Amazon今日のお宝タイムセールはこちら

10歳YouTuberのゆたぼん氏が不登校になったもう一つの理由が取り上げられない件について

少年革命家で10歳YouTuberゆたぼんが不登校になったもう一つの理由についてのアイキャッチ画像

少年革命家で10歳YouTuberの
ゆたぼんに対する意見を見ていると
マジで胸が心苦しくなる。

このゆたぼん氏を
本当に理解しようと思った人って
どのぐらい居るのだろう。

ゆたぼん氏が学校に行かない理由は、

宿題の提出がイヤだったから

だけでは無い。

けど、ゆたぼん氏に集まる
色んな誹謗中傷の言葉を聞いて
ほぼ9割ぐらいの人が

ゆたぼん氏が学校に行かないのは
「宿題の提出がイヤだったから」

だと勘違いしている。
確かにそこだけ見ていたら

ネット民

世の中は一定の仕組みの上で成り立っているから、
そんな事する人が居たら迷惑だ

という主張も来るだろう。

色んな人の主張を見て皆の意見と
筆者の意見が完全に分かり合えない
と言う事が理解できたので、

ネット民

お前の考えは間違いだ!

ネット民

俺の方が正解だ!

みたいな議論をする気はサラサラ無い。
どの意見を見ても、

自分も苦しんできたから
自分も頑張ったから

だから自分を正当化したいのだ。

という気持ちで発せられたコメントが多く。
それは意見では無く感情のぶつけ合いで、
なんの理解共有もできない。

みんな怒りや感情を向ける矛先を
常に探している。
それぐらいストレスフルな社会なのだな。

と思うだけで、議論の余地がない。

という事で、議論する気もないけれど、
私はこう思うんだ。こういう気持ちで悲しいんだ。

という一般的な視点からすると
ズレてるかもしれないが、
色んな意見があるのだなと思って
何かしら色んな角度から物事を見る
一助になれたら幸いです。


少年革命家ゆたぼんが不登校になった理由を翻訳する

一応、動画も載せておく。
喋りにおいては要点がまだまだ
掴みづらく内容が把握しづらいが、

ゆたぼん氏が不登校になった理由を
簡潔にまとめると以下の通りである。

  • 親の言う事と先生の言う事を黙って
    ハイハイ聞いている人が多く違和感を覚えた。
    (ロボットみたいだと思った)
  • 宿題をやりたく無いと拒否したら、
    体罰や居残り強要があった。
    先生と話し合ったけど、先生に嘘をつかれた。

主にこの2点が要因である。

これ、スルーしている人が多いが
普通に体罰を受けている

これはどう考えても問題がありすぎる。

子供は「なぜ?なぜ?」「どうして?」
と疑問を持つ生き物。

その好奇心が学習意欲を掻き立てたり、
日々の充実度を高めていく。

好きな事して生きていく

という人達は例外なく
何かしらの疑問を持って活動している。

会社に出てもこうやって
「問いかけ」のできる大人達が
効率を良くする新しい方法を考案し、
新しい改革が起きていく。

「問い」を持つ

というのは大人であっても
子供であっても、

とても重要な武器になる。

ゆたぼん氏は
「あれっ?おかしいな?」
っとハッキリ思う具体的な理由があったはず。

けど、この年齢でそこを言語化するのは
まだ難しかった。

なので、先生の勉強の教え方なのか、
宿題の与え方なのか、

どちらかは分からないけれども、
その疑問をぶつけるために
宿題を拒否した。

ここまでは、ルールを破るという行為を
道具にして子供ながらも主張をした。

という感じだ。
そんな子供も普通に居るし、
まぁよくある話だと思う。

問題はこの後の先生の行動だ。

問題行動をした生徒に対して、

  • なぜ宿題を拒否するのか?
  • 今疑問に思っている事はなんなのか?
  • どんな事を不満に思っているのか?

こういった事を丁寧に生徒と話し合って、
誤解や疑問を解消していく。

それも、立派な教育の一つ
ではないのか?

それを、暴力で
解決しようとした。

その先生の行動には「理解」というものがない。
歩み寄る姿勢が全くない。
まだ幼いゆたぼん氏が

話し合っても無駄だった。

っと思って全てを投げ出したくなるには
充分過ぎる理由だろう。


ゆたぼん氏が不登校になった理由を高校生に置き換えた場合

今もまだ全国各地の学校には、
校則という名のルールがあります。

実在する学校で、

「女子生徒のポニーテール禁止」

というルールがある。
理由は、男子の欲情を煽るから。

だそう。

まぁ、普通に考えて納得がいかない。
意味不明の時代遅れで不要な校則でしょう。

その学校の女子生徒が
意味の分からない校則などで
自由を縛られる行為
ストレスでストレスで苦しくなり、

あえて、このルールは不要だ!!
という事を主張したくて、

わざとポニーテールにして
学校に行きました。

そうしたら、先生がドカドカとやってきて
怒鳴り散らしながら殴る訳です。

このポニーテールの学生は
誰も理解してくれない、
無駄を押し付ける事に絶望し、
精神を病む前に不登校になりました。

私はこの女子学生の行為が
イカれているとは決して思いません。

今この女子学生に
ポニーテルはルールだから絶対やれ!
イヤなら海外に行け!
と言っている様な感覚です。

ゆたぼん氏が不登校になった理由を社会人に置き換えた場合

今もまだサラリーマンの間では、
朝礼ミーティングというものを
実施しているところが多い。

従業員同士、朝早くから集まって
みんなネタが無いまま、
イヤだなと思いながらも、

貴重な時間をネタ探しやネタ集めに使い、
なんの役にも立たない小話を

1分間それぞれ発表する。

こんな昔ながらの古臭い
なんの意味もない伝統が
ずっとずっと長い間続いているのは

疑問を持って行動する人が居なかったから

でしょう。

そんな中この朝礼ミーティングが
ストレスでストレスで堪らない人が居ました。
その1人のサラリーマンが勇気を出して

「朝礼ミーティングの時間を無くして
その時間を◎◎のために使いませんか?」

っと提案しました。

すると、

「うるさい黙れ!」と言われて
減給処分になりました。

このサラリーマンは他の人達が
ロボットのように見えて
精神を病む前に会社を休んでしまいました。

はい。この設定は、まだ丁寧に
言語化できないゆたぼん氏と
多少の違いはあるものの、

ほぼほぼ同じ様な状態でしょう。

このサラリーマンが今
多くの人から

ルールは守れ。
朝礼ミーティングは絶対に大事。

とかめちゃめちゃ叩かれている感じです。
義務教育とそうでない状況に違いこそあれど、

当人の心情的には同じものがあるでしょう。
私はこのサラリーマンが
イカれているとは思いません。

日本の教育問題がマジでヤバイ件について

なぜゆたぼん氏がそこまで
「おかしいな」と疑問を持ってしまったのか?

これは、日本の教育に問題があります。

私は沖縄の学校を出ましたが、
正直沖縄の授業レベルはあまりにも酷いです。
もちろん「全ての学校が」とは言いませんが、
私の学校は今思い出してもヤバすぎて、
将来子供ができたとしても、
沖縄の学校には二度と通わせたくないレベルです。
(※一部まともな学校職員の方々
ディスっぽくなって申し訳ないです)

私の学生時代、先生は殆ど
まともな授業をしませんでした。
教科書に書いてある内容を
ただひたすら音読する程度です。

質問したら無視され、
宿題も本当に誰が見ても意味なしと思える
様な内容ばかりでした。

私が小学生の頃は、

テスト中、先生が教卓の上に
あぐらを組んで座りながら
新聞を読んでおり、
生徒もみんな居る教室で
タバコを吸っていました。

テスト中も生徒が後ろ向いたり、
横向いたり、答えの書いた紙を
回したりしても何の注意もなし。
ほぼみんなカンニングしていましたし、
とてもマトモとは思えない状況でした。

その時私は、ゆたぼん氏と同じ疑問を持ちました。

こんなに意味のない授業ばかり続けていて、
本当に役に立つ?授業もしっかりと教えず、
ただ読み合わせしてるだけの勉強やる意味って何?

もちろん、全ての先生がおかしいとは言いませんが、
これは、沖縄に限らずそういった
おかしな先生にあたった生徒なら、
全国誰でも思うはずです。
この先生以外にもそうでしたが、
マトモだなと思った先生は居ませんでした。

私は先生に

「勉強する意味が分からないから教えて」

と本気で訪ねた時に、

誰一人として答えられる先生はいませんでした。

勉強を教える先生側が勉強する意味を
誰一人答えられないって謎すぎます。

答えられない程度のものを
教わっているのであれば
勉強なんてやる必要無いな。

そう子供ながらに思ったので、
ほぼほぼ授業は受けていないです。

ただ自分で好きな事を突き詰めて
勉強していたので、

東京のど真ん中で働き、
クリエイティブなお仕事で
大きな結果を残す事もできました。

今の時代、色んな教材や知識は落ちているので、
夢中になれるものをやればそんなに
影響なかったかなという感じです。

私の事が言いたいのではなくて、
そんな閉鎖的な空気のある沖縄のような、
昔の考えに固執した、マニュアル通りの
学習環境で教えている学校は、
日本全国まだまだとても多いという事。

ゆたぼん氏が体罰を受けたのは「大阪」なので、
沖縄のヤバイ教育問題は正直関係ないっぽいですが、
日本全体の、マニュアル化された教育問題の根底は
つながっているように思えます。

生徒は1人1人個性も環境も違うので、
もちろん、問題行動を起こした生徒への対応も
マニュアル通りに流れ作業で
解決できるはずありません。

好きな相手がグッと来る告白の仕方なんて、
人それぞれなのと同じです。

今の日本ではまともな授業を受けた人は
ラッキーだという感じです。
とても酷いクオリティの授業を受けている人は
沢山存在しています。

それは、ゆたぼん氏に寄り添わず、
暴力で解決しようとしたその行動そのものが、
教育の品質が悪かった事を象徴しています。



少年革命家ゆたぼん氏の騒動に関して言いたい事

「少年革命家ゆたぼん」の
やっている行動こそが正解だ!!

と言いたい訳ではありません。
今回の肝はそこではないです。

何が言いたいかと言うと、

今回ゆたぼん氏に批判している人で、
ゆたぼん氏の動画をしっかりと観た上で
批判している人ってどれぐらい居るのだろう。

という事。

本人もハッキリと「叩かれた」
と言っているのに、なぜか、

ゆたぼん氏が不登校になった理由が

宿題イヤだったから学校行かない!

というこの1点のみが大きく取り上げられていて、
決してゆたぼん氏が何を考えているのか?
どうして、この様な行動をするに至ったのか?

なぜ?なに?とその背景を探ろうとする動きが
一切見当たらないまま、
より強調された側面だけを見て、

「そんな理由で許されると思うなよ!」

と叩かれている点が、
まさにゆたぼん氏の事を表面だけ見て、
理解しようとせずに叩いた先生と
リンクしてしまい、

とても心苦しいです。

そうやって表面の強調された部分だけ見て、
相手を理解しようとせずに
疑問を持って考えなかったからこそ、

ゆたぼん氏みたいな人が
生まれてくるのではないでしょうか。

だとしたら、

ゆたぼん氏を生み出した真犯人は、
その親でもなんでもなくて、

表面だけなぞって疑問を持たずに
生きている多くの人達が真犯人であり、
その多くの人達の1人が
あの先生だったのではないでしょうか?

(決してゆたぼん氏を批判した人を
ディスってる訳ではないです。)

ただ今のままだと、

もし精神疾患を抱えており、
日々生きるのに精一杯で
毎日心苦しいと思っている人が
問題行動をした場合、

その問題行動をした人は、
精神疾患だと理解されないまま、
腫れ物扱いされ、攻撃され、
誰からも理解を得られなくなってしまいます。

もし家庭の問題でストレスに
耐えきれなくなり、ヤンキーになってしまい、
学校でイタズラをした生徒が居た場合、

この生徒は心の溝がずっと埋まらないまま、
やっぱり社会は自分の敵なんだと。

両親や社会に憎しみの目を向け続け、
最終的には犯罪者を生み出してしまうでしょう。

ゆたぼん氏に対するアンサーが、
この社会全体が出す答えが、

相手を理解しようとせずに、
なんの疑問も持たずに
石を投げ続ける事が正解だとしたのなら、

私が生きる場所なんて、
幻想のようなものなんだな。

と思って絶望してしまいます。

問題行動をしてしまった人が居たのなら、
その問題行動はなぜ生まれたのか?
なぜその行動をするのか。

一つの視点だけでなく、
色んな角度から疑問を持って
対象を見つめて欲しいなと思いました。

自分の答えを持たずに、
誰かの答えをコピペして生きていると
今多い「やりたい事が分からなくて辛い」
みたいな人になってしまうのだと思います。

それが悪いとは思いませんが、

その状態で楽しいを仕事にできないまま
自分の正解を口にできないまま
自分を押し殺して生きる事って
本当に幸せでしょうか。

その選択肢を選んでいる人が多いがために、
ゆたぼん氏はそんな先生のマニュアル通りの
対応を見て絶望したのではないでしょうか。

ゆたぼん氏への批判や人格否定、
誹謗中傷のコメントの数々を見て、

ゆたぼん氏は「学校教育の結果」がこれなのか。
と絶望もするのではないでしょうか。

人格や家族を攻撃する人たちが
道しるべとなるのでしょうか。

とても疑問です。

この記事は

ゆたぼん氏が正解とか間違ってるとか。
他人の人生に口出しするために
書いたのではありません。
もしそのように聞こえてたらそれは申し訳ないですが、
そういうつもりは一切無いことを
書いておきます。

ただ、私は体罰問題があったのにも
かかわらずそういった部分は全て
無かった事にされて、

目立つ部分だけで批判したり、
叩いている人が居て、
とても悲しくなりました。

この記事に批判や誹謗中傷の
コメントをして来る方がいても、
建設的な意見以外は承認しません。
割と傷ついてしまうので。

※あと汚い言葉やあの世に関する言葉を使って
コメントした場合は、BANされないように

その単語の部分だけ内容に影響のない範囲で
修正を加えます。ご了承ください。

まぁ、色々書きましたが

そうやって変な事を言ってる人が居たなぁ〜
って思って頂けたら、きっと

この人ヤバイ事やってるけど、
なぜこんな事をやってるのかな?

っと違う視点で見て頂けるきっかけに
なると思います。

最後に。

私自身がゆたぼん氏の
活動に関して

良いと思うのか?
悪いと思うのか?

という事は、
その話題がメインではないので、
言わないようにしておきます。

この記事を読んで頂き、
何かしらの心が動く事があったら
幸いです。

ビビ

読んで頂きありがとうございました。
それじゃあまたね


335 Comments

匿名

自分のこと思い出してみるとまあ確かに理不尽なことにぶち当たるとなにもかも嫌になるってのはわかるなあって思うんですがそれでも自分が学校に行けてたのはまあ楽しいこともあったからであって、彼はそういうものをひとつも見つけられなかったのかなあって思います。ですから、彼にはあんまり難しいことを考えずに楽しいことを見つけてほしいですね。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

そうですね。きっと目の前の物事に
疑問を持って問いかける事のできる
数少ない人だったのかなぁとも思います。
今後の動きに注目ですね。

返信する
匿名

ありがとうございます
ただ、私はナゼに答えてくれる大人より、好奇心をそそる話の方がすきかな。
私は理不尽だろうとやれと言われればやるんです。その先になにかあれば。
さいごに、ゆたぼん君は他の人もいっているようにいきたい日に学校にいっているようで実態は緩い学校があるだけかもしれません。私は楽しいことをやった分言われたこともやってみようかなと思えたらいいと思うのですがね。
確かにあなたのこういった意見は貴重だと思います。ありがとうございます。

返信する
ビビ

>>匿名さん返信ありがとうございます。

「その先」というものが何か分からないからこそ、
疑問が浮かぶんですよね。

今の大人達を見ていても、幸せそうに生きてる人なんて
ごくわずかだし、見本が居ないと思います。

残業ばかりで毎日苦しい顔して働いている人や
昨今、自ら命を絶つ人も多いですが、
そのような状況で「疑問」が生まれるのは
ちゃんと物事を見ようとしている証拠なのかな?
と思います。

それにキチンとアンサーできる様に
できたらとても良いですね。

こちらこそ、丁寧にありがとうございますm(_ _)m

返信する
匿名

でも、みんながみんな自分の欲求に任せて過ごしてたら日本終わるけどねw
正直、頼まれたこともできなくてすごい結果が出せるとは思えないけどなー

返信する
匿名

ほんまそれ、日本の教育おかしい言うがそもそも教育の選択権ある時点でだいぶ自由かと、それこそ他所の国を知らない井の中の蛙だしな。
あと、なんか叩いてる奴が悪いみたいな書き方を変に美化して決して非難してないなんて予防線はってるけどさ。真っ当に対立する勇気すらないチキン野郎に予防線はるやつに善悪抜きで見てほしいなんて上から物事言われてもクッソ腹立つだけだとブログ主は理解してない。もう少し人と交わったほうがいいと思うわ

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【ほんまそれ、日本の教育おかしい言うがそもそも教育の選択権ある時点でだいぶ自由かと、それこそ他所の国を知らない井の中の蛙だしな〜〜
もう少し人と交わったほうがいいと思うわ】

書いてある文章、全て感情論ですね。
他所の教育の話は他のコメント欄でも書いてあるし、
真っ当に対立する勇気すらないという点も
何が?どこに?対して言ってるのか不明だし、
上から目線だと感じているのはあなたの主観だし
ただ言い方がムカついたから、正論っぽい体で
とりあえず感情論をぶつけたいだけ。

という風に見えてしまいますよ。

あなたの意見に私はこう思います。

という感じで丁寧にコメントできていない時点で
最後の一行がご自身にそっくりそのまま当てはまると
思いますが、

その文章だと何が言いたいのかわかりませんよ。
これ以後、感情論でただ文句言いたいだけ系の
コメントするなら承認はしません。

するなら、きちんと真っ当から誠意を持って
書き込んでほしいです。

よろしくお願いいたします。

ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【でも、みんながみんな自分の欲求に任せて過ごしてたら日本終わるけどねw】

私はみんながみんな自分の得意な事、自分らしさを活かせる事を
すれば日本はすぐにでも天下を取れると思いますよ。
みんながみんな自分らしく生きられない状態だから、
力が発揮できないのです。

返信する
匿名

ある程度読ませて頂きました。この筆者が言いたいのは「今の日本の教育は如何なものか」ということを論点に、ゆたぼんさんをその題材として挙げているのですね。しかし、ゆたぼんさんを題材にしてしまうと、全ては仮定でしかなく、事実確認や、その根拠に欠けるので難しいのではないかと思います。つまり、机上の空論と言われても仕方がないように思います。
個人の意見ですが、教育とは振り子のようなもので、時代と共に変化します。つまり、教育も今までのやり方で良かったのかと、教育を批判的にいろいろな先生方が意見を出しあっています。その結果が学習指導要領です。
ビビさんも、教育に関する論文を読まれてみてはいかがでしょうか。世の中がロボットではないことがわかると思います。また、このことをゆたぼんも知ってもらえるような環境にいてくれたらいいなとも思いますが、教育学でいう階層と教育というのは本当に根強いものであると、ゆたぼん親子を見て思いました。

匿名

いずれにしてもこの子が将来他人に迷惑をかけないことを切に願います。
自分勝手、自分中心で物事をみるような人ほど、他人に迷惑をかけます。
あおり運転がいい例です。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます

なるほど、ゆたぼん氏の行動の結果
最終的にそのような「あおり運転する大人達」みたいになる。
とお考えですね。

彼を生み出したのは記事も書いている通り、
問題行動を起こした子供の事を、一切考えずに
説明すらせず暴力で解決しようとした先生だと
思っているので、

どちらかと言うと、

相手の事を考えずに、
あおり運転して相手を傷つけてしまう加害者になる
可能性が高いのは、そういった大人達だと思ってしまいます。

その大人達のあおりを受けて
成長するゆたぼん氏は結局、そのような大人を反面教師にする
可能性が高いので、個人的には

ゆたぼんがそのような行動に出る事は少ないのではないか?
と思いました。

返信する
匿名

んー、宿題が嫌だから学校に行かない。ということだけで、批判している人はむしろ少数ではないかな?
ロボットのことについても触れている人多いし、なによりも
少年の影にちらつく父親について、批判している人が多いと思うよ。
あのくらいの年齢の少年にとって、父親の言うことは正しいし、
親の望む方向に持っていきやすいから。
そういうことを踏まえて、ロボットは少年の方で、
実は父親に操られている。という警鐘の意味合いが強いと思う。

彼の発言もかなり危険をはらんでいる。
責任も取れないのに、取る気もないのに、
自ら命を絶ちたいと考えている人にあの世へ行く選択をするなって、
連絡してこいって、まずいことなんだ。

それは、親 学校 病院 などみんなが対処しないと、
逆に追い詰めてしまう可能性がある。

だから彼の発言力が高まれば高まるほど
無責任になってしまうんだ。

そして、親が本当に少年に言わせているのだとしたら、
批判もやむなしではないのかな。

まあ、私は彼と同じように、あの世へ行くぐらいなら学校に行く必要はないと
考えている。
そして、自分の子供がいじめをきつく感じたら、転校もするくらいは考えているし
そう伝えているけどね。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます。

先に、書いておきます!
「あの世へ行く」系の
直接的表現は私自身がBANされる可能性があるので
内容に影響のない範囲で一部表現を書き換えております。

申し訳ないです。

じっくり内容を読み込み、
ゆっくりとご返信していきます。

少々お待ち下さいませm(_ _)m

返信する
ビビ

続きです。

残念ながら、「宿題がイヤだから学校に行かない」
という点で理解してしまっている人が大半でした。

ざっとゆたぼん氏に対する反応は、
100件ぐらいは目を通しましたが、

「宿題がイヤだから学校に行かないとかふざけてるw」

みたいな感じのコメントが多かったです。

・ロボットについて触れてる人、
・父親についての意見

こちらも、勿論多かったです。

がしかし、その意見はどれもこれも、
物事の本質ではありません。

なぜなら、今の日本の教育問題に
とてつもなく大きな問題があり、

それは、ゆたぼん氏に
適切な説明をすることを放棄して
暴力して闇雲に居残りにさせている事自体、
「教育の質が悪い事」を物語ってしまっています。

問題行動を起こしている小学生なんて、
居て当然ですよ。まだ小学生だし、
子供扱いしようとは思いませんが、

その人が問題だと思ったのであれば、
それは、人格否定、誹謗中傷などの
攻撃で理解させるのではなく、

きちんと向き合って、その小学生に
響く言葉で丁寧に伝えないといけません。

これでは、相手の事を考えずに
暴力で解決しようとする大人達と全く同じです。

それで、心の底から納得できる小学生なんて
居るのでしょうか。居ないからこそ、
彼は立ち上がったわけで、

「ロボットはお前だ!」
「金儲けだろ」
「父親を批難しろ!」

みたいな方向性では何も解決しません。

にも関わらず、

彼は責められて当然だ!

と思っている人がこんなにも多い事。
この行動自体に日本に未来は無い。
という事を示している様に思えます。

私は中学生時代に酷いイジメを受けて、
何度も命を絶とうとする選択をしました。

あの頃の自分がゆたぼんを見たら、
「ムカツク」と思うとは思います。

けど、同時にサンドバックのように
人を攻撃しまくる大人に対しても
「ムカツク」と思ってたと思います。

命を投げる寸前の立場に居る人にとって、
ゆたぼん氏の一声が助けにもなるだろうし、
「なんじゃてめぇ」と思う人も居る。
逆に、「誹謗中傷されても体はって
小学生が頑張っている」と解釈する人も居る。

その解釈は、本当に人それぞれなので、
匿名さんがおっしゃるような

命の責任も取れないのに
連絡してこいって言うのはマズイことだ。

というのも、正直分かりません。
人それぞれの解釈の方向性を、
一方向に限定してしまうなんて
それこそ、私達が手の届かない範囲の
偶然を処理しているように思えてしまいます。

そんなのは神のみぞ知るであって、
そこに介入しようとする事自体が、
個人的には無責任なのかなと思います。

なので、ゆたぼん氏の影響がマイナスに働く!!!
と決めつける事もできなければ、
プラスに働く!!と決めつける事もできない。

なので、ゆたぼん氏の行動に関して、
勝手に未来の不安を予測し、

マイナスに働くだろうから、
絶対にダメだ。と言葉の暴力を
集中砲火するのも違うのかなと思っています。

そんなの誰にだって分かりません。

ただ、できる事はあります。

それは、問題行動を起こした人に対して、
暴力ではなく、誠心誠意、向き合って
対話する事です。

今回、それが一つも行われていない。

それは、いかがなものかと思います。
せめて、ゆたぼん氏の行動が日本にとって
マイナスに働く!!と本気で思っているのであれば、
それこそ、もっと丁寧に対応すべきです。

誹謗中傷や汚い言葉で罵ったり、
コラ画像使ってイジメと同じような事をしたり、
中にはゆたぼん氏が絶望に落ちるまで、
トコトン追いかけてやる!!という大人もいました。

一体、みんなは彼をどうしたいのでしょうか。
止めたいのでしょうか。
であれば、なぜ丁寧な対応ができないのでしょうか。

全部が全部、チグハグな行動であり、
本質とは程遠いのにも関わらず、

それが正解だと思って戦争が起きている。
日本や世界の縮図がここに詰まっていると思います。

そこに愛はあるのでしょうか。
それは美しいのでしょうか。

私は決してそうは思いません。


返信する
徳永

動画を全てみた、コメントはざっと100件みた、その上で…とのことだが、語るなら全コメだけ読むでも足りないのでは?ゆたぼん氏に関する記述文書は何もYouTubeのコメント欄やTwitterだけでもないですよ。
もう少し読み混んでから語りましょうよ。
それと、学校教育に関しての勉強が甘いと思います。

返信する
ビビ

>>徳永さんコメントありがとうございます!

学校教育に関してのどの部分が
どのように甘いと感じるのか、
具体的に言ってもらわないと、
ただの感情論で否定している人なんだなぁと思ってしまいます。

返信する
匿名

京大経済学部のものです
「戦争」「美しい世界」「愛のある世界」とあなたは仰っていますが、私は現在世界、日本のシステムがどのようにして成り立ってるかを研究しています。研究すればするほどこの社会が自転車操業的に成り立ってることがわかるんですよ。この国の根本原理は「競争」なわけで。そりゃ大人達がストレスフルであるのも無理はないと。
無論、人道的な部分ではあなたの記事には共感を覚えますが、「日本の未来」は一生懸命辛いことから避けずに(僕自身、とても辛い思いをして大学に入っています。)頑張ってきた人達が懸命に考えて成り立たせているということを忘れないでいただきたい。あなたの言っている言葉は机上の空論であると言わざるを得ない。

返信する
匿名

経済学部という面でしか見てないのに、それが人道的な面よりあたかも大きく大事な枠組みであるかのように人道面を批判するのおかしい
この人の話はどういう問題があるかを初めに仮定して、それに対して答えを出しているので論理的だと思います
世の中の全てを考慮した答えなんて不可能だから、机上の空論じゃなくて一つの意見として参考になると私は思うね

返信する
匿名

でもどちらにせよそれは将来後悔することになりそうですね。先生に叩かれたのは確かに体罰ですが結局のところその原因は宿題をやってなかったからですしやっぱり宿題をやりたくないってのが大きいと思います。

返信する
けい

概ね共感できる内容でした。私も、ゆたぼんが宿題が嫌だからと言う理由だけで、学校へ行かなくなったとは思っていません。
また、沖縄の教育環境の実態も筆者のおかげで少し理解することが出来ました。
我が子は、自閉症スペクトラム障害があり、特別支援学級に所属しています。
ゆたぼんの動画を見たことはないのですが、学校へ行くなという主張が全てなんでしょうか。学校へ行ったら、皆ロボットになってしまうのでしょうか?ある程度のルールは必要でしょうが、支援学級は個性派の集まりで、息子は楽しく学校へ通うことが出来ています。私の個人的な意見としては、親が学校と交渉して何とかならなかったのかなぁと、残念でなりません。賢いお子さんだからこそ。同年齢層との関わりも、その子ども時代にしか味わうことの出来ない、楽しいこともあるじゃないですか。やはり、私はできるなら、学校へ行かせてあげたいと思うのです。自分自身は、いじめられた経験もあるのですが、やはり学校は行ってよかったと思っています。
ただ、学校へ行かない選択肢はいつでもあるよ、と言う事も合わせて息子には伝えています。学校以外の居場所も意識して作っています。

返信する
ビビ

>>けいさんコメントありがとうございます!

大変申し訳無いですが、一部沖縄の教育問題と
していた所を、訂正いたしました。

ゆたぼん氏の時期を計算すると、
大阪にて体罰を受けたと思われるので、
沖縄の教育問題の悪さというよりも、
これは、日本の教育に共通する問題だと認識しております。

訂正いたしましたが、言いたい事は同じで、
根底の問題も同じだと感じております。

また、ゆたぼん氏の動画の内容は、
記事にもある通り、
以下の2点がその要点になります。
ーー
★親の言う事と先生の言う事を黙って
ハイハイ聞いている人が多く違和感を覚えた。
(ロボットみたいだと思った)
★宿題をやりたく無いと拒否したら、
体罰や居残り強要があった。
先生と話し合ったけど、先生に嘘をつかれた。
ーー
親が学校と話してなんとかならなかったのか?
という問いですが、

古いやり方に固執した学校にそれを言っても、
決して通じるとは思いません。
きっとゆたぼんの家族も何かしら
動いたとは思いますが、

日本の学校で未だに
古いやり方を行っているところは
とても多く。

例えば、ポニーテールはダメなどの
不要な校則が未だに多いのも疑問です。

その様なところで、教育を受けた
生徒は不運でしょう。

きっと色々やってもダメだったんだろうなと
すぐに想像できてしまいます。

同年代との関わりは確かに
尊いものですが、堅苦しい空気のある
学校は根強く残っているので、
その空気に当てられてストレスになる
子も多いだろうなと思います。

けいさんのおっしゃるように、
学校以外の選択肢がもっと増えたら
のびのびと才能を発揮できる人も
もっと増えるだろうなと思いました。

返信する
くう ねる あそぶ

ゆたぼんは、大阪の学校で「体罰(本人曰く)」を受けたんですよね?
だとしたら、沖縄の学校にその元凶となる存在はいないので、登校できるようになってないと・・・どうかと思います。
また、もし沖縄の学校での話ならば、区域外通学をすれば解決できます。
実際、私の周りにも不登校の子はいて、区域外通学で解決しました。

お父さんのブログを最初から読みましたが、ゆたぼんが不登校(選択登校が表現としてふさわしい)になる何年も前から「自由にいきろ」「学校の教育は云々」系のことは多々書いてあり、ゆたぼんはお父さんに洗脳されているかのような印象を強く受けました。

なるべくして、現在のゆたぼんになったと思います。

また、ゆたぼんのスピーチ動画のほとんどに「唾を深く(といえばいいのか)飲み込む」つまり、ところどころでゴックンと唾を飲み込むしぐさが、緊張しているかのような印象があります。「失敗しちゃいけない」という強迫観念にかられてるんじゃないかと想像。

ツイッターに、作文を書いている場面の画像が載ってますが、
「同じ内容のもの」を少なくとも3枚書いてるのがわかります。作文って、同じ内容のものを何枚も書きません。不可解だなーと思いますね。私は。

あと、学校で先生のいうとおりに動く子=ロボットと表現しているのに、そんな「ロボット」と遊びたい(遊ぼうとしたら「宿題やってないやん!」って相手に遊ぶのを断られた)というのも辻褄合わないですね。ロボットになるのは嫌なのに、ロボットとは遊びたいって言動が一致してなくて観てる側としては非常に理解に苦しむ内容です。

返信する
ビビ

>>くうねるあそぶさんコメントありがとうございます!

おっしゃる通り、ゆたぼん氏の動画内容や
他テレビ局からの情報を合わせると、
ゆたぼん氏が体罰を受けた時期は、
大阪に居た頃と重なります。

ややこしく書いてしまい
申し訳ございません。

記事を一部訂正いたしましたが、
「低品質な教育問題」が根底にある事は同じで、
伝えたい事も同じです。

確かに、沖縄の学校で登校できるように
なっていないとおかしいとは思いますが、

自分の考えを理解しようとするどころか、
暴力で解決しようとしたその行為で
心に傷がついたという状況なら、理解できます。

大人の対応不足ですね。

父親から洗脳されている感じがするのも、
とてもよく分かります。

主張する内容が父親とリンクする所や、
長渕剛、尾崎豊の歌をうたう点、
襟足が長い髪の毛、

などなど、

確かに独特の雰囲気は全体的に漂っています。
ゆたぼんを見て冷静に対応するより、
感情が動くのも分からなくもないです。

ロボット発言然り、
理解に苦しむ点もとても多いですが、
そういうちょっと理解に苦しむ行為をした人
に対して、大人が誠心誠意、理解しようと歩み寄るのが
大事だという主張は変わりません。

否定するのはとてもカンタンで、
受け入れようとするのは難しい。

結局のところ、
日本の先生方の心に余裕そのものが無く、
余裕のない状態に追いやられている、
常に働き詰めでないと生きていけない
ような、そんなストレス社会が

最終的に大きな問題なのだなと
思っています。

心に余裕があれば、

理解できないものをすぐに否定せずに、
受け入れてみようと構える事ができるので……。

そんな先生方もYouTuberになって
自分の足で収入の柱を見つけられる人が
増えたなら

きっと心に余裕のある人も増えそうですね。
長文になってしまいすみません。

書き込みありがとうございます。

返信する
くう ねる あそぶ

(コメント投稿する場所間違えましたが、幸い反映されてなかったので、「返信する」ってとこに書いて再度同じ内容を送信します。もし重複してましたら、どちらか1つ削除をお願いします。)

ビビ様。お返事ありがとうございます。

>暴力で解決しようとしたその行為で
>心に傷がついたという状況なら、理解できます

ゆたぼんは、給食や遠足のために登校することはできています。
学校自体に恐怖を抱く、過去に受けた教師からの暴力で傷ついているのなら、学校そのものに近寄れないですよ。
あくまでも、「傷ついている」「恐怖を抱いている」のなら、の話ですけれど。

また「サドベリースクールに入りたい」そうですが、そのゆたぼんの気持ちに対して親御さんはお金を払えば入学させられるだろうに、しておりません。
もしも、ですが、サドベリーに入れるお金がないということならば、お父さんもお母さんも、コンビニなどでバイトして収入を得る手段はあるわけです。(心理カウンセラーの業務では、対面カウンセリング1時間3万円・非対面で1万5千円のお金を取ってますが、利用者がいるかどうかは不明)

努力すれば叶うことをされてないのかな、という疑問がわいてきます。

また、日本の教師の働く環境が過酷だという話は多々目にしますが、
どの仕事でもそれぞれ本当に大変なわけです。(設計の仕事やプログラマーや看護師、介護士などなど、それぞれキツイと聞きます)
市町村によって改善策はもちろん異なります。中には、朝と土日の部活を廃止した学校もあります。
一気に改善は無理なのは当然で、できるところから変えていくしかないですよね。

返信する
ビビ

>>くうねるあそぶさん返信ありがとうございます!

きっと親も打つ手は打った上で
子供の意見を尊重し、守ろうとして
これまでみんなが選択しなかった道を
歩もうとしているのかなぁと思いました。

体裁を整えようとして、心が壊れるより
世間の意見は気にせず、心が壊れない選択の
結果でしょうね。

それは、努力でどうにかなるのか?
というのは、私には分かりません。

パワハラされてニートになった若者が
居たとして、「いい大人だから働け」と
言ってもそれで本人が病むようなら、
元も子もありません。

いずれにせよ、教師の余裕のなさの
部分はとても影響していると思うので、

くうねるあそぶさんが言うように、
できるところから少しずつ変えていくしかないですね。

それには、やはり周りの声ばかり聞いて
自分の心を押し潰すことはやめ、
自分に素直になり行動することかなと思いました。

そうすれば、声を上げる人は
増えると思うので。

朝と土日の部活廃止はそんな一部の
自分の心に素直に生きた人が行動した結果なのかなと
予想します。

コメントありがとうございますm(_ _)m

返信する
くう ねる あそぶ

ビビさん。お返事ありがとうございます。
私の説明が下手だったようで申し訳ありません。以下、補足致します。

>それは、努力でどうにかなるのか?

努力というのは、
「ゆたぼんが入りたいと言っていたサドベリースクールに、親が入れる」努力のことです。

ゆたぼんは「サドベリースクールには見学に行っている」し、そもそも「沖縄のサドベリースクールに入りたくて沖縄に引っ越した」という経緯だったと記憶してますが、違うんでしょうかね?

見学が済んで「サドベリースクール気に入った」旨ブログかツイッターにあがってました。

見学が済み、本人が気に入った「あとは入学させるだけ」ですよ。
それをしてないということは、親御さん側の事情しか考えられないのですよ。

だから「お金がないのかな」と感じたのです。

そうでなくてもゆたぼんは(アカウント停止した)ツイッターで「沖縄の海で釣りがしたい。釣り竿がないので誰か下さい!」旨言ってたし、おかあさんのツイッターでは「仕事のためIMACが欲しいので誰か下さい!」旨の発言がありました。

“他人に自分の欲しいものをクレとねだっていること(一般常識があるなら、他人にねだるのは厚かましい・恥じるべきことって感じませんか?)から、極貧家庭なんだな”という想像が安易にできました。

>朝と土日の部活廃止はそんな一部の
>自分の心に素直に生きた人が行動した結果なのかなと

これは「教師の負担を減らす」という理由で、です。
子供側からのリクエストではありません。

ビビ

>>くうねるあそぶさん返信ありがとうございます!

確かにそのサドベリースクールの
ツイートの流れを見ていたらそう感じるかもしれませんね。
けど、もしかしたら、ゆたぼんが「やっぱり嫌だ、自分の自由に生きたい」って話して、
何度も話し合いをしても駄目だったのかも?しれません。
これについては、憶測であいつ努力してねぇよな。

みたいな感じでは言えないのかなと。
個人的には努力せずにホイホイ子供の言う事ばかり
聞いているのではなく、

何かと家族会議なんかもして、
色々行動して学校に話したりしつつ、
検討を重ねた結果の選択なのだと思っています。
(詳細は不明ですが)

【“他人に自分の欲しいものをクレとねだっていること(一般常識があるなら、
他人にねだるのは厚かましい・恥じるべきことって感じませんか?)から、
極貧家庭なんだな”という想像が安易にできました。】

こちらの件ですが、

大変申し上げにくいのですが、
その価値観は令和の時代の価値観ではありません。

今時代はこれまでの縦社会ではなく、
そこからシフトして、
横社会になってきています。

ポルカというサービスもありますし、
私の事を支援して!と叫べばみんながお金をくれる時代です。
モノを買わなくてもシェアできる時代です。
シェアリングエコノミーサービスも急成長してきています。

家の貸し借りやモノの貸し借り、
車の貸し借りも当たり前の時代になります。

どこどこへ旅行したいから、お金をください!
と言ってポルカすれば、

普通に数万集まる時代です。

その体験を共有する時代なんです。
今の若い世代はそういうものを使いこなしてる人も
増えているので、

正直、この一般常識そのものが既に過去のものです。
ここら辺で溝があると、

新しい時代のサービスやら何やら、
使っただけで駄目な人扱いされそうで、
ちょっと恐怖を感じました。

ここは、新しい時代に対しての視野を
もっと多くの人が広げると
みんなラクに生きられるのになぁと個人的に思います。

【>朝と土日の部活廃止はそんな一部の
>自分の心に素直に生きた人が行動した結果なのかなと

これは「教師の負担を減らす」という理由で、です。
子供側からのリクエストではありません。】

そうです。くうねるあそぶさんが言ってる内容通りです。
子供側にしろ、大人側からのリクエストどちらにせよ、
自分の心に素直に生き、モヤモヤをそのままにせずに、
行動した一部の人が居たからこそ
変わった部分だとすぐに想像できます。

超もろきゅう

ゆたぼんさんと同じ境遇の子供は後を絶たず、葛藤を抱えながらの変化を余儀なくされてきました。私も宿題が嫌であれば、虐めや体罰により登校を拒絶した時期がありました。数十万、数百万、数千万、数億のゆたぼんが、この日本列島や世界に犇いていると感じます。

ゆたぼんさんにより、その在り来たりな実態が広がりを見せた事で、成長した無数のゆたぼんさん達が昔の自分を不器用に救おうとすれば、自分の両親とゆたぼんさんの両親を重ね合わせているようにも見えます。その見方を広げる事が出来れば、ゆたぼんさんへの接し方が変わるのやもしれません。

表面的にどのように認識され、第三者がどんな選択を下すかが、ゆたぼんさんやご家族の未来に大きな影響を与えます。ゆたぼんさんを救うため、ゆたぼんさんや周囲に感化された人々が、大きな間違えを起こさないか心配です。より穏やかな収束を願います。

私の場合は、勉強する意味を明確に出来る人々が周囲にいた事が救いでした。

返信する
ビビ

>>超もろきゅうさんコメントありがとうございます!

物事の輪郭をやさしく撫でながらも
少しずつ明らかにしようとしている
素敵な文章の書き方ですね。

そこにまず驚きました!

勉強する意味を明確にできる人々が居たこと、
とても幸運だったと思います。

そういう場所に居ない子供達は、
それぞれの子供なりに反抗、反発し、
自らの思いを表現していくのだと思います。

よりよい対応をする大人が増えることを願っています。

返信する
りんご

ゆたぼん本人や家族と先生との間に
どんなやりとりがあったのか
完全にハッキリしない以上
説明を放棄して暴力をふるった
という確信がどこから来るのか
自分にはわからないです

返信する
ビビ

>>りんごさんコメントありがとうございます!

どんなやり取りがあったのか
具体的な内容は勿論分かりませんが、
暴力をふるった事は分かります。

暴力を振るう時点で、大した説明をしていない。
とみなしていいと思います。

例えば、カップルの喧嘩で
暴力を振るう男性が居た場合、
その男性側が「ちゃんと話し合った」と言っても、
それは、アウトです。

ちゃんと話し合ったのなら、
必然的に暴力は不要だからです。

これは、政治の議論の場でも同様です。
どのシーンでも、それはやってはいけない事に
変わりありません。

返信する
匿名

なぜビビさんは教師が暴力を振るったと断言できるんですか?
学校に裏取りしたんですか?
学校側から何の音沙汰もないですよね?
学校側が会見開かないのは何かしら不都合があると言われてもそれはあなたの憶測でしかないですよね?
ゆたぼん側からの意見のみで決めつけてますよね?

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ゆたぼんの父親には確認しました。
すると、「先生側が滑って手が当たった」という形で
認めたそうです。
学校側をどうにか特定して取材しようとしましたが、
本当に学校側に取材したのか?と言われるでしょうし、
(学校側の名前を公開する訳にはいかないので)

何かしら言う人は言うのだなという印象です。

ゆたぼんの意見が真実かもしれないという
可能性が残されている時点で、
ゆたぼんを叩く事はできないですよ。

現状、あまりにもゆたぼん悪の図式が成立している
と感じたので、この記事では

ゆたぼんの意見も本当じゃないの?
本当だったらどうすんのさ?

