりました。

コンビニから発送したので今回は、
ネコポスを利用してコンビニから商品を発送する方法

を画像アリで分かりやすく解説しようと思います。
注意事項みたいなものって、意外と
どこにも載ってなかったので、

以下の人に最適な記事だと思います。

  • ネコポスを利用してコンビニから発送したい人
  • 小さめ商品を送る方法(画像付き)
  • レジで困るどこにも書いてない伝票の入れ方

ビビ

それじゃあ解説していくよ!

ネコポスとは?

ネコポスは主に個人事業主のお客様か、
フリマ、オークションサイトなどを利用して
A4サイズ以下の小さな荷物を速やかに送り届ける
ヤマト運輸の新しい配送サービスです。

ビビ

基本的に、ネコポスは全国翌日配送だよ!

ネコポスにすると以下のメリットがあるよ!

  • 24時間発送できる
  • 全国どこでも一律料金
  • お届けした際に投函完了をメールでお知らせしてくれます
    荷物が今どこにいるか?追跡もできる
  • 宛名を書かないでも発送できる
  • ポストに入る商品は、ポスト投函してくれる
    ※ポストに入らない場合は、持ち戻り
  • 荷物が紛失・破損した場合に最高3,000円まで補償してくれます

定形外郵便とネコポス送料どっちが安いの?

ネコポスの料金は、オークション発送だと
200円前後と決まっているそうです。
利用するオークションサービスにより、
多少値段が変動するとの事。事業主が利用する場合の
上限は378円になっています。

ネコポスと定形外郵便の料金比較図
定形外も安いっちゃ安いですが、郵便局まで行く手間と
何グラムか?なんて普通はあまり調べないと思うので、
こう並べてみるとやっぱりネコポス一択ですね。

ネコポス発送方法その1:商品落札後二次元コードを発行

自分の場合は、最初に出品する時に「ネコポス」
一番発送料金安かったのでなんとなく選んでみよ〜!って
感じで選びました。

無事商品が落札されると
この様な画面が表示されると思います。

ネコポス発送前の画面
※一応プライバシーを考慮して、ぼかし入れてます。

こちらは、ヤフオクスマホアプリの画面ですが、
パソコンも同じ様に落札された後に
上記の二次元コードが出てきます。

ネコポス発送方法その2:最小サイズと最大サイズがある

ネコポス発送可能サイズ比較図

ネコポスで発送可能な最小サイズ
  1. 「縦11.5cm☓横23cm」より大きなものだけ発送できます。
  2. このサイズ以下だと発送NG

上記の図がネコポスで発送可能なサイズになります。
小さすぎる商品は、上に書いてある
「発送可能な最小サイズ」の範囲内じゃないと、
発送できません。小さい商品は工夫する必要があるので、
梱包前にここマジで気を付けよう。

ビビ

次の項目で小さい商品を発送する際の
工夫を画像付きで紹介しているよ

ネコポス発送可能サイズに収めて梱包しよう

ワイの場合は、商品がメダルで
発送可能な最小サイズに当てはまらなかったので、
発送時にちょっとした工夫をしました。

結構困ったのでせっかくなので、ネコポス最小サイズ
収める発送方法を載せておきます!

僕の場合は、家にあったAmazonの空き箱を
「縦13cm☓横24cm」に切り取りました。

▼こんな感じ

ネコポス発送可能サイズに収める梱包方法その1

ビビ

ここから、両方の段ボールをぉおーー!!!

ネコポス発送可能サイズに収める梱包方法その2

サンドウィーッチ!!したら完了です。
挟みました。裏側はこんな感じ。

ネコポス発送可能サイズに収める梱包方法その3

厚みも余裕で発送可能範囲内です。

ネコポス発送可能サイズに収める梱包方法その4

ネコポスの場合は、
宛先などの記入は不要です!!
なんて便利!

ビビ

あとは、コンビニに持っていけばOKだよ!
カンタンだね!

ネコポス発送方法その3:ヤマトの営業所かファミマで発送

ヤマトの営業所かファミマに行きましょう。
この2つの場所でしか発送できません。

また、以下の画面をすぐ出せる様にしておきましょう。
スマホにアプリを入れていない方は、
10桁の受付番号が届くそうなので、
そちらを入力する事でできるそうです。

ヤフオクアプリDLして
ログインするだけの
スマホ版の方がラクだしオススメです。

▼この画面の準備しておいた方が良いです

ネコポス発送前の画面
※一応プライバシーを考慮して、ぼかし入れてます。

いざ、商品持ってファミマへ!!

ファミリーマートの外観

ファミポートへGO

ファミポートに行く

配送サービスのとこ押す

配送サービスのボタンを押す

画面通りに進む

画面に従って選択

QRコードをかざす

QRコードをかざす

宛名の間違いなどを確認

宛先が間違いないかなどを確認

レシート伝票を受け取る

レシート伝票を受け取る

レシート伝票をスタッフに渡す

30分以内にスタッフにレシート渡す

30分以内にスタッフに渡さないと無効になります。

ネコポス発送方法その4:ラスボス「サイト連携専用袋」

さて、どこのサイトにも書いてない
「レジでやるべき事」があります。

それは、「サイト連携専用袋」という
ナゾの袋……。

レジで渡されるネコポスサイト専用連携袋

コンビニのレジスタッフからは、このサイト専用連携袋と、
「宛名が印刷されたシールみたいな紙」を渡されます。

これを、説明は読んでね!それじゃ!後は任せた!!

みたいな感じで渡されます。

ビビ

なんやねん!レジが混んでる時、
どうすればええんじゃ!!
どのサイトにも書いてないじゃんか!!

という心境です。気弱なワイは大パニックです。

けど、じっくり読んだらただ用紙を専用袋に入れるだけっぽい。

▼拡大するとこんな感じ

ネコポスサイト専用連携袋

ネコポスサイト連携専用袋の使い方

ワイの場合は、やり方コンビニ店員に聞いたら
やってくれました。許可を得て撮影しましたよ。

荷物に伝票入れをペタッと貼る

荷物に伝票入れを貼る

宛名用紙シールの下半分を折り曲げる

宛名の用紙シールを剥がして下半分折り曲げる

ちょっとうまく確認できなかったのですが、
とりあえず、用紙の下半分を折り曲げるらしいです。

折り曲げた用紙シールを入れる

宛名の用紙を入れる

宛名用紙シールの拡大図

宛名用紙の拡大画像

左側の縦に細長い部分が、粘着部分だそうです。

ビビ

いちおう、分かりやすく書いたけど、
シンプルに言えば、

荷物に宛名入れを貼る!折り曲げる!紙入れる!終わり!!

って感じです。

まとめ

これで、ネコポスの発送手順は以上です。
この記事の手順どおりにやれば、アタフタせずに
ササッと発送できると思います。

宛名書かないでいいし、値段も安いし、
24時間だし、いいですよね。

それにしても、このサイト連携専用袋ってやつ、
やり方みて勝手にやってね!的な雑なアナウンスなのに
ヤマトの公式サイトにも情報無いんですよ。

意味わかりません。
この記事で、少しでも役に立てたら嬉しいです!

ビビ

よいネコポスライフを!
それじゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。