という方向性で書いています。

世の中が

ゆたぼん嘘つき

で8割型埋め尽くされているので、

こういった記事でバランスが取れれば
それでいいと思います。

真実は当事者しか知らないです。
これは、どんなニュースでも言える事ですよ。

少なくとも、体罰していないのに、
でっち上げでここまで目立つ行為をしていたら、
学校側が「していませんよ」と主張してもおかしくありません。
しかし、学校側は何も主張してきませんね。

父親は平和的に解決しようとしているため、
あえて学校も非公開にしています。

正直、ゆたぼんと父親がすぐバレるウソを
ついてまでここまで主張するメリットは見当たりません。

これが嘘ならゆたぼんと父は犯罪者な訳ですが、
犯行の動機が不透明です。

今の所は、ゆたぼん側の主張が自然だなと
思える点が多いですね。

ゆたぼん側の主張が真実であれば、
被害者側はどうなるん?
真実であれば、教育も問題だよね。

という事を問いかけるのがこの記事の軸であって、
あなたの主張が真の正解であれば、

【この話が真実であった場合、あなたはどう思いますか?】

形式で問いかけるあらゆるメディアは悪になってしまいます。
断言できない。だからどうしたというのでしょうか。

私は特定の先生を叩いている訳ではありませんし、
その時点で、ゆたぼんが真実である可能性を放置して、
闇雲に叩く人とは全然違うと思いますが。

返信する
匿名

返信ありがとうございます。
少し論点がずれてると思うので訂正させて下さい。
私が聞きたいのは上のりんごさんもコメントされているように
ビビさんあなた本人が暴力を振るったと断言してることなんですよ
ビビさんが確認されたのはゆたぼんのお父さんですよね?
学校名はわからないので確認しようがないですよね?
なのにどうして片側だけの意見を聞いて体罰があったと断言されているのかを聞きたいんです。

ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

確かに書いてますね!それに関しては
訂正させてください。

暴力をふるったと断言はできません。
今の所、可能性が高いかもね。
という話しで100%の断言はできません。

こちらについては訂正させていただきます。
誤解を生む形ですみません。
この記事のスタンスも体罰問題が事実ならどうするん?
だとしたら、教育も問題だよね。
という事を言いたい記事です。

複雑な草

ルールを守っていれば叩かれなかったと思うし社会ってそれを学ぶじゃないですか?
格好つけて個性がないだとかあいつらロボットみたいって言うのは簡単ですね。私もそう思いましたから気持ちはわかる。でも、そうやって生きていると困る時がありませんか。
今は子供だから周りが目をつぶってくれます。自由でいれてるかも知れないけど社会人になったら許されないのです。好きなことだけやると言うのは難しい。彼は中学、高校も行かないのか知らないけども私も不登校でして大きくなって高校でああしてたらな、と後悔することもありました。彼ももしかしたらそう思うかも知れません。しかし気付いた時には遅いのです。

返信する
ビビ

>>複雑な草さんコメントありがとうございます!

社会って果たして本当にルールを学ぶ場なのでしょうか。
確かに、集団行動の場所であればそのみんなの輪を乱さないような
ルールは必要かもしれません。
しかし、そのルール自体が破綻していたのなら?
そのルールで傷付き、多くの人が絶望の淵にいるのなら。

そのルールを学んでどうなるのでしょうか。
ここはとても疑問の余地があります。

挨拶しない奴が居たら、ぶん殴れ。

というルールを持つ会社があればどうでしょう。
とある新人Aさんは挨拶をしたが声が小さいとぶん殴られた。

新人からすれば、「なぜ殴られないといけないのか」

分からないと思います。そもそも、なぜ挨拶に固執するのか?
それすらも分かりません。
周りの大人に聞いても、「挨拶をしないとみんながうまくいかない」
そう言ったとします。

誰もそのルールが未来どう役に立つのか?
しっかりと答えられる人はいません。

もしそのような状況があるのであれば、
ルールを守るのって変だな。

と疑問を持つ子供が出てきてもおかしくありません。
そういう疑問を持った人たちが出てきて、
「それって、違うんじゃないの?」
そう言ってはじめて誰かを傷つけていたルールというのは、
見直されるのではないでしょうか?

これが、適切な例えかどうかは不明ですし、
ゆたぼんが革命家として適切だと言っている訳でもありませんが、

疑問を持つ事はとても大事な事だと思いました。
好きな事だけで生きている人も、最近は増えてきています。

本当に好きな事だけで生きるのは
難しい事なのでしょうか?

色々と私達が持っている常識や前提というもの自体を
見直す事が必要だと思います。

中学高校の青春を体験できないのは、
確かに後悔の種にもなるかもしれませんが、
私達は、中学高校と同じぐらいの青春が
学校の外にあることすら知りません。

色々と疑う必要があると思います。



返信する
匿名

ゆたぼんの記事見て感じる不快感はたくさんあるが、攻めやすいのが宿題だからだと思う。私が感じる不快感は、ユーチューブやsnsを使った一方的な主張にうんざりしてる点です。多分先生にも言い分あるのに誹謗中傷にさらされるだろうし。世の中自分の都合の良いように話をもったり、都合の良いように書き換える人多いし、子供は特にその傾向にあるし。教育の為に信じて行動するが。また学校行かなくなったのを他人のせいにしてるように感じる点。不幸を金に変えてるんじゃないかという点、やりたくないことをやらないのは良いがその代わりの地道な努力が分からない点などです。将来生活保護とかに頼らず生きていく決意があるなら全然許せますけどね。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

確かに、不快感だと思う部分はとても多いので
SNSなどのコメントも、ゆたぼん自身の言動行動にも
違和感を覚えるのは共感できます。

きっと将来、自分のちからで生きていくのだと思います。
現時点でフォロワー数も1万人に届きそうな勢いなので、
どちらにせよ、一般的な会社員より稼ぐ事は全然可能だろうなと
いう事も予想がつくので、

何が正しいかは正直不明ですね……。

返信する
匿名

え・・・
このユーチューブでの稼ぎ方みて、将来もサラリーマンより稼げるって想像できるんですか?これって続けれるのとか、ビジネス革命じゃないですか~と思います。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

あ……。

そこの認識でズレがあるのですね……。

このYouTubeを見て将来サラリーマンより稼げるって
余裕で想像できますよ……。
私の知人でYouTuberの人も多いですが、
裏側を見せてもらったら普通にいけます。

彼には影響力もありますし、
ガチで余裕だと思います。。。

ビジネス革命は既にとっくの前から起きています。
今気付いてラッキーだと思います。

稼げるから今ツイッターでも、
フォロワーを増やせ!動画を投稿しろ!
みたいになってる訳で、
最近は色々と胡散臭い人も増えましたが、

本物も多いですよ……。

ビジネス革命……。
もう令和の時代です。

2019年です。

ガチでとっくにはじまってます。。。

返信する
匿名

教育とは 何千年も前からの経験を一度に受け取ることです。
彼が使っているパソコンも 学校に通い勉強をした人が作ったものです。
ttps://m-o-n-o-ism.com/pcmobile/dare/
言ってしまえば 人々が便利に生活ができるのは
学習し、それを応用し、研究をしてくれた人がいるから、勉強しない人も その恩恵を受けて 生活出来ているのではないですか?
教育、学習が無意味だと思うなら、学習し研究し、中にはその過程で命を落とした方もいるかもしれないそんな経験をしてきた人達が作り上げてきたものを使わないでほしい。
こんな便利な暮らしを作り上げてきた人達の素晴らしい経験を私たちは 受け継いで、後の世に伝えていく使命があるのではないでしょうか?
何故 宿題をしなければならないのか?と聞かれたら、何故 宿題をしなくて良いと思うのですか?と聞きたい。なぜ 勉強しなくて良いんですか?
何故、やりたくないことはやらなくて良いんですか?
あなたがやりたくない事は他人もやりたくないかもしれません。でも、やらなければならないなら、あなたの代わりに誰かが やってくれているのかもしれません。まわりを良く見てみてほしい。一人では生きていけないから、ルールがある、法律がある。それに従うのはロボットなんですか?
人は皆 法律に守られて生きてはいませんか?
勉強不足で、上手く表現できませんが。
一個人の 勝手な意見です。

返信する
匿名

今の社会や教育は過去の積み重ねによって成り立ってあいるのは確かな事実であり理解しておかなければならないことではあります。ただ、いつまでも過去の人や周りと同じことをし続けているだけでは変化を生み出すことは難しいでしょう。何らかの進化は訪れるにしても変化とまでは行きません。現に当時の広く浸透した考え方とは違う考え方をしていた人が現代にまで名を残しています。有名なものでいえば地動説などでしょう。
過去を尊重することは大事ですが、その通りにしないからと言ってその成果を使うなというのは少し偏った考えだと感じます。
誰かしらが次の世代に過去の成果を伝えると同時に誰かしらが過去を否定し新たな世代を作っていく必要があるのですから。このサイトの内容からしてやらなければならない宿題をやらなければならない理由を説明されなかったということですからそこに問題があるのも事実で、やりたくないからやらなかったというのも事実です。ただひたすらにやらないというのも問題を産むことですが何故やらなければならないのかと疑問をもちやるべき事を取捨選択するのも大事なことだと思います。考えをまとめる間の無いうちに返信してしまっているので分かりづらい文章になってしまっています申し訳ありません。これもまた一個人の意見としてお聞き流しください

返信する
ビビ

>>2番目の匿名さんコメントありがとうございます!

「いつまでも過去の人や周りと同じことをし続けているだけでは
変化を生み出す事は難しい」というお話も含めて
とても共感できます。なぜそれをやるのか?なぜどうして?
という疑問を浮かべて、決まりきった物事に対して
改めて新しい考えを積み立てていくのは、
少なからず体力が要る事ですから、

今の世の中、疑問を浮かべる余地がないほど、
仕事に追われて心が窮屈になっているのだなと思いました。
ギリシャ時代に大きな功績を残した哲学者は
奴隷ではない人も多く、のんびりする時間が沢山あり、
その時間に疑問を浮かべて悶々と考えていたからこそ、
常識や目の前の物事を新しい視点で再構築できた。
という話もあります。

やはりどの時代も働き詰めな状態では
疑問を浮かべる余裕がなく、
今持っているストレスを
目立つ誰かにぶつけて発散する方が娯楽として
楽しいと感じる人が多いのだなと思いました。

より良い世の中になって欲しいものですね……。

返信する
ビビ

>>1番目の匿名さんコメントありがとうございます!

2番目の匿名さんがおっしゃるように、
「過去を尊重しないからその成果を使うな」というのは、
ちょっと強引かなとは思いますが、

あなたの言うように

「教育、学習が無意味だと思うなら、学習し研究し、中にはその過程で命を落とした方もいるかもしれないそんな経験をしてきた人達が作り上げてきたものを使わないでほしい。」

こういった言葉と共に、さらに具体的に
私達が今この場所に立っている意味、
さらに便利な世の中になるために、
「勉強してもっと楽しい未来を作っていこうよ!」

このようにあなたのメッセージ様に
熱く語りかけてくれる大人が居たら、
きっと「勉強ってカッコイイな。」
「勉強する=未来を作れる」と思えて、
ワクワクして勉強しようと思えるなと思いました。

そうやって「勉強は必要だから、やらない奴は悪!」
みたいな適当な説明ではなく、

ちゃんと具体的に子供と同じ目線で語りかける大人が
少ないのだと思います。

勉強しない=ダメ

この流れのまま、「勉強しなさい」と言って
怒る教育者の多い事。

それに従わなければ、暴力する。

そういう教育の品質の低さが大きな根本原因ですね。
「何故 宿題をしなくて良いと思うのですか?」と言われたら、
上記の例のように、しっかりと丁寧に宿題の大切さ、
勉強の大切さを説く人が居ないから。と答えます。

個人的に、やりたくない事をやってる人が
ストレスを溜めてそれが爆発した時に、
様々な犯罪が起きる瞬間も目撃しているので、

やりたくない事をやらない人が増えれば、
やりたい事を無我夢中にやる人が増えれば、
今より平和になるとは思っています。

人それぞれの個性は不思議な事に、
みんなバラバラで料理を作るのが好きな人が居れば、
絵を描く事が好きな人もいます。

それぞれの心の声に従い、やりたい事をやれば、
自ずと収まるところに収まるのでは?と思っています。
(正解はどうなのか分かりませんが)

なので、個人的には

やりたくない事をやっている人が居るからこそ、
世の中が回っているというのも
ちょっと懐疑的です。

今の現状で自ら命を絶つ人が
某国の戦争で命を落とす人の数より多いのは
明らかに異常値です。

現状、上手く回っている様に見えて
全然うまく行っていないんです。

上手く言ってないという事は、
現状のやり方は少なくとも正解ではありません。

私の言うそれぞれがそれぞれの場所に収まる
とうまくいくかも?

というのは、本当の正解かどうか分かりませんが、
今より希望はあるかなと思います。

あくまでも個人的な意見であり、
ここら辺については、正解なんて分からない感じの
話しなので、ここで終わりますが、

今の世の中、数学が得意な人に棒高跳びを強制させ、
体育が得意な人に計算問題を解かせようとしているように
見えてしまいます。

それぞれが、得意な事で活かせる
そんないきいきした世の中になればいいなと思いました。
長文申し訳ないです。あくまでも一つの考えとして、
頭の隅に置いて頂けたら幸いです。

返信する
匿名

私の目には自由を振りかざし、ただサボりたいだけに見えます。体罰があったのが要因の一つである事を踏まえても、現在は沖縄に引っ越しているのなら、その教師がいないわけで、学校へ行かない理由はないはずです。
しかも給食のメニューがいい日、遠足などには学校に行くとスッキリで言ってました。この発言には、呆れるばかりです。
もっともらしい事を並べて自分の考えを正当化していますが、彼を擁護するのは、間違っていると思います。将来、仕事なんて行きたくなかったら行かなくていい!ってユーチューブで、また主張するつもりですかね。
そんな人ばかりいたら社会はなりたちません 。これを許す親が信じられないです。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

給食のメニューがいい日や遠足に行くのは、
彼なりの主張なんでしょうね。

私は彼を援護するというよりも、
彼の行動に落ち度があるところも多いし、
まだ子供である彼の落ち度に対して、
丁寧なケアをしない大人が多い現実が
とても悲しいなと思っています。

彼は間違っている。
そうして、石をぶつけ続けても彼は納得しません。
痛いですよね。石投げられると。

ここら辺の理解がないと、堂々巡りだと思います。
こういう理解のなさで生まれた犯罪者も多いのだろうなと
予想するのに難しくありません。

返信する
匿名

少なからずこういった子供はいると思うけどな。
敢えて誰が悪いと言うなら、周りの大人、メディア、あとは煽ってるユーチューバー

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ですよね。まだ10歳。
間違いも犯すし、反発する子供もいます。
大人の丁寧な対応があればいいなと心の底から思います。

返信する
匿名

こいつは日本の教育が悪いってことを言いたいだけなのか?
返信してるようでただ自分が言いたいこと言ってるだけやんけ
つまらん記事

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ヤフーニュースのコメント欄などには、
よく文章を読まないまま石をぶつけまくる人が居ますが、
そういう人を見ていていつもとても不思議に思います。

匿名さんは少なくともその部類ではないと
思いたいです。

「つまらない記事」とわざわざ
否定的な書き込みをしてしまう。

という事は、きっと日々
ご自身に対しても否定の目を
向けているのだと思います。

脳は他人に向けた暴言も
自分のものとして受け取ってしまうので。

「返信しているようで自分が言いたい事言ってるだけ」
というのは、

ちょっと内容的に私の主張を書いている記事なので、
どういう事なのが難しいのですが、

きっと疲れているのかなと思います。
もし嫌だ、嫌だ、と思う様な事が今あれば、
その気持ちに蓋をしても、
結局、内圧が高まり、内側から崩壊するだけです。

早いうちに思い切ってその嫌だと
思う感情の先にある選択を止める事を
おすすめします。

部屋の掃除でもいいです。
断捨離するだけでスッキリする時も多いので。

匿名さんにとってよい風向きが来るといいですね。
コメントありがとうございますm(_ _)m

返信する
匿名

すごく、すごくわかりますこの意見。すこし否定的な意見が来るとそれを感情論だと捌き、現にこの方の意見も「お疲れなんでしょうね」みたいな全然論点が違うところで話され捌かれ、馬鹿にされているとすら感じます。あなたはゆたぼんを自身に置き換えて話してるんですか?本当に彼が【かわいそう】だと、社会側が悪いと、そう思ってる純粋さんなんでしょうね。よく社会に出ていけましたね。正義感(笑)強いですね。なぜゆたぼんがここまで取り上げられているか、それは貴方みたいな人が同意と同情の心を振りかざしたり、何かと教師がやることを「体罰」だと形容したり、今現に不登校や引きこもりになってる方が反面教師にしたり、今の社会性が上手いこと表せるからです。ゆたぼんよりあなたが怖いです。やりたくないことはやらなくていい社会になったら日本は、世界はどうなるんでしょうね。あまりやりたくないことを頑張ってやり遂げてこその興奮や興奮を知らないんでしょうかね。あなたみたいな綺麗事言いたがりな博愛主義者一番嫌いです。

返信する
5chから来ました

わざわざ文字サイズ変えて得意気に書いてるところ申し訳ないけど、その体罰とか叩かれたってのが『どの程度のものだったのか』ってあなたも分かってないよね
本人が大袈裟に言ってる可能性もあるよね

返信する
ビビ

>>5chから来ましたさんコメントありがとうございます!

例えば、痴漢された被害者が
「私は痴漢されました!苦しいです」と言っている時に
「本当に触られたのか?」と言う発言をしたのなら、
結構な二次被害だと思いますが、

そこに着目して、

本当は叩かれていないはずだ!!
大げさに言っているだけだ!!

と叫ぶ。

もし、自分の子供が誰かに叩かれた!
と言ったとして、

「嘘かもしれん」

って思いますか?
思えますか?

もし、その様な考えをお持ちであれば、
この記事に書いてあるように、

子供と向き合う気は一切ありません。
と言っているようなものです。

そういう言葉を目にするだけで、
最悪被害者の人は病んでしまう場合があるので、
ちょっと厳しい言葉なのかなと思います。

返信する
匿名

それは違うと思います。
ゆたぼんを体罰したという教師からの意見も何も聞かずに体罰があったと決めつけるのはどうかと思います。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

正直、先生の体罰がウソだとしたら、
ゆたぼん一家はただ売名行為のために
ウソついて体罰主張している犯罪者になりますが、

そこまでしても、「学校側が体罰はなかった」と
言ってきたらウソはすぐにバレるでしょう。
犯行の動機としては不透明です。

ゆたぼん父親にコンタクトを取って
Twitter上で公開質問をしてみましたが、

そのアンサーという形で、
ゆたぼん父が記事を更新していました。

先生は「机を叩こうとしたら手が滑って当たっただけです」

という形で一応は認めたそうです。

正直、この件について
どうにかして学校を突きとめ調査して
ただ真実が知りたいその点と、
学校名は伏せるし、教師の名前も伏せるので、
真実を教えて欲しいと取材しようとしましたが、

結局、

その記事を書いても、

「本当に先生に取材したという証拠がない」

とか言うだろうな。というのが予想でき、
踏みとどまりました。

結局、何を書いてもストレス発散したい人は
文句言うだろうなという感想です。
ゆたぼんが真実かもしれない可能性が残されている以上、ウソかもしれんとも言い切れないです。

返信する
匿名

多分イジメかシカトにあってたんじゃない?正直に言うと自分が惨めだから言ってないんだと思うけど。もし、友達がいたら同級生をロボットなんて表現はしないと思うし。
多様な生き方はいいとして、今後就職するのに不利だしいつまでもユーチューバーで稼げるほど世の中甘くないと思うよ。
ちょっと親は考えが甘いとは思う。未来はどうなるか分からないって言うくらいなら、土台を作ってあげる責任を放棄してるのかな?と思えなくないなー。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

イジメかシカトにあっていた可能性も充分ありますね。
個人的にですが、今の世の中「就職」自体が不安定だと感じます。
パワハラ上司に当たって病む可能性もありますし、
そもそも給料が低すぎ問題があります。

匿名さんがユーチューバーで活躍している方であれば、
その意見も多少なりとも現実味が増しますが、

私が見る限りは、ユーチューバーの方がずっと安定しているように思えます。
もしユーチューブでアカウントがBANされても、
影響力が高まった人間はどのプラットフォームでも活躍できるので。

依存されず、自由に稼げる最強形態かなと思っています。

返信する
匿名

興味深く読ませていただきました。
ゆたぼん氏の状況について詳しくは知らない故に、その発言の良し悪しについては判断しかねますが、彼にそう思わせてしまった学校制度や社会にこそいささか問題があるのではないかと思います。
義務教育において学習する知識というのは、何かを為すためのいわゆる手段な筈なのですが、学校ではその先にある目的は探してくれません。目的の見えないものに対して努力できるのは、最初から目的を持った子供か学習自体に興味を持った子供だけだと思います。今は子供に働いている姿を見せる大人も数少なく、大人の背中=憧れから夢を育てることも難しくなっています。夢もなく楽しくもない学校だったとしたら、子供が行きたくなくなるというのも分からなくはないですよね。
だからと言って、行かなくて良いかと言われると別の問題で、公園の利用率低下や習い事による多忙などで昔は公園だったり駄菓子屋だったりという子供の社会経験を積む場所が激減しており、学校は数少ない他人との接点となります。日本が国として一定以上の治安を維持できているのは、そういった義務教育での社会経験を強制されることで道徳的意識や善悪の判断の基礎が育つからだと思います。それを行かなくても良い、自由だ等と切り捨ててしまうのは大きな問題だと思います。
つまりどちらにも問題があるのでしょう。理想論ではありますが、彼も含めた、より多くの子供たちが自分の夢を見つけられて目的を持った学習ができるような教育現場が、今後の日本にできていけば良いですね。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

そうですね。「学校では目的を探してくれない」という点
など強く共感します。
そういう教育が続いた結果、今大学生などで多い、
「夢も目的もやりたい事もない」人が
大量に生まれた結果なのだと思います。

幼い頃から、そうやって疑問を持ち考える力が
できたゆたぼんはそういった人と比べると
まだ人生の充実度は高いのかもしれません。

教育に問題があるのは、事実だと思います。

個人的にですが、治安を維持できているのが
義務教育や社会経験での集団生活の結果なのかどうか?
未だに不明なんですよね。

どんなに同じ生活をしていても、
同じ数だけの治安悪いパリピ達は出てくる訳ですし、
シェアハウスで20人ぐらいと生活していた事あるんですが、
義務教育の結果がこれか……。と絶句した場面も
しばしばあり、ここら辺は、色々と検証の余地があります。

ゆたぼん氏は自宅に多くの人を招いて
パーティーも開催しているっぽいですし、

ゆたぼんめちゃめちゃ援護マンのつもりも無いのですが、
ゆたぼん氏の主張は治安の維持に関係する主張ですし、
(虐められている子を守りたい、自ら命を絶つ人が8月に多いので、8月を迎える前にピースボートで苦しむ子を乗せて
新しい可能性を見せたい)
などなど。

少なくとも闇雲に叩きまくる大人達より、
よっぽど平和に関係しそうな行動を選択しています。

ここら辺は難しいところですね……。

【自分の夢を見つけられて目的を持った学習ができるような教育現場が、今後の日本にできていけば良いですね。】

強く共感いたします。

返信する
匿名

自由とか自分で選択って聞こえはいいけど
つまりそれは自己責任をとらされるって事
子供にその責任負わせるのは酷だから義務教育があるんだよね
そりゃ嫌な事しないでやりたいことだけしてれば楽しいだろうけど社会では少なくとも会社員にはなれない
選択の自由を訴えて結果選択の巾を狭くしてるんだよね
反面教師としてこの子は意義があるのかも知れないし
この子はその犠牲で終わるのかはわからんが
親は相当残酷な事をしてるよな

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【子供にその責任負わせるのは酷だから義務教育がある】
うーん。そうでしょうか。
私は義務教育自体は、知識を蓄えることで、
選択肢の幅を広げる事だとは思いますが、
責任云々は、そうなのかなー?どうなのかなぁ?
うーん。という感じです。

【社会では少なくとも会社員にはなれない】

会社員になる事こそが幸せではないので、
そこはいいのかなと思います。

とあるテレビ局のインタビューで、
ゆたぼんの母親が泣いていました。

子供の考えを尊重した結果だと言っていました。
その涙がなんの涙かは分からなかったのですが、

親も色々考えた結果なのかなと思って
ここは、見る側も色々と色んな角度から検証せねばなと
思いました。



返信する
匿名

当然、会社員になる事だけが幸せではないです
でもその選択ができなくなる事が子供に理解出来るのかという意味です
子供の頃から一貫して何かを目指しているなら本人の自由でもいいと思います
でも本人の意思を尊重するにはまだ知識が無さすぎるでしょう
心変わりや今後、今は知らない何かになりたいと思うようになる可能性もある
その時の選択の自由を今の自由の為に失わざるを得ないんじゃないか
それが自己責任となるという事です
自己判断、自己責任をおわせる歳まで選択の可能性を広げさせるのが義務教育の期間なんじゃないかと

返信する
ビビ

>>麒麟さんコメントありがとうございます!

「5chから来ました」さんのコメントを参照くださいm(_ _)m

返信する
月見草

ゆたぼんさんのことはツイッターで流れてきましたが、
ビビさんのご指摘されるような背景があったのですね。
つまり、先生からの暴力があった、と。嘘までつかれた、と。
大人への不信感・絶望感が募った末の不登校なのだ、と。

もしそれが事実なら、宿題をやるやらない、学校に行く行かないの議論の前に、
その点をもっと追及すべきですね。
ゆたぼんさんも、親御さんも、そして先生も、学校も。

ビビさんの記事は、その点をおっしゃっておられて、
その通りだと思いました・・・にもかかわらず、
その点をまるで聞いておられない方が多い・・・。
ビビさんが何を言わんとしているのか、耳を貸さない・・・。

こういう、話を聞いていない、というところが、
子どもにとっても大人への不信感になるのですよ・・・。

返信する
ビビ

>>月見草さんコメントありがとうございます!

本当に本当に強く共感します。
大人への不信感、ものすごく強まるでしょうね。
もっと色んな視点で見て欲しいと思いました。
コメントありがとうございますm(_ _)m

返信する
匿名

ビビさんのご意見には賛同します。その上で、不登校のyoutuberについては、疑問を持つことは良いし、不登校もいいけど、何も成し得ていない者が、社会の仕組みや周りの人達をいっぱしに批判するのは如何なものか、とは思う。批判ではなく創造にエネルギーを使えばいいのに。音楽でもアニメでもお笑いでも研究発表でも、創造的な活動をyoutubeで配信すればいい。何かを生み出そうとした時、アウトプットするためにはインプットが必要だと気づき、勉強することの意義を理解すると思います。不完全ながら学校というシステムは、割と合理的に沢山のことが学べるように出来ているんですよね。批判を表現だと思っているうちは、そのことに気づかないのでしょう。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

それは私もそう思います。ロボットと言ったりする
必要は無かったのかなと。けれど、そういった
批判ではなく創造のエネルギーで発信するというのは、
これから微調整されて磨かれていくのだと思います。

まだまだ、何かを表現したり、発信していく
そのスタート地点にいる訳なので、

発信内容に粗があって当然だと思います。

これからいい感じにいけばいいかなぁーと
その姿勢を全力で叩きまくるのであれば、
批判×批判でしかないので、

発信側も視聴者側も双方に勉強すべきところですね。
コメントありがとうございますm(_ _)m

返信する
匿名

そこに共感できるなら、教育者をひとくくりに批判しているご自身のコメントちも目を向けるといいのかなと思います。
あなたの出会った方は残念な教師だったかもしれませんが、教師との出会いでよい方向に変われた人もいると思います。
教育の制度ではなく、教師をひとくくりに低品質だと言うのは少し悲しいと思います。ゆたぼんさんが、学校の仲間や先生をひとくくりに残念な呼び方をするのも悲しいことだと思います。

返信する
匿名

まあゆたぼんは批判されて当然だな。というか批判されないといけない。
子供が登校拒否を正当化したり、他人に勧めるというような「良くないこと」をしたら、叱らなきゃいけない。背景にどんなことがあったかははっきりとはわからないけど、叱られるというのも経験のひとつ。一連の騒動からいろんなことを学んで欲しいね。

結局本人の自由意志でやってんのか、親の指示なのかはわかんないけど、親の教育がおかしいことはわかる。そもそも学校は勉強だけをしに行くとこじゃないしね。

彼は人生で一度しかない時期をああやって過ごしてるけど、将来今を振り返って「あんなことしなきゃよかった」って思うような人生は歩んで欲しくないね。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

過去イジメられた経験のある身から言うと、
登校拒否を正当化するのが、
悪い事だとは全然思わないのです。
それによって、登校拒否を正当化する生徒が増えるとも思わないです。

ゆたぼん2号みたいな人が現れても、
その人はそもそも心の底に沸々とした
不満や怒りがあった訳で、

ゆたぼんの様な行動が選択肢に増えただけで、
きっとそのような人は
ゆたぼんがこの世に居なくても、居ても、
変わらずまた別の選択肢で
登校拒否を正当化しようとするはずです。

良くも悪くもゆたぼんみたいな人が
増える数自体は、ゆたぼんが居ても
居なくても変わらないと思っています笑。

なので、特にそれで輪が乱れるというのも
なんか違うかなとも思うし、正当化するのも、
全然アリだとも思います。

逆に、ゆたぼんのように大きな声で
「NO」と言わない状態って、
もう無理だ、ダメだと諦めている時です。

少なくとも抗おうとしている彼の姿勢には
パワハラ上司にペコペコして、
不要な校則にモヤモヤしている今の
多くの日本人であれば、学ぶべきポイントは
何かしらあるとは思います。(良くも悪くも)

今の世の中にある「良くないこと」や
「良いこと」とされる常識やルールは
正直、不要過ぎるものが多いので
それに縛られて闇雲に信じる状態であれば、

丁寧にそれらの考えを精査していく
必要があると思います。

個人的には「ゆたぼんを絶望に陥れてやる」と言って
追いかけ回して石を投げ続ける大人達の方が、
モラルや道徳を勉強すべきかなと。

丁寧に対応するのは、もちろん全然アリですが……。

私は、どんな人生であれゆたぼんの貴重な体験なので、
後悔してほしくないとは全然思わないんです。

後悔すればいいし、
失敗なら失敗で全然いいなと。

ただ、そのチャレンジした事に対して
みんなが足を引っ張る感じであれば、

それイコール普段から、自分自身に対して
様々な「アレ駄目」「コレ駄目」という制約をして
チャレンジを諦めている証拠でして、

そういった常識や周りの目、
見直さなかったルールによって、
日々生きづらくなっている人が多い事。

それにより、起きる悲しい出来事も多い事。

そこもひっくるめて変化の種を
消してしまうのは少々悲しいなと思います。

うまくいくかは誰も予測できない事なので。

返信する
匿名

学校行くのが義務とか努めとかしょうもない事で他人の足引っ張ってるから中国にも韓国にも負けるんだよなぁ
ちなみに近い将来中国に経済的に負ける事は、経済学やその他の学問でもほぼ間違いないとされてるし韓国にも負けると言われてる。
これが現実。学校で無意味な受験勉強するより勝手にやらせて、それをサポートしする。自由な分馬鹿も生まれるが天才も生まれる。
天才は社会にとてつもない利益を出すので、頭は悪くないが何も生み出さない人間たちを作るより、99%馬鹿と1%の天才をつくる環境の方が経済的に発展するんだよね。
その事を考えないでルールとか憲法(まず義務だから憲法違反とか言ってる時点で憲法の理解も間違ってるが)、レベルの話しか出来てない時点で多くの国民は馬鹿なんだよね

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

とても共感です。その通りだと思います。
ただ、馬◎というのはちょっと失礼ではあるので、
(分かる!分かるんですが……)

そこ以外の点はもうそのまんまだと思います。
正直、未だに日本はトップレベルだと思っている人も多く、
ちょっと現実見なさ過ぎてヤバイなと思っています。

日本が不要なルールで議論している間に、
海外は急速に進化を遂げていますね。

正直、日本に希望はないと思っています。
これから、貧富の差も激しくなっていき、
身の回りで負の変化が明確に見えはじめて
そこからやっとで焦るのでしょうね……。

事件が起きてから、対応しようとする。
何もかも日本のダメな部分の縮図が
身近で起きている世の中、
恐ろしくて震えます。

返信する
ヒロ

はじめまして。
私はやはり皆がこういう叩くという行動に出る事は理解出来ます。
中学校までは義務教育であり、それを親が何も理解せず良いと言ってしまえば子供なら楽な方に行きます。
結果子供が不幸になってしまいます。
嫌ならやらなくていいのでは無く、まだまだ良い方法はいくらでもあるのではないでしょうか?
わたしは親がまず1番悪いと思います。
ユーチューバーにも結局自由なんてないんですから

返信する
ビビ

>>ヒロさんコメントありがとうございます!

親が何も理解せずの部分は
偏見かなと思います。

自分の子供ですし、きっとやれる事は
やっていると思う方が自然です。

【結果、子供が不幸になってしまいます】

こういう言葉を見る時にとても疑問なのですが、
なぜ皆さんは未来の事が読めるのでしょうか。

現時点で今ゆたぼんは不幸ではないです。
学校に居るよりもストレスが無いっぽいです。

不幸になるのは、未来の話しで
今の私達が分かりません。

ユーチューバーに自由なんて無いというのも、
自由の濃淡はあるでしょう。

私はサラリーマンの自由とユーチューバー半年目の
自由を比べた場合、

ユーチューバー半年目の人の方が
だいぶ自由に豊かで楽しそうに生活していました。

アカウントがBANされるかどうかも、
戦略を立てれば回避はできます。

影響力をつけていれば、
例えBANされても強くてニューゲームを
スタートできますし、

自分の資産にならないと感じる
サラリーマンであれば、
うーんどうでしょうか。

とても疑問だと思っています。
決してサラリーマン批判ではありません。
個人的にはとても尊敬しています。

色々とこれまでの常識と照らし合わせて
すぐに判断を下してしまう人が
ありのまま見る世界になれば、
色んな誤解がなくなるのだろうなと思いました。
コメントありがとうございますm(_ _)m

返信する
匿名

傷付いておられる幼いお子様から勇気を頂きました。当たり前の事なのに気付かない人が多過ぎる中、御可愛らしくて「斜」にかまえながらも堂々と発信なさろうとなさる御姿勇気に感動させられました。頑張ら無いでね…拍手。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

そうですね!この「斜」にかまえてロボットって
言っちゃうところ、何気に可愛いと思いますw

返信する
みすと

宿題やらなくて暴力を振るった、それが事実ならば教師の行動に問題があるとみるべき
ゆたぼん氏の動画を詳しく見てないから主張を全て理解しているわけではないが、これは明らかに親がおかしいとは私は思う
小学校の教育は日本社会で生きていく上で最低限必要な様々なことを教えてくれる場であり、内容にほとんど無駄なことなどない
確かに家でも学べることはあるとは思うが、学校に行かなくても良いと言う親がそこまでしっかりとした学や教養をつけさせるとは到底思えないのが感想
小学校、中学校に行きながらユーチューバーとして活動して中学卒業したら本格的に活動するのではダメなのかと。小中もまともにいけんやつに面白い、人気ユーチューバーのような動画を作れるかという話だ

返信する
ビビ

>>みすとさんコメントありがとうございます!

私もその教師の行動に問題ありだと思います。
確かに、小学校の教育は最低限必要な事を学べますが、
残念ながら今の学校教育では、
その内容を適当に教えたり、ほぼ実習状態で放置プレイ
だったり、教育の質自体が悪いですね……。
まだ、家で動画学習した方が効率良いレベルです。

小中まともにいけんやつに面白い、
人気ユーチューバーのような動画作れるかどうか?

ですが、

そこは、義務教育を受けた=面白いモノを作れる。
というのは、かなり偏見があると思います。

パナソニックの創業者は小学校中退ですし、
芥川賞受賞した作家で小卒の人もいます。
山田孝之は中卒だし、
渡辺直美も中卒。

これらの人は特別だ!というのは、
ちょっと違うのかなと。

他にも数十人以上、学歴のない状態で
影響を残した人たちは居るので、

義務教育行かない人におもしろいもの
作れないというのは、

ちょっと強引かなと思いました。



返信する
匿名

ちょっとゆたぼん氏について勉強してまいりました。
彼の「いきたくなきゃいかなきゃいい」というのは理解はできるけど、影響力のあるyoutuberとして言って良いことではない気がします。日本社会は未だに学歴社会の尾を引いています。彼自身は小学生youtuberとして話題となって、当面は生計を立てていけるだろうし、承認欲求も満たせるでしょうが、彼の言葉で不登校を選んだ子供はどうでしょう。今とそれ程状況が変わっていないとしたら、選択できる職業というのはかなり絞られてしまいます。彼に従った結果、経済的にも承認欲求も満たされない可能性の高い視聴者は幸せになるでしょうか。影響力への認識が甘いです。
勿論今すぐに命を絶つかもしれないような子供たちにとっては一時的なオアシスとなり得るかも知れませんが、長期的視点で見た時に解決策とはなっていないと思います。こんな発言をするのであれば、例えば学歴は低いけど成功した人物を紹介するとかして他にどんな道があるか提案するなりして欲しいです。
当然、子供であるゆたぼん氏にそこまで求めるのは酷とも思いますが、正直小学生の子供一人で考えられる内容ではない気がしてならないので、親が子供という隠れ蓑を使って言いたいこと言ってる風に見えるんですよね・・・。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ごめんなさい。
「彼の言葉で不登校を選んだ子供はどうでしょう。
〜彼に従った結果、経済的にも承認欲求も満たされない
可能性の高い視聴者は幸せになるでしょうか。」

というところ、ちょっとよく分かりません。
可能性が高いかどうかも、今この時点で判断できず、
もし不登校になった子がクリエイティブな仕事に
就いたとして、学校に行かずに無我夢中で曲作りを
していたら超大物の音楽家になった。

場合だって勿論あるだろうし、
(実際に今15歳の少年でそのような子がいますよね……)

なぜその選択が不幸前提で考えられているのか?
それ自体がとても疑問です。

今この時点で決められないはずです。
それに、彼に従って不登校になった生徒が
居たとすれば、それは学校に行って心が壊れる
寸前の子供たちの選択肢として、「不登校」
という手段が選ばれたという事は、
少なくともその子はその選択によって、
救われたのかもしれない。

今ここで、不幸かなんて決めつけられないはずです。
子供1人でこの内容を考えられないと決めつけるのも、
正直、分からなくて私が見る限り、
作文用紙3枚程度に自らの主張を書き、
それを読んでいた様に思えます。

テレビで取り上げられた時の映像に、
ユーチューブの発言内容そのまんまの
作文用紙が3枚出てきていたので。

子供と丁寧に向き合うという事は、
そういった色眼鏡を外して、
まずそのまんまの景色を見る。

という事からなのではと思いました。
自分が選ぼうとした道の未来すら
見えない状態で、
あなたの道は不幸だ!!と決めつけられて
ただ闇雲に怒られるとすれば、

やはり子供の不信感は強くなる一方だと思います。

返信する
匿名

ビビさんはゆたぼんの件から「自身が感じている教育の問題点(特に経験から得た沖縄教師の質の低さ)」を主張しているんだろうし、その主張は正しい点は多いんだと思います。
ただ当初沖縄で起こったことだと思ってたのが、大阪の教師が手を上げ、不信感を持ち、なにも悪くない沖縄でも不登校なので、前提が崩れ頑なになってません?
イスラム国がイスラム圏でなく、インドネシアでテロ起こすようなものでしょ。
それとゆたぼんは「学校などのシステムに従って生きる必要はない」「システムに従わない(不登校)でも不幸じゃない」ということをメインの主張で「体罰と戦う」ことではないですよね。大阪で体罰をした教師と戦う為にユーチューバーになったら大絶賛だったと思います。でも違いますよね。
責める人が宿題や義務教育出すように、ビビさんは体罰出してるように感じて。
ビビさんの主張は最もですが、ゆたぼんの行動は批判されることも織り込み済みでしょうし、過激な批判は一部の人だけなんだと思います。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

当初沖縄の教育問題について
根深く書いていましたが、

そもそもよくよく考えてみると、
沖縄でも東京でもどこでも、
頭の硬い古い考えをに固執した先生方に
教わった生徒であれば、
生徒を見ずにマニュアルどおりに流れ作業で
対応する。的なズレが起きてきます。

そのズレが結果的に、問題になっていると
考え、沖縄だけの問題ではなく、
日本の教育問題という方向性に訂正いたしました。

訂正しましたが、特に伝えたい主張に変わりはなく、
問題の根底にある部分も変わりないです。

テロを起こす際の問題の根底がつながっていたとすれば、
どこの地域であれ、その問題の共通点を取り上げても
不自然ではないと思います。

ちょっとややこしい書き方をしてしまいました。
そこは申し訳ないです。

記事にも書きましたが、
教師が生徒に丁寧に対応する気がない、
その姿勢の結果、体罰に発展しています。

また、ゆたぼんは友人が作文で
虐められてあの世に行きたい。

みたいな事を書いていたので、
そういう人を助けたいと思った
とも話していました。(某テレビ局の映像にて)

そのあらゆる問題を見て、

幼きゆたぼんが、これは先生のみの問題ではなく、
そもそも、このシステムに不具合があるのでは?

と思っても不自然ではないし、
「体罰のみと俺は戦うぜ!」という姿勢でなく、
「システムの不具合を訴える!」という姿勢であっても、
こちらも特に不自然な点は見当たりません。

私の記事では、体罰から教育問題につなげていますが、
主張したい点は、体罰のみの話しでもないので
それも不自然ではないと思います。

過激な批判は一部だけだと思いきや、
あまりにも多くの人が
異質を闇雲に排除するのだなぁと
傍から見てて疑問だらけです。

驚いています。

返信する
匿名

ゆたぼんが体罰受けたことに関しては、本当に辛いことと思います。
体罰をする教師が悪いです。
体罰をなかったことしてるらしいですし。

でも、私は学校に行ったほうがいいと思います。
教科書上の勉強はどんな方法であれど自宅でも行えます。
ですが、学校でしか学べないこともあります。
集団でのこともそうですし、協調性など様々。
学校へ行けない国の子たちもいて、学校へ行きたくてもいけない子も本当にいます。
そう考えると、いじめや体罰と言った正当な理由があっての不登校も選択肢の一つとは思うのですが、YouTuberとして活動していく以上、責任感やネットマナーなど身につけていかないといけないことはたくさんあります。
学びの手段はいくらでもあるのかもしれまあせんが、ゆたぼんの動画をいくつか見てやはり、言語力もそうですし動画内容も薄いなと感じてしまいます。
学校へ行かない・不登校を許可した親がいるなら、それなりの指導は必要だと思います。親でも教えられることに限度があるし、親だと甘えが出てしまうから学校という場での学びは大切だとも感じます。

実際、私は学校嫌いでした。
ですが、学校はもちろん習い事はくもんでしたが行ってました。
そういう場での学びで、文章力やお金の計算などが出来るようになったと感じます。
自宅だとどうしても甘えが出てしまうし、不規則になってしまうから、学校など毎日行く場所はやはり必要だとは本当に思います。

返信する
匿名

追記
体罰した先生は本当に悪い。
でも、宿題をやらなかったゆたぼんだって悪いんじゃないですか?
宿題をやらないってことに許可した親も良くないと思いますし。

私の母は言ってました。
宿題は、自分のためだって。
宿題をやらないことは本当に私もありました。(小4の頃)
でも、先生は何も言いませんでした。
それどころか、大量に30ページぐらいの宿題が出たこともありましたが、終わりませんでした。
親たちはおかしいとなって、先生に(校長も含め)宿題やテストのことで色々言いました。
今でも、忘れられません。

ゆたぼんは高校・大学進学や就職の際、すごく苦労すると思います。
将来、過去を振り返って「学校行ってればよかった」「きちんと宿題やっていればよかった」などと後悔もするかもしれません。
不幸じゃないってゆたぼんは言ってますが、それは将来を考えていないし今しか見えていないからと思います。
学校へ行って視野を広げてほしいと思います。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

うーん正直、【学校へ行けない国の子たちもいて】というのは
とても疑問です。

貧しい国の子供たちはご飯を食べられないから
いつも、どんな時もお腹一杯になるまで食べろ。
残してはダメだ。と言っているようなものかと
思いました。

貧しい国の子供たちでもお腹いっぱいになれば、
食べられないはずなので。

【YouTuberとして活動していく以上、責任感やネットマナーなど身につけていかないといけないことはたくさんあります。】

ここは分かる部分ではあるのですが、
義務教育を受けた大人で、しかも先生が
体罰をして、無かった事にしているぐらいなので、

どちらかというと、
人間としてのモラルが欠けているのは、
先生の方ですし、

そんなモラルの欠けた先生が嫌になって、
「おれはこんなシステムの上に成り立つ教育はいやじゃ」
みたいな事を思って学校行くな!と主張しても、

それはしょうがないのでは?まず
YouTuberとしてのマナー云々よりも、
義務教育受けている大人がしっかりできていないのはなぜ?
と私だったら思います。

正直今も疑問です。

【ゆたぼんの動画をいくつか見てやはり、言語力もそうですし動画内容も薄いなと感じてしまいます。】

それは、当たり前にそうですよ。
まだ10歳で何も分からないなりに、
表現活動をはじめたひよっ子なのですから。

粗があるのは当然で、
その粗を見て「あーやっぱりこの子はダメな子だ」
というのは、とてもカンタンな事ですし、
言うべき内容なのかな?と思います。

【親でも教えられることに限度があるし、親だと甘えが出てしまうから学校という場での学びは大切】

本当に限度はあるのでしょうか?
親だと甘えが出てしまう。

うーん。そうじゃない親も居るし、
立派に育てる親もいますし。
ここら辺はなんとも言えません……。

【自宅だとどうしても甘えが出てしまうし、不規則になってしまうから、学校など毎日行く場所はやはり必要だとは本当に思います。】

こちらも、匿名さんはそうかもしれませんが、
そうじゃない人も沢山いるので、
こちらも自分に当てはまるから=みんなもそうだ。
という感じで結びつけるのは厳しいのかなぁと思います。

(※なんか、こう書いてると人格を否定してるっぽく
聞こえるかもしれませんが、
全然そんな事はないですからね……。
本当に、疑問に思った事をナチュラルに淡々と
書いているだけなので、そこら辺は
誤解しないようにして頂きたいです。)

匿名さんは宿題の大切さや、
宿題が将来何に活かされるのか?
それを今やる事によって、何が得られるのか?
しっかりとご自分の言葉で説明できますか?

それができるのであれば、
その具体的な内容をゆたぼんに
丁寧に伝える大人が必要ですし、

できないのであれば、
宿題の大切さについて説く事はできないと思います。

宿題が自分のためだと言って、
その言葉で納得できましたか?

30ページも宿題を出す先生のおかしな行動に
対して匿名さんは親が言ってくれたのでいいと思います。
その当時、1人で先生と戦ったとしたら
どうですか?結構、心折れると思います。
それが、ゆたぼんなのかなと。

【ゆたぼんは高校・大学進学や就職の際、すごく苦労すると思います。将来、過去を振り返って「学校行ってればよかった」「きちんと宿題やっていればよかった」などと後悔もするかもしれません。】

正直、こういったまだ先の事が見えないのに、
「将来ダメになるかもしれない」という様な
不安に基づく「かもしれない」という思想を持つ
人が日本には多いなと感じます。

これについては、未来の事なので、
そんなの分からない。

それ以上は何も言えないし、
将来大成功するかもしれません。

それも分かりません。

しかし、やるからには成功するんだぞ。と
信じる事はできますし、応援する事もできます。

どうせ未来のことは今の時点で
分からない訳ですから、

個人的にはどんな人であれ、
世の中を良くしようとして一歩踏み出し、
チャレンジする人の事を

悲観したりするのではなく、
応援できる世の中になれば
素敵だなと思っています。

視野が広いのは、どちらの方か
それも全然今のところ分かりません。

返信する
匿名

私のコメントに返信ありがとうございます。
ゆたぼんが宿題をしないことに対し、体罰があったということが本当であるなら、体罰をした先生が本当に悪いと思います。

宿題をしない→休み時間にさせられた
これに関しては、宿題をしていない(やらなかった)ゆたぼんも悪いと思います。
また、ハイハイいう事聞いてやっている人たちがロボットに見えたというようなこともゆたぼんは言ってます。
ですが、ゆたぼんもロボットみたいだと言う人もいます。
心無い言葉を言うのも良くないというのも分かっていますし、不登校を許可した親に責任があるというのも分かります。

ここ数日、学校に行く必要性や大切さなどを考えるようになり、自分なりの意見を述べます。

学校へ行く主な理由は、いくつかあります。
1.人間関係を学ぶため
自分と違う考えの人がいたり、相性の合わない人・合う人などがいたりします。
それも、学校でないと学べない部分であると思います。
教科書上の勉強は、自宅ででも出来ます。
家庭教師、塾、通信教材などを利用してでも。

2.言葉のボキャブラリー
親が頭良ければ、語学力に優れていれば、学校へ行かなくとも様々な言葉を身につけることが出来るでしょう。
ですが、親にも色んな人がいます。
また、家族同士の会話だと敬語を使う場面は少ないと思いますが、学校へ行くことによって、歳の離れた人と接する機会も増えるため、敬語も身につきやすくなると思います。

3.宿題について
宿題というものは、担任がその学年の子たちが出来る分量を出しています。
だから、やらないというのは違うと思います。
一生懸命やったけど出来なかった(問題が難しくて出来ないなど)とすれば、それは「一生懸命やったけど、問題が難しくて出来なかったんだね」となるわけです。
ですが、ゆたぼんみたいにやらないということに許可した親は間違っているとも思えます。

いじめや体罰などが原因で学校に行けなくなったような子と、ゆたぼんは同じではありません。
行きたくないから行かなくていいというのが、小学生ぐらいの頃から身についてしまうと大人になってから、直すのがものすごく大変になるかと思います。

ゆたぼんの親は、義務教育を放棄しているのかな?って思ってしまいます。
ゆたぼん本人はともかく、ゆたぼんの親まで知っちゃうと、ますます応援できません。(純粋に応援してる方々には申し訳ないけど)
なんで、日本国は義務教育があるのか。学校という場での学びが必要か。
今一度考えて見る必要はあると思います。
ゆたぼんのような不登校が増えませんように🙏

返信する
ガキをオモチャにするのはダメでしょ。

今は粋がって居るけど、あと少し時間が経ったら 色々な事に気が付いて
学校行ってると思うよ。

返信する
ビビ

>>ガキオモチャさんコメントありがとうございます!

粋がっていると見るか、
自信に満ちて自由に生きていると見るか、
素直に生きていると見るか
色んな見方がありますね。

学校という体験をしたくなった時に
数ヶ月学校に行って学生生活送りそうでもあります。

ここら辺は、先の事なので分からないのですけどねw

返信する
ビビ

★皆様へ

多くのご意見ありがとうございます。
みなさまのコメントには全て返信しましたが、
予想以上に多くの方にコメント頂き、
カタカタと返信していたら
勢い余って手と肩が大爆発を起こしてしまったので笑。
コメントへの返信はしばらくお休みします……。
ただの暴言みたいなコメント以外は
確認次第、随時承認していきます。

しばらく返信までとても遅くなると思いますが、
返信でき次第ゆっくりと返していこうかなと思います。

結構かかると思いますのでw
気長にお待ちくださいませ。

貴重なご意見感謝いたしますm(_ _)m

返信する
あげパンうまいよね。

学校に行った方が幸せだとは私は思いません。それを皆んなが、不幸せになる、などを言うのはどうかと思います。
しかも、それを社会経験の少ない子供に言うこと自体、おかしいですよ。
なぜ?どうして?という疑問に対して、真っ向から向き合い、一緒に考えてくれる先生が居たら、きっと彼は学校に行く意味を見出せたと思います。

そもそも、彼のような好奇心旺盛な子は絶対居ますよ。宿題はどうしてやるんですか?なんて聞いてくる子も職業柄、相手にすることもあります。そんな子に日本の学校の先生は、上から物を言うだけだったり、やるものだ、と教えるだけ。それは疑問に対する返答ではないし、無理があります。それぞれの考え方も価値観も違う事をやっと認め合える社会になりつつあるのに、皆んなで同じレベルを一緒に、同じスピードで、宿題はやるもの、暗記をしなさい。なんて教育、いつまで続けられるんでしょうね。
先生の質が落ちてることも事実だと思いますよ。
けど、学ぶ事は生きていくのに必要だと思います。社会の仕組み、仕事などなど、学ぶ事はいっぱいですし、世界は色々な事で溢れてます。それを知ること、学ぶことは彼の人生をきっと豊かなものになると思います。あとは最低限、高校までの知識は身につけておいた方が社会では生きやすいのも事実だと思います。

学校以外の居場所なんていくらでもありますすし、周りのサポートがあれば、大丈夫だと思いますが、彼の場合、両親が一緒になって彼の意見に賛同している感じがしますね…一概には言えませんが。
否定はしませんが、まだ子供なので、大人だからこそ、教えてあげるべき事はたくさんあると思います。
どちらにせよ、彼の人生を変えてくれる、ステキな大人に出会えることを祈るばかりです。

返信する
ビビ

>>あげパンうまいよねさんコメントありがとうございます!

いやーホントにごもっともなご意見だと思います。
社会経験が少ない子供の、なぜ?どうして?という
素朴な疑問や興味のタネを大人が潰さずに、
ちゃんと丁寧に答えられる社会であって欲しいですね。

今の日本教育はどちらかというと、
勉強=暗記の世界ですから、

勉強ばかりして暗記力は付けども、
応用力はつかないですね。

海外では各々の成長に合わせて、
個を尊重しながら学ぶところが多いですよね。

大人だからこそ、教えてあげるべき事は
ほんとにたくさんあります。

ゆたぼん氏が素敵な大人に出会えるといいですね。
ちなみに、ココア味のあげぱんが好きです笑。

返信する
たろう

社会的に役に立たない人間になります!!っ宣言してるようなもんだから、これから何があってもこいつら親子だけは社会は助けないであげてほしい

返信する
ビビ

>>たろうさんコメントありがとうございます!

という事は、学歴も何もない状態で
パナソニックを創業した大物は、
たろうさんの目から見たら役立たずな人間という事でしょうか?
今疑問で頭がいっぱいになっていますが、
色んな考え方があるものですね……

返信する
結城

松下さんのことですか?
あの方は、学歴こそ小学校中退ですが、丁稚先に様々な奉仕をしてましたよ。 

今回の件とは比較にならない対象だと思います。

たろうさんは、社会的に役に立たない人間っとしかおっしゃられてないように見えます。

どこから学歴っと言うワードは出てきたのか、またどの様に解釈したのか。

なぜ、その大物と比較したのか?
補足があると分かりやすいです。

返信する
ビビ

>>結城さんコメントありがとうございます!

えっ、学校に行かなくていいと主張している不登校児
ゆたぼんについてのコメントで
【社会的に役に立たない人間になります!!って宣言しているようなもん】

とか言っていたら、
義務教育を受けていない事=社会的に役に立たない
って言っているとみなしていいと思いますが、

だから義務教育を受けていなくても、
社会の役に立っている人はいますけど?

と言ったまでですよ。

松下さんの事ですが、
小学校から学校に行っていない点で
ゆたぼんと重なりますよね。

丁稚奉公はあくまでも商人や職人さんの
家に行って住み込み状態で
技術を学ぶことをいいますが、

義務教育と同等の勉強を学ぶ点では、
松下さんは義務教育受けている訳でもないので、
そこは「義務教育」受けていないよね。

って話しでおかしな点はないと思いますが……

ゆたぼんが今後大物になるかも?
という可能性を誰にも否定できない以上、

別に松下さんと比べても何も問題ないと
思いますが。

逆に「いやいや松下さんレベルの人になれるはずがない」
と言うのなら、それこそ偏見というか、
決めつけでしょう。

固定観念取っ払って見たらそうなると思いますが。

返信する
匿名

新聞社に問い合わせた動画がユーチューブに載ってますね。
電話の音声を載せること自体がどうなの?ってのもありますが。
それによると、取材もしてないで親子の言い分のみとか。
体罰も親子の言い分のみとか。まとめサイトに自分の意見を書く場合はは情報の真偽も疑いながら書くべきですね。このへんはTVもほんと、聞きかじりの切り取り報道だなと。

返信する
ビビ

匿名さんコメントありがとうございます!

正直、先生の体罰がウソだとしたら、
ゆたぼん一家はただ売名行為のために
ウソついて体罰主張している犯罪者になりますが、

そこまでしても、「学校側が体罰はなかった」と
言ってきたらウソはすぐにバレるでしょう。
犯行の動機としては不透明です。

ゆたぼん父親にコンタクトを取って
Twitter上で公開質問をしてみましたが、

そのアンサーという形で、
ゆたぼん父が記事を更新していました。

先生は「机を叩こうとしたら手が滑って当たっただけです」

という形で一応は認めたそうです。

正直、この件について
どうにかして学校を突きとめ調査して
ただ真実が知りたいその点と、
学校名は伏せるし、教師の名前も伏せるので、
真実を教えて欲しいと取材しようとしましたが、

結局、

その記事を書いても、

「本当に先生に取材したという証拠がない」

とか言うだろうな。というのが予想でき、
踏みとどまりました。

結局、何を書いてもストレス発散したい人は
文句言うだろうなという感想です。

返信する
匿名

うーん、これは日本の教育が悪いというより体罰を加えた先生が悪いのではないですか?
ポニーテールの例も社会人の例も然りそれは学校や会社が悪いのであって、国そのものが悪いと言い訳では無いと思います

返信する
ネジ

記事を拝見しました。おおむね共感いたしました。その上でなのですが、今回の件は「学校教育」と言うより
「彼を取り巻く大人の教育全般」の問題なのではないかと思っています。

まず教師ですが体罰があったとしたらそれは問題です。なぜなら「強い側が弱い側に強制的に何かをやらせる為に暴力という行為に出たから」です。
仮に体罰が無かったとしても宿題をやりたくないと言った時に「対等に対話がされなかった」から彼は不登校という手段に出たので
そもそも人に何かを、教える人間としての能力が低いので教師として問題があります。
そのような状況であるなら疑問を持つ事も当然だし、学校に行かないという選択をする事も理に叶っているかと思います。

次に親ですが、学校に行きたくない、学校に疑問を持っていると彼が思っていると知った時に
どういった対応をしたのかには一考の余地があるかと思います。ブログ等で発信されてる情報を観る限り
かなりポジティブな意見であふれていまして、何と言いますか
一方的な意見が多くバランスのある情報をシャットダウンしているような印象です。
もちろんご自身のブログなので何を書いても自由なのですが、それを観る限り子供さんにも
一方的な意見を多く浴びせバランスのある情報をシャットダウンしてるんじゃないか?といったような勘ぐりをしてしまいます。
なぜそのような勘ぐりをするかというと自身の講演会のポスターにも彼を映しあたかも客寄せパンダみたいに
「人を物として扱っている」ようにみえてしまうからです。
念の為書きますが、別に極端な考え方はバランスのある大人になれと行っている訳ではないです。
彼にとってはもしかしたら、バランスの良い生き方がベストかもしれないのに
親が「自身の利益の為に可能性を意図的に潰している」ようにみえ、もしそうであれば
かなり問題かと思います。

要約すると
学校で対等に対話がされなかったうえに、強い側が弱い側に強制的に何かをやらせる為に暴力という行為を教師から食らった10歳の少年が
親が自身の利益の為に可能性を意図的に潰されて、あたかも客寄せパンダのように物として扱われている様な印象があり学校教育というより
彼を取り巻く大人の教育全般を問題にしたほうが良いのではないか?
という感じです。

もっとも僕自身も「正しい教育」はなんなのか分からないし、そんな物があるのかどうかさえ
疑わしいのですが、こちらの記事、とてもバランスの取れた意見で、自分も思うところがあり
コメント致しました。

また、彼本人に対するいい加減な中傷や中身のない応援などは誰も彼の事を考えていない感じがしてすごい醜いなぁと思っています。

読みにくい駄文、すみません。
肩と手、ご自愛下さい!

返信する
アイスの実

初めてコメントします
こんにちは
私も小学校の頃は宿題の答えが教科書に書いてあるものを写すだけだったから全くしてなかった時があります。皆そうしてました。
私はそれなら家でも出来るしいいやって思ったし勉強する意味もわかりませんでした。
だから学校行く意味ないじゃんとも。
それを答えてくれる先生はいませんでした。
親からも学費とか色々かかるから本当は行ってほしくないとも言われました。
だから学校に行く意味が子供の頃本当にわからず、ただ皆が行ってるから、友達が毎日迎えに来るから行ってました。
わけもわからず行ってました。
中学校の後高校行くのはほぼ当たり前みたいだったから、ビリッけつの成績で高校も行きなんとか卒業もしたけど、学んだ事も何一つとて覚えてません。友達と遊んだことくらいです。
大人になってから、親から学校は雑学を知りに行く場所だと教わりました。早く言えよ!とは思いました。
10歳YouTuberが仮に学校へ行っても私と同じ道を歩むかもしれないのではと、少し思ってます。彼の心を動かせるものが学校教育で見つけられることを願ってます。
望んでない意見だったらすいません。
よく、人生の選択肢を増やすために学校へ行くと言います。実際に私も言われましたが私は馬鹿だったから人生なんて言われても分からなかったので、もっと子供の中にしっくり来る解答があるといいのではと思います。
分からないを知りたいのが子どもなので。

返信する
匿名

父親に洗脳されて父親のロボットになってる云々は他の方々が書いてくれているので今さら言いません。個人的に気になるのは学ぶ場は学校だけではないんだけど、この子の場合妙な活動ばかりして「学ぶ」をしていないように見えるんですよね……。有名どころではエジソンは学校中退してますけど本人が貪欲に学習する姿勢がありそれに親代わり応えて学びの場を提供したからああなれたわけで。

返信する
ななんし

とりあえず「学校の先生が悪い」という記事を書きたいことだけわかった。
一方の意見ばかりを鵜呑みにして、恣意的に「(自称)体罰」や「指導力のなさ」ばかりにスポットを当てるのはいかがかと思う。本当に体罰等があったなら、保護者は教育委員会に乗り込むなりして事実を詳らかにすべきであるし。
筆者にお子さんはいるのだろうか。子どもは自分に都合の良いウソを吐くことがある。何だかゆたぼん君の場合、「引っ込みがつかなくなった設定」であるような気がしてならない。事実ならばあってはならないことなのに、真相を藪の中に置いてきている印象が強い。一記事としてまとめるなら、学校という存在を非難するのなら、そこんとこ深く調べていただきたい。
いわゆる「友だち親子」やら「さくらんぼ親子」が増えている昨今、「うちの子がそんなことするはずがない」と子どもの意見を鵜呑みに学校を責め立て恥をかくことも多い。
全てが万事それとは言わないけれど。子どもに関わる仕事をしている身だけれど、特に都会の子どもって息をするようにウソをつく…というか、親の目や面倒ごとを避けようとして身を守るためにウソをつく。見てて可哀想になる。
個人的には学校に行かない子どもも、手段は何であれ個性を持って自分なりの学びを見つけてほしい。人間学び続ける生き物だと思うから。
ただ、学校に楽しく行ける子どもが否定されるような意見はナンセンスだと思う。学校は刑務所、ロボットになる…そんなマイナスなことをわざわざ発信する必要はあるのか。

返信する
ビビ

>>ななんしさんコメントありがとうございます!

正直、先生の体罰がウソだとしたら、
ゆたぼん一家はただ売名行為のために
ウソついて体罰主張している犯罪者になりますが、

そこまでしても、「学校側が体罰はなかった」と
言ってきたらウソはすぐにバレるでしょう。
犯行の動機としては不透明です。

ゆたぼん父親にコンタクトを取って
Twitter上で公開質問をしてみましたが、

そのアンサーという形で、
ゆたぼん父が記事を更新していました。

先生は「机を叩こうとしたら手が滑って当たっただけです」

という形で一応は認めたそうです。

正直、この件について
どうにかして学校を突きとめ調査して
ただ真実が知りたいその点と、
学校名は伏せるし、教師の名前も伏せるので、
真実を教えて欲しいと取材しようとしましたが、

結局、

その記事を書いても、

「本当に先生に取材したという証拠がない」

とか言うだろうな。というのが予想でき、
踏みとどまりました。

ゆたぼんはその先生が担任である内は、
不登校になり学校を通わなくなり、
年が変わり、先生も変わってから
少しずつ通えるときに通うスタンスに変更したそうです。

父親側も抗議したそうですが、
先生側を陥れようとかしてた訳ではありません。
平和的に解決しようと色々話しをしていたそうです。

問題だった先生が担当では無くなった事などもり、教育委員会などへ駆け込むのは止めたのでしょう。

私が父親に公開質問するまでは、
積極的に先生の体罰問題について
情報を発信したりはしていませんでした。

きっと先生側への配慮もあったのでしょう。
それが、ゆたぼん自身に発信させたところ、
ゆたぼんの口から体罰の話しがでた。

別にとくにズレている所も見当たりません。
父親もやれるだけの事はやり、
平和的に解決したいと思うのは
自然でしょう。

ゆたぼんのロボット発言については、
完全にゆたぼん側の落ち度であると思いますが、
まだ小学生です。

正直、至らない点があって当たり前なのでは。
と思います。

発信の至らなさなどが磨かれたら
光る大物になるかもしれないし、
逆に反骨心が変にネジ曲がって、

人を不幸に陥れる人になるのかもしれません。

正直、そこは不明ですが、
少なくとも世の中を平和にしたい。
8月に命を絶つ人が多いので、
その前に絶望の淵に居る人を
ピースボートに乗せて自由に生きられるって
事を見せたい!という希望に溢れているので、

被害者である可能性が充分に残されている
小学生をガチガチに叩く大人よりは、
まだ希望ある行動をしているなという印象です。



返信する
うちの子も不登校だった。

娘が中学生の時に不登校をしていました。
義務教育というのは、親が子どもに学びの場を提供することなので、学校に強制的に行かなければならないということではないと、認識しています。

どんな人も、叩かれるなんてことは、されていいわけがないし、まして、大人が子どもに暴力で物事を解決するということを、当たり前にしてはいけないのです。

多分イラっとしたのでしょうね。
先生もいる嘘の上乗りをしてしまったことが、問題を大きくしています。

ただ、気になるのは、全国中が小さな子どもを相手にバッシングしていること、親がゆたぼんをしっかり守っているのか?
自分の子どもが、こんな風に、心ない大人からバッシングされることを、想像しなかったのか?
子どもの気持ちを優先しているだけとは言っても、もっと方法はあったのかもしれないなと、私は思いました。

不登校は昔からあったことで、子どもが身をもって、今の教育はおかしいと、伝えていることだと、理解しています。

そろそろ、本気で学校教育を変えていかなければ、日本の国は、滅びていくでしょうね。

学校に行かなくても学べます。
学校に社会性を育てるなんてことは、期待してません。
逆に、弱いものを見捨てる大人とか、守ってくれない大人の姿とか、理不尽な扱いを受けることは、たくさん学べるとは思いますが、感じやすい子どもたちは、それを見るのが苦しいし、辛いのだと思います。

叩かれて、嘘をつかれて、何度も大人に裏切られた。
それをおかしいと、言ってるだけですよね。
そんな先生の指示には従えないと主張ししているだけなのに、大勢が寄ってたかって…。

これこそ、おかしいのではないかと、思います。

親御さんは、全力で自分の子どもを、安心して生活ができるように、守るべきで、これ以上マスコミやら、なにやらで子どもを晒すことのないようにと、私は祈ります。

一番辛いのはゆたぼんです。

返信する
匿名

>ゆたぼん氏を生み出した真犯人は、
その親でもなんでもなくて、

表面だけなぞって疑問を持たずに
生きている多くの人達が真犯人であり、
その多くの人達の1人が
あの先生だったのではないでしょうか?

うーんこの発言は微妙だなあ。
不登校自体は一つの道だと思うけど「ゆたぼん」に関しては親の影が色濃すぎる。活動にしても親同伴だし、姉の前例もある。
不登校に対してなんとも思わないけど「ゆたぼん」には問題ありだと思うなあ。
あとこの騒動の本質ってどうしてもゆたぼんの活動を付帯させないと語れないから活動に関しては触れないというのは本質を語れてなくてなんの意味もないと思いますよ。

学校に行くか行かないかで悩むいじめや色々な問題に苦しんでいる学生のためにも不登校という選択肢はあまりネガティブにならないようにすべきだと思うけどこの問題はそれを踏まえた上で問題ありだと思います

返信する
確かに今の教育が全て正しい訳ではないかもしれませんが

私はこういうゆたぼん君のようなチャレンジングな事をしていいのは失敗しても後戻りしたりできる状況を作っている人だけだと思ってしまいます。ゆたぼん君はもう後戻り出来るような状況ではないと思います。
確かに日本の教育で間違っている事は少なからずあるかもしれません。
しかしゆたぼん君がこのような行動を取ったところで日本の教育が変わるとは思えないので周りの大人が教育を変えていくにはどういった事をすればいいのかしっかり教えてあげなければならないと思います。
(例えば勉強をして高いレベルの大学に行って日本の教育を決められるような立場になる為にはこれから何をするのかなど)
ゆたぼん君はまだ学校に行かない事によるデメリットをしっかり理解できていないと思うのでゆたぼん君の父親もしっかりその辺を考えて欲しいとですね。
長文失礼しました(-_-)

返信する
はま

どんな理由でもであれ学校に行かないという選択肢はありだと思います。
不登校の理由、動画の内容、父親のプロフィールなど、
世間ではここぞとばかりに批判がなされていますが
汚い言葉でののしる人が多いことにおどろきました。
また、義務教育が子供の義務だと思い込んでいる人が意外に多いことも残念です。
それこそ小学校で教わる内容なのに…

ただ、ロボット呼ばわりされたゆたぼんの友人たちが傷ついているだろうと思い
心が痛みます。

ゆたぼんを親のロボット呼ばわりされて
「心無い…」と父親が言っていました。

宿題をちゃんとやっただけでロボット呼ばわりされたら腹が立つと思います。

これだけはよくないと思いますね。

返信する
ツキコ

一つ一つに丁寧なコメントお疲れ様です。
ゆたぼんさんの事、この記事で初めて知りました。

きっと世の中の皆様の中に、「他人様の子育て」や「教育」、そして「10歳であろうと自分を主張して実際行動している人様」に向かって善悪のジャッジできる方、早々いらっしゃらないと思いますよ。

娘の先生も心の病を抱えたような方でした。保護者の前では落ち着いていて話し方も穏やか。50近い中年の方で保護者の信頼は絶大でした。
でも「体罰」、ってどこからなのか。世の中の認識は知りませんが、算数が分からない、と泣く子供や物を忘れた子供に廊下に立っておきなさい、とその授業中ずっと立たせていました。

その他にも並ばせる時に腕を強く掴んで引っ張る。後ろから押すは当たり前。

体罰に見えない形で、なにも言えない子供達に暴力を振るう先生でした。

教務の先生に相談したら、こちらも授業中見回りしています。そのような事は絶対ない、と調査も無し。

ゆたぼんさんが先生を尊敬していたら、学校教育や宿題等のシステムを「新しい知識や集団生活から厳しさも楽しさも学べるもの」で、将来なりたい職業が出来た時に「身を助けるもの」、また「先人が苦労して作り上げてきた素晴らしいもの」として伝える事が出来たなら、きっと違ったのかな。

世の中に絶対はないので、彼自身が決めていく事です。

10歳なら親の誘導にだけ乗せられる年ではないと思うので。

「ネット民」の意見には学ぶ所は学び、吐き出している方の「はけ口」にはならなくて良いのではないでしょうか。

きっと時間がいくらあっても足りませんよ。目と手をお大事になさってくださいね!

返信する
ビビ

>>ツキコさんコメントありがとうございます!

確かに、ちょうどニュートラルな視点で
見ている人はとても少ないと感じます。

体罰に見えない形で、暴力を振るうのは
かなり厄介ですね。

その様な先生ではなく、
尊敬できる先生だったのなら
ゆたぼん氏の場合も何かと発信内容は
変わっていたのかなと思います。

彼自身が大人達の誹謗中傷を見て、
世の中悪い大人ばかりだと悪の道に走らないように
祈っております。

そうですね。いくら時間があっても足りないので、
全てのコメントには返せないのですが、

体力があって気が向いたときに
返信するようにします。

お気遣いありがとうございます。
感謝ですm(_ _)m

返信する
匿名

もうね、仕方ないんですよ、誤解され曲解されることそれ自体は。
情報発信の手段をどうするかは本人の自由とは言え、youtuberという良くも悪くも注目を浴びやすいカテゴリーを選びあまつさえ「少年革命家」などというたいそうな肩書を自らくっつけてしまった。
これだけでもう、色眼鏡や先入観でもって見られる土壌ができてしまっているんです。
ユーチューバーとしてでなくあくまで1人の不登校児として、粛々と意見を訴えるような内容だったなら、賛否や批判は避けられないにしても、ここまで攻撃的な非難に晒されるようなことにならなかったのではないでしょうか。

返信する
ジョンコナー

日本の教育が悪いとか周りの大人が悪いとか笑わせますね。あなたは海外の先進国に行ったことがあるんですか?先進国の教育現場を見たり、先進国の大人たちと高いレベルで話したことがあるんですか?

返信する
ビビ

>>ジョンコナーさんコメントありがとうございます!

海外では服装も自由なところが多いです。
各々の個性を尊重するところが多いです。

ピアスしてても、髪を染めても
全然怒られません。

なぜなら勉強に関係がないから

そんな事気にするなら勉強しろ
というのが外国であり、頭が良い学生は
周りと同じく足並みを揃えさせるのではなく、
飛び級なんてものも当たり前です。

日本は学校の勉強に関係ないところで、
周りと足並みを揃えさせる。
本来の勉強というものは置いて
盲目的に足並みを揃えさせるのに全力です。
明らかに日本の教育が遅れている証拠でしょう。

それに日本の歴史の勉強を思い出してください。
登場人物にまつわる様々な出来事や志は
ないがしろにされ、重要なのは年号がいつ?
だとか重要な人物は誰?とかそんな暗記問題です。

その時歴史がどう動き、
その登場人物が何をして、
どんな戦略を立てて、
どんな志を持って

という部分は全て不要。

ただ、何をした?以上。

そんな勉強がほとんどですよね。
それで身につくのは記憶力であり暗記力です。

自分の頭で考えて何をやるのか?
自分ならどうするのか?

そんな部分が置き去りにされた教育の結果、
最近の大学生、いや大人も含めて
「やりたい事が分からない」
「将来の夢なんて分からない」
「明日会社に行きたくない」
「未来に希望がない」

人たちの大量生産です。

某国の戦争で命を落とす人の
数よりも遥かに多い数の人たちが
自ら命を絶っています。

この現実を目の当たりにしていながらも、
日本の教育が最高だと主張するのであれば、
逆に他の国と比べて何が優れているのか
教えて欲しいものです。

現状上手くいっていないという事は、
やり方が間違っている可能性が高いです。
間違ったやり方をやれば、間違った結果が出るのは当然です。

であれば、

やり方を見直す方が自然でしょう。
なぜこんなにも日本最高!なのでしょうか。
私は日本大好きですが、日本最高とは
とても思えません。

強い疑問が残ります。

返信する
匿名

体罰が有ったってのはゆたぼんがテレビでここ最近言い出した事ではないですか?
去年の動画や最近の動画では一切言ってなかった事です。
しかもテレビでの発言では教師は『そんな事はしていない』と言ったと述べています。

9割9分9厘ゆたぼんの親父のでっち上げです。
体罰が有ったという事実は登校しない理由としては虐めの次辺りに正当性が有ります。
つまりゆたぼんの知名度を上げる為の動画(父親作成)としては宿題が嫌+体罰で言及しなければおかしいのです。(正当性が無いから)
最優先重要事項を忘れるというのはおかしい。
学校に配慮する可能性や意味が皆無である以上忘れたのでは無かったと考えるのが自然です。
しかも学校に問い合わせされる可能性を考慮して予め『そんな事はしていない』と言われた事に言及しています。

世論の95%以上が逆風という想定外の現実に直面して苦し紛れに体罰をでっち上げただけというのが真相と見るべきです。
軽々しくおかしな奴らの言動に乗せられてこういった記事をUPする事は褒められたものでは有りません。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【去年の動画や最近の動画では一切言ってなかった事です。】

この記事の動画2018年の12月3日の時点で
既に体罰に関して主張していますよ……。

この件に関して実際に父親としてどのような対応をしたのかも、
直接、ゆたぼんの父親に確認しました。

するとゆたぼん父は学校側に事実確認したところ、
「叩いてない」と主張。その後、根強く確認したところ、

先生は「机を叩こうとしたら手が滑って当たっただけです」

という形で認めたそうです。

その後、担任の先生が変わるまでゆたぼんは学校に登校していません。
学校の先生が変わってから、好きな時に少しずつ登校するスタイルに変えています。

父親としても行動していない訳でもないし、
色々とやれる事はやってると思います。

ゆたぼんに自由に発信させた結果、

YouTubeにて「宿題がイヤ+体罰された」という形でゆたぼんは
言及しているのであって、

主張として特にズレはないです。
テレビで体罰の部分が放送されていないのは、
単純に、テレビ側がカットしているからですよ。

話しに特にズレはないかと思います。

【去年の動画や最近の動画では一切言ってなかった事です。】

ここら辺も事実とは異なる内容ですし、
テレビで体罰についての内容はカットされていた筈ですが、
もし、教師が「そんな事していない」と述べていたとしましょう。

その内容を聞いて、

ゆたぼん嘘つきじゃん。

って決めるのはちょっと結論が早すぎるなと感じます。

この記事は、世の中全体が一方的にゆたぼん悪という
認識になっており、

ゆたぼんが言っていることが事実の可能性もあるし、
そうだとしたら、そこちゃんと考えないといけないよね。
もし真実なら教育にも物凄く問題があるよね。

って方向性で書いたのであって、
問いかけている記事なんです。

だから、あなたが

ゆたぼんの言っている事が事実かもしれないし、
先生が言っている事も事実かもしれないよね。

という視点でニュートラルなスタンスでコメントするのであれば、

「うん、それは確かにそうだよね」

と認める必要もあると思います。
本当の真実は当事者にしか分からないので。

私は何かの被害を受けて傷付いている人が
勇気を出して世の中を変えていきたい。

と発信している現状であれば、
傷ついて勇気を出した人の方を信じたいです。

現状、あまりにもその被害者である人の視点を
忘れて憶測や誹謗中傷が相次いでるのを見て、

それはちょっと違うんじゃない?

っと思って書きました。

本当の真実は不明ですが、
偏った世の中の意見をバランスよく見れる人が
増えるのであれば、この記事にも意味があります。

本当のガチの真実というのは、
当事者間でしか分からない事なので、

正直な話し、

真実は分からない。

というのが正解だと思います。

この記事は、先ほども書いたように、
「こんな見方もあるよね?もし被害者としての話しが
事実だったらめちゃめちゃ問題だけど、どうするの?」

って問いを投げかけるために書いたものであって、

今ゆたぼんやゆたぼん父に対して、

【9割9分9厘ゆたぼんの親父のでっち上げです。】

と言われても、

それは、分からないよね。
ゆたぼん側が真実かもしれないし。

としか言えません。

ただ、現状ゆたぼん父の配慮により、
先生を陥れようとしたりはしていません。

平和的な解決を図ろうとしており、
ゆたぼん父に私が直接体罰についての対応を尋ねるまでは、
体罰について父親は言及しませんでした。

聞いたらやっとで体罰についての問題を父から口にしたんです。
また、父親側の配慮もあり、学校側の名前なども非公開にしています。

現状、学校側が一切出てきていませんし、
(たぶん出ると都合が悪くなるからだと思います。)
体罰していないというなら、出てきてもいいと思いますが、
学校側もそうしていません。

色々な状況を見ても、

ゆたぼん側が体罰されて不登校になった。

という事が真実に近いと見ていいと思います。
そうでないなら、ただ学校側を陥れたいだけのサイコパス家族という
事になり、それこそ犯罪ですが、

普通のいち家族として、その様な犯行をする
動機が見当たりませんし、

正直、痴漢や性的被害に遭った人がもし居たとして、
その人がmeeto運動などで、
被害を訴えたとしましょう。

被害者がそう言って訴えた時に、

周りの人がやってきて、
「お前の言ってる事はウソだろww」
「売名行為だw」

みたいに言っている事と現状ほぼほぼ変わりがないので、
なんか、その現状ってどうなん?と思います。

被害者が本当かもしれない。

という可能性がある以上。

叩く方がちょっと変かなと思います。
これは不登校に限らずの話し。

その誹謗中傷によって、自ら命を絶つ可能性だってありますし、

そのような人が居たら、

まず「本当かもしれない」という気持ちで相手を見て、
その姿勢からスタートなんじゃないかなと思います。

現状、主観ですが

ゆたぼんなんて嘘つきだ!売名行為だ!

という人8割、そうじゃない人2割みたいな現状なので、

いやいや、違うよね。
本当かもしれないよ?

という意見が入ってこそ、はじめて
中立になるのでは?と思っています。

バランスを取るという意味では、
こんな記事も全然アリだと思います。

返信する
匿名

ゆたぼんが、不登校であろうと知ったこっちゃないんです。本音を言えば。
ですが、不登校のゆたぼんがYouTuberをやっているということで注目を浴びテレビや新聞などで取り上げられる要因になっているのでしょう。
しかも不登校は不幸じゃないなんて言っていて腹が立ちました。
不登校じゃないけど、中学~高校は行く日もあれば行かない日もありました。
そんな私は、不幸だったんでしょうか?
ゆたぼんは不登校を推進しているような感じもして。

言いたいことは無限にたくさんあります。
ゆたぼんが学校へ行きたいと思って、毎日通うようになっても、結局学校へ行っていない間のブランクは埋めることは出来ないですね。
どこかで挽回すれば良いのかもしれないけど、果たしてそれでいいのか?
ゆたぼんを話題にしてる以上、疑問は耐えませんし学校へ行く意味を本当に考えてしまいます。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

僕も高校二年生の頃は、
一時期学校に行かない時期がありましたが、

不幸だとは思っていません。
◎◎は不幸だ!なんて誰が言ったとしても、
結局は自分は自分なんで、

自分でどんな出来事も意味があったな。
と思えたなら、自分で後悔ないと言い切られれば、

それはそれで幸せなんだと思います。

だから、個人的にはゆたぼんが言おうが言わないが、
どこかの有名人が言おうが言わないが、

あまり関係ないというスタンスですね。
きっとあなた自身も、思い返せばその時々一生懸命に生きていただろうし、
無駄なものなんて何一つないと思います。私は学校教育に疑問を持つ派で、
学校教育が無かったら、その時々に違う方法で勉強していただろうし、
私の人生はたまたま義務教育を受けて、勉強という点では学校教育は不要だな。
という点を学べたので多少なりとも意味はありましたが、
学校へ行く意味をこんなに多くの人が改めて考え直すきっかけになった
と思えば、なんだかおもしろいですよね。

返信する
匿名

度々 コメントありがとうございます。

>学校へ行く意味をこんなに多くの人が改めて考え直すきっかけになった
と思えば、なんだかおもしろいですよね。
そうですね。
本当のことを言えば学校で学んだことは卒業後役に立たないこともあります。ですが、義務教育を受けて、勉強しいろんなことを学んだおかげで、出来るようになったことも多いですし。
学校に行く期間は、人生の中でも本当に短いものです。
ですが、学校は社会へ出るための第一歩だとも思います。
義務教育を受けず、社会人として働くなんて到底私には出来るものじゃないなと思います。
そういった点では、義務教育で勉強しいろんなことを学ぶってのは必要なんだなと。

こういうことは、学校を卒業しておとなになった今だから気づける部分もあれば分かる部分もあるのだと思います。
大人になって初めて、義務教育が必要なのかなどを実感できるんだと思いますよ。

返信する
匿名

記事とコメントざっと拝見させていただきました。

ビビさんは世間の彼に対する批判を見て「こう考えることもできるでしょ?」「それは憶測に過ぎないんじゃない?」ということをおっしゃられているのか、それとも世間の批判とは逆方向にバイアスのかかった意見をおっしゃられているのかがいまいち判断しかねるなと感じております。

正直彼自身の境遇に関しては今現在出ている情報だけで事実を知ることはできないでしょうし、本当に体罰があったのか、あったとしたらどの程度だったのか、なぜ彼をサドベリースクールに入れなかったのか等々…解釈次第で批判も肯定もできますし、だからこそ批判するにしても肯定をするにしても我々は想像力を働かせなければいけないですね。

想像力という点で言えば、ゆたぼんくん…彼も同じだと思います。
「10歳で不登校の子供がYoutuberとして不登校問題、ひいては教育問題に物申す」
こんなの良くも悪くも目立つ要素がてんこ盛りです。
だからこそ、不登校の理由にはいろんなものがあるのだということ、不登校の子供が皆自身と同じ境遇ではないということに想像力を働かせてもらいたいと感じます。

「10歳の子供にそんなことができるのか?」とも思いますが本人にできないのなら、彼のご両親など周りの大人が責任をもってそれを手助けせねばならないでしょう。
自由には責任が付きまといます。自由に意見を、自分の思うこと感じることをぶつけるのもいいでしょう。しかしそれが不特定多数の目に触れ、どんな影響を及ぼしかねないのか?そこをよくよく考えられるようにサポートをしてあげてほしいと思います。(特に彼の発信する話題はデリケートな心の問題なども絡みますし…)
責任を持てない自由は暴力と変わりません。無自覚な凶器を振りかざすことになりかねないという現実を彼や彼の周りの大人たちが想像してくれることを祈ります。

彼が発信するような問題やニュースで取り上げられるような問題が今の日本の教育に存在することは間違いなく事実だと思います。(私自身教員免許を取得しており、そのような問題を現場で目にしたこともあります。)
問題があることを正当化したい、というわけではありませんが完璧なシステムは存在しないです。学校教育というシステムを構築する教師も人間です。人間の好き嫌いがあったり、機嫌のいい日悪い日、どこかで擦れて適当になってしまう人もいるでしょう。
もちろん、それを表に出したり、まして子供に暴力を振るったりしていいわけはありません。ただこの問題は一朝一夕で解決できるものではありません。国や各自治体、教員や保護者、地域の大人が力を合わせ、少しずつより良い形にしていくものだと思います。
今回彼が投じた一石は間違いなく波紋となって広がるでしょうし、考えるきっかけを多くの人々に与えたと思います。

そして私自身はやはり学校に通う、通うことができるに越したことはないと思っております。
コメントでも学校に行くことで人生の選択肢が増えると書いておられる方がちらほらと散見されますが、全くその通りではないでしょうか。何事も経験することは悪くはないと思います。
別に学校にさえ通えばいいというわけではありません。彼の才能がどこに眠っているのかわからないのですからそれこそYoutubeをやるのもいいでしょう。音楽やスポーツ、絵を描いたり、何かを作ってみたり…その中に学校で勉強をしてみるというものがあってもいいでしょう。
それこそ学校で学べることって教科学習だけじゃありません。友達との付き合いかたや目上の人との接し方、集団社会での立ち回り方等々。特にこういう人付き合いって今の日本社会だと地域交流が希薄ですから学校っていい学びどころだと思うんです。

もしも今の環境で学校に通いにくい、あんまり行きたくないというのであればサドベリー・スクールを探してあげていたぐらいなのですから彼が通いたくなるような学校を見つけたり、環境を整えてあげることがそれこそご両親や大人の義務なのでは?

今の日本…いや、世界中で何の社会集団にも所属せず生きていくことは不可能に等しいですし、学校に通わないで飯を食っていくというのもなかなか厳しいでしょう。(もちろん一芸に秀でた人もいますが悲しいかな大多数の人間はそうではありません)
そんな世界である程度困らないようになれる割と合理的なシステムじゃないでしょうか、学校って。

何にせよ、まだ学校に通って3,4年です、学校がいらないって切り捨てるには早すぎるでしょう。何不登校になってはいけないという話ではありません、環境を変えるため、危険から心身を守るため不登校になる、なってしまう仕方ないこともあるでしょう。でもより良い場所に出会えたら学校ってすごく楽しいし、いろんな人に会えていろんな世界に触れることができるお得な場所だからそれを彼が見つけられればいいなと、そしてそれを見つけるために大人たちが頑張ってあげられるといいなと心から思います。

長文失礼いたしました。

返信する
匿名

宿題って予習復習の習慣を身に付けるためにやるものです。
社会人にとって予習復習って最低限必要なものだと思います。

例えば会社で明日の勤務内容を考えることが予習で
今日の勤務内容を振り返って改善すべきことやブラッシュアップすることが復習だと思います。

社会人になるとほとんど似たような事の繰り返しになるので
そんな中で自分のスキルを磨いていけるようにする習慣が付けられると思うんです。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

今の時代は、会社の時代よりもどちらかと言うと、
個の時代です。終身雇用制度も崩壊に向かう以上、
会社員=安定の時代は終わりました。

そうなると、いかに想像力を働かせて
クリエイティブな事をするのか。

そういう個の時代に突入してきています。
YouTubeで稼ぐ人が出てきたのもいい例ですよね。
子供の人気職業ナンバーワンである事も、
時代の変化を物語っています。
明らかに個性を活かす時代に突入しています。

そんな中「似たような事の繰り返し」を習得できる
スキルって一体何に役立つのでしょうか。

今会社の面接も、強い個人が会社を選ぶ時代です。
Twitterを通して就職決まる人も沢山います。
バズった人が仕事決まることなんて普通です。

会社務めこそ最高の生きる道神話はとっくに終わっています。
別に匿名さんを否定している訳ではありません。
ただただ本当にあなたの理由だけでは、
疑問点が多いのです。

別に、これはゆたぼんを擁護しているとか、
そんな事ではなくて、
これまで「会社務めこそ安定だ!」と
教えられたからなのか、なんなのか不明ですが、

これからの時代と合わないので、
うーん。どうだろうなぁ。という印象でした。
コメント頂き感謝ですm(_ _)m

返信する
匿名

この時代に合わないって言ってるけど結局個人だけでは限界ありますよね?
会社って言い方を変えたらグループなわけやん
YouTuberにしろ芸能人にしろ何処かしらの事務所に所属してるやん
事務所も結局会社なわけや
世の中の90%以上はそういう何処かしらのグループに入って個人だけで生きて行けるほど世の中甘くないねん

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

……YouTuberはそもそも個人としての力を存分に発揮できる
100の状態から企業案件もらえたり、何かとメリットがあり、お互いWin-Winの
関係を保てるから事務所に入ってるだけで、個人の影響力はどこかに所属して
変化するようなものではありません。
一般的な会社に所属しているようなサラリーマンの場合、
多くはWin-Winの関係ではなく、
パワーバランスはこわれています。

令和時代に入っているのにも関わらず、
どこかに所属する事こそが史上最高だと思うなら
あなたの考えを変えたりしようと思わないし、
そのままどこかに所属していればいいのでは?
としか思わないです。

別にあなたの考えを否定するつもりもありませんが、
世の中甘くないしそうできないと思うのならそのままで、
現状維持でいいのではないでしょうか。

好きな方を選ぶといいとおもいます。

返信する
イーゼル

企業に属していても(会社員)でも、「いかに想像力を働かせてクリエイティブな事をする」かは可能ですよ。
サラリーマンはロボットみたいに仕事しているわけではないと思います。
どの時代だって、前に習って「似たような事の繰り返し」で、その中で気付き向上改善をして、皆その恩恵を受けていませんか。
そんな人達含めYouTube見て再生回数上げてくれるんです!
そしてその反応をみて変化していっていますよね。
昔から皆が個の力で支えているからじゃないでしょうか。
上等じゃないですか!
社会制度の問題はさておき、企業がなければ国は成り立ちません。
冒頭の通り、今とこれからは個性の時代で、それを求められています。
将来自分の個性が発揮出来る様に、好きな仕事が出来る様に、どんな国でも子供達の多くは勉強を頑張っていますよね。
そんな中で、確かに今の日本の教育現場は時代錯誤甚だしいと感じます。
同時にビビさんが仰る様な、まだ存在するただ「似たような事の繰り返し」だけな会社と、心が疲弊してしまうような現状にもテコ入れが必要だとつくづく思います。

ただ、個の力だの個性だのと言うと別のところで歪みが出て、それこそ不登校やニート、うつ等へ繋がりそうなので非常に難しい問題ですね。
まあ、どんな生きていくスタイルが性に合うかというのも、個なのでしょうが…

過去のコメントで根拠、憶測、感情論などのワードが出ていますが、こういった難しい内容だと双方どうしてもそんな締め方になっちゃいますよね…
それこそ、こんな意見もあるんだなーと見れたらいいなと思いましたよビビさん。

長文失礼致しました。

返信する
ビビ

>>イーゼルさんコメントありがとうございます!

「どこかに働いていても、
想像力を持ってクリエイティブに働くのは可能」
それは勿論です。そのような個人のクリエイティブが
充分に発揮できる会社がもっと増えたらいいと思います。

ただ、現状日本は世界中の先進国の中で
最も仕事に関する満足度が低いという調査結果が出ています。
その現状はやはり個性を発揮して
充分に働けている人が少ないと見ていいと思います。

国語が得意な人や国語が楽しいと思う人は
国語に関する仕事を。

運動が何よりも楽しいし、得意だ!という
人には運動に関する仕事をさせれば、

こういった仕事の満足度は上がります。
むしろ、仕事は楽しいものだ。
という状態になりますよ。

今の日本は真逆です。

国語が得意な人に数学をさせ、
数学が得意な人に体育をさせているようなものです。

それでは力が発揮できなくて当然です。
個が発揮できれば、ストレスも最小限に抑えられます。
それのどこに問題があるのか分かりませんが、

良い日本になればなぁと切実に思います。

返信する
匿名

ゆたぼんにも考えがあるとか言ってますけど嫌いな勉強から逃げてるとしか思えません…。
このまま努力もせずに生きていくと成功は絶対にしないと思います。本気でユウチューブに取り組むならまだしも…。
それとゆたぼんの発言を過信しすぎじゃないですか?まだ小学生四年生ですよ…。自分には弟がいるんですけど弟がこのくらいだったときはよく嘘をついていました。まあ小四の嘘なのですぐにバレますけど…。
基本的には大人の発言を信じるべきだと思います。まあゆたぼんが嘘をついてるとも断言は出来ないんですけども…。
取り敢えずこの記事を読んで思ったことはまだ子供のゆたぼんの事を肯定しすぎでは?と思いました。
このまま進むとゆたぼんは高確率で後悔することになると思います。なので今の大人達は肯定するわけでもなく否定するわけでもなく学校に通った方がいいと丁寧に教えることがゆたぼんのためにもなると思います。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

嫌いな勉強から逃げていると「思う」
成功はしないと「思う」
YouTubeに本気で取り組んでいないと「思う」
大人の発言が正しいと「思う」
このままだと後悔すると「思う」

意見感想を頂いて全てが
自分のこれまでの人生経験の中で
起きた事=正解だ。

という認識で物事を捉えており、

特に「基本的に大人の発言を信じるべき」という
点などとても恐怖を感じました。
虐待されている子供があなたの周りに居たら、
人生終了の可能性が高いです。

どんなに幼い子供でも、
そこから学べるようになると、
色々と楽しいですよ。

返信する
匿名

そんな中、ユーチューバーの「へずまりゅう」が13日に「【神回】10歳のYouTuberゆたぼんについて取材した記者に電話をしてみたら…」という動画を投稿。その中で、実際にゆたぼんの動画で元気づけられた子どもがいるか検証するために、「琉球新報」のお客様相談室に電話。新聞社側はゆたぼんがそのように呼びかけていることを把握しておらず、「それに関するお電話は全く来ていない」と回答していた。

 その後、ユーチューバーは編集部の担当者の元に電話。その中で教師からの体罰については学校側に取材はしておらず、本人たちの言い分を元に記事にしたことが明らかになり、ユーチューバーが「(ゆたぼんを)取り上げた理由はなんですかね? 沖縄の方ですごい有名になってるってことですかね?」と質問すると、「有名になっているわけではなく、彼が取り上げてほしいと。活動をしているがいまいち広がりがないので、(取り上げてほしいと)お手紙をいただいて」と、ゆたぼん側が記事の企画を持ち込んだことが判明した。



返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ゆたぼんの動画で元気づけられた子供がいるか検証するために
琉球新報に電話??

ちょっと行動そのものが理解不能ですね。
それで検証できるはずないし、
なんかイジメに近い行動だと思います。

義務教育をしっかり受けたマトモな大人が
やる事ではありません。普通に人として失礼でしょw

電話がきてない=じゃあゆたぼんの活動がプラスになった訳ではないですね!!

という事ですか?意味不明です。
正直、全国のみんなが学校教育について改めて
考え直すきっかけを与えている時点で、
プラスにはなっていると思いますが。

ゆたぼんが不登校の人を、
自分と同じ境遇の人を救いたいとか、
元気づけたいと思って新聞社に企画を持ち込んだ
とすれば、別に何も問題ないと思いますが……。

いち小学生の行動を徹底的に否定しようとして、
そういった活動をする事で、一体何が生まれるのか不明です。

私は正直、別にゆたぼん擁護したいマンという訳でもないです。
ゆたぼんに落ち度がある場合は、落ち度があるね。というし、
ゆたぼん否定勢に落ち度があると思う場合は、落ち度があるね。

と平等に言います。

その行動はとても疑問です。
普通にイジメですよ。
ゆたぼんからすれば、そんな穴だらけの検証で
人を否定しようとする大人達を見て、

義務教育受けても、こんな行動しかできないのだなぁと
思うだけで、大人に対する嫌悪感が生まれるでしょう。

もっと丁寧に対応すれば、話しもきいてくれるのではないでしょうか?

返信する
匿名

度々コメント失礼します。

父親が、ゆたぼんの不登校について(自由登校としているらしい)件に関してブログで語っていましたのを本日たまたま拝見しました。
その中で、「宿題が嫌で学校行かない」だけでも全然いい、そもそも不登校になった原因は本人でもわからない事が多いので僕は「不登校に理由は関係ない」と語っていました。
確かに、本人でもわからないことは多いと思います。
宿題が嫌で学校へ行かないというのが、安易に許される(認められる)ようなら、誰だって「宿題いやだなぁ。行きたくない」→「行かなくていいよ」となるんじゃないかなと思います。
別にゆたぼんを否定するわけでも避難するわけでもないです。
ビビさん、いろんな方に返信なさっていて本当にご苦労さまです。
ですが、ビビさんの様々な意見を見ましたが、分かる部分もあるんですが賛成しかねます。
日本教育は遅れているとビビさんは言っていることに関して、果たしてそうだと言えるのでしょうか。
教科書上の勉強はさておき、日本にいる以上は日本のやり方に我々が容易に口出しした所で容易に変わるわけがありません。
文部科学省などが学校教育の様々なことを決めているので(大本になる部分だと思う)文部科学省などにゆだねられると思います。
ただ、ゆたぼんが不登校なのは我々には関係ないですが、ゆたぼんがYouTuberとして活動していることやSNSを行っている(Twitterは凍結しているという話もあり)というのが痛手になってしまったんじゃないかと思います。
不登校は別に構わない(そこまで深入りするつもりはない)が、YouTuberとして活動しないでおくべきだったし、YouTuberとして活動してほしくなかったです。
YouTuberとして活動したければ、高校生や大学生、大人になってから始めればよかったことと思います。
ネットタトゥーとかで、一生ネット上に残り続けるんですよね。不登校YouTuberゆたぼんの様々な話題が。

返信する
あるる

ユーチューブで親が活動させる事を容認、又は推奨した時点で駄目でしょう?普通の親御さんなら第一に子供を守る事を第一に考えるでしょう?違いますか?私も子持ちですが私の感覚が世間とずれてるんでしょうか? 小学生ですよ?しっかりしているお子さまもそれはいらっしゃるでしょうけど親御さんがお子さんの思い至らない点や想像力をしっかりバックアップする体制を整える事が何よりも大事じゃないですか?この問題で一番心をざわめかせている部分は「親御さん」の子供への風評バリアー、バックアップの欠如なのです。子供から見たパパは絶対的に味方であって頼れる存在な筈です、しかし客観的に皆さんから見てこの親御さんは子供を守る事に長けていますか?もしくは「あぁ、ゆたぽん君を必死で大切に守ってるなぁ」と感じられますか? 不登校の選択と容認については何も言いません。但し世の中に発信する側に出ると言うことについてご家族でのディスカッション、対策(最低限子供も守る手段等)がなされてない、又は足りないのではと感じてしまうのです。主張すると言うことは勿論悪くないですよ?しかし同時に義務、責任、影響、想像と言った事もお子さまと共有しないと情報発信者としては片手落ちとなると思うのです。変な話お家で撮影した動画を家族で見返して色々なシミレーションをして練り上げてユーチューブ規約に反しない年齢になってから活動を公にしていたらなぁとか思います。後日常の勉強スケジュールをご両親がしっかりと作ってあげているか心配です、基本不登校なのでしょうから年齢に合った一般常識レベルの学力は自宅学習で補ってると思うのですが、、、行ってますよね?(汗 なんと言うか心理カウンセラーの肩書きのお父様が長女さんをカウンセリングできて無い所とか心配なのです。

返信する
ビビ

>>あるるさんコメントありがとうございます!

うーん。ズレているというか、
時代に合っていない価値観だなと感じます。

一昔前は、ネットに顔写真を載せるなんて
個人情報の漏洩だ!そんなのあり得ない!

という風潮でしたが、

今は逆にネット上に自ら顔を晒してますよね。
そして、それが受け入れられています。
Instagramやtiktokの存在がその証拠です。

昔の「ネットに顔を載せるのは悪」
という時代から、じわじわとスムーズに
移行しています。

これからの時代は「個」の時代なんです。
そういう意味で、昔の価値観だなぁ。
という感じです。(それが良いとか悪いと
言っている訳ではないです)

【子供への風評バリアー、バックアップの欠如なのです。】

この件ですが、

ゆたぼん自身が俺のやりたい様にやらせて欲しい。
と頭を下げてお願いしたのかもしれないですし、
別にそれら様々な誹謗中傷をゆたぼん本人は
マイナスのものと捉えていなく、

向かい風は絶対に来る。それを乗り越えて
進んでやる!

という感じで捉えている可能性も
ゼロではありません。

父親もゆたぼんが多くの人から叩かれるのも、
またゆたぼんの人生であり、
「この経験はマイナスではないな」
と思っているかもしれないですし、
闇雲に叩く大人達の意見を父親が抽出して、
家族間でこの意見についてはどう思う?
という感じで、一つ一つその意味を
考えさせて消化させている可能性も
ゼロではありません。

もしそうであった場合、

ゆたぼんの活動を問題としているのは、
多くの大人達の方であって、
当事者間で問題とみなしていなければ、
特に問題ではないとも思います。

真実は不明ですが、

一方的に「それは絶対に問題だ!」とも言えないし、
ゆたぼんが絶対に傷ついてる!とも言えないです。

ゆたぼんの経歴に傷がつくとも個人的に思わないですし、
「個」の時代では、逆にバズる人、炎上する人、
などの個性を活かせばより多くの事を達成できる。

と思う人もまた多いのです。

そう考えると決してマイナスだと言い切れません。

【「あぁ、ゆたぽん君を必死で大切に守ってるなぁ」と感じられますか?】

これは、単純に主観の話しであって、
先ほど書いたように、実際にはめちゃめちゃ話し合って
親子の絆が深くなっているのかもしれないし、

「ゆたぼんを守っていない様に見える!」
「ありえない!」
「父親失格だ!」

とも言い切れないし、

うーん。それは何とも言えないですね。
言い切るのは厳しいかと思います。

正直、この時代に発信側を完全に守るのは
不可能に近いと思いますし、

完全なるバックアップに意識を置いたのなら、
「発信しない」というのが正解になってしまいます。

そうすれば、個が失われていきますし、
発信したいという強い気持ちを抑えるのも、
ストレスになり、よろしくないかと思います。

【同時に義務、責任、影響、想像と言った事もお子さまと共有しないと情報発信者としては片手落ちとなると思うのです。】

これについては大賛成です。

そこについては、少なくとも
子供に伝える義務はあるかと思います。

発信する時のマイナス面も伝えた上で、
プラスの面も同時に伝える。

その後に、

それでもやるのか?どうするか?

という感じで子供の意見を尊重するなら、
素敵な事だと思います。

【変な話お家で撮影した動画を家族で見返して色々なシミレーションをして練り上げてユーチューブ規約に反しない年齢になってから活動を公にしていたらなぁとか思います。】

こちらに関しては、

動画アップする前に家族でアレコレ
意見を言ううちに
家族のフィルターがかかってしまい、
子供ならではの純粋な情報発信ができなくなる
可能性もあるので、

家族で見返してアレコレ言うのは表現の幅を狭めるなぁと
思います。ですが、子供が作成してアップした後の動画に、アレコレ言って家族会議開くのは、
個人的に素敵だなぁと思います。

その上で、ちょっとこれは厳しいよね。
ゆたぼんはどう思う?そう思わない?
と訪ねて、子供が納得して子供自ら動画を
取り下げるようにすれば、

子供がより自分の頭で危険かどうかを
考えるようになるのかなと。

ここら辺は、バランスが難しいですね。
あるるさんの言いたいことはとても分かります。

規約については13歳以下はYouTubeを利用しないで
くださいと書いてますし、YouTube側の配慮でもあると思うので、賛成です。実はTwitterもtiktokも13歳以下は禁止なんですよね。

ただ、親が子供を撮影する形で動画を
アップするのであれば、子供がサービスを日常利用している。という事には厳密には当たらないと思うので(グレー)大丈夫かもですね。抜け穴はあるかもしれませんが、
ここら辺の詳細は不明です。

Twitterも昔は年齢制限なかったですが、
最近になって年齢制限ができました。

まぁ、現状は年齢を13歳以上にセットすれば、
誰でも作れるので何かあった時の
名目としてそういったルールがある感じでしょうか。
(ここら辺も不明ですw)

一般常識レベルの学力は正直、
YouTubeのみでも充分学習できますよ。
けど、YouTubeが利用不可だったら動画の教材とか
買う感じですかね。どちらにせよ、
教科書を一字一句読み上げてダラダラ
教える授業よりはずいぶん早く覚えられそうです。

長女さんに関しては正直、
真相は不明ですね笑

ネットではありもしない噂や、
コラ画像など色々出回りますし、
憶測もすごいですが、

こればかりは、詳細不明ですね。
医者が全ての病気を治せないように、
長女に関しての説得や上手く行かなくても、
まぁ、普通にある事なんじゃないかなと思います。

長文になりましたが、
お読み頂きありがとうございました。

返信する
あるる

返信有り難う御座います。

成る程個の時代ですか、私自身は個人が自分の考えを発信する事はなんら否定的ではないですよ。目的、理念とでも言いましょうか私はこう考えます貴方はどうでしょうか?how about you?これなら問題無いと思います。不登校の問題って私たちが考えてる以上に色々なケースが有り当事者含む沢山の方が日夜悩み戦ってそれでも尚解決まで至らない事もままあると思うのです。

私が欠如と言う言葉を使ったのは発信されているめっせーじがYou don’t have toだからなのです、ビビさん彼のメッセージを受けて実際に彼の元へ相談が来たとしましょう、そこで相談者に相対して受け答えするのは彼ですか?それともお父様ですか?もしくは彼&お父様でしょうか? 彼が「主体」彼の意思で考えで発信しているなら当然小学生の彼が相談者とお話する事はさけられませんよね?藁にもすがる思いできっと相談されると思います。
さて、ここで「想像」してみてください相談の結果上手く事が運んだとしましょう、これは彼にとってもご家族にとっても宝に匹敵しうる経験でしょう。自信や誇りと言った見えないけど確かな手応えを感じると思います、大変素晴らしいですよね。

ビビさんも皆さんへの返信等読ませていただきました所決して想像力の欠如等見受けられない方だと思いますので、もう一つのパターンを書きますね。 それは電話してきてくれた方と上手くコミュニケーションが成立出来なかった時の事です。誠心誠意話を聞いて自分の思いを相手に話したとしても逆に彼も相手も良い結果を手に入れられない事も有り得ると思います。どうでしょうか?そんな事は有り得ませんか? 希望を与える活動、存在を目指していると思われる彼にはかなりのダメージとなると思うのです、それらを個を尊重すると言う言葉で小学生に追わせるのは時代がどうあれ私は正しいと思いません、現にネットでは過剰に心ない言葉が飛び交いユーチューブにおける評価もある種の苛めのような数字となってます。彼は心が強いかしれませんしかしだからといって偉いねなどと言ってしまうのは無責任だと私は思うのです、単純に肯定する事は言い方は良くないかも知れませんが彼の理想を体現する活動の邪魔にさえなるのではと思うのです。

今の時代と言うワードを私も使わせて貰いますと、SNSやユーチューブである程度の露出をすると言うことは発信した事によってある種のレッテルやイメージが形成されると言う事ではないでしょうか? マスコミやネットユーザーはそれこそ有名人になれなるほど過去のあれこれを掘り起こしてくるのはビビさんもご承知だとおもいますが、、

親御さんに対して欠如といささか強い言葉を用いましたが、今の時代を的確に鑑みておられるなら最悪彼自身へのヘイトのベクトルを親御さん側へ向けられるセーフティ等が何故無いのかが気になるのです。ご家族で話し合ってるかもとか彼はポジティブに捉えてるかもとか「想像」してるだけでは怖いです、だって実際に心ない言葉飛び交ってるじゃないですか? 先ほども触れましたが幾ら心が強くても人間です、しかも小学生です。大人でも心折れる方はいらっしゃいます。実際に真偽は不明ですが彼は学校に行きたくないと折れた訳ですよ?その後立ち直れた結果今の活動なのでしょうけど。ネットの声は直接の暴力では無いですが簡単に人を壊すだけの危険を内包していますよね?

自分の子供を応援すると言う事は色々な覚悟と未成年なら何が何でも守ると言う事だと思います、考えが古い新しいは関係無いと思いますがいかがでしょうか? だからこそ子供から見れば厳しい一面あって然るべきだと考えるのです、小学生と人生経験豊富な親御様ならボーダーラインの見極めは多少お子様と意見が異なるとしてもやはり大人側が設定しなくてはいけないのでないでしょうか? 彼が悩んでる人は電話くれと言っていましたが悩んでる方は千差万別の理由があると思います、この場合お父様が「私も彼が力及ばずの所は精一杯お手伝いしますので、どうか安心してご相談ください」とか父ーちゃんも言ってくれてますとかそう言うのがまず大前提だと思うのです。自分で考えて行動しその結果を自分の責任で受け止める、聞こえは良いけど年齢を考えたら些か無責任だと考えます。既に彼は一定の方から何かある度に「あぁ少年革命家だっけ」と書かれてしまう立ち位置になってしまったのですよ。ビビさんは基本彼やご家族の内情を事実不明としながらもポジティブな「想像」寄りでお話されてますよね?でもね、実際に予防と対策を考えた時は「最悪」や「懸念」を想定するじゃないですか?企業にしろ家族にせよ、「保険」とかね。
ベスト目標のベター予想、バッド対策ワースト対策 これ対で考えないと駄目じゃないないですかね? 私が親御様に対して少々考えさせられて否定的な意見を書き込んだのはまさに単純にこの対が見えなかったからなのです、炎上し過ぎた事実がすべてです。私は正直年齢的に言えば昭和ですがネットの扱いについて彼の親御様よりその怖さを「想像」出来てると思いますしリテラシーについて自分に子供に客観的に伝えることが出来て良かったと思ってます、とは言うものの彼も親御様も何も考えて無い訳じゃないことも理解しています。しかし情報発信すれば良きにつけ悪いにつけ反応があるのは当然だと思いますので少々思いのたけを書き込まさせて頂きました。親御様そしてビビさんに対してマウントとろうとかやり込めてやるとかそう言う気持ちは無いのでなるほど、そう言う考えなのね位で目を止めて頂けたら幸いです。

ただ子育ては正解が無いとつくづく思います。だからこそ人生に彩りあるのかしれませんね。 失礼いたします。

返信する
あるる

追記です
もしビビさんが彼の親だったらユーチューブ活動を許可したとした前提でどにようなアプローチをするのかなぁと興味が有ります、気が向いたらお聞かせ願えると嬉しいです。
ご多忙の中無理強いは致しませんし、私ならどうするのか先に聞かせてと言う事でしたらそれでも構いません。勿論お返事無くても結構です。     

ビビ

>>あるるさんコメントありがとうございます!

この下にある「あるるさん」追記部分の
内容も同時に返信させて頂きます。

文章を拝見して「ん?以前返信したような気が」
と思ったら、前回の返信でほぼほぼ同じ内容を
答えていましたw

YouTube活動を許可した前提でどのように
子供へアプローチするのか?についても
以前書いた通りですよ!

こちらの部分ですね。

【発信する時のマイナス面も伝えた上で、
プラスの面も同時に伝える。

その後に、

それでもやるのか?どうするか?

という感じで子供の意見を尊重するなら、
素敵な事だと思います。】

に加えて、

この部分です。

【動画アップする前に家族でアレコレ
意見を言ううちに
家族のフィルターがかかってしまい、
子供ならではの純粋な情報発信ができなくなる
可能性もあるので、

家族で見返してアレコレ言うのは表現の幅を狭めるなぁと
思います。ですが、子供が作成してアップした後の動画に、アレコレ言って家族会議開くのは、
個人的に素敵だなぁと思います。

その上で、ちょっとこれは厳しいよね。
ゆたぼんはどう思う?そう思わない?
と訪ねて、子供が納得して子供自ら動画を
取り下げるようにすれば、

子供がより自分の頭で危険かどうかを
考えるようになるのかなと。】

子供というものは、自分の表現を外部要因で
壊される事に大して物凄くストレスを感じる生き物です。

なので、私なら動画に対しては何も言いません。
好きに自由にやらせます。

厳しい動画があった場合は、
いちおう、この動画はこの様に思われる可能性があるよ。
アンチコメも付く可能性もある。けどそれでもアップしたい?

と聞いて、危険性も話した上で
本人の判断に委ねるようにします。

それでもアップするというなら
本人の自己責任として基本的には好きにやらせますよ。

その方が子供が自分で考える力もつくし、
失敗の数が増えます。失敗させまくって、
やっとで成功のコツが分かってくると思うので、

基本的には自由ですね。

自由に育てた子供の方がIQ高くなるという話しも
あるみたいですし、

特に問題ないと思います。

その他、発信活動についてなぜポジティブな方向で
話すのか?と言えば、

基本的にネットでの発信活動に対するネガティブな意見って
例えるのであれば、

包丁みたいなもんなんです。

あるるさんは包丁に対して、

「これは人の命を奪う道具だから持ってはいけない」
という方面で、ネガティブな説明を繰り返している感じです。

そんな事言っても、

包丁は「料理をする道具」であるはず。
おいしい料理も作れるし、色んな事ができる。
その素晴らしさを教えてあげた方がいいです。

もちろん、よく切れるから気をつけるように。
と言って最初のうちは近くで見ているかもしれませんが。

その他の例えで言うと、

自動車みたいなものです。

あるるさんの主張の大半が

ネットで発信活動をしたらヤバイ

という様な意見ですが、

自動車に乗ると色んな車が行き来している
場所を運転する訳だから、
助手席であっても、とにかく車に乗ってはいけない!!
車は危険なんだ!!車は危ない!!

っとひたすら叫んでいるようなものです。

そんな事言ってても、
何も物事は進まないし、その恩恵も得られません。

ネットの発信活動はそんなに悪い事ばかりでもないですし、
ちゃんと活用すれば強い武器になりますよ。

ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【日本教育は遅れているとビビさんは言っていることに関して、果たしてそうだと言えるのでしょうか。
教科書上の勉強はさておき、日本にいる以上は日本のやり方に我々が容易に口出しした所で容易に変わるわけがありません。
文部科学省などが学校教育の様々なことを決めているので(大本になる部分だと思う)文部科学省などにゆだねられると思います。】

明らかに遅れていますよ……。
一字一句教科書の内容を読み上げるだけの授業や
暗記ばかりで自ら考えさせる問題の少ない授業や、
かけ算を教えていない生徒がかけ算で問題を解いたら、
正解だったのに、バツを付けられたというケースなんてものも、
山ほどあります。テストで100点取った生徒が「授業がつまらないから
学校に行きたくない」と言った例もありましたね。

学校のいじめ隠蔽や教師側の体罰もそうですが、
日本全国、明らかにおかしい出来事が起きているのにも関わらず、

日本の教育が遅れている事に気づかない。
もしくは、意地でも認めないというのは、
なんのプライドなのでしょうか。

ダメなものはダメ。素直に認めるからこそ、
じゃあどうしようか?という新しい動きがスタートするのでは?

教科書上の勉強はさておき……????

というところも疑問です。
なぜ、「教育が遅れているよね」という内容に
とても大きく関係もしている教科書上の勉強は「置いておいて」
みたいになるのでしょうか。

都合の悪い部分はスルーして、
ただ感情から出た否定的な感情を押し通そうとしているように
しか見えません。

日本にいる以上、日本のやり方がおかしいと思ったら
日本にいる我々が声をあげるべきです。

日本は会社ではありませんよ?
サラリーマンであれば、退職すればいいとか、
お金貰ってるんだから多少は従え論も、
まぁ、言ってる事は理解はできます。

日本のおかしいところは変わる訳がない。
だから、口に出しても意味がない。

本気で言ってるのでしょうか。
文部科学省が言っているから正解?

ちょっと本気で意味が分かりません。
なぜそこまで盲目的に我慢をしたがるのでしょうか。
嫌なら嫌と言えばいいじゃないですか。

YouTuberとして活動しないでおくべき。
それは、ネットで一生残り続けるから。

という論も不明です。

であれば、誰も達成しないような偉業を成し遂げたら、
その記録だって一生残ります。
偉業を成し遂げたら今あなたの言っている事を、
逆の視点からも言えますし、

YouTube規約違反だから、よくないよね。
なら話しは分かりますが、

結局は、どうにか感情で否定したくなったから、
否定したい方向に無理やり話しを引っ張っていっている
印象が強く残るコメントです。

今回の件は、体罰問題も関わっていますし、
「宿題が嫌で学校へ行かない。それが認められたら
みんな学校へいかなくなる」

みたいな論も、ズレが有ると思います。
今まで見たことない変な行動をする人が出てきたら、

感情的にはゾワゾワするだろうし、
否定したくなる気持ちもそりゃあ分かりますが、
もっとなぜそうなるのか?を考える必要があると思います。

大人がナゼ何を考えられなければ、
子供に丁寧に伝えられるはずありません。

返信する
匿名

返信本当にありがとうございます。

>大人がナゼ何を考えなければ、子供に丁寧に伝えられるはずがありません。
このゆたぼんのこともそうですが、「なぜ学校へ行かなければいけないのか」「宿題はどうしてしないといけないのか」などを考えるのは良いことと思います。
ですが、自らの経験が答えを出すという場合もあります。
ですから、学校へ行く必要性などは学校へ行って学んだという経験があるからこそ、答えれる部分でもあるのかなとも思います。

私は、宿題は真面目にやるような子でした。
中学の時も、どんな手法を使ってても宿題をこなしてました。
夏休みや冬休みの宿題も早めに終わらせるような人でしたので、夏休みの宿題は日記以外7月中に終わらせていました。
本当に私は、宿題を真面目にきちんとやるし、嘘をつかない(嘘ついてもすぐバレる)というような子でした。

「宿題が嫌で学校へ行かない。それが認められたらみんな学校へいかなくなる」というのも、あながち間違いではないと思います。
”みんな”というのは語弊があるとは思いますが。

YouTuberとして活動しないでおくべき。
それは、ネットで一生残り続けるから。
この通り、一生残り続けます。
You Tubeなどの動画サイトは、削除すれば(削除されたり、通報受けたりなど)見れなくなります。
しかし、転載というのがあり、誰かが投稿した動画を誰か別の人物が投稿するというものです。
このサイトも、閉鎖などが起きない限りずっとこのまま残り続けるんです。
このサイトはゆたぼんの話題をしているわけですから、削除や閉鎖されない限りずっと残り続けるし、世界中の誰でもこのサイトにアクセスして見れるんですよ。

ゆたぼんが学校で感じたことと(他の子達がロボットに見えた話など)、他の方が感じることは違うと思います。(似ている部分や同じ部分もあるかもしれませんが)
まずは、ゆたぼんがこれからどうしていかないといけないのかや今どういう状況(立場)に置かれているのかを考えるのが大事と思います。

ビビさんと他の方のコメントを読んでいて、ズレ(矛盾)を感じます。
ビビさんのコメントを読んでいると、「そうじゃない!」などと言いたくもなってきます。
私の意見は、押し付けなど決してするつもりはありません。

>テストで100点取った生徒が「授業がつまらないから学校に行きたくない」と言った
そういう場合もあるでしょうが、単なる個人的な理由なのでは?と思います。
ゆたぼんのように体罰があったこと、それを隠蔽してる先生がいたこと。
許せることではないです。
ですが、いじめがあって転校したこも転校後は「学校は楽しい!」と言ってる例もあります。
ゆたぼんは今は自由登校となさってるようですが、世の中はそう甘くないはずです。
考えが古い、頭が固いと、ビビさんはもしかしたらおっしゃるかもしれません。
でも、そういうことではありません。
社会に出て働き出した時、大人になった時、嫌なことややりたくないことと直面することはたくさんあります。
自由登校を選んだのは、ゆたぼん側なので否定はしません。
ですが、学校へ行っておくと大人になった時に助けになることもあります。
学校は間違えてもいい場所だと言ってた先生がいました。
大人になると、間違うのは恥ずかしいとか変な目で見られると感じることもあるかもしれません。でも、子供の頃の多くの失敗は大人の自分を助けたり役立てたりするのです。
ゆたぼんの母親は本当は学校に行けせたかったんだというのが、テレビでのインタビューでわかったことです。

本当に、私の意見を押しつけするつもりはありません。
ですが、ビビさんの返信を見ていて、意見を押しとおすというか押しつけというか、そういう風にも感じます。
ビビさん、ごめんなさい。ビビさんのやり取り疲れます(笑)

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【自らの経験が答えを出すという場合もあります】

こちら「人それぞれ」という意味ですが、
この話であれば、ゆたぼんの人生も人それぞれだし、
別に突っ込むところないのでは?と思いますが、
なぜかあなたは、夏休みのくだり含めて学校に執着しています。

この時点で矛盾ですよ。
【YouTuberとして活動しないでおくべき。】

ここら辺は、前回返信した通りです。
偉業を成し遂げたらあなたの主張するマイナス点が覆されるので、
「活動するべきでない〜なぜなら一生残るから」論が
通じなくなります。

あなたがこの点について言及するのであれば、
「プラスの影響だって残る」その私の主張について、
覆す事ができる内容を言うべきです。

そうして新しい角度であなたが
新しく納得できる主張をするのであれば、
素直にふむふむそういう考えもあるのか、
確かにそうだな。とこちらも納得でき、
議論が進みますが、

ただ、あなたは覆す事のできる意見も言わずに、
ただ感情論に基づく内容で同じ事を繰り返し主張しているに
過ぎません。

これでは、あなた自身が言っている
「意見を押し通す」「押し付け」という点に
あなた自身がガッツリ当てはまっています。

コメントを見ていてズレている点がどこなのか?
そこすらも主張せずに、「ズレているズレている」
と言う事に意味がありますか。

議論するのであれば、せめて具体的な箇所を
伝えてくれないと何も進まないです。

日本の学校でダメダメなケースが多すぎる。
その状況で日本の教育が良いとか言えないよね。

という意味合いの補強で例を出しているので、
あなたは、例を出したマイナス点を上回る
メリットをここで主張するべきですよ。

ただの個人的な理由では?という話に落とし込んでは、
それこそズレです。

あなたの話は、

「レストランで低評価が多すぎる店について、
どうにかしないといけないよね。」

という話をしている時に、

「味の感じ方は人それぞれでは?」

と言っているのと同じです。

いや、低評価めちゃ付いてるからどうにかしよう。

って話です。

議論云々、その前段階の理解について
もっと勉強する必要があるのでは。
と感じます。

やり取り疲れるなら無視すればいいし、
このブログも見なければいいのでは?と思います。

入場無料の映画館に足を運んで
スタッフに「ごめんなさい、この映画なんか疲れるんです」
とクレーム言ってる人が居たら、
ちょっと変だと思いますが、
あなたの主張は今その状態です。
意見の押し付けをする気はありません。
と言っていますが、あなたの主張こそ意見の押し付けかなと
思いますよ。

別にあなたを否定している訳でもなく、
批判している訳でもなく、
客観的に見てそう思います。



返信する
匿名

外野から失礼~
とりあえず今現状はネットでゆたぼんのマイナスの影響はあるよね?
でもプラスの影響はまだ未確定で可能性でしか無いじゃん
あなたは客観的にと言ってますがかなりゆたぼんに寄り添った視点で返信してますよ

ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ちゃんと読んだのでしょうか。
私はそもそも、「プラスの影響しか無いじゃん」という話だけを軸にしていませんよ。
コメント頂いた方が「マイナスの影響」の一点のみでお話をしているので、
こちらは、「いやいやプラスの影響もあるよね」という話をしています。

マイナスの影響あるよね→いやプラスの影響もあるよ。

そういう話です。
プラスに見る事もできるから、一方だけで論ずる事はできないよね。

と言っている訳です。

だから、この話を見て「プラスの影響についてのみでしか語ってないから、
客観的でない→ゆたぼんに寄り添ってる」

と言い切るのは、会話のやり取り、内容、その他諸々、
ちゃんと読んでいないという証拠です。

Aしかない!
Bもあるよ!だからAのみでは語れないよ
あなた「Bの意見でしか語ってない!偏っている!」

と言っている訳です。
Bもあるよ!って言ってる時点で、
Aも内包されていますよ。

この小さな部分を抽出して、
何を主張したいのか不明です。
これこそ客観的でないです。

多くの人がマイナスだ!と決めつけるので、
私はプラスもあるよ!っと言っていますが、

そもそも、失敗かどうか、マイナスかどうか?
なんて、その本人しか決められない問題なんです。

ゆたぼんは失敗している。マイナスだ。不幸な親だ!
不幸な子供だ!

なんていくら言ったところで、

そんなの本人が「失敗だとは思わない!」
って言ってしまえば、

何の意味もなさないし、
実際にその後、偉業を成し遂げたらまた
評価というものは変わります。

今のあなた達の論調だと、

ゆたぼんが偉業を成し遂げて誰しもが驚く成果を出したとしても、
また同じように

「ゆたぼんは何をしても失敗だ!」
「そんなの誰だってできる!」
「俺だってスゴイ成果を上げた事がある!」
「ゆたぼんが世界記録達成?その記録に問題があるな」

とか言うのでしょうか。

けど、みんながマイナスに見たからと言って、
それが真実になるわけじゃないですよね。

とあるスポーツ選手で事故に遭って、
足が使えなくなって、絶望してた人が居ました。

けど、その後看護師と結婚してお菓子作りをして、
お店開いて大成功した人が居ました。

怪我した瞬間だけを見て、あなた達は
「この人の人生に希望はない」
「怪我してしまったし、将来活躍するのはムリ」
みたいに決めつけて言っているのと同じでしょう。

当たり前、そんな事はないです。

そんなコロコロ変わるし、
本人しか決められないものを
持ち出して、

あなたは失敗だ!不幸だ!マイナスだ!

と決めつける事自体が、ズレています。
なぜ人生の一部分だけを切り取って、
その一部分を見て全てだと判断するのか不明です。

自分の人生の中で、

少し失敗しただけで、

「あー自分の人生永久に終わったな。
失敗した印象がずっとついて回るし、
人生詰んだな」

とか思うのですか?そして、それは真実ですか?
ちょっと本気でよく分かりません。

これまでは、「ゆたぼんは絶対マイナスである!」
と言ってくる人が居たので、いやプラスの面もあるから
言い切れないよね!って感じで返信していました。

そもそも、「マイナスだ!の部分を取り上げる事自体ズレてる」
って話は長くなるのでしてこなかったです。

けど、ここまで説明しないと分からない事なのでしょうか。
固定観念や決めつけ、先入観、などが邪魔して
ピンときていないだけかと思います。

ななし

どれだけ話題になり良い討論がなされようと結局この子の現状が変わる可能性が非常に低いってのが悲しい。

返信する
人生を放棄

初めまして、ビビさん。
指示待ち人間が居るので彼は間違ってはいない。
嫌々勉強させられるとアレルギーを持ち、
それは時にいじめや喧嘩よりも深刻です。
私の場合は休学・浪人程度では解消できません。
面倒な宿題を3年生からやれと言われたのでしょう。
個人的には宿題の内容や量が気になります。

返信する
ビビ

>>人生を放棄さんコメントありがとうございます!

私も同様に先生が言った内容は気になります。
宿題の内容や量もそうですね。

返信する
人生を放棄

あと10年であの世へ行って、実家暮らしなので生活費半額免除。48万円あれば余生を過ごせるんだな。おお安い安い。
教育とか育児って合理性・効率を重視した方が良いのです。その為には非人道的な手段も講じなければならない。
今は通勤通学する理由を「他に選択肢が無いから」と認識している。

返信する
匿名

父親が必死にコメント返してるのかな〜笑
自分の子供叩かれてるから必死ですなww

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

なぜそうなるww
一応勘違いして欲しくないところが1点。
意図せずにゆたぼん擁護マンみたいになってしまってますが、
別にゆたぼんを必死で守っているつもりもありません。
ただ、中立な視点から見ると、

叩いている側に不自然な点や現実との相違、
矛盾点などが多いので

それは違うのでは?こうなのでは?

と自分の意見を言っているに過ぎません。
間違っているところがあれば、訂正しますし、
なるほどなという点があれば、素直に受け入れますよ

返信する
ちゃちゃん

薄い内容の記事ですね。コメント欄の返信も議論することもなく自分の意見を一方的に押し付けるだけ。例え話も的外れすぎる。
そもそも体罰が主な原因なら体罰をした教師に責任を取らせるか転校すればいいだけ。

返信する
ビビ

>>ちゃちゃんさんコメントありがとうございます!

具体的にどの部分が違うと感じるのか、
書かないとあなたの意見だと
ただの感情論で否定しているだけとみなされますよ。
体罰した教師は「手が滑って当たった」という形で
認めているそうです。その教師が担任になっている時は
不登校になり、担任から外れた時に自由登校に変更しています。

ここら辺もコメント欄に書いてあるので探してみてください

返信する
よしき

論ずるに値しないと思います。うちの子と同じ位の年齢ですが、鼻で笑ってました。興味すら示しませんでした。そういう事なんだ。。と感じました。取り残されて苦労するのは本人です。将来我々の血税を頼って生活する事だけは避けて欲しいと切に願います。そして、彼のバックに変な政治団体が付かない事も願います。

返信する
ビビ

>>よしきさんコメントありがとうございます!

つまり「うちの子供が鼻で笑っていたから」、
論ずるに値しないと思ったという話しになっちゃいますよ。
その内容だと……。誰かが鼻で笑っていたのなら、
その対象が論ずるに値しない事になる?

ちょっとガチでどういう意味なのか分かりません。

返信する
匿名

あなたのコメントを拝見していると偏っているように見えます。
ゆたぽんや親の意見に寄り添い回答していますが学校側の意見は無いのでしょうか、子供は自分の都合のために嘘をつく事もあります、それを大人が見極め嘘ならば叱り、真実なら庇うが必要になります、一方の意見だけでどの様に真実と判断したのでしょうか。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

別にゆたぼんに寄り添っているつもりは
全くありませんよ。普通に思った事を言ってるだけです。
現状ゆたぼんに対する多くの人の反応こそが、
偏りまくっているので。

この記事の内容も含んで見てこそバランスの取れた内容になると思います。
学校側についてはコメント欄に書いてあるので、そこを参照してください。
PCだとControl+F、もしくは⌘+Fで検索窓が出てくるので、
そこに学校とか打てば見やすくなると思います。


返信する
U.G.

ビビさんのご意見を興味深く拝読しました。

俺は今のところ、人生の負け犬です。
一流とされる職場に勤めたこともありますし、世に残る物をいくつか出すこともできました。
今の10代の子供たちから尊敬していただいたこともありました。

それでも、負け犬です。
俺は疑問をぶつけすぎてしまい、業界から締め出された口です。
おしかりを受けることを承知で書きますと、俺はいわゆる逸材だったので、当初は改革という意味でも必要とされていましたが、悪い上司から嫉妬を買ってしまい、パワハラでぼろぼろにされました。
今でも抗うつ薬をのんでいます。無職になりましたし、社会の人とつながる意欲をすっかりなくしました。

そんな俺は、学校生活でも疑問視野郎だったので、先生方によく切れられていました。
当時は分数というものが全く理解できず、10分の1は1でしょと言い続けてあきれられました。
また、授業中にティッシュで鼻をかむことをやめるよう言われたときも、鼻炎の俺には全く納得がいかず、殴られそうになりながら鼻をかんでいました。
ほんとに殴られ蹴られたこともあったかと思いますが、いちいち憶えてないです。

俺が思うのは、ゆたぼん殴られたくらいで不登校になんなよってことです。
その程度の大人や魑魅魍魎はこの世にごろごろいるんだから、気にするなってことです。良い大人が少ないことくらい、すぐ分かるだろ。
疑問に思うなら力の限り自分で戦えばいい。父親に保護されてんじゃねえよと。
俺を含め、そういう異端児は、戦うしか道はないと思ってきました。
まあ、その結果が無職なので、社会的発言力は皆無ですけどね。

父親が不登校に理解があるなんて、俺には奇跡のように思えます。
だから、逆に不安を感じます。
子供は、いきがってても自分で進むべき道を選べません。せいぜい闇雲に戦えるだけです。
10歳という、感受性の高い時期に、親から護られてしまうと、この先、かなり早い段階で、縦のつながり・横のつながりをなくしてしまうんじゃないかと気がかりです。

ビビさんの問題提起は、教育面についてはもちろんですが、日本の社会というか現代社会がずっと抱えてきた問題ですよね。
カレル・チャペックがロボットという言葉を生み出したときから。その頃は労働者側からもゆたぼんのような反発があったと読んだことがあります。

ゆたぼんが思春期そして中年期を迎えたときに、怒りの矛先を父親に向けなければよいなと案じています。
意味不明なコメントになり申し訳ないですが、日本の教育問題を解決しただけではゆたぼんの苦悩は終わらないだろうと思う俺の意見を書かせていただきました。
そして、ゆたぼんには俺のように負け犬にならないでほしいと思ってます。
Stay hungry, stay foolishですね。俺もいつかは這い上がるつもりです。

最後に耳の痛いことを書きますが、この記事のコメントのやりとりを拝見しますと、ビビさんの強いこだわりといいますか、匿名さんらの異なった意見を排他的にとらえていらっしゃるような印象を受けました。
世の中、甘くないです。
帝国主義的な考えの高齢者が絶大な発言力を持つ業界がたくさんあります。まさしく魑魅魍魎です。
とはいえ、これからの社会は多様性が支持されていくはずですから、その意味では生きやすくなってくるかと思います。
ビビさんも、投稿を公開したからには、外部からの多様な意見を受け止めながらご自分のお考えをシェイプアップしていただきたいですね。

ありがとうございました。

返信する
ビビ

>>U.G.さんコメントありがとうございます!

色々な気持ちが込められたメッセージ
ありがとうございます。
私と全く同じ仕事事情でとても共感できます笑。
私も同じく逸材的な感じでした。
会社全体の売上を3倍ほど伸ばしたのですが、
悪い上司に嫉妬されてパワハラ地獄からの
退職です。私は疑問に思った事をすぐに言うし、
すぐに行動に移すタイプだったので、

心が壊れる前にしっかり休み、
心が壊れる前に退職という行動が取れました。

今思い返しても大正解な人生だったなと
思っています。

魑魅魍魎は確かに存在します。
前半部分は共感できましたが、
疑問に残る点もありました。

「暴力ぐらいで不登校になるなよ」というご意見ですが、
逆にキツイのに無理した行動をしてしまうと、
心が壊れてしまいます。

今回、U.G.さんも無理した結果、
抗うつ薬を飲む事になったと思うので、
やっぱりキツイ時は無理して行かない。
という行動が正解なんだと思います。

全然排他的じゃないですよ〜!
よくよく文章を読み返して見てください。
論理に大きな穴があいているにも関わらず、
感情論で無理やり押し通そうとする方に、
返信できっちりその穴を指摘しながら返信しているだけです。
ですが、指摘した意見について多くの人が
しっかりとした意見を返さないのです。
そればかりか、指摘した穴を見てみぬフリをして、
再び感情論と一方向の見方でしかコメントしないので、
それに対して再び穴を指摘しています。

なので、否定的排他的に見えているだけですよ。
感情論で意見を投げかける方も、
一度、時間を置いてしっかり噛み砕いて考えれば
理解はできるはずです。

ただ、色眼鏡で見ている方や「指摘=否定」と捉える方も多いので
色眼鏡を外さない限り偏って見えるとは思いますが。

あとU.G.さん。無職とか負け犬とか
発言権が無いとか、ちゃんと疑問視できるあなたが
そのトリックにハマっては勿体無いですよ。

現代人はとにかく時間がなく、
心に余裕がなく、自問自答すら満足にできない
生活を送っており、その結果、
心が貧しい人が増えています。

無職で時間が沢山ある状況というのは、
今の現代にとって情報の渦から
しっかりと正しい道を選び、
自問し、新たな道を歩むチャンスであり、
この時間を使ってビジネスもできれば、
なんでも挑戦できます。

負け犬とは誰かが決めるものではなく、
自分で負け犬と決めた時に
負け犬になるんです。

あなたが自分の人生に対して
負けと判断するのは早すぎる。

周りの評価評判なんてどうでもいいんです。
あなたらしい一歩を歩むといいのではないでしょうか。

こちらこそ貴重なご意見ありがとうございました。

返信する
ただの高校生

興味深く拝見させていただきました。
同時にゆたぼん君の動画を見ました。
確かに教師からの体罰を受けたという発言がありました。これが事実であれば学校側に非があると思います。
しかし彼の説明を聞く限り、教師から体罰を受けたという理由よりも、宿題をしたくなかったという理由の方に重点を置いているように感じられました。
後者に重点を置く必要性がないはずなのにわざわざ後者を選んだというのは何か理由があるように感じらました。
記事の切り取り等も関係していますが、一目見た人たちが後者の方に目がいってしまうのも仕方ないことだと思います。
彼への誹謗中傷が多いのはそれが大きな要因ではないでしょうか。
そして本文では書かれていませんでしたが彼は大阪から沖縄に引っ越したはずですよね。
体罰が理由であるならば環境が変われば問題なく学校に行くことができるはずです。
もしかしたら環境の変化について行けなくなっているのかもしれませんが、このまま登校拒否を続けるのであれば、やはり、宿題をしたくないという理由で登校拒否していると言えるでしょう。
最後に彼はYouTubeで成功できる可能性が大いにあるなどの発言がありましたが、それは過言ではないでしょうか。
今こそ話題になっていますが、それは周りが面白がっているだけで言い換えればネットのおもちゃのような状況です。
飽きたおもちゃは捨てられるようにあと1カ月もすれば忘れ去られることでしょう。

これまで色々なことを書きましたが、結局のところ彼の人生なので彼が幸せに生けていければいいなと思います。

返信する
匿名

同感です。
私も、宿題をしたくなかったという理由に重点を置いているように感じて、どうも体罰話を聞いても体罰で苦しんでいる(悩んでいる)ように感じられませんでした。
本当、もうしばらくしたら見向きもされなくなりますね。

ゆたぼんはゆたぼんの人生なので、後悔がなければそれでいいかなとも思います。
私は、ゆたぼんを面白いとか好きだとかいうような感情は一切ありません。
動画見ても、ただの演説って感じで飽きられるのも時間の問題でしょうね。

返信する
ビビ

>>ただの高校生さんコメントありがとうございます!

そもそもですが、不登校の決定打が
宿題したくないと言って叩かれた
居残りさせられ、休み時間に宿題させられ、

という感じで進みますよね。
不登校までの決定打は体罰、居残り、
宿題の強制、先生の嘘など
色々ありますが、その一つである事は間違いないので、
私はどれも重要に思えますよ。

それにメディアはキレイに体罰の件を
抜き取って報道したりしているので、
メディアの偏向報道も原因でしょう。

あなたの中では宿題したくなかった一点が重要なだけで
主観の話しかと思います。

沖縄でも〜のくだりですが、
「宿題をしたくないという理由で登校拒否していると言えるでしょう」
ハッキリそうとは言えないでしょう。
私は子供の疑問にしっかりと答えられずに暴力や嘘でごまかす
大人への不信感が高まった結果だと思いますが。

私も彼が幸せに生きていければいいのかな?と思います。
その点は同意です。

返信する
匿名

ビビさんは、結局何が言いたいのでしょうか。
意見は、様々あっていいと思います。

ただ、ゆたぼんの話題をビビさんがする以上は、飽きられるまでは、コメント絶えないと思いますよ。
ビビさん意見も良いんですが、いろんな意見があって私はいいと思います。

ビビさん、これ以上言うのもなんだけど、返信しないほうがいいと思いますよ。
それだけは、本当に言いたいです。

返信する
ビビ

>>3番目にコメントしている匿名さん

あなたIPから見るに私が映画の例え話で
返信した方と同一人物ですよね……。

この高校生さんに返信している匿名さんもあなたですし、
どうしても感情論を押し通したいように見えます。
まず、あなたへのアンサーは既に返しているので、
こちらでなく、返信が来たところに
コメントしてはいかがでしょうか。

映画の例で答えたように、

嫌なら見なけりゃいいし、
あなたが嫌ならコメントせずに
無視すればいいです。

入場無料の映画館に来て、
スタッフにクレーム言う人みたいな感じです。
映画館に来て「映画上映しない方がいいですよ!」
みたいに言ってるのとも同じです。

博物館に来て「なぜ展示しているんですか?」と言っている
ようなものでもあります。

誰も強制している訳ではありませんし、
私のコメントに対しても覆す内容が無いのであれば、
ムリして返事する必要ありません。

私も意見は様々あっていいと思いますが、
あなたはずっと片方の見方でコメントしているので、
私はプラス面での見方もあるよ。とコメントしています。
(ここら辺は前回の返信でも細かく書いてあります。)
ただそれだけの話です。

あなたから意見が来たので、
私は返しているだけです。

あなたがコメントしなければ、
私は返答しませんよ。

返信して欲しくないなら、
あなたが書き込まなければ達成されます。

人のブログに来て返信しないで欲しい。
というのもちょっと意味が分かりませんが
この返信に対してのアンサーも不要です。

別に私は怒っている訳でもなんでもないですがw
とても不思議だなと思います。
色々な人が居るのだなと学ばさせていただきました。
ご意見ありがとうございました。

返信する
MADC

記事を読ませてもらいました。
僕もゆたぼんをやっていることは間違いであると言いきれないと思いました。
他の記事をずっと見続けてたので「あの行動はダメな事なのかな?」と思いましたがこの記事で自分の気持ちを吹き返すことができました。
小中高大と進んでいて(今は大学生です)何故しなければならないとか。は腐る程ありましたが言われるがまましてましたし、それに僕は心配性であるので「これで本当に合っているのか?」という気持ちで自分の個性発揮を押しつぶされて結局、聞いた友達のを目を盗んで似せたりばかりでした。

今まで学校に行ってて正直、積極的に生かす場でもありました。
投稿主さんの喩えでゆたぼんの言いたい事が分かりました。人間の本能として上の人の方が偉いから気遣いはしなければならないかもしれませんが、個人の意見はハッキリ言いやすく目上の人も受け入れるような環境に変える革命であれば僕も賛同します。
ゆたぼんの件も猛反対の人も仮に一度ゆたぼんの意見に賛成側に立って反対側に言える事を考えて欲しいですね。

返信する
ビビ

>>MADCさんコメントありがとうございます!

ゆたぼんが発言し、どこかの誰かである
自分が記事を書いて、それであなた自身の気持ちが
吹き返す事ができたのであれば、
ゆたぼん自身の活動も充分意義があるものですね。

言われるがままの人生は誰かの答えを貼り付けるだけで、
自分の考えを持たなくていいし、
誰かの答えを貼り付けて行動した結果、失敗したら
誰かのせいにできるのでぶっちゃけラクなんですよね。

だから、多くの人が自分の頭で考えず
他人の答えを探して自分の答えを探そうとしません。

自分で疑問を持って考える事の大切さに
気付いて頂けたのならとても嬉しいです。

私も「個人の意見はハッキリ言いやすく
目上の人も受け入れるような環境に変える革命」

というのは、大賛成です。
一方だけの見方ではなく、
あらゆる角度から物事を見る人が増えると、
生きやすい人が増えていいですね。

ありがとうございました。

返信する
たこ焼き屋

ブログ主さんは知的弱者で言葉知ってますか?
事象の表層だけを見て深く考えず生きている人たちでネットでこの言葉を検索すると
現在の日本がいかに危機的状況にあるかわかりますよ。
まさにゆたぼんを叩いているのはこの層で完全に国家義務教育と広告代理店による洗脳の賜物ですよ。しかも厄介なのはこの人たちは圧倒的に多数で自分たちは絶対正しいと思い込んでいて、違った意見を受け入れないのです。議論にならないんです。
YouTubeのコメント欄見ると寒気しますよね。圧倒的な数の暴力で正常性バイアス働いているんです。それが正しいかどうかなんて深く考えてないんじゃないですか?
ただ、国家としてはそのほうが統制しやすいしうまく飼いならしているということになります。

返信する
名無しの受験生

仰る通りです。
トルーマンが行ったと言われた3S政策はまさに今上手くいったと言えるでしょうね。
みんなと同じ事をしていると、いつの間にか操られて、誘導されている事を忘れてしまうのでしょう。

返信する
ビビ

>>名無しの受験生さんコメントありがとうございます!

誘導されている事を忘れ、
見えない檻の中で国民同士が指をさし、
監視しあい、私刑を実行するという。
カオスな状況です。

自分の頭で考えないのであれば、
その頭は一体だれのものなのか。

そう強く思います。
恐ろしいです。ホントに。

返信する
ビビ

>>たこ焼き屋さんコメントありがとうございます!

だいぶ返信遅れて申し訳ないです!
たこ焼き屋さんの言う事、すごく分かります。
知的弱者という言葉自体はちょっと表現が悪いですが、
言いたい事はすごく分かります。

【圧倒的な数の暴力で正常性バイアス働いている】
この部分も物凄く分かります。

誰かの正解をコピペして自分の意見としている限り、
人生の失敗を他人のせいにできるし、
自分の頭で考えなくてラクです。
自分の人生の責任は自分自身しか取れないのにも関わらず、
きっと多くの人が「あいつのせいだ」なんて
言うのだろうなと。

目の前の大切な人の事なんてどうでもよくて、
ただただ社会通念上の正解を目指して生きた結果、
結果的に、目の前の「大切な人」が
一体これまで何人犠牲になってきたのだろうかと
考えてしまいます。

きっと、犠牲になった事にすら
気付かない事もあるのだろうなと。

その様な人が大多数である事。
これはとても恐ろしい事です。

日本の教育が既に失敗している証拠だとも言えます。
目が見えない人に「空の青さを伝えるのは難しい」とは
よく言われるたとえですが、
そのような状態なのかなと思います。

どうにかならないものかなと
思いますが、文明は少しずつ位置を変えながら
破滅していく説もありますが、

ちょうど、日本はそういった大きな流れの中で
衰退の時期なんでしょう。

そう思ってしまいます。
日本好きですが。とても残念です。

返信する
匿名

別に自分で選んだんだから、失敗しようが何しようがリスクを負うんでしょう。如何なる理由があっても誹謗中傷する理由になんてなりませんよね。だって、彼が失敗したら、彼と彼の親が困るだけですもの。

色んな批判を見てきたけど、どれも憶測の域を出ない。彼の父親が彼に何を語り、どう教え導いたかなんて、切り取られた発言から絶対判断なんてできない。そんなこと誰にでも分かるはずなのに暴言は止まない。日本という国の闇を見た気がします。

中には間違った知識をひけらかす人間もいる。例えば、憲法違反だ!とか。そういった人間こそ学校に行き直した方がいい。教育なんて受けても身につく知識なんてその程度なんですよね。

私は学校がなくなるべきだとは思わないですが、教育する内容は変えるべきだし、これからの時代は一律にやらせるのではなく何を学ぶか選択できるようになるべきだと思います。色んなチャレンジができるべきだと。もしチャレンジの過程で失敗して、「こういう知識が必要だ、だから学校に行こう」というように年齢に関係なく行けるようになる発想の転換があってもいいと思います。だって人生とは単純に残り時間のことだから。学校に行かせるというのは子供から人生の一部を奪うということだから。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

あまりにその闇の深さが大きくて驚いています。
けど、それもこれも働き詰めで余裕のない社会の空気も
影響しているのでしょうね。

心に余裕がある人は他人を無闇矢鱈に攻撃しないもの。

【教育なんて受けても身につく知識なんてその程度】

こちらホントそう思います。
ゆたぼんに向けられた誹謗中傷の言葉を見たら、
逆に義務教育の必要性を感じないでしょうね。

その後の内容もとても同意できます。

特にこの一文、秀逸ですね。

【人生とは単純に残り時間のことだから。
学校に行かせるというのは子供から人生の一部を奪うということだから。】

多くの人は子供の人生を充実させようとして、
学校に行かせようという話しを強調しますが、

現状の学校教育に問題アリな部分が多すぎるので、
しっかりと学校教育の内容やその取り組みに柔軟性をもたせて
もっと自由にやるべきだと思っています。

子供の人生を奪っているという視点があれば、
きっと暴力する前に立ち止まって考えるかもしれません。

返信する
名無しの受験生

これ(↓↓)は、あるまとめサイトのコメントにも投稿したモノなのですが…ブログ主さんにとっても共感し見て欲しくなったのでコメントさせて戴きました。

俺の通ってた私立の中学生では特定の授業になると突然立ち上がる、授業中に太鼓をもってきて叩きだす。突然教室を出る。大声で歌を歌う。先生が話してる時にも大声で雑談する。大声を出して笑う。スマホをする。こんな奴等が沢山居た。では、こいつら社会性があるであろうか??学校に行くだけで学べる社会性とは何なのだろうか?
一緒になって先生囃し立てたり騒いだりすることなのか、それが社会性なのか?

(偏差値48〜50)
個人的にはこのゆたぼんは多分学校行っても周りと合わないだろうし、行かない方が良いと思う。只、どんな大人になるかは誰にも保証することは出来ないが。
そして、ゆたぼんを叩くより上記の様な奴の存在を知って叩いてくれる人を望みます。だって、子供でも生意気な事したら罰するんだろ?罰っしてあげるんだろ??良い大人が暇潰しに。

と言うモノです。
結局、自分達が基本としてきた事を否定されると頭にきてしまう人が多いみたいです。上の私立中学は一貫校で今はその高校に通って居ますが…非常にモラルのない猿山が延々と広がっています。
だから、ゆたぽんにはよく考えてこれからを過ごして欲しいですね。結局学校に合わないと思ったら行かない方が良いんですよね。上記の学校で暴れまわってた猿達が学校にとって当たり前の学校なら僕は学校に向いてないのかも知れませんね(笑)まあ志望校選びに失敗した僕が悪いですよ〜ただそう言う暴れる猿に限って一人の小学生を馬鹿にするもんだから困った話ですよ。

返信する
ビビ

>>名無しの受験生さんコメントありがとうございます!

まとめサイトの書き込み主の書いてある通りだと思います。
私の記事にも書いてありますが、
既に学校内で社会性そのものが破綻しているような
はちゃめちゃな学校は全国いたるところにありますし、
そんな学校であれば、行かせる必要は全然ないです。

モラルのない猿山の主にイジメられたりして、
病む人も居るし、私もそんな経験があります。
そんな猿山の人達は今大人になっても当時のメンバーで集まって
人の悪口ばかり言ってます。

合わない奴らに無理して合わせなくていいです。
ほんと。心が壊れてしまいます。

マジでヤバイ学校はあるし、
無理して行かせるもんでもないです。

多くの大人は、
「自分達が我慢してやってきた事」を
やらない人を見つけると、

「俺はこんなにやったんだぞ!
こんなに辛い思いしたけど頑張ってきたんだぞ!!」

っと怒るんです。

新しい世代にもっとラクして
楽しんで自由になってもらおう。

なんて思わない。ただただ、
自分の心の奥底にある未消化の感情を
憂さ晴らしする機会を見つけたら叫ぶんです。

これが、老人になっても負の感情を精算できていないと
ぶつぶつ独り言を言って消化しようとしたり、
急に怒鳴ったり、迷惑行為をして

『過去に精算できなかった感情』

を精算しようとするんです。

目の前の人がどんなに良い事をしていても、
関係ないです。そのような人は、
わざとクレーム言ったり、迷惑行為で発散する。

未消化の負の感情は、

例えば、恐怖であればホラー映画などを
観る事で少しずつ消化する事もできますし、
カラオケで悲しい歌を叫ぶ事で、悲しい感情などは
少しずつ消化する事ができますが、

このような人達は、

自らの感情を自分の手で消化する術がないので、
(趣味なども無い)

人に消化してもらおうとするんです。
要するに甘えです。

義務教育でこういった心の働きなんて
勉強しないので、

ますます分からないんです。

とても重要だし、
義務教育はそもそも社会人として生きる事を
なぜかゴールとして「就職」に向かって
準備されているケースが多いです。

起業や税金、ビジネスの事なんてものも
何も一切教えない。

義務教育の意味全然分かりません。

合わない場所に行く必要はないですね

返信する
あるる

先日は返信ありがとう御座いました。
前回は触れなかった教育の問題なのです
日本の教育は遅れている言う観点で主張されてる所で
ビビさんがモデルとしてベターだと考えられてる教育を展開している国を教えて頂けませんか? 私の立ち位置として日本の教育制度に問題ありと言う意見には賛同している事を先に提示しておきます。

返信する
おもち

ヒビさんこんにちは。
記事拝見させて頂きとても参考になりました。
実は情報番組のスッキリに出演されていた時の動画を見ていて少し気になっていた部分があって、番組内で、「教育基本法で親は子供に教育を受けさせる義務がある。そして、学校側の登校を求める督促に応じなかった場合、最高罰金10万円…」
といった法についても番組で少し説明されていた後に、” 現在地元の小学校は見守っている状態で、督促等は特にない “という旨をナレーターの方が仰っておられました。
学校側が現時点でどのように考えているか分からないのですが、これを聞いた時に、学校に行かせるべきとは言うけど、当の学校側が腫れ物に触る?というか、厄介事には触れないようにしようみたいな黒い考えを少なからず持ってるのでは?と思えてきちゃったのですが、その点に関してはどう思いますか?
なんかちょっとズレた内容で申し訳ないです。
おかしな事聞いてたらスルーでお願いします汗

返信する
ビビ

>>おもちさんコメントありがとうございます!

これについては、真実が何か不明なので
憶測でしか答えられないですが、

腫れ物に触るというか、
実際にゆたぼん氏の言う暴力が真実だった場合、
体罰についてゆたぼん側に言及される恐れがあるので
見守っている=触れないようにしている

のかな?

とは思いました。

とは言え、真実は分かりませんね(´・ω・`)笑

返信する
名無しさん

高校生で例えたポニーテールの話について。時代遅れの校則であって不要なものであるとの主張は理解できますが、校則である以上反すれば罰せられるのは当然ですよね。校則に反して好きに生きようが、縛られて静かに生きようがどうでもいいですが、決まっているものに反すれば罰せられるのは当然です。その覚悟の上で違反して怒られて逆ギレするってさすがにイカれてると思いますがどうですか。
どうしても納得のいかない決まり事は話で撤廃の交渉をするのが文明的なやり方でしょう。
同様にゆたぼんの主張は本来認められるものではないということになります。
そもそも体罰の有無に関する真偽についてあなたには確証があるのでしょうか。YouTubeの内容はすべて偽りのない真実であると言えるのであれば体罰を問題視するのは結構ですが、現状ゆたぼんが非難されることに同情の余地はないと思います。
強いて言うなら親のロボットになっている可能性がありますので、その点では同情しますが。

返信する
ビビ

>>名無しさんコメントありがとうございます!

とてもおもしろいコメントですね。
まず1点、もし体罰が本当でも嘘でも、
現状について疑問を持つ生徒に対して
教師側がきちんと話し合いをして
納得のいく提案ができなかったのは間違いないです。

その結果が不登校な訳ですから。

なので、先生側に問題ある事は間違いないわけです。
問題児はそりゃあ学校やってれば出てくるでしょう。

その問題児に対しての対応が悪い。
いい先生であれば不登校になってYouTubeで発信活動する
ぐらい怒りのエネルギーなんて溜まらないですよ。

なので、あなたの言う

【体罰の有無に関する真偽についてあなたには確証があるのでしょうか】

のくだりは体罰在りであれナシであれ、
教育の質が悪いのは間違いない訳ですから。
ホントか嘘か?みたいな話しで片付けられる訳じゃないのは明白ですよ。
にもかかわらず、ホントか嘘か?のみの一点を見て、
判別しようとするのは正直、「本質を見ようとしていない」
と言わざるを得ません。

そして、2点目、

高校生で例えたポニーテールの話しについて、
あなたは【時代遅れの校則であって不要なものである】という主張は
理解できる。と言っておきながら、
校則である以上反すれば罰せられるのは当然!

と言っています。。。

全く意味不明な事を言っている事に気付かないのでしょうか。

それでは、もし学校で『日直当番の人はクラスの人達全員からボコボコにされる』
という校則があったとしたら、
それが間違いだと分かっておきながら、

校則違反したらダメなんだ!!と言って
日直当番をボコボコにするのでしょうか?

とてもおもしろい方ですね。

そして、

【どうしても納得のいかない決まり事は話で撤廃の交渉をするのが文明的なやリ方】

とか言っておきながら、

話し合いをしようとたら体罰を受けたと主張する
ゆたぼんの意見は全無視な訳です。

本当か嘘か?問題もありますが、
これが本当だった場合、

ただただ、話し合いをしようとしたら
暴力でその提案を全て否定された
かわいそうな少年が残される可能性がありますね。

その可能性を無視しておきながら、

イカれてるとまで言う訳です。

あなたの主張する正義で、本当の本当に
話し合いをしたら非文明的なやり方で暴力を振るわれた
可能性のある子どもが残るのです。

その上、

その可能性を捨てておいて、さらに親のロボットになっている。
とまで言います。

本当かもしれない子供の主張は全て無視な訳です。
子供からすれば、心がズタボロに壊れるでしょうね。
あなたの言う正義とやらで。

返信する
酔っぱらい

環境が状況が変化している。
この日本でも。
子が感じたことについていけない
おとなたち。

返信する
ビビ

>>酔っぱらいさんコメントありがとうございます!

変化についていけない大人は、
あらゆる物事の足を引っ張ります。
会社も足の引っ張り合い。だれが昇進するか。
政治も足の引っ張り合い、だれを蹴落とすか。
色んな世界の縮図があちらこちらで見られます。
おそろしいですね。

返信する
匿名

ゆたぼんの先生が叩いてたら今の時代だとニュースとか報道されるから叩かれたことは嘘くさい

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

叩かれた事が本当の場合もあるので、
そのコメントはいかがなものかと思います。

返信する
匿名

ご本人は自分のことを不登校だと思っているのでしょうか
行きたい時に学校に行くことが出来る時点で不登校ではなくサボりということになるのではないのか
また小学校と中学校は義務教育です
法で定められており教育を受けなければいけない立場にいるそれを放棄しているのはどうなのか
宿題もやってきなさいという決まりだったと思う
宿題が任意であれば宿題など必要ない自己学習でよい
みんなはやったのにそれをやってこなかった
それは学校という小さな規模ではあるがその小規模の中の秩序を乱す者である
そうなると担任であったその教員もどうにかして秩序を維持しようとした結果やってない宿題をやらせるという決断になったのではないか あくまで臆測だが
ポニーテールの件でも校則で禁止されているのであれば従わなければならない
そしてそれを教えるのも教員の仕事である
その教員の体罰もいまかなり厳しく学校側も警戒している本人が言ってることと真実は違う可能性だってある過剰に捉えた可能性だって否めない

またご本人の価値観について不登校を幸不幸の軸で見ている
不登校が不幸じゃない!と言っているが不幸はその人自身の価値観で決めることであって他人から強要されるものでは無い
確かに不登校が不幸と感じる人もいるだろうが全員がそうではない以上それを大きな影響力を受ける動画で訴えるのはそれこそ無責任では無いのか
共感し不登校またはサボりになった人は自己責任なのかその子の将来も大きな影響力を与えるのであれば多少なりとも考えて発言すべきであると思うそれが小学生であろうと自覚をすべきである
ただご本人の勇気ある呼びかけによって救われた人間もいる可能性があるし
今後の人生を転落人生のスタートを踏み出した人間もいる可能性を持っている
小学校という教育機関を通過していない人間が将来どうなるのか誰にも分からない

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ここは予想でしかないですが、本当は普通に行きたいのに
普通に行けない理由があったからわざわざ不登校という言葉を使うのではないでしょうか。
それか、ただ単純に伝達する際に伝わりやすいからという場合もありそうです。

【ポニーテールの件でも校則で禁止されているのであれば従わなければならない】

本当にこういう考えがとても恐ろしいと感じます。
要するにどんなに理不尽な内容でも、ルールであれば
従うのは正解だ。

と言う事ですよね。

校則で非人道的な事が許されていた場合でも
あなたはルールだからとその罪に加担してしまいそうです。

誰かが不幸になるルールであれば、
そのルールに対して疑問を持ち、
行動し、結果を変える方がいいですよ。

ルールだから従うべきという空気に何年も従い続けた結果、
日本には意味不明なルールが沢山増え、
その空気が重くのしかかって精神を病む人が多いのです。

ルールだからルールだからと何も考えずに
それを正解とする人が自ら命を絶つ人達を
ストレス環境に追いやった加害者と言えます。

本当に恐ろしいです。

【またご本人の価値観について不登校を幸不幸の軸で見ている
不登校が不幸じゃない!と言っているが不幸はその人自身の価値観で決めることであって他人から強要されるものでは無い】

きっと世の中の雰囲気そのものが、
不登校=不幸だという風潮になっているからこその
言葉選びではないでしょうか?

不登校は不幸だ!と言っているなら話しは別ですが、
「不登校は不幸じゃないよ!(世の中的に不幸だと思われているけども)」

というニュアンスは入っているでしょう。
そのニュアンスぐらいは動画を観て判別できると思うのですが、
ちょっと揚げ足取り過ぎなのでは?と思います。

教育機関を通過していない人が将来どうなるのか?については同意です。
誰にも分からないですね

返信する
わがじゃん

5月15日に「勉強してきた」とコメントを残した者です。
返答いただいたことはありがたいと思いますが、少し考えが偏っていると感じます。
「学校に行かない子供が不幸になるかどうかわからない」と言われていますが、逆に虐め等の深刻な問題も無いのに安直に学校に行かないという選択肢を取った子供が、全員才能に開花して素晴らしい人生を送る確証は何処にあるのでしょうか。
学校は良くも悪くも子供にとって大きな学習・人生経験の場であり、それを惰性で拒否することで逆に才能を伸ばせる子供がどれだけいるのか、正直疑問に感じます。勿論、学校という一般常識から外れたところで生活することで生まれる感性もあるでしょうが、果たして全員がその感性に目覚められるかと言えば、はっきり言って無理でしょう。そういった子供たちが路頭に迷うのを個人的には危惧しています。
仮にゆたぼん氏の言に従った半数が成功者、半数が落伍者になったとして、落伍者半数に対して責任を負える覚悟で論じているとはとても思えません。私は教育学部を卒業しても先生は優れた同期の方々に任せればいいと考えて、先生にはなりませんでした。学校という制度から零れ落ちた子供たちの行き場所になればと駄菓子屋を10年ほど続けており、不登校でウチにだけ来ていた子供たちも無事に社会復帰したりしています。勿論駄菓子屋なんて利益は出ませんから、はっきり言って慈善行為です。教育を学んだ者として、学校以外の経験の場がないことへの個人的なアンチテーゼと言うか自己満足でしかないのですが、あなたはゆたぼん氏の意見に従った子供たちが居たとして、それを受け入れられるだけの責任を担う覚悟がお有りですか?
今の日本は子供の育成について学校以外に用意された選択肢は非常に少ないのが現状です。それで安直に、youtubeという広範囲に頒布される情報網に乗せて「学校なんて行かなくていい」を言う意見を発言する影響力を軽く見られているように感じざるを得ません。
ゆたぼん氏の言うことも、ギリギリの線で虐め等に苦しんでいる不登校児のみに発せられる言葉であれば、両手放しで良いと言えますが、ゲームが楽しくて学校に行きたくないとかいう理由などで不登校を望む子供の敷居を下げるだけにしか思えないのです。

返信する
あるる

駄菓子屋さん良いですねっ!コンビニとは又違った子供の「社交場」って感じがなんとも、子供達にとって日常の「のりしろ」みたいな所だった記憶があります。駄菓子屋のあばちゃんに意外と相談してる事あったりお菓子食べながら子供同士で色んな話してたり、私は大好きですよ。

返信する
ビビ

>>わがじゃんさんコメントありがとうございます!

【逆に虐め等の深刻な問題も無いのに安直に学校に行かないという選択肢を取った子供が、全員才能に開花して素晴らしい人生を送る確証は何処にあるのでしょうか。】

これに関して何が言いたいのか分かりません。
将来、花開くかもしれないよね!という様な内容に対する返信でしょう。
逆に聞きますが、不登校という道を選択した子供に
「あなたの未来は絶対に不幸だ!!」と言い続ける事に何の意味がありますか?
なんの意義がありますか?

【学校は良くも悪くも子供にとって大きな学習・人生経験の場であり、それを惰性で拒否することで逆に才能を伸ばせる子供がどれだけいるのか、正直疑問に感じます。】

「惰性で拒否する」の部分は、出てきている情報とも違うので、
ただ単にあなたの主観での判断です。

【学校という制度から零れ落ちた子供たちの行き場所になればと駄菓子屋を10年ほど続けており、不登校でウチにだけ来ていた子供たちも無事に社会復帰したりしています。】

あなたの最初の発言では、学校行かずに不登校の選択をした人に対して
「絶対に上手くいかない」という様な言葉を投げていましたね。
けど、行き場を無くした不登校の子供が駄菓子屋に来て無事に社会復帰した
と書いてあります。

あなたの最初の発言は、あなたの駄菓子屋に来たこれまでの
不登校の子供たちの心を踏みにじるような発言なのご理解していますか?

【あなたはゆたぼん氏の意見に従った子供たちが居たとして、それを受け入れられるだけの責任を担う覚悟がお有りですか?】

こういう事を言う人、とても理解できないです。
逆にあなたに聞きたいです。
あなたは自分の人生の責任を、

「テレビであの人が●●って言ってたから」
「本であの人が●●って言ってたから」

だから自分の人生を決めたんだ。
だから、自分の歩む道が失敗したとしても
自分の責任では一切ない!あの本に書いてあった事を
実行しただけ、テレビで言ってた事を実行しただけ。
だから、自分が失敗したらテレビで言った人の責任だ!!!

この様にお考えという事でしょうか?
きっとそうなんでしょうね。

不思議です。

自分の人生の責任は、自分しか取れないものなのに、
一体何を言っているのでしょうか?

あなたの発言はこうです。

【あなたはゆたぼん氏の意見に従った子供たちが居たとして、それを受け入れられるだけの責任を担う覚悟がお有りですか?】

回答します。自分の人生の責任は、どんな人であっても
自分で取るべき。責任を他人にまかせていたのなら、
誰の人生なんですか?

質問そのものが、本質とズレ過ぎています。
ご自分が何を言っているのか、よく考えた方がいいです。



返信する
ビビ

★みなさまへ★

引き続きコメント少しずつ返していきます。

気長にお待ち下さい。
あと、新しくコメントする方……。
なぜか面白いほど、皆さん名前を匿名のままにするんです。
他の記事で頂くコメントではここまで
匿名の名前は多くありません。
(話題が話題だけに、でしょうか?)

匿名さんだらけで返信見づらいので、
なるべく名前はつけて書いて頂くと
見やすいのかなと思います。

m(_ _)m

返信する
あるる

ビビさん、限られた時間の中で大変だと思いますのでご自分のペースでやっていきましょう。今私はビビさんの他の記事も大変興味深く読ませて頂いてます。シン・ゴジラの考察大変面白かったです(笑
庵野氏の昔の職場である某アニメ制作会社と少なからずお付き合いしていた時期もあるので中々楽しく読めました、後ご自身の体験を赤裸々にお話しされていた記事も非常に興味深かったです。引き続き読ませてもらいます。

返信する
ビビ

>>あるるさんコメントありがとうございます!

前回の返信については、返信させていただきました!
他の記事も読んで頂きありがとうございます。
シン・ゴジラあたりは記事執筆に5日間ぐらいかけて書いたのでw
濃い内容になっていると思います。

基本的に考察系や体験談系の記事は大体どれも時間かけて
書いているのが多いので、

割と面白いもの多いかもしれませんw
なかなかすごい場所とお付き合いありますね。
そのお付き合いご縁でしょうか。幸運ですね(^^)

また色々と記事を書いていく予定なので、
たまに覗いてみると何かしらあると思います笑

ありがとうございます!

返信する
ぽぽぽ

記事、興味深く読ませていただきました。
彼の「周りの人間がロボットのように感じた」という主張ですが、
私は大学で心理学をかじったのですが、そういった感覚を覚えるのは自閉性スペクトラムの症状の一種で、他人の表情や感情の読み取れなさからくるものなのだと学びました。
そこに触れずに(知らずに?)批判されている方が多いと感じました。
まして父親は心理カウンセラーを名乗っているそうではないですか!真っ先にそこを疑ってケアをするべきなのではないかと思うのですが、
ビビさんはどうお考えになりますか?

返信する
ビビ

>>ぽぽぽさんコメントありがとうございます!

社会ではおもしろくもない人の話しに
無理やり合わせてヘラヘラ笑わないといけない。
そうやって笑わないと「空気が読めない人」認定される

というような謎ルールが多いですが、
ただ、自分の心に真っ直ぐ正直に生きているだけで、
ヘラヘラ笑って合わせない場合、

その状態を病気や障害認定とする場合もとても多いので、
特徴に当てはまる=即自閉症スペクトラム

という風に見てしまうのはとても危険だなぁと思います。

自閉症的な症状の人に話しを聞いたら、
実はただ達観しているだけでした。

というケースもあったので、

これだけではなんともなぁという感じです(´・ω・`)

父親は割と子供の気持ちに寄り添ってはいると思いますよ!
ある程度自由にさせているし、子供を応援している立場です。
ただ、長女に関しての問題ありな発言などはありますが、
父親も人なので、色々学んでいる最中なのでしょう。

心理カウンセラーの父なりに行動はしているのかなと思います。

返信する
ゆいんと

今は世間やメディアがもの珍しでとりあげてる様に見えます。
いずれそれもなくなります。
その後は考えているのかなーなんて思っちゃいます。

また彼が学校へ行きたい!となった時に困らない様なサポート体制が準備出来てる親である事を願っています。

返信する
ビビ

>>ゆいんとさんコメントありがとうございます!

ほんとそうですね!いずれ学校に行きたい!と思った時にも
困らないサポート体制が整っているといいですね。そう願っています。

返信する
ビビ

>>あんさんコメントありがとうございます!

(*´ ∀`)-o█”█o-(´∀`* )カンパーイ

返信する
自警団第三部隊隊長

自分の結論は
「ゆたぼん」の主義主張を「全否定」の立場です。

子供だから許されているに過ぎません。
こういった状況を許している周囲の環境や現状も含めて、否定「しなければいけない」と考えています。

革命家を名乗り、一方的に情報を拡散・配信し、専門家でもないのに同年代というだけで不登校や引きこもりへアプローチする。
多くの教育機関や、復帰支援に取り組む団体、年単位で国家資格まで得た専門家が、取り組んでいる行為を10歳の「ゆたぼん」なる少年が異議を唱え、否定し、その思想をばらまく。
革命とは現行の制度、体制の破壊を目的とした行為であり、大きなマイナスを引き起こしてでも行わなければいけない場合のみ許され、多くが大望を成就できず道半ばで倒れる行動だと、理解しているとは思えない。
上記を考慮するなら、反社会思想・反国家主義といった、準テロリスト扱いされる行為であり、これらを承認、助長する著名人や有名人には減滅であり、そういった矢面に立っている現状こそ、「体罰」と呼ばれてもいいから、殴ってでも止めるべきと考える。
にもかかわらず、一部の著名人が賛同したり、新聞やTV、ネットニュースにまで取り上げられてしまっている。

世の中に影響を及ぼす力は幾つも有る、権力、財力、暴力、などだが、ゆたぼんは影響力という力を持ってしまっている。
ゆたぼんの行動を「肯定」するためには、いくつもの課題がある。
まず、不登校を止める、あるいは義務教育が必要ないと言える学力と、道徳や社会性を身に着けているという証明。
そして、教育に関して十分な資格や実績、経験、協力者の存在。
そういったものが無ければ、無責任な発言を繰り返す妄言家でしかなく、説得力が無い。
そもそも、日本では、勤労・納税・教育が義務であり、その義務の有無も学校で習うのだから、それを否定するに足る説得力が当然必要となる。
幸運を呼ぶ壺を売る霊感商法のようなものだ。
ビジネスで上手くいかないから壺を買う、では無く、産業ビジネスカウンセリングや税務署、市役所、専門家の意見を仰ぐべきだ。

福島原発の爆発において、当時の首相が直ちに健康被害を受けるものでは無いと発表しつつ、現地に赴いた際に全身を最新の防護服で守って視察し、現地の人から多大な顰蹙を買った件とどうようである。

しかも、本人が自分に対しての批判を一切無視していると「公言」している。
これは忠臣の諫言を無視し首を撥ねる独裁者と何が違うのか。
影響力を振りかざす暴君である。
そして、問題はその様な暴君を生み出し、今もなお制止できていない周囲にある。
ただの傍観や放任ではなく、ゆたぼんを傀儡君主とする周囲の存在さえ危惧しなければならない。
つまりは組織だった反社会主義、反体制思想の人間が集まっていると考えられる。
そのような状態を肯定など出来る訳がない。

ゆたぼんの経緯や背景に関しては、当事者や近親者でも無ければ正確な情報は不明だし、確かに問題のある教育体制だったかもしれない。
ただ、もしそうであっても、そうであるならば、不登校で一方的に主張するのではなく、登校し、ネット上で疑問を呈し、意見を募り、その中から学んでいく事だって出来るのではないか。
ナポレオン然り、ジャンヌダルク然り、チェ・ゲバラ然り、坂本龍馬然り、革命において中心となり前に立たずして、革命家を名乗るのは無責任と考える。
そういった事も学んでない、教わっていない、そう言っていると公言している状態だと、本人が認識出来ていない。
これを否定せずしてどうするというのだ。

返信する
たこ焼き屋

頭の悪い人間は「正しい」に固執するあまり情報に頼りすぎ独りよがりな「正しい」になってしまい、周囲から疎まれたり「偽善者」と評価される傾向が強い。
すべての例えのピントがずれてます。見当違いなんですよ。
ゆたぼんは批判者の首を刎ねてませんよ。
いちいち全部反証しようと思いましたが憶測に基づいて話を通してるしばかばかしいのでやめました。
組織論のジョークの「勤勉な愚か者」、「無能な働き者」
調べてみてください。まるっきりあなたのことですから。

返信する
ビビ

>>たこ焼き屋さんコメントありがとうございます!

前回のコメント返信遅れて申し訳ないです!
返信しています(^^)

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

先に、他のコメにも返信しましたが、
こちらにも返信させて頂きます。
先に誤解なきようにお伝えしますが、
以下の文章はあなたの価値観や人格を否定するものではありません。
あなたの意見についての感想なので、
そこら辺はご理解ください。

【革命とは現行の制度、体制の破壊を目的とした行為であり、大きなマイナスを引き起こしてでも行わなければいけない場合のみ許され】

まず、革命の考え方がとても古いです。
大昔の革命はインターネットもなかった。
現行制度の体制破壊をしようとした時に、
皆で強力して著名を集めてみたいな行為もできず、
ただただ選択肢はダメなら破壊でしたから、

今アノニマスなども存在していますが、
あの集団も革命家的な存在ですよね。

悪い奴らの秘密をハッカー集団が暴くわけです。
最近はSNSなどでKutoo運動があったように、
SNSでの活動は国会で討論されるまでになっているし、
保育問題についてはてなブログの1記事から
首相がその話しを大きな場で出しましたよね。

もう既に人が傷つかずに革命できる時代なんです。

基本的に「こうするべき」「こうであるべき」
という考え方に基づいた行動は全て旧式のやり方です。

どの行動でも全てです。

なので、

誰かに対して「お前はこうするべきだ!!」とか
思ったのであれば、

まずこの事を思い出し、

本当に「こうするべき」という考え方で正しいのか?
他に正解はないのか?

吟味してみることをおすすめします。

【「体罰」と呼ばれてもいいから、殴ってでも止めるべきと考える。
にもかかわらず、一部の著名人が賛同したり、新聞やTV、ネットニュースにまで取り上げられてしまっている。】

残念ながらこの行為は、正義でも愛でもありません。
どちらかと言うとエゴに近いです。

【ゆたぼんの行動を「肯定」するためには、いくつもの課題がある。
まず、不登校を止める、あるいは義務教育が必要ないと言える学力と、道徳や社会性を身に着けているという証明。
そして、教育に関して十分な資格や実績、経験、協力者の存在。
そういったものが無ければ、無責任な発言を繰り返す妄言家でしかなく、説得力が無い。
そもそも、日本では、勤労・納税・教育が義務であり、その義務の有無も学校で習うのだから、それを否定するに足る説得力が当然必要となる。】

そもそもですが、学校教育の必要性をしっかり説明するのは、
生徒ではなく教師のしごとですよ。

教師が適当だからこんな事になるのであって、
それはそもそもゆたぼんのしごとでもないです。

【これは忠臣の諫言を無視し首を撥ねる独裁者と何が違うのか。】

全然違いますよ。逆にどこがどう同じなんですか?
たぶん10名に同じ事聞いたら「ん?何言ってるんでしょう?」
という顔をされるとおもいます。

【確かに問題のある教育体制だったかもしれない。
ただ、もしそうであっても、そうであるならば、不登校で一方的に主張するのではなく、登校し、ネット上で疑問を呈し、意見を募り、その中から学んでいく事だって出来るのではないか。】

うーん。不登校の意味をご存知でしょうか?
多くの場合はこころが壊れないように学校に行かない選択をします。
精神的におかしくなる選択をしてまで学校に行って、ネット上で
疑問を呈し、主張しろというのは、

そもそも不登校の人は学校に行けないという
前提を無視していますよね。

ゆたぼんが学校に自分のタイミングで行けるようになったのは、
問題の教師が外れた後です。

その教師が居る間は、学校にいけませんよ。

【ナポレオン然り、ジャンヌダルク然り、チェ・ゲバラ然り、坂本龍馬然り、革命において中心となり前に立たずして、革命家を名乗るのは無責任と考える。
そういった事も学んでない、教わっていない、そう言っていると公言している状態だと、本人が認識出来ていない。
これを否定せずしてどうするというのだ。】

こちらも先程回答した通りです。
今は2019年ですよ。縦の時代ではなく、横の時代です。
革命家にこんなにも強く反応してしまうのは、あなたなりの
こだわりや強い意志があると思いますが、
それは諸刃の剣です。革命家について強い思いを抱く故に
中庸な状態ではないのでは。

そして、奇遇ですが、ここで
挙げられている革命家の1人と関係ある家で、
色々と革命当時の活躍や裏話は聞いていますが、

その革命家はかなり柔軟性のある戦略を立てていますよ。
それは、「ん?なに?革命?革命とはこうあるべきだ!!
それに当てはまらないやつは全部ダメ!腹を切れ!」

みたいな感じでは全然ないですし、
人の雰囲気を読むとか、その場の空気を読むとか、
エネルギーを感じるとか、

そんな独特な世界観で物事を見ている方です。
別け隔てなく人と接しますし、あなたはこうだ!!
なんて決めつけません。

物事をかなり独特な視点で見ています。

なので、もっと柔軟に見ていくとあなたの言う革命家
達の思想にも触れられるのではないでしょうか。

諸事情あり詳しくは書けないので、
これについては信じても信じなくてもいいです。

ご参考にして頂けたらと思います。

返信する
自警団第三部隊隊長

ビビさんへ
お返事有難うございます。

お返事を読ませていただいたのですが、自分とビビさんの間に、認識の祖語が色々と有るな、という感覚です。

「革命の考え方」
これに関しては、まずゆたぼんがそう自称し、活動している為便宜上「革命」として取り扱っているので、価値観や考え方が古いと否定されても困ります。

加えていえば、
「選択肢はダメなら破壊」と言われていますが、それこそ古いと考えます。
例えば、自分が例に挙げた坂本龍馬。
彼は薩摩・長州・土佐といった長年いがみ合った勢力の仲介や仲立ちを行い、外国との商業を通じて介入し、江戸無血開城、廃藩置県に貢献し、戦後の新政府の行動指針も、薩長が明確な統治体制を描けていなかった為、土佐の原案に従って枠組みを作った、という様に、むしろ破壊や武力を出来得る限り避けています。

次に
「大昔の革命はインターネットもなかった。」
に関してですが「アラブの春」が叫ばれて数年、中東・北アフリカ地域の情勢はどうなりましたか?
インターネットによる問題の提起や、消臭、動員、思想の拡大、そして革命。
現状、主だった地域では未だに以前より悪化した治安や、内紛、内ゲバが続いております。
今なお多くの人が傷つき、命を落とし、多額の治安予算が割かれ、移民問題を始め、周辺諸国を悩ませています。
SNSを始めとした手段は、あくまでも手段であり、結果混乱や悪化を招く事も十分にあると、そのリスクを無視は出来ません。

「もう既に人が傷つかずに革命できる時代」
自分の意見ですが、これは極端な理想論や性善説に基づいている、と思います。

そもそも、現代社会で叫ばれる「平等」とは、人工的に作り出した「不平等」な訳ですから、社会構造を振り返れば、実現したそれは「非理想的社会(ディストピア)」と考えます。
それこそ、映画マトリックスの様な、機械・AIによる「制御」された世界でなければ成し得ない事でしょう。

「残念ながらこの行為は、正義でも愛でもありません。
どちらかと言うとエゴに近いです。」
エゴ、自己満足と言われてしまえば、結局何もかも基本はそこに行きつきますので、そうですね。となります。
ただ、それを言い出せばこの場の全員の意見は全て同様でしょう。
そして、自分が行う対応に、どういった「程度」を想定しているのかが不明ですので、何とも言いにくいです。

では、ゆたぼんの行動に影響を受けて問題が起こった場合、責任の所在はどこにあるのか?
少なくとも矢面に立っているのはゆたぼんである以上、責任を負う負わないは別でも、問題の原因としてトラブルに巻き込まれる可能性は高くなります。
一人の子供が歩行禁止の橋を渡り、それを見た(むしろ煽動までしている結果)他の子供がそれに倣い、結果橋から子供が落ちた場合、手遅れとなってしまいます。
問題がゆたぼん個人では無くなり、しかも煽動(アジテート)となれば、見過ごす側の問題だと考えます。

「学校教育の必要性をしっかり説明するのは、
生徒ではなく教師のしごとですよ。」
これは仰る通りです。
ただ、それは教育要綱や教育心理学から考えても第二次成長期以降の年齢が基本になる訳ですから、そういう意味も含めた「義務教育期間」と考えます。
教育は人間形成の土台であり、根幹。
ただし、それはそれを最低限理解できる年齢や経験によって、初めて触れる事が出来る分野でもあります。
学校教育での社会の縮図や社会性、「自分」を他人と比較することで獲得する価値観、そういった思春期特有の迷いや悩みにぶつかる年齢に、ようやく教育というものが必要なのではないか?
そういった理解が得られる訳です。
自分を教師にするか、教師を教師にするか、家族を教師にするか、何を自身の教師にするかは分かれても、それを選び考えるには、年齢(肉体や脳、ホルモンバランス、第二次成長期の自身の肉体の変化等の経験)がまだ届いていない、時期尚早であると考える事はおかしいとは思えません。
禅の思想において「山川草石之皆師なり」
「禅を学ぶ前、山はただの山であり、川はただの川であった。禅を学び始め、山はただの山では無くなり、川はただの川では無くなった。そして、禅を修めた時、山はやはりただの山であり、川はただの川であった」
ゆたぼんがどの境地に居るかは不明ですが、世も人も決めたり判断するには早いでしょう。ゴータマ・シッダールタやイエス・キリストも出家は約30歳で、しかも各々が自身の教義を確立するまで10年以上かけ、前身となる教義や教えの基に弟子入りも行っている訳です。

【これは忠臣の諫言を無視し首を撥ねる独裁者と何が違うのか。】
全然違いますよ。

どう違うのかが分かりません。
どう解釈し、どう違うのか、そこを述べて頂かないとお互いの認識の祖語が埋まりません。

「不登校の人は学校に行けないという前提を無視」
あくまでも一例です。
びびさんの言う
「一般的な視点からするとズレてるかもしれないが、
色んな意見があるのだなと思って何かしら色んな角度から物事を見る
一助になれたら幸いです。」
という点に関し、多少強調して意見を述べさせて頂いています。
べつにゆたぼんを悪党扱いしたい訳では無いので、その点を汲み取っていただければ幸いです。

たこ焼き屋さんのコメントは自分に向けてされていたのだとすれば、お返事遅くなって申し訳ありません。
組織論のジョークとは「ゼークトの組織論」の事でしょうか?
不勉強で申し訳ありません。

「革命家にこんなにも強く反応してしまうのは、あなたなりの
こだわりや強い意志がある」
この点に関しては前述したとおり、ゆたぼんの自称「革命家」「革命」という点に倣って意見を述べただけですので、革命そのものが論点かと言われれば、おまけが助長、あるいは蛇足である、と認識していただきたいと思います。

「もっと柔軟に見ていくとあなたの言う革命家達の思想にも触れられるのではないでしょうか。
諸事情あり詳しくは書けないので、これについては信じても信じなくてもいいです。」

これは自分もですが、ある幕末志士の血縁にあたります。
その人も、決して武辺一辺倒な人ではありませんでした。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

【「革命の考え方」
これに関しては、まずゆたぼんがそう自称し、活動している為便宜上「革命」として取り扱っているので、価値観や考え方が古いと否定されても困ります。】

これは古いと言わざるを得ません。
なぜなら、あなた自身が革命に関して以下の様にコメントしているからです。

【革命とは現行の制度、体制の破壊を目的とした行為であり、大きなマイナスを引き起こしてでも行わなければいけない場合のみ許され、多くが大望を成就できず道半ばで倒れる行動だと、理解しているとは思えない。】

「大きなマイナスを引き起こしてでも行わなければいけない場合のみ許され」

の部分は、あなたならではの主観であって、
一般論でもありませんよ。今の時代は特に。
SNSでの革命も書いた通りです。

もっとざっくり「大改革を起こす!」「大きな影響を与える」みたいな意味に捉えたらいかがでしょうか。

【「選択肢はダメなら破壊」と言われていますが、それこそ古いと考えます。
例えば、自分が例に挙げた坂本龍馬。
彼は薩摩・長州・土佐といった長年いがみ合った勢力の仲介や仲立ちを行い、外国との商業を通じて介入し、江戸無血開城、廃藩置県に貢献し、戦後の新政府の行動指針も、薩長が明確な統治体制を描けていなかった為、土佐の原案に従って枠組みを作った、という様に、むしろ破壊や武力を出来得る限り避けています。】

できる限り避けた結果、結局武力を使ってますよね。
それ自体がダメなら破壊に当てはまる内容じゃないですか。ズレはないと思いますが。

【「大昔の革命はインターネットもなかった。」
に関してですが「アラブの春」が叫ばれて数年、中東・北アフリカ地域の情勢はどうなりましたか?
インターネットによる問題の提起や、消臭、動員、思想の拡大、そして革命。
現状、主だった地域では未だに以前より悪化した治安や、内紛、内ゲバが続いております。
今なお多くの人が傷つき、命を落とし、多額の治安予算が割かれ、移民問題を始め、周辺諸国を悩ませています。
SNSを始めとした手段は、あくまでも手段であり、結果混乱や悪化を招く事も十分にあると、そのリスクを無視は出来ません。】

USBメモリに国外の真実が書かれた情報を入れて、
それを情報遮断された国にドローンや何かしらの
手段を使って投げ入れ、国の秘密を明らかにしたケースもありますし、SNSを通して国のトップの悪事を暴いたケースもありますし、SNSに特化した戦争部隊もありますよね。

SNSは手段であるのは確かですが、手段であるのであれば、
使えるSNSは全て使って革命するといいのでは?
混乱や悪化を招く事も充分あるなんて言ってたら、何もできませんよ。車に乗ったら事故に遭う恐れがあるので、車は使えませんみたいに言っているのと似ています。

【「もう既に人が傷つかずに革命できる時代」
自分の意見ですが、これは極端な理想論や性善説に基づいている、と思います。

そもそも、現代社会で叫ばれる「平等」とは、人工的に作り出した「不平等」な訳ですから、社会構造を振り返れば、実現したそれは「非理想的社会(ディストピア)」と考えます。
それこそ、映画マトリックスの様な、機械・AIによる「制御」された世界でなければ成し得ない事でしょう。】

いやいや、全然可能です。
そもそも化学兵器の技術が発達した現代で、
核兵器など大規模な兵器を使って革命をしてしまっては、
国同士のみならず、地球にとって危険です。

なので、現代人は誰も傷つかずに革命する。または、
話し合う的な事が一番求められている世代ですよ。

【「残念ながらこの行為は、正義でも愛でもありません。
どちらかと言うとエゴに近いです。」
エゴ、自己満足と言われてしまえば、結局何もかも基本はそこに行きつきますので、そうですね。となります。
ただ、それを言い出せばこの場の全員の意見は全て同様でしょう。
そして、自分が行う対応に、どういった「程度」を想定しているのかが不明ですので、何とも言いにくいです。】

いいえ、違いますね。
全ての意見は同様でもありません。
愛のある意見と無い意見には明確な違いがありますよ。
愛とは?そこをしっかり考えれば
ある程度見えるのではないでしょうか。

【では、ゆたぼんの行動に影響を受けて問題が起こった場合、責任の所在はどこにあるのか?
少なくとも矢面に立っているのはゆたぼんである以上、責任を負う負わないは別でも、問題の原因としてトラブルに巻き込まれる可能性は高くなります。
一人の子供が歩行禁止の橋を渡り、それを見た(むしろ煽動までしている結果)他の子供がそれに倣い、結果橋から子供が落ちた場合、手遅れとなってしまいます。
問題がゆたぼん個人では無くなり、しかも煽動(アジテート)となれば、見過ごす側の問題だと考えます。】

どのような行動であれ、自分が行動した後の
責任の所在は自分自身ですよ。
あなたは、誰かの影響を受けて行動した結果、
失敗したら他人のせいにするのでしょうか?
違うでしょう。自分の責任ですよ。

問いそのものがズレています。

【教育は人間形成の土台であり、根幹。】

人間形成の土台は、教育によって得られる知識ではなく、
愛情の部分です。そこが整ってはじめて
安心感のある土台が整いますよ。

この愛情の部分は、かなり幼い時期に決定します。

【ゴータマ・シッダールタやイエス・キリストも出家は約30歳で、しかも各々が自身の教義を確立するまで10年以上かけ、前身となる教義や教えの基に弟子入りも行っている訳です。】

ゴータマ・シッダールタは弟子入りしまくった時に
疑問を持って「あれ?おかしいぞ?」と
思ったからこそ、自分のやり方にいった訳ですよね。
その大きな疑問にたどり着くために
前身となる教義や教えの基に弟子入りしたとも
捉えられます。

であれば、既にゆたぼんは前身となる教義や教えに触れた
結果、大きな疑問を持って行動しているので、

わざわざゴータマ・シッダールタと同じ道を歩む必要はないという事になりますが。

ゴータマはしばらく前身となる教えを信じ込んでた時期が
あり、辛い修行をしていましたが、
その辛い修行そのものに対して、「あっ全然意味ねぇじゃん」と言って弟子達に文句言われながらも
止めましたよね。

ゆたぼんは早く気付いてゴータマと同じ道を歩まずに
ラッキーだと思いますが?

【【これは忠臣の諫言を無視し首を撥ねる独裁者と何が違うのか。】
全然違いますよ。

どう違うのかが分かりません。
どう解釈し、どう違うのか、そこを述べて頂かないとお互いの認識の祖語が埋まりません。】

逆に、どこがどう同じか具体的に言って頂けませんか?

あまりにも内容が違いすぎて、
何を同じと思い込んでいるのかが不明すぎます。

例えるなら、りんごは黄色だ!と言われている感覚です。
なぜ黄色に見えるのかが知りたいですね。

【これは自分もですが、ある幕末志士の血縁にあたります。
その人も、決して武辺一辺倒な人ではありませんでした。】

それは柔軟な考えができそうですね。
よかったです。



返信する
課長

久々にコメントさせていただきます。
長文なことをご了承ください。

学校へ行くことはどんなに色々とたくさん考えても、大事なことと思います。
教科書上の勉強だけしてれば良いのであれば、塾・家庭教師・通信教材などでも出来ることです。
でも、やはり言葉遣いや人間関係など教科書外のことは、家ではなかなか学ぶことが出来ないと思います。
例えば、体育の時間で持久走、100メートル走や5キロマラソンなどでタイムを測って、誰が1番だとかタイムはいくつだとか、多くの人は経験あると思います。
家でだとなかなかしないことですが、走るのが早かったり長距離が上手い子は体力を使う職種が向いてるというふうに、学校という場だから見つけられることもあります。

ゆたぼんの人生はゆたぼんが決めることであり、我々には影響ありません。
ですが、不登校(ゆたぼんは自由登校としてる様子)は全員認められているわけではありません。
命にかかわるくらい辛い思いしているぐらいなら、不登校になってでも学校へ行かないほうが良いという選択肢もないわけじゃないんです。
でも、単に宿題やりたくない、体育の授業が嫌だなどのような理由で、不登校(自由登校)を許可して良いのだろうかと疑問視してしまいます。
ゆたぼんが言うには、体罰があった・休み時間に宿題させられたなどと言っている様子。
体罰があったのが事実なら許しがたいことです。
宿題を休み時間にさせるのも何かしら先生側にも理由があったと思います。
宿題の量が多い、難しくで出来なかった・分からなかったというのであれば、正直に先生に言えばいいだけですし。
ゆたぼんの生き方はある意味、間違ってるとも正解だとも言える状況ではないように思います。
だれしも、学校のことで悩んだり不安になったりした時期はあるかと思います。
人間関係なのか勉強なのか部活なのか理由や内容は人それぞれだとは思いますが。
だから、ゆたぼんは学校のことで色々上手く行っていないんだと思うしかない。でも、ゆたぼんも含めて今学校のことで上手く行っていない子がいるなら、少しでも助けてあげれる・力になれるのは周りの大人たちなはずです。
経験が浅い子の意見は、何も響かないし伝わってこない。
多くの経験を積んで、大人になった時もう一度ゆたぼんの口から、現在のこと(自由登校についてやメディアやネットで話題になったことなど色々)について語ってほしいなと思います。

学校へ行く大切さ、必要性は大人になって分かるものです。
私がそうだから。

返信する
ビビ

>>課長さんコメントありがとうございます!

うーん。なぜか皆、自分がそうだから、
自分と同じ考え方を他人に当てはめる。

という方式で物事を考えがちですね。

教科書以外の人間関係などはとても大切なものですが、
ヤンキーだらけの学校や問題児だらけの学校では、
人間関係を学ぶ以前の問題のケースもあり、
ゆたぼんの学校がそうとは言いませんが、

その話だとズレが出てきます。

その他の返信については、他のコメントにも
細かく書いてあるので参照してみてください。

【経験が浅い子の意見は何も響かないし伝わってこない】

という意見もちょっと疑問です。

子供から学べないという時点で、
考えが凝り固まっている証拠です。
子供からも子犬からも子猫からもあらゆる物事から、
別け隔てなく学べる大人が理想だと思いますが。
そうでない時点で、色眼鏡があるという事ですよ。

赤ちゃんが先生になる時もあれば、
日常の些細な出来事が人生を変える事もあります。

そのような柔軟な状態に成長していれば、
走る事そのものを仕事にする場合でも、
身の回りの出来事から自分の特性なんて
キャッチできますよ。

返信する
課長

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

子供から何も学べないとは、私は一言も言っていなませんし、そうとも思いません。
ですが、ゆたぼんのように学校へ行かない・自由登校をするというのが果たしていいものだろうかと思います。
ゆたぼんは10歳とのことですから、現時点では自由登校しようが不登校であろうが、平気なのでしょう。

ヤンキーや問題児だらけの学校では、人間関係を学ぶ以前の問題もあるのも事実とは思いますが、たとえヤンキーであっても問題児であっても「学校へ行くように」となってますよね。
ヤンキーや問題児なら学校へ行かなくていいかと問われると、それも違う気もします。

私は、真面目に学校へ行ってなかった方でした。
ですが、自宅にいても学ぶことというのはしてませんでした。
確かに、ネットをしたりゲームをしたり漫画や小説を読んだり、それでなんとかごまかしてたというか時間つぶししてたというか。そういう感じでした。

ゆたぼんの場合、学校へ行かなくなった理由が「体罰」と「宿題」が主な理由となってるはずです。
自分と同じ考えを他人に当てはめたりも特にしてません。
学校へ行きたくない気持ちも理解できますが、日本国は恵まれているのです。
学校という場に行かないで、水汲みをしたり大人と同じ仕事をしてる子供を、テレビやYou Tubeなどの動画で見たことがあると思います。
そういう子たちは、学校へ行きたくても行けない現実にあるのです。

まだ、10歳という年齢で「自由に生きる」と決め、「学校へ行かない、自由登校をする」と決断をした。
それは、早すぎる決断と思います。
学校だけが全てではないのも事実とは思いますが。
テレビのインタビューで、ゆたぼんの親(特に母親)は学校へ行かせたかったが、現状の不登校や自由登校を決断するのは相当辛かったと思います。
涙ながらにインタビューに答えているのを見ました。

久々に、ゆたぼんの動画を見ました。
クオリティがとても低く、どこが面白いのか分かりませんでした。

ゆたぼんは、ゆたぼんの人生だから多くは言いません。
ですが、どこかのサイトで見ました。ゆたぼんの父は仕事をしていないや不規則な生活をしているという話を見ました。
本当かは分かりませんが、ゆたぼんは父親譲りの髪型をしてますし、敬語の使い方もできていないなと思いますね。
ゆたぼんは、大人など目上の人と接する機会が多いと思うので、敬語ぐらいは使えるようにならないといけないと思います。

ゆたぼんは、本当に自由でいいですよね。
学校って場に行かないで、YouTuberとして活動できてるってことですから。
でも、このサイトではゆたぼんに対してのコメントはまだある様子だけど、ゆたぼんの動画を見る人減ってきてる様子ですよ。
ゆたぼん、飽きられてきたってところでしょうね。
ゆたぼんよりも、他の方で話題になってますし。

返信する
本物の体罰経験者

僕は、小・中ひどいいじめと体罰に遭っていまして、ゆたぼんさんの言っている内容だけを見れば正しいと思う。ただね、彼は本当のいじめ、体罰を知らないのよ。いじめって、そんなに軽くないんですよ。体罰もね、そんなに軽くないのよ。宿題をやらなかったから手を上げたら体罰?そんなの熱血先生の指導の延長みたいなお優しいものですよ。宿題をやらない生徒を見放さなかったんですから。本当の意味での体罰は、もっと理不尽です。ただの暴力。教育のかけらもないのです。それは、経験したことのある人であれば絶対に分かると断言できます。
だからね、僕が言いたいことはこれ。
いじめ、体罰を経験して、命を絶とうって本っっっっ気で思った人にしか、この問題の話において「あの世」っていう言葉を使って欲しくない。どうしても、お前に何が分かる、って思ってしまう。きっとそれは、今いじめや体罰にあってる子も同じ気持ちだと僕は思う。救われるなんておろか、傷つく原因にもなりうると思う。いや、断言できる。
正直、ゆたぼん君がこの先学校に行こうと行くまいと、大人になってどうなろうと知ったことではありませんが、動画によって、今いじめられてる子にさらに傷を付けるのは僕は許せません。なので、ゆたぼん君を擁護されてる貴方も、正直やめていただきたいと思います。

返信する
ビビ

>>本物の体罰経験者さんコメントありがとうございます!

先にお伝えしておきます!サーバー側のNG表記がありまして、
「あの世」という表現や「命を絶とう」という表現に
一部修正しています。申し訳ないです。ご了承くださいませ。

実は、私もとても酷いイジメに遭っていましたよ笑。
その時期の写真を見ると顔も歪んでいます。
今は元通りになりましたが……。

私にとって想像を絶するイジメでした。
なので、本当に酷いイジメというのは私自身体験しています。
長い間続きました。

その上で書いていますよ。
私はゆたぼんを特別に援護しているように見えますが、
別にそういうつもりは無いです。

ただただ、頂いた意見の穴を論理的に突いて、
改めてその穴についてはどう思いますか?
それだとあなた達の意見は穴だらけですよ。
感情論じゃなく、しっかりとした内容で返してね?
と言っているだけです。

正直、イジメられている時期の私自身を思い返すと
ゆたぼん自身を見ていて、とてもイライラすると思います笑。
あの世についても薄っぺらい発言して、
何が助けるだよ。ふざけんな。って思ってしまいます。

正直、イジメられている暗黒時代にはきっと
何を言われても、誰に言われてもそう思うと思います。

ですが、

今の私は全然そうは思いませんし、
その当時の私はゆたぼんの発言で傷がつくというよりは、
その当時の感情を思い出してみると、

「腹立つ!お前なんて何も分かってないくせに」

そういう気持ちだと感じます。

分かってもらえない自身の叫びを、
CMやテレビ、あらゆる外部の刺激に反応して、
叫んでいた様に思えます。

なので、別にその発言で傷つくかどうか?
というのは、正直ゆたぼん側の問題ではなく、
受け取り手の問題です。

今回は特に、イジメられている人に対して、
ゆたぼんがバカにした訳でもなければ、
何かあれば話をして欲しい。助けたいという思いの発言です。

それでも、当時の僕の心境をたどれば、
「バカにしている」と思うでしょう。

しかし、それでも受け取り手の問題に過ぎません。

私も当時虐められていたので、あなたの気持ちも分かりますが。
周りの刺激に対して相手に行動の停止を求めるのは、
正直筋違いです。

そして、外部の情報に対して全てが自分の敵に見えたり、
自身の心の叫びとして叫ぶきっかけに思えたりするものです。

それは、ゆたぼんが出てこようが、誰が出てこようが、
結局防ぎようがありません。

インターネットの情報は特にテレビCMなんかのように、
垂れ流されている訳でもないですし、
自分でアクセスして触れる数の方が多いので、

そこはご自分で遮断するしか無いと思います。

返信する
匿名

この子の叩いてきたって発言がホントかどうか怪しいと思うけどねww怖い父親に自分が悪くならないように言った嘘かも知れないしww

返信する
TAKE

高校生に置き換えた場合とか会社に置き換えた場合とか有りますが、
社会や国などに例えるとこうなります。
極論:法律を破ると逮捕される。なんで?・・・
「法律の意味が分からないので法律なんか守る必要はない」と言っているのと同じ。
まあ、上げ足を取り出したら切りがないので止めますがwwww
世間知らずのガキが出来るだけやし、苦労するのはそのガキだけやからええんとちゃいます?
大人になって苦労すればいい!!

返信する
ビビ

>>TAKEさんコメントありがとうございます!

今法律そのものが問題アリなケースも多いですね。
性被害で女性を傷つけても、問題ないと判決されるケースも多いです。
法律に問題アリな場合は、なんで?と言う権利も主張する事も全然アリですよ。

ただ、感情論で不快を示したいがためだけに、
こういった法律的な考えを持ちだす事自体危険ですね。

返信する
匿名

他の方も指摘されていますが、体罰のゆたぼんさんとゆたぼんさんの父親の誇張の可能性があります。
実際に琉球新報へ確認をとったYouTuberがいて、体罰があった事は教師側に取材すらしていないことが証明されています。

つまり、ゆたぼんさんサイドの一方的な主張なのです。
体罰の有無はこの件に関して、非常に重要な部分ですので、筆者様がゆたぼんさんの意見を容認、正当化するのであれば、充分な事実確認をして上でないと、信憑性に欠けているのです。

そして、仮にゆたぼんさんの主張が正しいものとしたら、ゆたぼんさんをバッシングしているネットの匿名に向けて記事をかくよりも、体罰のない誰もが行きやすい教育の場づくりを提案された方が建設的だと思います。

最後に義務教育は日本という国で生きていく以上、親は子に行かせる義務があるのですから、バッシングされるべきはゆたぼんさんの親であるべきで、ゆたぼんさんではないと私見を述べさせて頂きます。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

その琉球新報へ確認とったyoutuberは、
ゆたぼんの主張に裏は取れているか?という点と、
ゆたぼん放送後に反響はあったのか?

という点のみを確認した内容でしたよね確か……。

正直、体罰ありかナシかに関わらず、
子供の疑問に寄り添った回答をしていない上に、
現時点でゆたぼんが怒って不登校になった事からも、

教育に問題あり、先生に問題ありな事は明白ですが。

それに、ゆたぼん側の主張が事実の可能性が充分残る状態で、
あなたのように「嘘の可能性がある」みたいに
普通はとても言えないと思いますがいかがでしょうか。

体罰のない誰もが生きやすい教育の場作りですが、
まさに、被害者である可能性を差し置いて

「この子供の発言は嘘である!」

と無闇矢鱈に子供を突き放す発言そのものを
しない未来が誰もが生きやすい教育の場作りであると言えます。

嘘かホントかに関わらず、
苦しいと声を上げる子供が居たら、
まず話を聞く、寄り添うが基本ですよ。

矛盾だらけで不思議な投稿ですね。

返信する
匿名

学校に行きたい子は行って
行きたくない子は行かないでいいっていう
世の中になればいいですね

義務教育っていう
子供に教育を受けさせる義務があるのが
嫌です
これがあるからおかしなことになる
誰が決めたんなって話で
こんなルールは
変えていけばいい

なんで強制されなきゃいけないのか

義務だから
ルールだから
だからって、
そのルールは
正しいのか
誰のためのルールなのか

社会のルール、義務、常識に
疑問を持って
少しづつ意識を変えていけばいい

批判する人は
自分が自由にできないから
我慢して生きてるから
ゆたぼんに腹が立つだけ

それぞれの個人の自由に
介入しなければいいのに
そこを否定しないと
自分を正当化できないから
どちらが不幸なのか☺︎

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

まさにそのとおりですね。

現状に疑問を持てない状態は、
衰退あるのみです。

返信する
自警団第三部隊隊長

投稿内容や返信コメントを見る限り、ゆたぼんを擁護していないという主張には無理がある。
議論をするつもりも無いとも言っているが、そも中立でも公平でも無い。

ゆたぼんを否定するコメントをしている人を「肯定」する事が無い以上、当然擁護している以外には見えないし、否定の意見を明確な説得力で否定しない限りは、結局この人は中立を謳っているだけの擁護派なのだな、としか見られない。

自分で言っている様に、教育が問題、いじめがあった、という趣旨の発言をしている点も、結局他の人が感情論で意見をぶつけていると言っている点の裏返しにしか見えない。

また、返信コメントに対しても、文脈や行間で理解出来そうな文章に対して、明確な理解が出来ていない返信を行っている。
個人的な意見ではあるが、参考にしていただきたい。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

>ゆたぼんを否定するコメントをしている人を「肯定」する事が無い以上

Twitter、YouTubeなどが利用できる年齢に達していない点は
物凄く同意できます。

という風にコメントしていますし、

最初に、SNSのメリット・デメリットをちゃんと説明した上で
子供に選択させるといいですね。

という風にもコメントしてるし、否定派の意見で同意できるところは、
普通に同意してますよ。

暴力ありなしに関係なく、
現状に疑問を持ち問いかける子供に対して
ちゃんと向き合えていないからこそ、不登校になっている訳で、
教育が問題ありなのは間違いないでしょう。そこに反論の余地はないと思いますが、
反論できるのであれば、明確な根拠というか、
しっかり筋道を立てて話して頂きたいですね。

【自分で言っている様に、教育が問題、いじめがあった、という趣旨の発言をしている点も、
結局他の人が感情論で意見をぶつけていると言っている点の裏返しにしか見えない。】

【返信コメントに対しても、文脈や行間で理解出来そうな文章に対して、明確な理解が出来ていない返信を行っている。】

明確に具体的な箇所と共にお願いします。

具体的に言わずにただ、文章全体を見て「明確な理解ができていない」と言ってしまう事自体が、
ただ、「何かを言いたい」という類の状態だと感じますが、

参考にするも何も、具体的な箇所が何もないので参考にしようがないです……。
建設的な意見であれば、参考にしたいのですが。

例えば、レストランに行って「最悪な店だ!参考にして頂きたい。」
と言っている状況と同じような感じです。

とても不思議だなと思います。

返信する
自警団第三部隊隊長

お返事有難うございます。
ビビさんの言葉を借りるなら、前提や認識の違いでしょうか?

「Twitter、YouTubeなどが利用できる年齢に達していない点は
物凄く同意できます。
という風にコメントしていますし、
最初に、SNSのメリット・デメリットをちゃんと説明した上で
子供に選択させるといいですね。
という風にもコメントしてるし、否定派の意見で同意できるところは、
普通に同意してますよ。」

この部分は、一般常識や前提条件とでも言うべきであり、否定や肯定以前の部分であると考えます。
それら以外に、踏み込んだ意見や視点に対してのリアクションや返信が少ない、という部分に関して、と言うべきでしょうか。

【自分で言っている様に、教育が問題、いじめがあった、という趣旨の発言をしている点も、
結局他の人が感情論で意見をぶつけていると言っている点の裏返しにしか見えない。】

こちらは
>>本物の体罰経験者さんコメントありがとうございます!
中略
なので、本当に酷いイジメというのは私自身体験しています。
長い間続きました。

その上で書いていますよ。
私はゆたぼんを特別に援護しているように見えますが、
別にそういうつもりは無いです。

といったあたり等(他の方とのやり取りでも同様)ですが、これが記事冒頭の

「どの意見を見ても、
自分も苦しんできたから
自分も頑張ったから
だから自分を正当化したいのだ。
という気持ちで発せられたコメントが多く。
それは意見では無く感情のぶつけ合いで、
なんの理解共有もできない。」

という点で前述されておりますが、学校側や教育の問題として重きを置きすぎている、と感じます。
「教育が問題ありなのは間違いないでしょう。そこに反論の余地はないと思いますが、」といったように、やはり返信された文章に記述され、断言してしまっているという事です。

>>けいさんコメントありがとうございます!
「大変申し訳無いですが、一部沖縄の教育問題と
していた所を、訂正いたしました。
ゆたぼん氏の時期を計算すると、
大阪にて体罰を受けたと思われるので、
沖縄の教育問題の悪さというよりも、
これは、日本の教育に共通する問題だと認識しております。」

という返信に関しても、流石に真っ当に教育に勤しんでいる人達を否定、存在しないかのような論調は、教育や教師に対して最初から否定的感情が存在し、無意識に拡大解釈を行っている様に見えてしまいます。
ななんしさんとのやり取りを見ても、ゆたぼん側への偏重ととれる文章になっている点も、やはり気になります。
ビビさん自身、真実は不明としながら、学校側に非があるとした基調の文章に帰結して読めます。これは私の読解力の無さによるものでしょうか?
【返信コメントに対しても、文脈や行間で理解出来そうな文章に対して、明確な理解が出来ていない返信を行っている。】
例えば
>>よしきさんコメントありがとうございます!

つまり「うちの子供が鼻で笑っていたから」、
論ずるに値しないと思ったという話しになっちゃいますよ。
その内容だと……。誰かが鼻で笑っていたのなら、
その対象が論ずるに値しない事になる?

ちょっとガチでどういう意味なのか分かりません。

この部分ですね。
「うちの子供が鼻で笑っていたから」
「うちの子供(同年代の人間の価値観や判断基準から見ても)が鼻で笑ってい(論ずるにも値しない)たから」
という比喩、皮肉であるとは推論できなかったのでしょうか?
勿論言外の言葉である以上、比喩であり、文脈と行間から意を汲み取る事になる訳ですが、ここで「どういう意味なのか分かりません。」と議論を打ち切り推論を述べない点がそれにあたるでしょうか?

具体的に言わずにただ、文章全体を見て「明確な理解ができていない」と言ってしまう事自体が、
ただ、「何かを言いたい」という類の状態だと感じますが

と言われてしまう時点で、こちらの文章の拙さを恥じる限りではあります。
ただ、そういった文章全てを「「何かを言いたい」という類の状態だと感じますが、
参考にするも何も、具体的な箇所が何もないので参考にしようがないです……。」
とされてしまえば、こちらとしても同様に言わざるを得ない訳です。

上記に書きましたが、結局「真実」が不明なのです。
であれば、確かな情報のみに焦点を当て、その点以外に踏み込むことが出来ません。
ゆたぼん、教育関係、どちらが虚偽を行っているか、あるいは両方なのか、認識の祖語なのか、それらがはっきりとしない以上、ゆたぼんであれ学校であれ、否定も肯定も出来ない訳です。
ただ、自分が前述したように、ゆたぼんがyoutuberとして、影響力という力を持ってしまっている時点で、問題がゆたぼんと学校から、ゆたぼんが及ぼす影響全てのメリット・デメリットに関してへと推移してしまっていると考えています。

匿名さんの一人で
教育とは 何千年も前からの~
といった意見は私も興味深く、
例えば「仁・義・礼・智・信・忠・孝・悌」の様な、日本の価値観や思想、美学に根差す部分で、教育では「忠」が近いと考えています。
「私を生んだものは父母である。私を人足らしめるものは教師である」という言葉があり、また、武士階級において主君の命は絶対であったが、その命に異を唱える事もまた忠義である、とされた。
これはビビさんも述べられている
「私は先生に
「勉強する意味が分からないから教えて」
と本気で訪ねた時に、
誰一人として答えられる先生はいませんでした。」

といった部分に当たると考えています。

ですが、哲学者アリストテレスに曰く
「個人は国を担う国家の一部として生まれてくる」
という言葉や、ソクラテスの
「貴方は今まで国家に生まれて教育されてきたのに、自分が国家の家来では無いと国家に向かって言えるのか」
という言葉から考えたいと思います。

「そう子供ながらに思ったので、
ほぼほぼ授業は受けていないです。
ただ自分で好きな事を突き詰めて
勉強していたので、
~中略~
今の時代、色んな教材や知識は落ちているので、
夢中になれるものをやればそんなに
影響なかったかなという感じです。」

といったビビさんの記述部分ですが、そういった勉強を支えてきたものは、国家の恩恵が無くても入手できたものでしたか?
現代において学校教育が時代遅れとする著名人も複数居ますが、では、国家のインフラストラクチャーやライフライン無しで、教育機関以上の勉強が可能なのか?
PCやスマホだけでなく、本やCD、家庭教師さえ選択肢として選べない状況になってしまいます。
ゆたぼんが行っているyoutuberという行動も、選択肢に選べなかったでしょう。

もちろんこれらは極論ですが、学校とはどういう所かを評した言葉が有ります。
「無知が無理に無用を詰め込む場所」であり「教わる気でいれば何も得られず、学ぶ気でいれば何かを得られるかも知れぬ場所」といった皮肉めいたものですが、学校・教育を良く風刺していると思います。

かくいう自分も問題児でした。
周囲からはいじめとも少し違う「腫れ物扱い」の人物でした。
自閉症やてんかん等(その他にもあり現在も治療中)といった持病があって、授業中に先生の授業を乗っ取ったりしていました。部活動等も出来ず体育も一部不参加等。
道徳で宗教のさわりに際し深く突っ込んだり、原爆の構造を詳しく解説したり等々。
問題児でしたし、小中高で校長から名指しで顔を覚えられる人間でした。
トラブルも問題行動も多かったと自負しています。他校の人間に何故か顔を覚えられていたりしました。
そんな自分でも、やはり思うのは、前述した哲学者の言葉や、そういった経験無しに今の自分が形成されたのか、という点です。
同年代の自サツが社会問題だった時代で、自分も自分の腹にハサミを突き立てて夜を過ごした事を忘れていません。
それでも尚、こういった意見を述べずにはいられないのです。

支離滅裂な文章となってしまいましたが、参考になれば幸いです。



返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

【踏み込んだ意見や視点に対してのリアクションや返信が少ない、という部分に関して、と言うべきでしょうか。】

各コメントに対してかなり返信してますよ。
事実と離れたあなたの主観に過ぎません。

【学校側や教育の問題として重きを置きすぎている、と感じます。
「教育が問題ありなのは間違いないでしょう。そこに反論の余地はないと思いますが、」といったように、やはり返信された文章に記述され、断言してしまっているという事です。】

逆に、子供の素朴な疑問に、
子供が納得できるような返しができずに、
子供を不登校にさせてしまうような教育が
正常である理由を教えてください。

【という返信に関しても、流石に真っ当に教育に勤しんでいる人達を否定、存在しないかのような論調は、教育や教師に対して最初から否定的感情が存在し、無意識に拡大解釈を行っている様に見えてしまいます。】

沖縄の教育について書いた時にも、
「全ての学校がそうとは限りませんが」

というような前振りはしていますよね?

【つまり「うちの子供が鼻で笑っていたから」、
論ずるに値しないと思ったという話しになっちゃいますよ。
その内容だと……。誰かが鼻で笑っていたのなら、
その対象が論ずるに値しない事になる?

ちょっとガチでどういう意味なのか分かりません。

この部分ですね。
「うちの子供が鼻で笑っていたから」
「うちの子供(同年代の人間の価値観や判断基準から見ても)が鼻で笑ってい(論ずるにも値しない)たから」
という比喩、皮肉であるとは推論できなかったのでしょうか?
勿論言外の言葉である以上、比喩であり、文脈と行間から意を汲み取る事になる訳ですが、ここで「どういう意味なのか分かりません。」と議論を打ち切り推論を述べない点がそれにあたるでしょうか?】

あのですね……。

勿論書いてある内容を把握した上で、
あえて意味が分からないと言っています。
なぜかというと、

自分の頭でしっかり物事を考えていないからなんですね。

『うちの子供が鼻で笑ってました(論ずるに値しない内容だったから)
だから、その笑われた対象は問題アリだと感じます。』

というような内容です。

これがおかしいと思わないのであれば、
かなりマズイ状況だと思います。

例えば、

家が貧乏の生徒がいました。
あまり洋服を洗濯できずに
その事で、学校のみんなから
汚いと鼻で笑われていました。

経済的な理由で本人にはどうしようもありません。

この生徒が鼻で笑われていたから、
その対象の背景を考えずに、
イジメてもいい理由にはならないでしょう。

意味がわかりますか?

鼻で笑われていたからイジメてもいい。
問題視していい。敵視していい。
その対象を闇雲に叩いていい。

そんな理由にならないのですよ。
普通に考えて。

話の内容が、鼻で笑われていたから
私もそれについては問題だと思っていますよ。

という方向性だったので、

いやいや、それは違うでしょ。
じゃあなんでも鼻で笑う人が居たら、
その対象は問題アリになっちゃうの?
違うでしょ?

という返しですよ。

ここら辺読み取れなかったらヤバイです。

【確かな情報のみに焦点を当て、その点以外に踏み込むことが出来ません。
ゆたぼん、教育関係、どちらが虚偽を行っているか、あるいは両方なのか、認識の祖語なのか、それらがはっきりとしない以上、ゆたぼんであれ学校であれ、否定も肯定も出来ない訳です。】

できますよ笑。

だって、子供の素朴な疑問にちゃんとした返しが
できていないからこそ不登校になっている事は
事実なのですから。

まともに子供と向き合っていれば、
不登校になりませんよ。

だから、その点体罰を記事として書いてはいますが、
教育そのものが問題だよね。

というところに落とし込むのも不自然でもありません。
逆に、事実かもしれない事を差し置いて、
被害者の可能性のある子どもを叩きまくる人達の方が問題でしょうよ。

【哲学者アリストテレスに曰く
「個人は国を担う国家の一部として生まれてくる」
という言葉や、ソクラテスの
「貴方は今まで国家に生まれて教育されてきたのに、自分が国家の家来では無いと国家に向かって言えるのか」
という言葉から考えたいと思います。

〜中略〜

現代において学校教育が時代遅れとする著名人も複数居ますが、では、国家のインフラストラクチャーやライフライン無しで、教育機関以上の勉強が可能なのか?
PCやスマホだけでなく、本やCD、家庭教師さえ選択肢として選べない状況になってしまいます。】

いやいや、普通にスマホでもなんでも使えるものは使えばいいでしょう。
全く意味が分かりません。

アリストテレスの言う事全てが正解でもないし、
なぜアリストテレスの発言に当てはめて行動を制限しないといけないのでしょうか?

あなたの言っている内容は、

「学校を否定したら国家を否定している事になる!だから、
スマホも何もかも国家に依存しているものは使えない!!
それだと勉強も何もできないじゃないか!!」

と言っているようなものじゃないですか……。

いや使えよ……。

それこそ思考停止では?

会社のトイレに問題があり、
会社のトイレについて否定したら、
どこかの哲学者がトイレを否定するものは、
国を否定する事と同じだ!!

と言ってたので、

私は全国にあるトイレを使う事ができません。
どうすればいいのでしょうか?

と言っているようなもので、
ちょっと何を言っているのか分かりませんよ……。

勿論、極論な例えですが。
言っていることはこれと似ています。

普通に、スマホでもYouTubeでも学校教育以上に
学ぶ事は充分可能ですから……。

いいえそれはできません!!と言っているのであれば、
考えが古いですね。以上。

としか言えません。

今は2019年です。2019年の現状をしっかり見てから
意見をするといいと思います。

オンラインサロンもあるし、
動画教材も沢山あるし、
タイムチケットで専門家呼べるし、
学校以外の勉強で何も問題ありませんよ。

逆にそこまで学校にこだわる理由が分かりません。

哲学者の言葉も勿論いい言葉も考えも多いですが、
あまりそれを全ての正解にしてしまうと
道が狭まってしまいます。

哲学者のみんなは、
あらゆる物事に疑問を持って考えてきたからこそ、
キラリと光る道にたどり着く訳で、

これが全ての正解だ!!

と決めつけてしまう道に光るものはあるのか?
と言われたら疑問です。

自警団さんは、哲学者の答えを見て、
自分なりに考えてみましたか?

ヒュームの答えを読んで、
デカルト答えを読んで、
ブッダの意見を読んで、
カントの意見を読んで。

それに対して疑問を持ち、

本当にそうなのか?と自問して
自分なりの答えを出していますか?

そこに道はあると思います。

返信する
自警団第三部隊隊長

ビビさんへ
度重なるお返事ありがとうございます。

何というか、正直に言って大変面白いですね。
同じスポーツの話をしてると思ったら、野球とサッカーくらい違っているというか。
ラグビーのボールの様に、思わぬ撥ね方をしているというか。

思いもよらぬ解釈や、なぜそこに着地したんだろう、という感じです。

まぁ、元々お互いの立ち位置や考え方が違う以上、多少のすれ違いは考えてましたが、これはもうすれ違うどころではありませんな(笑)!

A+B=Cと伝えたいのにA+B=ABと解釈される感覚ですねぇ。

当のゆたぼんは給食食べて興味のある授業だけ受けて、すぐ帰ったりしているのに。

ゆたぼん
という存在はどう定義すべきなんでしょうね?

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

こちらもとてもおもしろいなと思っております笑。
固定観念なく読んで頂けたらきっと「思いもよらぬ解釈」ではなく、
普通の解釈だと感じられるはずですよ笑。

ゆたぼんという存在はどう定義すべきという質問を
もっと具体的にして頂けると答えやすいですね笑

返信する
自警団第三部隊隊長

そのあたりはどうなんでしょうね?
むしろお互いに気づいてない固定観念があって、その部分が解釈の違いを生んでるんじゃあないかなと。

固定観念や普通の解釈という言葉で収めてしまえば、ゆたぼんの話題は肯定も否定も、そもそも話題にもならなかったでしょうね。

ラピュタで空からロボットが落ちてきたから、ラピュタは有る。
逆に落ちてきていなかったらどうだったか?
軍部は「財宝」
ムスカは「軍事力」
パスーは「夢」
見てるものが違ってもラピュタはラピュタ、みたいな。

定義に関しては、この場のいろんな人の解釈や考えの中を漂っている存在、とでも言うんでしょうか?
具体的に言えないからこそ、ぼんやりとした存在とでも言うべきでしょうか?
否定、肯定、理解、共感、色々な意見は有りますが、納得となると難しい。
では定義を1から考えるしかない?

まぁ、日本語も地方や人で意味が違うのが当たり前で、辞書に書いてあると意味を説明しても納得できない人も居る。
例(お盆)全国でもある程度共通した認識でしょう。でも長崎では爆竹と船流し。沖縄では酒盛り。辞書には先祖の供養期間と書かれていても、その過程も手段も違うから、意味も違う。

ゆたぼんが辞書にのる場合、どう表記されるでしょうね?
とりあえず小学生ですかね。

由香

勉強って何のためにするのか教師は勿論、親でさえ教えらなかった。でも、子供の時って勉強したいから学校に行く訳じゃなくて、友達と遊びたいとか、給食の時間が楽しみとかそんなもんだったけどな。大人になってから勉強出来ないことにコンプレックスを抱く。
ゆたぼんが直接子供たちに学校に行かなくていいんだよって言ってることに矛盾を感じるのはやっぱりYouTubeのアカウント登録しかり規約しかり理解もできないのに親がバックアップして発信を行ってることかな。

返信する
ビビ

>>由香さんコメントありがとうございます!

そういった楽しみがある環境はとても素敵ですね。
中にはそんな普通の楽しみが一切ないクラスや学校もある訳だから。

個人的にはバックアップして発信しても、
全然いいと思います。

返信する
匿名

コメ欄多くてびっくりしました。コメントは一部しか読めてませんが、痴漢冤罪の話題と似てますね。

痴漢がどうしてダメなのか理解できない人が
痴漢した(明らかにルール違反)

安全ピンで刺す(警察に突き出す等正当な対応をする前に体罰)

刺してきたからあいつらは嫌いだ

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

そうですね。痴漢冤罪の話とかなり似てるなぁと思いました笑。
きっと心の余裕が無い人が多いのでしょうね。

返信する
ミサイル

先生が叩いた、という部分は非常に問題ですね。しかし、本人の証言のみで事実をこうであると断定するのは危険です。

無論、仮定をおいて話をすることは重要ですが、仮定の検証を怠った話には説得力がありません。

最近は体罰に対する規制は厳しいです。教育現場の先生方はそのことを百も承知です。少年の意見だけでなく、先生側はどうしてそう判断されるような行動をしてしまったのか、客観的に考えるのも大切ではないでしょうか。

その発言で利する人は誰か、という視点に立つと、少年は虚言を吐いているという仮定の方が適切ではないでしょうか。

返信する
ビビ

>>ミサイルさんコメントありがとうございます!

確かに断定するのは危険ですが、
子供の素朴な疑問に納得のいく対応ができなかった点は間違いないですよね。
そこは事実であるかどうかは関係ありません。
先生側がどうして体罰に至ったのか?客観的に考えても、
体罰をしていい理由は一切ありませんし、
虚言を吐いたところで、
学校側が名乗り出てくればすぐに嘘がバレる訳ですから、
そんなリスクを犯してまで、
わざわざ嘘を言うメリットは何か?
と考えたら、私は虚言を吐いているという仮定が適切だとは到底思えませんね。

返信する
匿名

体罰をした先生も悪いとは思うが、ゆたぼんはなぜ叩かれるようなことをしたのか。
これは、考えなくてはならないことでしょう。
ゆたぼん側も何か悪いことをした(してしまった)可能性は全く無いとは言い切れないと思いますよ。

学校の給食は本当に美味しかったです。(自校給食だったからってのもあるかも)
宿題の件や先生とのことで色々ありました。
それでも、母は学校に色々話をしたり支援学校の相談員(確か)に視察に来てもらったりということなどをして、学校に向きあぅてきました。

ゆたぼんの学校は、ゆたぼんのことを放置(放牧)しているような感じだと言う話もあります。
腫れ物に触るような感じなのかな?
ゆたぼんは学校から見たら、ある意味問題児というか手がかかるような子なのかな?
とにかく、教師は忙しいしゆたぼんのような子と接してる時間がもったいないと判断されたんでしょうね。きっと。

いろんな子がいるので、別に否定も賛成もしません。
それでも、学校へ行って学ぶということが大事かは大人になって分かるんですが(自分なりに)、ゆたぼんは分かるようになるのか疑問です。

それにしても、コメントがどんどん増えていき驚きです。
ゆたぼんが大検(現在は、高卒認定試験)を知ってるということは、高卒認定試験を取る気かな?とも思いました。
ゆたぼんのことは応援していませんが、もうこれ以上話題にしない&飽きられることを願います。ゆたぼんのためにも。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【体罰をした先生も悪いとは思うが、ゆたぼんはなぜ叩かれるようなことをしたのか。
これは、考えなくてはならないことでしょう。
ゆたぼん側も何か悪いことをした(してしまった)可能性は全く無いとは言い切れないと思いますよ。】

いかなる理由があろうと、叩いてもいい理由にはなりません。

【教師は忙しいしゆたぼんのような子と接してる時間がもったいないと判断されたんでしょうね。きっと。】

それはとても悲しい事ですね。
教師側に問題ありすぎです。

返信する
8

おはようございます。
長文なのでざっくり読みました。
twitterも読みました。
ビビさんは
ユイルさん?ですよね

だいぶ端折りますが
中村幸也さんのは背景には
ちゃんと調べましたか?
私個人的にはゆたぼん君が
学校行くいかないは好きにしたらよいですが
あまり盲目的に擁護はしないで欲しいです。
もっとちゃんと父親について調べましたか?
貴方は父親側の関係のひとですか?
体罰云々も自分の息子の反抗期な態度を
棚にあげて恐喝紛いに先生に詰めよった
エピソードですよ。
周りの先生や教育関係者、地域の方達は
迷惑してるのです。
周りの一生懸命生きている人が可哀想ですし
貴方はそれに加担しているようにみえます。
どちらにしても父親も母親も働かずに
ゆたぼん君を晒し者にして
金稼ぎを推し進めるようでしたら
批判的な意見はさらに増えます。
批判されてる方は父親に
真剣にゆたぼん君の
事を心配してる人が殆どのです。
社会や学校を非難していますが
貴方は一体何がしたいのかわかりませんでした。

返信する
ビビ

>>8さんコメントありがとうございます!

他の方のコメントを先に返信しようと思ったのですが、
謎の人物が出てきたので、先にコメントさせていただきます。

まずユイルさんって誰ですか笑
マジで知らないしそのユイルさんって
人についても、ゆたぼん父の恐喝まがいのエピソードも
憶測で話し過ぎですよ。

色々調べましたが、恐喝まがいのエピソードなんてなかったし
周りの先生、地域の方々って誰の事ですか?
今のところ、先生が名乗り出た話しもみかけないし、

周りの一生懸命に生きてる人が可哀想というのも、
自分が予想で可哀想と思って決めつけてコメントしてますよね……。

恐喝まがいという嘘を言ったり、ちょっと恐ろしいです。
ゆたぼんの事を心配している人はごくわずかに見えますが?

何がしたいか分からないのはこちらも同じですよ。
もっと多角的に色んなところから情報を見てみるといいかと思われます。

返信する
匿名希望

少し論点から外れるけど、最近体罰に関して物凄くうるさいよね。少し叩いただけで体罰体罰ってさ、悪い事してんだから叩かれて当たり前じゃん。そんなんだから調子乗る生徒も増えるばかりなんだよなぁ。俺らの時代には宿題やって来なくて叩かれるとか当たり前だったなぁ。でも俺は自分が悪かったってしっかり理解していたからなんとも思わなかった。
それと、ゆたぼんはロボット発言で炎上してるってのもあると思います。
ゆたぼんのレベルに日本小学生がみんな落ちたら日本は終わりだと思う。

返信する
ビビ

>>匿名希望さんコメントありがとうございます!

【少し叩いただけで体罰体罰ってさ、悪い事してんだから叩かれて当たり前じゃん。】

とてもおもしろいコメントですね。

少し尻触ったぐらいでセクハラセクハラ言うなよな。

みたいな内容ですね。
少し叩く時点で罪ですよ。昭和の時代は
まだそういった教育も多かったですが、
これまでが間違ってたんですよ。

俺らの時代に叩かれたから、
新世代のお前たちも叩かれろ

理論は全く意味がわかりませんし
時代遅れの危険な考え方です。

こういった考えがパワハラを招いたりします。

おそろしいです。

返信する
う~ん

なんだかすごいコメント数で… 匿名希望様に同感です。体罰うんぬんのくだりは、手がすべった、という先生の発言以外、そして「宿題をする意味を教えてくれない」うんぬんは本人の発言以外、詳細はわからないってことで良いのでしょうか?
先生とのやりとりがわからない以上、意味を教えてくれないと言うのも、本人が「分かろうとしなかった」だけかも知れない可能性もある訳ですしね。まぁ体罰はよくないですが、体罰があったと言えば錦の御旗をとったようなスレ切った子供も中にはいますし。ゆたぼん君がそうだと言うわけではないですが、詳細は本人達にしか分からない以上、そこで批判も擁護もできないのでは。
ビビ様が、批判が多すぎると憂慮してバランス記事を書いたとの意図は理解します。

返信する
ビビ

>>う〜んさんコメントありがとうございます!

子供の素朴な疑問や宿題を出さない行動に対して
教師がキチンとした説明や説得をしていない事が原因で、
子供が怒り、悲しみ不登校になった程度の情報は
把握できますよね。

ハッキリと教育に問題あると言っていいと思いますよ。

返信する
匿名

ビビ様、返信ありがとうございます。

>>子供の素朴な疑問や宿題を出さない行動に対して
教師がキチンとした説明や説得をしていない事が原因で、
子供が怒り、悲しみ不登校になった程度の情報は
把握できますよね。

そうですね、「本人がそう言っている」という情報は把握できます。教育に問題があるという一般論ももちろん否定はしません。

ビビ様の情報で、大阪の学校での出来事と、沖縄に移ってからの不登校の因果関係について読みましたが、質問に対してすべて想像で答えていらっしゃり、事実関係としての情報は把握できませんでした。そこの想像部分には、逆に否定的な想像をあてはめることで全く別の結論にたどりつくことも可能なわけで、、まぁこのように非常にコメントの多い状況になるのかなぁ、と思います。



返信する
匿名

4回ぐらい読み直しさせて頂きました。

ゆたぼん君と中村幸也さんは
体罰の事は大袈裟にしているようです。
何故かというとその様な体罰にあたる行為が
事実として確認がとれていない。
教師が否定しているのに、過去に恐喝などの沢山の犯罪をしてきた父親が何度も教師詰め寄り
(因縁つけに行く)無理やり教師を体罰した事にしている
(居残りが嫌で暴れるゆたぼん 君に手が当たっただけ)それをゆたぼん 君は体罰されたと
自分を正当化したのを鵜呑みに信じるそっくりの父親。
モンスターペアレントの可能性があるから
テレビもそこに詳しく触れません。

中村幸也さんの家庭の5人の子供たちは全員朝時間にあわせて起きることもなく
また親も仕事をせずに時間にルーズな毎日で朝方寝て、昼過ぎに起きる夜更かしをすることで子供たちもそのような生活を強いられています
当然学校に普通に行けるはずがありません
そのような父親たちに子供たちが合わせているのです
そのような自分たちの行動を正当化するために責任転嫁をしているのです
それをビビさんはまともに信じるのですか?
生徒の将来為にしかもめんどくさい子供に
貴重な時間をわざわざ割いて勉強が追いつく様に指導してくれている先生に対して
感謝も無ければ、息子を叱りもしない
嘘をつく年頃の子供の言い訳を全体的に信じ体罰うんぬんの話で先生や学校を悪者にし
自分たちは悪くないんだと
家族で責任転嫁をしただけです。
自分たちのだらしない生活を正当化するために責任転嫁をしている。
よく考えて下さい。

返信する
課長

確かに、朝の番組のインタビューで「昼過ぎに起きることもあるの?」に対して「うん」とゆたぼんが答えてたこともありました。
私も、この間までは不規則な生活をしていたのである程度分かるんですけど、不規則な生活(昼過ぎに起きる夜更かしする)が一度身についたりクセになってしまうとなかなか直すのは難しかったり苦労したりすると思います。
朝や夜は決まった時間に起きたり寝たりする。(早寝早起きなど)
これは生活の基礎だとも思います。
ゆたぼんは自由登校としていますが、学校に行かない期間のほうが長いでしょうから、学校に行きにくくなっているのも事実だと思います。

ゆたぼんは、これから思春期のど真ん中に突入していく時期なのでしょうが、一度学校に行かないを習慣にしてしまうと本当に行きにくくなります。学校だけではなく仕事も同じです。
どこかで、ゆたぼんの生活習慣を本気で直さないと、高校生になり高校に行っても日数が足りないなどの理由で退学。仕事も同じで、職が見つかってもクビにななってしまう。
こういうことは、現時点である程度予測が付きます。

大人になってもYouTuberとして活動するなら別に構いません。
けど、YouTuber(人気がある・視聴再生回数が多い・登録者数が多い)は高卒か大卒が大半で、きちんと高校や大学に行ったりしています。

朝のテレビ番組で、ゆたぼんの話題をしていました。そこでゆたぼんの存在を知りました。
ゆたぼんの動画は、後から見たんですけど、ゆたぼんが動画内で言っていた「体罰」関連の部分は、テレビではカットされていました。

「休み時間や放課後に宿題をやらされそうになって」とゆたぼんは言っていましたが、ゆたぼんの宿題のことで手をかけて見てくれたり、やらせてくれる先生がいることのありがたみはゆたぼんは感じていないんでしょうね。

まぁ、ゆたぼんの今後は「不安」でいっぱい。親も働いていないが事実なら、もうゆたぼん一家に期待するのは時間も労力も無駄だってことを、ゆたぼんにコメントしたり動画見てる方に伝えたいです。

返信する
ビビ

>>課長さんコメントありがとうございます!

【親も働いていないが事実なら、もうゆたぼん一家に期待するのは時間も労力も無駄だってことを、ゆたぼんにコメントしたり動画見てる方に伝えたいです。】

ゆたぼん一家に本当に期待している人が言う台詞では無い
台詞ばかりが並んでいるので、きっと期待しているというのは
建前だと思いますが、

そういう建前を用意してまでも叩きたいという、
その気持ちを自分自身でしっかりと見つめる必要があると思いますよ。

他の内容については、別のコメント等で書いてあるとおりです。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

【ゆたぼん君と中村幸也さんは
体罰の事は大袈裟にしているようです。
何故かというとその様な体罰にあたる行為が
事実として確認がとれていない。】

他のコメントにも書いてますが、
子供の素朴な疑問や宿題を出さない行動に対して
教師がキチンとした説明や説得をしていない事が原因で、
子供が怒り、悲しみ不登校になった程度の情報は
把握できますよ。体罰したとか、してない関係なく、
問題行動をした子供とキチンと対話できていないです。

【教師が否定しているのに、過去に恐喝などの沢山の犯罪をしてきた父親が何度も教師詰め寄り(因縁つけに行く)無理やり教師を体罰した事にしている】

教師はどこで否定していましたか?
過去の経歴と今の父親の行動を無理やりつなぎ合わせている
決めつけですよね。

【(居残りが嫌で暴れるゆたぼん 君に手が当たっただけ)それをゆたぼん 君は体罰されたと
自分を正当化したのを鵜呑みに信じるそっくりの父親。】

居残りがイヤで暴れた

というのはどこにも書いていませんが、妄想ですか?
後半はかなり主観の入った偏った意見ですよね。

【モンスターペアレントの可能性があるから
テレビもそこに詳しく触れません。】

妄想ですよね。モンスターペアレントの可能性がある
から、体罰に触れなかったなんて
聞いたことないですよ。

【貴重な時間をわざわざ割いて勉強が追いつく様に指導してくれている先生に対して
感謝も無ければ、息子を叱りもしない】

体罰が事実の場合、子供と対話をせずに
叩いて従わせようとする先生に感謝するわけないでしょう。

何を言っているのでしょうか。

妄想と偏見と決めつけで色々と
歪んだ状態で物事を見ていますが、
よく考えた方がいいと思います。

返信する
ペンタゴン

いつの時代もセンセーショナルな人は誤解されやすい事は確かですね。
かのシャネルも足首の見えるスカートを世間で売り出した時は特に保守的な女性陣から批判が来たことでしょう。
ゆたぼんのYouTube活動がプラスに働くかマイナスに働くかは分かりません。
彼がその後義務教育を受けなかったことを後悔するのか、世間の人が驚く有名人になりまんぞくするのかは神のみぞ知ることです。

ただ少なくとも、私たちはゆたぼんの将来に「興味」は持っても、「嫉妬」を持ってはいけないと感じますね。
「嫉妬」なんかしてないと思う方も当然だと思いますが、元来、批判したがる人はゆたぼんに「嫉妬」してるからに他なりません。「ゆたぼんは親にあんな事させて貰えて羨ましい、俺の時は出来なかった」、「嫌な勉強を放棄するゆたぼんが、私は憎らしい」と、これが根底にあって激しい批判をする人が多いと感じています。

確かに自分が後悔しているからという理由で純粋に批判する人もいますが、ごく稀です。殆どの人間は自分の身近な人間以外に関心を持たないはずですから。日本人でもゆたぼん自体知らない方は多いです。仮に知ったとしても「そんな考えの人がいるんだね」で終わりますよ。これを、考えない愚かな人間と考えても良いですが、ネットの情報に触れ過ぎて批判疲れする人が増えるだけです。ある程度は無関心も要求される社会を目指さないと。
その為にもゆたぼんがどのように活躍するかは未知数ですので、期待が持てますね。

返信する
ビビ

>>ペンタゴンさんコメントありがとうございます!

そうですね。いつの時代も、新しい動きや
既成概念を壊そうとした人達は批判されてますよね。
コルセットを着用するのが当たり前だった女性たちも
当時は色々言われてますし、神を否定したりしても、
色々言われてきた人達はいますね。

ホントにゆたぼんくんの未来は、
神のみぞ知るであって、

プラスに働くかもしれないのに、
まぁ、人の未来にアレコレケチをつけて
文句の言う大人の多い事。

少なくとも子供に言う言葉じゃない
内容が沢山ありすぎます。

興味を持っても嫉妬を持ってはいけない

の部分もまさにそのとおりだと思います。

【日本人でもゆたぼん自体知らない方は多いです。仮に知ったとしても「そんな考えの人がいるんだね」で終わりますよ。】

こちらもホントその通りなんですよ。

「そんな考えの人がいるんだね、へーそうなんだ!」

これだけで終わらせられない時点で、
何かしら自分の観念に問題ありか、
ペンタゴンさんの言うように、嫉妬しているか、
何かしら心に余裕がないのかどちらかです。

心に余裕のある人は

違う考えの相手を認める事ができるもの。
きっと日頃のお仕事で疲れている人が多いのでしょうね。

驚いてしまいます。

ゆたぼん氏の活躍、未知数なのは間違いないので、
私は未知数である人の未来を、
けなしたり、バカにしたりする大人ではなく、

認めて信じてあげる大人でありたいなと思っています。
期待が持てますよね。

返信する
匿名

まだコメントする人がいて、コメントする人が減らないことが予想外。
それにしても、ネット上でしか話題にしていないようには思うんですけどね。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ネット上の活動なので、まぁそうなりますよねw

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

コメ多すぎてヤバイですw
手が痛い

返信する
老害

嫉妬と言うより嫌悪。それと、ヤジウマとしての興味。革命親子(他の兄妹)の今後が楽しみ。 動画の新鮮味が無いな。戦略練り直さないと。

返信する
ビビ

>>老害さんコメントありがとうございます!

嫌悪の感情を自分で自覚している時点で、
老害ではないと思いますよ!

いい意味であれ、悪い意味であれ、
こいつらの未来どうなるのかな?ニヤニヤ
みたいな感じであれ、

そうやって面白がって見ているうちは、
老害ではないし、有り難い観客の1人なんだと思います。

ニヤニヤしていればいいものを、
わざわざ意地悪したり、暴言吐いたり、
足を引っ張ろうとしたり、攻撃したりする人が
老害と言われますね笑。

確かに動画のクオリティの部分では、
改善の余地ありまくりだと思います。

返信する
あおぞらキッズ

以前、(大阪や沖縄ではありませんが)公立小学校で講師をしていましたが、実は、ゆたぼんくんと同じことを考え、8年前に現場を去りました。
はじめて講師として小学校に赴任したのは22年前ですが、15年ぐらい前から(ゆとり教育の弊害が強く言われた頃)学校教育現場で「厳しい指導」が以前よりも増加したと感じるようになりました。(私の小学生~高校生時代は昭和の終わりから平成のはじめですが、そのころと比較しても「厳しい指導が増えたな」と感じました)

ただ、失礼ながら、ゆたぼんくんやビビさんの意見に賛同しかねる部分もあります。
「ゆとり教育」と前述しましたが、教員を退職してから、教員OBの先生などとも話す機会がありましたが、現在の学校教育が以前にも増して厳しくなった部分があるのは、行き過ぎた「ゆとり教育」の反動でもあるとも言えるからです。(もちろん、どうしても学校教育が合わない子にはフリースクールという選択肢があっていい、というよりも、あるべきだと思います。)
そう考えると、私の勝手な見解ですが、ゆたぼんくんが「自由」を主張し過ぎているようにも感じます。

しかし、そうした部分はあっても、ビビさんの指摘されている「ゆたぼんくんが行き過ぎた指導を受けた」ことは(事実であれば)まかり通っていいとは思えません。

最後にビビさんは、わが国の教育の基準である「学習指導要領」の内容について疑問を持っておられるのでは、と思いますが、こうした基準が「日本国憲法」に基づいて作成されていることを考えると、ビビさんやゆたぼんくんが問題意識を持っているであろう「教師の行き過ぎともとれる指導」は、「学習指導要領」が問題ではなく、基本的人権を尊重する「日本国憲法」の理念が教育現場、というよりもわが国の社会に浸透していないことが問題だと思います。
実際に13年前に問題になった「高校の必修科目の未履修問題」は、一部の進学校が受験指導に熱を入れる余り、「世界史A」や「公民科目」といった科目を生徒に履修させなかったことにあります。
指導要領では社会科目の必修が一定時数ありますが、大学入試では社会がとても軽視され、逆に英語や数学といった教科は必修内容だけの学習ではとても足りない現実があります。
私の穿った見方かもしれませんが、一部の企業にしてみれば、個人の権利を多く学ぶ社会科が得意な学生よりも、英語や数学の難しい課題をこなせる学生の方が「使いやすい」ですからね。

こうした現実もあるので、こうした現実を変えたければ、ゆたぼんくんも「ある程度の」学習は必要だとも思うのです。

とりとめのない長文、失礼しました。

返信する
ビビ

>>あおぞらキッズさんコメントありがとうございます!

【「学習指導要領」が問題ではなく、基本的人権を尊重する「日本国憲法」の理念が教育現場、というよりもわが国の社会に浸透していないことが問題だと思います。】

確かにその一面もあるとは思います。
が、記事に細かく書いていなかったのですが、
私はこの教育問題の本質は、結局のところ、

「教師自身の心の余裕のなさ」にあると見ています。
「学習指導要領」について、実際に表面だけを教える授業が
増えているのは、結局のところ、教師が忙しすぎて
余裕がなく、工夫する時間もない、生徒一人一人と向き合う時間もない、

そんな中で問題行動があった生徒は、
丁寧な対話をするよりも、暴力で従わせた方が早い。

そんな背景があり、結局学校教育そのものの
質が悪くなっているのだと思います。

これは、実は学校教育だけじゃなく、
昨今の虐待児童が増えているのも、ここら辺が原因です。

なので、正直あらゆる問題との地続きな部分です。

基本的人権の浸透のなさというのも、ここにつながると思います。
結局のところ、目の前の人を大切にする。いや、それ以前に
自分自身を大切にできる心の余裕すら無い人が多いのです。

だからこそ、人権を尊重する考えを想像する事すらできない
(心の余裕がないので)

という事だと思います。

【一部の企業にしてみれば、個人の権利を多く学ぶ社会科が得意な学生よりも、英語や数学の難しい課題をこなせる学生の方が「使いやすい」ですからね】

ここら辺の問題も、結局はそこ先程話した
心の余裕の部分が根底にあります。

何かに追われたり、心に余裕のない状態ではなく、
心にしっかり余裕があって余力がある状態では、

そのようにただ「使いやすい」という理由では
選ばないはずなので。

ここら辺については、とても深く考えた時期があり、
記事に全ては載せないようにしていますw
長くなるので笑。

けど、ホントにこれが大きな原因だと思います。
なので、教育問題を解決するには、まず働き方改革をする必要がありますね。

【こうした現実を変えたければ、ゆたぼんくんも「ある程度の」学習は必要だとも思うのです】

こちらに関しては、学校外である程度の学習をすれば
問題ないかなぁと思います。

返信する
あるる

ビビさん、こんにちは。
返信ありがとう御座いました、返信の中で少々誤解?されてるのかな?と言う部分がありましたので説明させていただきますね。

例えで包丁は危ないから使うなって言うことが私の主張では?とのように受け止められてるように思ったんですが、私の思ってる事は「包丁は使い方によっては怪我をしますよ」と「正しい使い方は最低限親が教えるべき」って主張なのですがいかがでしょう?

手を猫のようにするとあぶなくないよ?とか包丁置くときは危なくないように置こうねとかそういう部分は親が教えようって話で素材に合わせて包丁選んだり切り方を工夫するのは子供に任せるって話ですよ? なんでもかんでも自由にさせれば良いってのは無責任だといってるのです、料理ならまだ良いですが対人関係が発生するなら尚更じゃないでしょうか?って話です。過度に危険があるあるいってるわけじゃないです。論点は危険は想定しておくもの、対処も想定しておくものでそこがまさしく「親の責任」では?と思いますとお話してるのです。 実際に炎上した事実がありますよね? 非常に多くの誹謗中傷ありますよね? そしてすでに様々なフィルター通して彼はレッテル貼られてますよね? 応援者も当然いるでしょうが敵とまでは言いませんが一般的に言われるアンチの数は評価数と言う形で見えてしまったじゃないですか。軽い切り傷なら絆創膏貼っとけばいいよで済みますがそうじゃないでしょ?彼の場合は。だから親御さんに対して懸念するし無責任に自由の名のもとに肯定される意見に思う所があるわけなのです。

家族によって子供に対して自由を阻害するフィルター云々みたいはなしではないと思いますが?

返信する
ビビ

>>あるるさんコメントありがとうございます!

お話を読む限りだと、過度に危険あるある言っているように
聞こえたので、そのような例えを使いました。

特にネット上の危険に関しては、想定できないものの方が多いので、
「文字を読まないで感情だけで攻撃する人」「アカウント停止に追い込む人」
「偽アカウントを作っていじわるする人」などなど。

他の行為についてもですが、到底想像できる範囲を超えていると思います。

その危険性は無限の選択肢があるので、
あるるさんの主張するように、「危険は想定しておくもの」の範囲が、
どうしても拡大してしまいます。

包丁の例えのように、手を猫のようにすると危なくないよ。
という感じで危険を説明するのは納得ですし、それは、
ゆたぼん父も既に実施しているのでは無いか?と予想できますが、

さすがに、

いち子供の主張に対して、あまりにも大人げない対応など、
想像できる範囲を超えている内容が多く、

あるるさんの主張する想定の範囲は、一体どこまでを
考えているのか不明なのです。

なので、その想定を超える危険性の数々について論じていたら、
そもそもネット上での発信を止めた方が良いという結論になってしまいかねません。

そうであれば、元も子もないですし、

じゃあ具体的にあるるさんはネットで発信する事の危険性について、
どこからどこまでを言っているのでしょうか?

きっと想定できる問題は無限にあると思いますが。

返信する
あるる

返信ありがとうございます、私への返信は本当に手が空いた時で結構ですからね。正直議論と言うかなんと言うかここまで丁寧に返信されてる姿勢に頭が下がります。

さてビビさんが指摘された想定の範囲についてお答えしますね。

1 チャンネル名、やyoutuberとしての名前は必要以上にセンセーショナルな名前を付けないと言うこと。

「僕が学校にいかないと決めた訳」とか「学校に行かないのは悪い事なの?」とかの表現の方が「少年革命家」とか「天才」言うキーワードよりリスクが少ないと考えます、「共感」を得やすいかどうかを考えるのがリスク管理ではないかと思います。

2 発信内容はあくまでも自分はこう考えてこのよう活動、生活していますと言うスタイルで○○しなくて良いと言うメッセージは入れない。

前にも書きましたが「私はこう考えるのだけど貴方はどうでしょうか?」のスタイルの方が「○○しなくて良い」と言う発信よりも反発を受けにくいと思います。発信者としては「僕は考えてこう言う道を選びましたが参考になったら嬉しいです」とかですね。

3 学校に行かない時はこんなスケジュールで生活していますと言う情報を具体的に出す。

学校は行ってないけど自宅学習のカリキュラムはしっかりやってますよと提示、これを提示してその内容がそれなりにしっかりできていれば炎上リスクは更に下がります。「学校行かない選択をしたんで勉強は家族の協力の元頑張っている」位のアピールは必要かと

例えば以上の三点だけでも押さえておけば今回までの炎上騒ぎにはならなかったと思いますがいかがでしょう?
更に言えばこの三点をお子さまに指導したとしてもお子さまの主張になんら余計なフィルターも掛からないと思います。

子供の主張を最大限生かす為に「言い方」やパフォーマンスについて「共感」を得やすい、もしくは「反発」されにくいアドバイスをするのはリスク管理だと思うのですが。
そもそも子供の「目的」は「自分の活動を見て死ぬほど悩むなら学校行かなくても良いんじゃないか?不登校は悪じゃないんじゃないか?」と「視聴者や今現在悩んでる人たちに理解してもらいたい」ですよね?となれば必要以上に炎上させる事は無いわけです。
子供の主張がブレない範囲ならそこは大人の責任で関わるべきでしょう。子供を尊重すると言うことは全部子供任せと言うことではないと思うのです。

当然上の三点を守っていようがアンチはつくでしょうけどね、現状よりは火は小さかったんじゃないかなと思うのです。
後、実際に不登校として生活しているのですから不登校になった以降に実生活はどんな感じだとか「自宅学習」の進め方等「不登校を選んだら生活はこうなりました」のような発信をこまめにあげる事が実際の悩みを抱えた方への参考になるのではとも思います。

嫌なら行かなくて良い=ゴールではなく 実際に不登校を選択した場合その後どうやって日々の生活を生きるかの参考を発信して行けば更に良いと思います。少なくとも今書いた事柄を小学生のお子さまに求めるのは現実的でないですよね?だからこその家族ですよ。

返信する
あるる

親子講演会を見させて頂いて思ったのですが、彼の話を期待していたら殆どお父様のお話で彼は相槌と言うかうなずいてる状態でした、なんと言うか親子の掛け合いの様な物を期待していたのでいささかすっきりできなかったです。ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、講演会まで開いて親子で出演して子供さんがゲスト的な立ち位置ならば、動画もちゃんとプロデュースしてあげた方が彼にとって、又は彼の目的沿った方向に迎えたんじゃないかなと感じました。子供の自由、選択を尊重している体でありますが、ちぐはぐな感じを受けた次第です。

動画にコメントしたことはないのですが、一応すべての動画はみております。

返信する
あおぞらキッズ

私のコメントに対して、早速のレス(それもけっこう長めの)、ありがとうございます。

ビビさんにレスしていただいた文章を読ませてもらい、「日本人の心の余裕のなさ」というビビさんの言葉について、感じたことを(私の穿った見方ですが)改めて書かせてもらいます。

私は社民党や共産党、立憲民主党の支持者ではありません(というよりもこの三党には失礼ですが、これらの政党は好きではありません)が、冷戦終結以降「資本主義経済」が以前にも増してもてはやされ、その頃から日本人にいろいろな意味で余裕がなくなってきたと感じます。

ゆたぼんくんや中村さん(ゆたぼんくんのお父さん)に痛切な批判をする方々は「社会のルール」を声高に主張されているように(私は)感じますが、このような方々は旧ソ連やキューバの集団主義の政治に、そこまでいかなくても、いわゆる社会主義の考え方に賛成なのか、もしくは、賛成はしかねるが考えの一つとして尊重できるのかと思います。こうした考え方を考えの一つとして自分なりに尊重でき、かつ、ゆたぼんくん親子を批判する方は(少なくても私は)主張の一貫性という点では、筋が通っていてそれほど問題ないと思いますが、私が不思議なのは、社会主義の考えに基づいた政治が引き起こす人権の侵害については、猛烈に批判するのに、資本主義の考え方に基づいた経済システムが引き起こす(例えば労働者に対する)人権の侵害については「やむを得ない、本人の我慢や努力が足りない」と肯定する人が多いように感じます。

私は、今のわが国のみならず世界を覆っている(と私は感じます)、パナマ文書の問題に見られるような強欲資本主義に「この国のいい部分も乗っ取られるのでは」と思わなくもないのですが、だから、周りの子たちを「ロボットみたい」と感じたゆたぼんくんの感じ方には、私もかなりの部分で共感しましたが、ただ、昨日のコメントで書いた通り、ゆたぼんくんの「自由」の主張については、「自由を強く主張し過ぎだ」と感じます。
別に私は、旧ソ連やキューバのような社会主義を理想とはしていませんが、わが国は北欧のように、もう少し経済面で社会主義的な政策が取れれば、と思います。
こうした点が、ゆたぼんくんの考え方と異なる点だと思いますが、その点は違っていて当然だとも思います。(言うまでもなく、同じ人物ではない以上)
例えば、社会主義的な政策が嫌いであろう、あのホリエモンもゆたぼんくんの考えに共感する部分もあるようですし。

いずれにせよ、強欲資本主義の考え方に飲み込まれた人が多いように思います。(ただ、アメリカやイギリスでは多くの若者たちがサンダースやコービンを支持したり、ロシアではソ連時代のいい部分を再評価する声も多く上がっているなど、世界ではそうではない動きも最近目立っていますが)あと、ホリエモンの名前を挙げましたが、ホリエモンは資本主義というより、自由主義の思想の方だと思います。(そういった部分もあり、私はホリエモンは結構好きですが)

また、だらだらと長文失礼しました。自分の感じたことを書いただけであり、ビビさんやこれを読んだ方、ゆたぼんくん親子に私の思想を押し付けようとする文章ではないことをご承知おきください。

返信する
時間無駄にした

もっともらしい理論振りかざして、賢そうに振る舞ってるとこ悪いですけど、いくら詭弁を並び立てようが現実は変わらないんですよ。ゆたぼんはこのままだと幼卒並みの知力。あなたがどんな事を言おうとも世間では鼻で笑われる存在。それに、内容のともなっていない子どもの戯れ言を誰が本気にするんですか。それも「行きたくないなら行かなくて」いいという。あぁ、何も反論しないでくださいよ。あなたがどんな理論を振りかざそうとも、世間一般ではただの戯れ言なんですよ。聞くに値しないね。そもそもあなたはゆたぼんを擁護するような記事を書いてますが、本当に擁護する気あるんですか。あなたの返信を見る限りでは、ただ自分の賢さを誇示しているようにしか見えないのですが。あぁ、とても賢そうに見えますよ。小さな世界でお山の大将はさぞ愉快そうですね。だいたい、別の話題に結び付けすぎなんですよ。知識量あってかっこいいですねぇ。

返信する
ビビ

>>時間無駄にしたさんコメントありがとうございます!

ちょっと待ってください!笑。

マジで賢そうな表現が1つも見当たらないのですが……。
ナゾすぎます。1+1=2だ!ぐらいの当たり前の内容を
書いているだけなので、

1+1=2という式のどこが賢い内容なのか?
という感じで言っている事が摩訶不思議です。
本当に疑問です……。

【現実は変わらないんですよ。ゆたぼんはこのままだと幼卒並みの知力】

このまま勉強せずに生きるかどうか分からないので、
こちらについては断定できないですね……。

何を言いたいのかが不明です。

返信する
自警団第三部隊隊長

ビビさんビビさん、ここで疑問や不明、で終わっちゃもったいないですよ。

ビビさんは1+1=2と説明しているつもりでも
0.5+0.5+0.3+0.7=2とか
1+〇=2 2-1+=1なので結果的に1+1=2
みたいな説明になってる、とか。
そこを把握しないと、他の人とも同じ事になりますよ。

そもそも相手が1+1=2の説明を求めているとも限りませんし。
〇+〇=5の〇をみんなで話そう、といった事では?
あるいは〇+7=△で、△の答えがお互いに違えば、〇の中身も違う。
まずは相手が△に何を当てはめているのかを想定して、〇の中身を組み込む。
そこに行き違いや不十分があったのでは?

当たり前と言わず、ビビさんなりの〇や△を改めて説明されてはどうでしょう?

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

ちょっと笑。何を言ってるんですか!笑。

時間を無駄にさんのコメントの内容で、
感情論を抜いた主張らしき部分は、

【現実は変わらないんですよ。ゆたぼんはこのままだと幼卒並みの知力】

という部分ですが、

現実は変わらないの部分は、今の状況だけ見て、
未来を断定してしまっている時点で、ズレていますし、
その後の主張に関しても同じです。

その意見に関して、

説明するも何も、

例えば、

「お前のかーちゃんデベソ」という意見があったとして、

いや、俺のかーちゃんの事をあなたは知らないはずだし、
へそも見たことないし、感情論でただ文句言いたいだけで
言った発言なら、内容について言及している訳でもないし、
何が言いたいのか分からないよね。

って返したとして、

それは、ズレが無い返しだと思うのですがw

その内容に対して、

私なりの内容を説明してはいかがでしょうか?

って言われても、

えっ、お前のかーちゃんデベソ→結局、何が言いたいのか分からんよね

これが全てですよ……。

それ以外返しようがないと思うのですが、

「いや、お前のかーちゃんの方がデベソ」とか言っても
しょうがないですしw

【ビビさんは1+1=2と説明しているつもりでも
0.5+0.5+0.3+0.7=2とか
1+〇=2 2-1+=1なので結果的に1+1=2
みたいな説明になってる、とか。
そこを把握しないと、他の人とも同じ事になりますよ。】

これに関しては、

もっともらしい理論を振りかざして〜

の部分に対しての話しだと思いますが、

何がどこの?というところが全て抜けているので、
説明しようもないですし、

自分が話している内容は、ホント難しくない内容なんです。
分からないとすれば、固定観念があり、
自身のかけている色眼鏡のせいで分からなくなっているだけです。

なので、

答えるとすれば、

自身の「こうするべき」とか「べき論」を言いたくなったら、
そこに必ず固定観念が隠れているので、
その部分を丁寧に見直してみれば

文章の捉え方も変わると思いますm(_ _)m

返信する
自警団第三部隊隊長

いやー、ビビさん。正直分かりにくいです(笑)!

「お前のかーちゃんデベソ」という意見があったとして、
~中略~
えっ、お前のかーちゃんデベソ→結局、何が言いたいのか分からんよね
これが全てですよ……。

その中略部分が正直長いというか、むしろそこを「要約して」聞きたいってことじゃないですかね?
3+3+3+=9を
3×3=9で欲しいなー、みたいな?

何がどこの?
っていうのは△の部分で「こういう問いなんですかね?」
みたいな「ビビさんの所見」が聞きたいということでは?

固定観念を見直せば~っていうのは、逆にどういう固定観念が相手にあるのか分からないといたちごっこですので、見方や考え方を変えましょうって言われるだけじゃ難しいでしょう(笑)
ビビさんの見ている視点は、ビビさんの所見や中略からでないと分かりませんからね。

絵の中にある動物を探せ的な?
ウォーリーを探せの方かな?
むしろだまし絵?
ルビンの壺みたいな?

隠れた意を汲み取るにせよ、見ようによっては別に見える絵にせよ、その部分のヒントが無いと、視点って変わらないんじゃないかなー、と。

ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

あの……笑。

さすがに、ギャグですよね?笑

自警団さん、文章ちゃんと読まずにコメントしていますよねw
要約できる箇所のない部分で、要約を求められても……。
って、しかも、要約を求めてるのは、自警団さんの方ですよね?
なぜなら文章を読んでいないから……。

固定観念を見直せばの部分もちゃんと書いてありますよw

【自身の「こうするべき」とか「べき論」を言いたくなったら、
そこに必ず固定観念が隠れているので、】

って、どの部分に固定観念があるのか?
かなり具体的に書いてますよね。

しかも、「必ず」とまで丁寧に書いてますよw

学校に行かせるべき
女はこうあるべき。
男はこうあるべき。

そのように「●●はこうするべき」という考えの
裏には必ず固定観念があります。
自分の中で出てきた「べき論」に対して、
最低でも10回は「なぜそうするべきなのか?そうしないといけないのか?」を
自問して10回とも違う角度から問いただしてみてください。

答え出てきますよw

「男は人前で涙を流してはいけない」なぜいけないの?
という感じで自分自身に問いかけ続けるんです。
固定観念が外れると「なーんだ。別に男だって泣いてええやん」という
ところにたどり着きます。

その観念が外れた状態が腑に落ちた後で
もう一度全文章に目を通してみては?

正直、ガチガチの固定観念を外して
視野を広くするのは、自警団さん自身しかできない事なので、
こちらがどうこうできるものでもありませんよ。

ヒントも充分あるし、
後は自分自身と向き合うか向き合わないかみたいな領域ですね……。

もし自分の子供がこのような道を辿ってしまった場合、そのまま背中を押しますか?
単純にビビさんの意見が気になりました。

返信する
ビビ

>>あさんコメントありがとうございます!

もし自分の子供が同じ道を辿った場合ですが、
自分であれば、今できる限りの選択肢を用意して、
その道それぞれのメリット・デメリットを説明した上で
子供に選ばせます。

例えば、

別の学校に通わせる選択肢を用意して、

学校での人間関係でしか学べないものについて、
学校そのもののメリットなどなど、
デメリットも含めてきっちりと説明します。

その他、フリースクール。サドベリースクール。
なども同じように選べるように道を用意して、
メリット・デメリット説明します。

同様にネットで発信活動をする道、

不登校のまま動画教材などで勉強を学ぶ選択肢も与えます。

それぞれの道を用意し、メリット・デメリットを
伝えた上で、

ゆたぼん氏はそれぞれの道について、何を思うのか?
何を良しとして、何をダメだと感じるのか?

しっかりと本人の口から説明させます。
そこに戸惑いや嘘が混じっていたらしっかりと本音を話させます。

全部やりたい!と言えば、全部やらせますし、
もしyoutuberになりたいと言うのであれば、

自分で選んだ道であれば、全力でやれよ。

と言いますね。

だから、

何かしらの成果が出るまでか、もしくは、
飽きるまでその道に触れさせます。

そんなところですかね。

基本的に人は「やってみたい!!」っと思った事って、
それが達成できるまで「やってみたい!」という気持ちは
頭の片隅に残り続けるので、結局、
生きている上で遅かれ早かれ、
何かしら触れる事になるんですよね。

だから、

飽きるまでやらせます。

なので、全力を出せと後押しするかな。

返信する
匿名

「日本に未来はない」とコメントしていましたが…今更ですか?
というか日本どころか世界に未来はないと思います。
人間は理解が追いつかない、周りと違う・逆らうといった物事を恐れます。だから排除しようとするんです。故にこれ以上進化することも出来ない馬鹿な生物です。
ゆたぼんは人類進化の兆しを見せた。人間共はそれを恐れ、無かったことにしようとした。その結果がこれだ。これをずっと積み重ねてきたせいで昔から人間の本質は全然変わっていない。
つまり人が存在し続ける限り世界は「詰み」だ。何もかも。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます。

残念ですが、こちら側には
書き込んだ人のIPも同時に表示されるので、

先日まで濃厚なやり取りをしていたあなたが、
匿名になりすまして書き込んでいるのは
バレバレなのです。

正論を装って穴だらけの意見を投げかける人は、
真正面から返答できなくなったら、なりすまして
そのようなコメントをするのですね。その行為自体が、
「本当は正論など言いたい訳ではなく、ただ感情的に納得いかないから、
とりあえずなにか言ってやりたい」という精神ではないでしょうか。

子供のまだ見ぬ可能性や未来を勝手に悲観して
叩きまくる大人達はやはり子供の見本にはならないですね。

こちらは、精一杯誠意を示して、
頂いた100件以上のコメントに対して
暴言吐くでもなく、真正面から誠心誠意を込めて返答しました。

その結果、このような行為をする事。
とても残念です。

その行為とコメントが全てを物語っています。
ただ、これまでの自分には到底想像できないような
角度から興味深いコメントを頂いた事、感謝いたします。

※最初は、匿名になりすましているあなたの名前もこちらに
一瞬だけ書きましたが、あなたの名誉のために、その部分はすぐに消しました。

自身の至らなさを認められる大人の方が
私はかっこいいと思いますよ。

ありがとうございました。

返信する
自警団第三部隊隊長

いいですよ晒して。
気づけよホント。
正直、このやり取り印刷して心療内科でカウンセリング受けて判断してもらった方がいいよ、正直な話。
匿名にした理由もそっちが「心無い奴に酷いこと言われてる」って体にしたのに、なんで気づかないんだよ。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

なるほど、自ら名乗り出ましたか。
私は一貫して子供が持つ未来の可能性を信じています。
その方向性、特に問題あるとは思えませんので、

このやり取りを印刷して自警団さん、
ぜひ心療内科でカウンセリングを受けてみてください。
そして、先生に聴いてみてください。

そうすれば、私が変なのかハッキリしますよね。
そうすれば、あなたもスッキリするのでしょう?
きっと名の通った先生にカウンセリングをして頂いたのであれば、
おもしろい答えが聞けると思いますよ。

【匿名にした理由もそっちが「心無い奴に酷いこと言われてる」って体にしたのに、なんで気づかないんだよ。】

ここでブッダの言葉を載せておきます。

「もし他人に贈り物をしようとして、
その相手が受け取らなかった時、
その贈り物は一体誰のものだろうか」

有名な言葉ですが、とても奥深いですよね。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます。

具体的なところを示さずして
そういうところだよとは意味がわかりません。
ただの感情論だと思われてしまいますよ。

あるる

ちょっと流石にこれは酷いと思ったんで

相手と話が合わないならスマートに切り上げてしまえば良いだけなんですが、なんと言うかマウント取れないと人格攻撃やそういう方向に行ってしまうのは困ったもんです。感情乗せすぎちゃうんですかね?

色々な問題について意見を交わすのはもっと有意義なんだけどなって思いました。否定するだけじゃなくて改善するにはどうするか?とかそう言う視点でのお話するとかできたら良いですね。

別に哲学持ち出さなくても難しい専門知識披露しなくても前向きな話できると思いますよ。意見がどうしても合わない事もありますけどだからと言って最後に捨て台詞残したり、名前隠して呟いてみたりってそれは卑怯じゃないかなぁと思うのです。

私もこの記事についてのビビさんの主張や発言について全面的に肯定立場じゃないから色々書き込んでますけど、少なくとも他の記事も読んでみてビビさんについて「理解」しようくらいはしてますけど脊髄反射で噛みついてたら勿体ないと思います。

簡単に言えば卑怯な事しちゃダメよって話なんですが(汗)

時間かけて書き込んだ人達にレスポンスかえしてるビビさんは記事の発信者として誠実だと思いますがね個人的には。

返信する
自警団第三部隊隊長

あるるさん。
それでいいですよ。
問題点はそこじゃないので。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

あなたが問題としている部分を示さずに、
そういう事を言うのは、ずるいと思います。
「お前は問題がある!だからダメだ!」
そんな事を言っても、

「えっ何が?何を?どこに対して?」

ってなりますよ。

そこのコミュニケーションは蔑ろにしては
前に進めないポイントだと思います。

返信する
自警団第三部隊隊長

一晩で随分返事を書いている事に、一夜明けてびっくりしました。

説明しない

説明しても意味が無い
は、別の物です。

現に以前の会話にも出てます。

問題の部分を自分なりに考えて、それに応えないのもずるとおもいますよ?

返信する
ビビ

>>あるるさんコメントありがとうございます!

私もそう思います。
色々な問題について意見を交わすのはとても有意義だと
感じている中で、自分の意見が思うように伝えられなかったら
匿名で人格攻撃する。これにはとても残念です。

私もとくに哲学など持ち出すつもりもありませんでしたが、
先に持ち出してきたので、相手の文脈で返したつもりです。

あるるさんとお話して、あるるさんは
私の他の記事を読んでそれに対しては肯定的だったりします。

人は多面的な生き物なので、

一方の意見がお互いに合わなくても、
別の部分で同意できるところがあったり、
そんな事って普段の日常生活でもよくあると思うのです。

だからこそ、

一方だけを見て、自分と合わない意見を
持つ相手を理解しようともせずに、
人格攻撃をしてその人のすべてを否定してしまう。

みたいな事は残念だなと感じます。

分かり合えない所もあるし、
分かり合えるところもある。

そんな中で、

じゃあどんな考えでその意見を発しているのか?
何を言わんとしているのか?

違う相手から学べる事もあると思うのです。
結婚相手は真逆の性質を持つ人の方が
相性が良いともいいますし、

私はそういう相手から何かしら
学ぼうとする。すぐ否定せずに、
理解しようとする。

そんな姿勢を持つ人が好きです(^^)
みんながすぐ相手を否定せずに、
理解しようと心がけたら世の中もっと
よくなると思っています。

返信する
匿名隊長

今のところカルトという表現はぴったりだよ。
ビビ君には自分が閉じこもっている殻が見えていない。
自警団隊長があえてその殻を具体的に指摘しないのは君の核を傷つけないためだよ。
ゆたぼんがらみで教師をああだこうだ言う前に君自身がそのカルト体質から脱皮しないと。
がんばれ。ゆたぼんと同様に君の人生を応援する。世の中にどでかいヤドカリがこれ以上増殖するのはごめんだから。

返信する
あるる

ビビさん、ピンバッジ握りしめてラ・ヨーダ・スタセッラって唱えたくなりました。(とある考察読んだ後です(笑))

閑話休題ネタとして『逝きし世の面影』第十章「子どもの楽園」とかお読みになった事はありますでしょうか?

「私は日本が子どもの天国であることをくりかえさざるを得ない。世界中で日本ほど、子どもが親切に取り扱われ、そして子どものために深い注意が払われる国はない。ニコニコしているところから判断すると、子どもたちは朝から晩まで幸福であるらしい」

現代でこのように日本を評価する意見は残念ですがあまり見かけませんよね、でもこの様な評価を受けた日本は確かに存在したのですよね。日本は世界から遅れてるのでしょうか?それとも失ってしまったのでしょうか?なんて事を考える切っ掛けになった資料です。

後イギリスの教育おける体罰についての遍歴や現在抱えてる問題点とかも今後の日本の教育において参考なるのではないかなと思います。

おまけ アートとデザインの違い非常に共感できました。

返信する
ビビ

>>あるるさんコメントありがとうございます!

あるるさんもリーディング・シュタイナーだったんですねw
考察に目を通して頂きありがとうございます。
あの記事はめちゃめちゃ時間かけて書きました(^^)笑

「逝きし世の面影」の「子どもの楽園」部分、
さっそく読みました!

最高の教育ですね。

「子供は非常に美しくて可愛く、六、七歳で道理をわきまえるほど
すぐれた理解力を持っている。しかしそのよい子供でも、それを
父や母に感謝する必要はない。なぜなら父母は子供を罰したり教育したり
しないからである」

この部分なんか、とても素晴らしいなと思いました。
他にも子供が遊んでいる時に、馬車の方が避けようとするそうですね。

無償の愛情というものは、感謝を必要としないのです。
そういう環境で育つ子供は、大きな器を持つ子供になるでしょう。

江戸時代は社会が子供を育てる。
というホントに素敵だなと思いました。

江戸時代と比べて現代にも、もちろん
そのような心はあるとは思いますが、

経済の発展と共に、街を子供が走り回る時に
危険が多く伴う様になってきた事も
江戸と離れた理由のひとつでしょうね。

現代の子供に対する教育のほとんどが
「危ないからダメ」という様な方向性なっている事が
多いので、子供の心に余裕ができるどころか、
危険や不安な気持ちを助長させる状態が長いです。

また、

インターネットや技術の進歩で
徐々にシェアリングエコノミーが広がり、
江戸のような助け合いの社会に移行している最中ですが、

まだまだ自力で生きろという時代であると共に
貧困が広がりつつあるので、

とにもかくにも余裕がないですよね。

江戸の様な時代になるには後30年ぐらいかかるかな
という感じがします。

アートとデザインの違いについても
読んで頂いてありがとうございます。

最近は友人と飲みの席でも、
アートの重要性について語った瞬間がありました。

想像力はそのまま優しさにつながるので、
アートがもっと世の中に浸透したら、
ラクになる人は増えるでしょうね(^^)

ありがとうございます!

返信する
匿名隊長

コメント承認ありがとう。
これまでの君と投稿者とのやりとりを見ていると「もったいないなあ」と感じるのでお粗末ながら忠告させてもらった。

> 否定するのはとてもカンタンで、
> 受け入れようとするのは難しい。

> 心に余裕のある人は
> 違う考えの相手を認める事ができるもの。

上記の君のコメントをそっくりそのままお返しする。君自身ができていないからね。

あるるさんの
> ビビさんは基本彼やご家族の内情を事実不明としながらもポジティブな「想像」寄りでお話されてますよね?

や自警団隊長の
> ビビさん自身、真実は不明としながら、学校側に非があるとした基調の文章に帰結して読めます。

などのコメントには同意せざるをえない。

古い本だけどビビ君は加藤諦三の『「五歳児の大人」とそのまわりの人のための心理学』を読んだことがありそうだね。
少々くどいけどその端書の一節を引用する。

> 五歳児の大人のいらいらは、ちょうどテーブルを拭きたくないのに、強引にテーブルを拭かされた子どものいらいらした心理と同じである。テーブルを拭いたほうがいいか、拭かないほうがいいかといえば、拭いたほうがいい。しかし、その社会的に望ましいことをいやいやしたとき、心の優しさは消える。
> 鉛筆をいやいや削らされた子は、鉛筆を削るのを忘れた子どもに鉛筆を貸さない。自分がそれだけいやなことに耐えさせられたのに、ほかの子どもがそれをしないということが許せないのである。礼儀正しくしたくないのに礼儀正しくした人は、礼儀正しくない人を許さない。
> 小さいころ、家の手伝いをしたくないのに、心理的に力ずくで、つまり親からのプレッシャーで、家の手伝いをさせられた子どもは、自分が親になったとき、今度は家の手伝いをしない子どもを許さない。「親からのプレッシャーで」ということは、たとえば「それをしないと見捨てるぞ」という脅しなどである。心理的に健康な大人は、何事も興味から入って、満足して、それらを卒業してきた人々である。しかし、五歳児の大人は、すべてを我慢して生きてきた人たちである。
> 小さいころ、どろんこ遊びをしたいだけすれば、どろんこ遊びは卒業していく。少年時代に、たとえそれが奇妙な格好でも「したい格好」をすれば、奇妙な格好は卒業していく。女の子も「したい髪型」をすれば、それを卒業していく。
> したがって、五歳児の大人の特徴は、「生きるのがつらい」ということと同時に、他人に厳しいということである。人は、自分がしたいことをしたときに、他人のわがままを許す。しかし、それを我慢させられた人は、他人のわがままを許さない。
> 心理的に健康な大人は、生きるのが楽しいし、他人には優しいのである。五歳児の大人は、この逆である。

要するにこのような心理が根底にある「五歳児の大人」が日本にあふれていて困ったねという本。

ゆたぼんの行動はいわば「鉛筆を削るのを忘れた子ども」のようなものだ。
批判が集まるのは悲しいけど現状当然のこと。
ビビ君に批判が集まるのも当然なんだよ。

問題はそこからでね。
ゆたぼんもビビ君も批判されてのリアクションがこなれていない。
「宿題やらなかったら体罰受けたんで不登校は自由」だけでは納得しない人がたくさんいる。
同様に「教師に心の余裕がないから日本の教育は終わってる」の一辺倒では納得しない人がたくさんいるんだよ。
なぜなら今や「五歳児の大人」が大半だから。それに教師は教師なりに必死に仕事してるしそれを知る人も多いから。教師に助けられた人がいることも忘れてはいけない。

日本の教育や職場の環境がいくら悪くてもその中で必死に生きてる人たちがいる。受容側も供給側も。
そんな人たちに向かって「その教育や職場は疑問です!」と問いかけてしまったらその人たちは軸足を蹴飛ばされたような気持ちになる悲劇を想像してほしい。
宙に浮いた心と体を君は受け止められるのかな。そこまで覚悟を決めて記事を執筆しているのかな。
残念だけどそうは見えないし自分の主張を他人に流し込むことに終始しているように見える。
それがカルト。
上述の本にカルトのくだりもあるので読んでなければ読んでほしい。

こんな小さな場所でお山の大将やってないでそれこそYouTubeで顔出しでTEDしてみるといいよ。
そうすれば君は他人を鏡として物の言い方をマスターできるし独りよがりではない「人に伝わる」表現を選べるようになると思う。
ゆたぼんとは年齢差もあるし何より君は子どもの可能性を信じているから自己にも当てはめられるはず。

付け足すまでもないけどビビ君の考えは基本的には非常に理性的なものだから自信を持っていい。
あとは「言い方」だけ。否定派を小馬鹿にするのは自粛しようよ。特に「笑」を文末に置くのは相手を逆なでするから避けたほうがいい。
君が自己を振り返るための材料は君自身が一番所有している。それらを有効活用してほしい。

このコメントを承認するかどうかは君の自由だしレスするのも君の自由。
こちらはあえて君がいらつくように書いているから悪いね。乗り越えてほしいから。
愛のある苦いコメントだと思ってもらえたらありがたい。

ブログで一つの意見を述べるという行為はその影響力に最後まで耐えうる心的土台が試される一種のイベントのようなもの。
今この記事が長々と堂々巡りを繰り返しているのは君の明らかな力不足だよ。
じゃあね。がんばって。

返信する
ビビ

>>匿名隊長さんコメントありがとうございます!

匿名隊長さんの愛ある意見だという事は
すぐに分かりました。

厳しい言い方ながらも丁寧に考えて
頂きありがとうございます。

ご紹介された本ですが、はじめて知りました。
購入しようとしたらプレミアが付いてるのか
かなり高かったので、
同じ内容に近い文庫本版を購入しました。

書いてある内容が、
昔から私自身が友人、知人に話していた内容
そっくりそのままで驚きました。
私は五歳児の大人の事を「大きい赤ちゃん」や
「40歳、50歳、60歳児」と呼んでいました笑。
これまでの記事にはさすがに
その様な表現で書かなかったですが。

今は閉鎖してしまいましたが、
昔アメブロで記事を書いていた時にも
この著者と全く同じ考え方、同じ内容で
犯罪心理の話などを書いていました。

基本的にこの著者と全く同じ考えと
思っていいです。
(まだ半分しか読めてないですがw半分読んだ限りだと
全く同じでした)

カルトに関する内容は、
文庫本の中には無かったので
別の場所で著者が書いていたカルトに関して
書いている内容を読みました。

さて、内容についてですが

匿名隊長さんが言うように
言い方の部分について未熟であるのは
認めます。

実は、いつもこの様な主張をする時は、
これまですでに閉鎖した別ブログでも
そうでしたが、

「本当の悪者は居ない」

という事をずっと書いてきました。
なぜなら先生自身が「心に余裕を持てない事」
そのものもまた社会全体の被害者だと
認識しているからです。

なので、ゆたぼんも被害者でありながら
先生もまた被害者なのです。

今回記事に書いてあると思って
読み返したらその部分は書いてなかったです笑。

なぜ細かく丁寧に書いてないか思い出したのですが、

以前、内容が内容だけにかなり
丁寧に書いた時があったのです。
その他、簡潔に伝えたり、
おもしろく伝えたり、誰も傷つけないように
書いたりと実は色々と伝え方は試してきています。

ただ、散々試してきて思いました。

どの様な記事でも批判はつきもの。
必ずその様な人は居ます。

アンチの居ない記事こそ、
最も素晴らしい記事である。

という考えであれば、
それは違うと思います。

どんな素晴らしい記事であれ、
必ず批判はあります。

陰と陽がそもそも物事の道理なので、
ある方が自然です。

現時点で、私の今回の記事が素晴らしいとは
決して思いません。
もっと言い方も工夫できたとは思いますが、
いろんな言い方をしても、
必ず批判はでてきます。これは本当です。

この本の著者である加藤さんは
カルトについて

物事の表面だけを見て、
相手の中にある真の問題を見ずに、
表面だけで話し合いが行われている

その事そのものに対して、
カルトという表現を使っています。

記事で先生側の心境についての話しや
なぜ先生がその様な状態に陥るのか?
については

あまり書いていませんが、
コメント欄で書いているので、
そこはコメントでカバーすればいいのかなと
思っています。

問題の底をたどれば、

必ず「心の余裕のなさと愛情不足」という問題に
たどり着きますよ。例外なしです。
ガチで「心の余裕のなさと愛情不足」にたどり着きます。

その根本的に大きな問題に
地続きで、「貧困問題」「ワーカーホリック」などの
問題が枝葉としてつながっています。

これは確信を持って言えます。

今回は、その根本である
「心の余裕のなさ」についてだけ
触れていますが、

言い方も含めて個人的にはこれで
いいかなと思っています。その理由も説明します。

言い方について丁寧に書こうと思えば、
記事自体がかなり長くなってしまう事。

そして、

そもそも大きなパラドックスなのですが、
心に余裕のない層に情報を届けようと思っても、
そのターゲットに理解してもらおうと思っても、

その様な本当に情報を届けたい層の人は、
まず文章をきちんと咀嚼できる余裕がまずないです。
文章自体も最後まで読めません。

それを読んで、なるほどそんな視点があるのか。
と別の角度から考え直したり、
問いかける余裕そのものがないのです。
そもそも、問いかけて自分の答えを出す事に
慣れていません。

これは、今まで色々試してきて分かった事です。
なので、正直TEDで話したとしても

本当に届けたいターゲットの人に
情報は刺さりません。

悲しいですが、現実です。
ですが、TEDで話すと同じ志の仲間が増えたり、
支援されたり、実績になるので、
それは大きなメリットですね。

私は効率がいいとは思えないので、
TEDは選ばないと思います。

その様な事もあり、丁寧に書く方向性よりは
「問い」を重視して書いているので、

特に問題はないです。

今回は、ゆたぼんが不登校になった理由を
「体罰の話し」抜きに語り、理解して
感情的になっている人が多かったので、

一度、体罰の話しから

別角度で「問い」を持って物事を見て欲しい
という願いでもあります。

なので、多少雑な言い方でも、

「宿題したくないから不登校になった」
みたいな偏った見方ではなく、
「確かに体罰が本当であれば問題だよね」
と別の角度から改めてゆたぼんを見つめ直して
「問い」が生まれる人が増えた方が
有意義なのです。

わざわざ丁寧に2万、3万文字かけて書いて
結局、余裕のないけど本当に情報を届けたい
ターゲットには一切情報が届かず、
余裕のある人だけが情報を読むよりも、

私は多少雑でも、今回のような書き方のほうが
有意義だと感じています。

そして、疑問を持った人はコメントして頂き、
それについて、適当に返すでもなく、
ちゃんと思う事を返して、
コミュニケーションする。

今まで色々試してきて、
こっちの方が大分有意義だなと感じました。

なので、言い方に工夫の余地があるのは
認めますがこのままでもいいかなと思っています。

【こんな小さな場所でお山の大将やってないでそれこそYouTubeで顔出しでTEDしてみるといいよ。

あと活動についてですが、

将来的に「現代を生きる子供とその親」が
もっとラクに子育て出来るようにする活動は
自ら立ち上げようと思っています。

思っています。ではなく、やります。
やらないといけません。

活動の全貌はまだ明かせませんが、

・クリエイティブ面
・地域に密着した活動

の2点で考えています。

教育や現状についての問題点を提起して
解決策を促してスピーチするだけでは、

先程言った、

本当に伝えたいターゲットには全く
届かないし、響きもしないので

むしろ、

伝える、伝えないを飛び越えて

ターゲットとなる人に
淡々と手を差し伸べられるように
「なんか知らんけど、
気付いたらアンタのおかげで
めちゃめちゃ助かっていた」

みたいなそんな活動をします。

なので、

無言で淡々と手を差し伸べていく活動をする
ので言い方云々は問題にならない予定です。

その活動が積み重なり、実績が出てきた後で
TEDなどで語る機会を与えられた際は、
丁寧に話そうと思います。

かなりの長期スパンな計画ですが、
これやらないとあの世にいけません。

ご心配頂きありがとうございます。

返信する
自警団第三部隊

結局のところ、まともな議論になっとらんということです。

知り合いに見てもらいましたよ。
「お前ら馬鹿だ」と
「まともに話し合いも出来ないガキのケンカだ」と。

「「●●はこうするべき」という考えの
裏には必ず固定観念があります。
自分の中で出てきた「べき論」に対して、
最低でも10回は「なぜそうするべきなのか?そうしないといけないのか?」を
自問して10回とも違う角度から問いただしてみてください。

答え出てきますよw」

出てきましたか?

「誰かに対して「お前はこうするべきだ!!」とか
思ったのであれば、

まずこの事を思い出し、

本当に「こうするべき」という考え方で正しいのか?
他に正解はないのか?

吟味してみることをおすすめします。」

吟味してどう思いましたか?

返信する
ビビ

>>警団第三部隊さんコメントありがとうございます!

なぜわざわざ知り合いに見せて
答えを求めるのでしょうか。
自分で答えを見つけようとしない限り、

常に「誰かが言っていた。」あの人が
「あんな事言っていた。」だから正解、不正解だ。
となってしまいます。

あなた自身の答えは一体どこにいったのでしょうか?
誰かの考えで埋め尽くすのであれば、
本当のあなたはどこですか?

他の質問についても、どれも自警団さんから
お返事頂いてませんが議論するしないではなく、
自警団さん自身が答えてないので、
議論の成立しようがないと思いますが。

返信する
自警団第三部隊隊長

返事をしない、というレッテル貼りばかりされても困ります。
なにせ返事をしても、結局意味がなくなるのですから。

他人からアドバイスを求めるのが駄目なら、そもそもこのブログのコメント機能一切を止めれば良いでしょう。

私の答えはもう出てるじゃないですか?
何度も。
やはり理解されようとはしないのですね。

返信する
バーラ

学校に行かないことが問題かは置いておいて、自分はこんな社会でこういう決断ができるゆたぽんを純粋に尊敬します。少なくとも自分は非難されることに耐えられません。彼がこれから社会にどんな影響を与え、何を成し遂げるのかが楽しみです。

返信する
ビビ

>>バーラさんコメントありがとうございます!

そうですね。これからゆたぼんが
どんな事を成し遂げるのか。
これは、アンチ視点であれ、
擁護視点であれ楽しみである事にかわりないです。

個人的には大人でも難しい試験などに
合格したらかなり面白いなと思います。

返信する
暇人の屁文

ほぼほぼ
これさえなければ良かった。

この様な小さな変化途中のぶつかり合いも教育。
学校へ行け、という意見も教育。
あなたの意見も立派な教育。
朝礼の無駄に見える時間も教育。
避けるべきは差別的な排他と非論理的な意見の全肯定。これは教育にはならないからだ。

aに事情があるならばaの事情に出てくるbの事情も考慮しなければならない。
この世の多くは
a事情=b事情
である。
もちろん
a事情-b事情=0
ではないことももちろんある。
しかし、多くは0に近似していることを前提に取材、考察を進め、b事情の値をしっかり求めることが肝心である。
これがジャーナリズムであり、道徳的な事を排除しても残る教育の根幹でもある。
そしてSNSの使い方でもある。

返信する
ビビ

>>暇人の屁文さんコメントありがとうございます!

道徳的な事も大事だと思いますよ。

返信する
匿名

体罰、暴力行為を受けたとありますが、ゆたぼん君と先生の言い分が食い違っているため真実であるかは分からないと思いますが。
あとこれは私個人の感想ですが、威力にも依りますが頭をはたかれた程度のものだとしたら暴力・体罰だとは感じませんね。
また、そのような対応が日常的にあったのか、他の生徒にも同じような対応だったのかなど分からないことが多々ありますし、”暴力で問題を解決しようとした”のかすら分からないので断定的に書くのはどうなのかと思いました。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

頭をはたく程度でも現代では問題ですね。
「教師なら頭をはたかないと教育できない」とかではなく、
頭をはたかないでも、教育できる素養を深めて欲しいです。
また、実際に暴力を受けたかもしれないのに、
ゆたぼんを断定的に「宿題出したくないから不登校に」
と決めつけて盛り上がる事は反対ですね。

返信する
ビビ

>>自警団さんコメントありがとうございます!

動画観ましたが、こういう動画を載せる場合は、
すべてを丸投げにするのではなく、
「何分何秒のところを観てください」など
ポイントを指示する方が分かりやすいですね。

結局、この動画に関する自警団さんの考えは
どこに行ったのでしょうか?

前回のコメントでも書いてますが、

あなた自身の考えや答えに自信がなくても、
別にいいんです。

私はあなたが自分で考えたあなたなりの
答えが知りたいです。

知り合いが言ってたとか
誰かが言ってたとか、
偉人が言ってたとか

そんなのいいです。

あなたの答えが知りたいです。

ちなみに、動画の感想ですが
凝り固まってる古い考えは多少あるものの、
素直にとても良い動画だなと思いました。

金八側は一貫して

「子供を信じ続ける」
「未熟だから間違う、問題が起きてもいい、
それでも間違ったら繰り返し教える。それが教育だ。」
「犯罪を起こさせた側の問題はどうなるんですか?」

と話しています。

こういうとても示唆のある内容を観て、
それでもなお、

この言葉の表面だけを見て

間違ったら繰り返し教える、それが教育だ!

っと言って、頑なになって子供の問題行動の背景を
読もうとせずにルールだからダメ、良い!

っと言っていては、

腐ったみかんだからそれを捨てる。

みたいな、この金八さんが言ってる内容と
全く真逆の方向性じゃないですか。

少なくともこの動画がいいと思って
紹介したと思うのですが、あなたの意見自体は
全く真逆の方向性ですよ。

ゆたぼんをただただ問題とみなして
以下の事を発言していますね。

「幸運を呼ぶ壺を売る霊感商法」

「首を撥ねる独裁者」

「殴ってでも止めるべき」

「福島原発の爆発において、当時の首相が直ちに健康被害を受けるものでは無いと発表しつつ、現地に赴いた際に全身を最新の防護服で守って視察し、現地の人から多大な顰蹙を買った件とどうようである」

あなたの紹介した動画に居る
金八さんがこんな事言って、
教育すると思いますか?

少なくとも、否定からは何も生まれないし、
何も学べるものはありませんよ。

教育は否定からは生まれません。

なので、

きっと自警団さんは相手を否定して
止める事こそが教育の一貫である。

という考えかもしれませんが、

相手を殴ったり蹴ったり暴力して
教育ができたら世の中犯罪者もいないですよ。

その行為は教育とは結びつきません。

相手を理解し、受け入れるその過程で
本人自ら気付いていくきっかけを与えるのが
良質な教育です。

ここら辺は信じても信じなくてもどっちでもいいし、
あなたに分からせようなんてこれっぽっちも
思わないので、

理解できなければ、別にそれでいいと思います。

ひとつ言っておきますが、
ここで金八さんを出したのは、
他人の意見を借りてる訳ではなく、

あなたの紹介した動画の中に居る
金八さんもそう言ってるけど、
あなたはそれについてどう思うの?

という方向性ですからね。

言わなくても文脈から把握できるとは思いますが、
念の為書いておきました。

返信する
自警団第三部隊隊長

皆さんの参考の一助になれば

そう書いてるじゃないですか。
それ以上でも以下でもないですよ。

「何を求めているのですか?」

返信する
自警団第三部隊隊長

あらためて読み返すと、随分な書かれ様ですね。

まるで、お前は腐ったミカンだ。
そう言われてますね。

否定から文章が始まって、一応の理解は示しますよというポージングはしつつも、結局否定に徹する文章。

作為的にコメントを引き出して、
きっと自警団さんは相手を否定して
止める事こそが教育の一貫である。

という考えかもしれませんが、

なんて的外れな無理解、決めつけ、レッテル貼り、と。

文章もダブルミーニングや矛盾が多く、故意なのか無意識なのか、そこに気づいてないのは致命的としか言い様が無い。

しかも、こういう意見には根拠を求める。
なぜ自分で考えないのか。
気づきがどうのと言っているのに、自分では気づこうとしないのか。

そも、動画の感想が上っ面で薄っぺらい。
地に足がついてない。

金八先生以外は?
校長は?
保護司の人は?
PTAの人は?
問題を起こした生徒の親は?
警察は?
別の学校の先生たちは?

それぞれがどういう立場で、どういう考えで、どういう目的で、どういう職責で、どういう環境下で、どういう状況にあって、なぜそれぞれの行動になって、どうしてすれ違って、どういう結論を求めているのか?

金八先生やPTAの人が相手の学校や教師と対立していた、でも最終的にお互いの心情と環境を吐露し、どうするべきかを判断していった。
間違いとか正しいは「生徒が問題を起こした時点でみんな間違っていた」となって、その間違いにこれから建設的に向き合おうとなった。

ここで色んな人が意見を出したのに、なぜ同様になれなかったのか。
自分に対して意見をあげつらうくらいなら、そういう建設的なやり方や考え方はいくらでもあるでしょうに。

「皆さんの参考の一助になれば」
改めて、言います。
もし自分が
金八先生の立場、立ち位置なら?
校長の立場、立ち位置なら?
保護司の人の立場、立ち位置なら?
PTAの人の立場、立ち位置なら?
問題を起こした生徒の親の立場、立ち位置なら?
警察の立場、立ち位置なら?
別の学校の先生たちの立場、立ち位置なら?

返信する
自警団第三部隊隊長

答え方が分かりにくい、ていうのはあるね。

こっちが聞いた事に、見当違いの答え方されたら会話も続かない。

乗合バスで隣に座って、ふと
どちらへ行かれるんですか、と会話になって
「○○県の××市です」
という回答が来ると思ったら
「北北東に○○kmの場所に行きます」
って返事するし。

観光ですか、お仕事ですか、それとも御用事でも?
と聞いても、
用事が無いなら乗っちゃダメなんですか?
とかで返事してるし。

逆に4つ質問が有っても、1つ2つ見なかったかのように答えず、聞かれてもいない事を長々語られても、人の話し聞いてないのかなってなるのは当然だし、しかもそれが恒常的に起こってる。

範を示すなら自ら行ってもらわないと、収集はつかんでしょう。

ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

最近はバタバタしており、
コメントの返信が遅れました。
申し訳ないです。

コメントについてですが、

なんか受け取り方が相当偏っていると
感じます。

私は以下のコメントをしました。

【頑なになって子供の問題行動の背景を
読もうとせずにルールだからダメ、良い!

っと言っていては、

腐ったみかんだからそれを捨てる。

みたいな、この金八さんが言ってる内容と
全く真逆の方向性じゃないですか。】

これって、どこからどう見ても
「お前は腐ったミカンだ」
と言ってないですよね。

自警団さんの主張から察するに
「腐ったみかんだから捨てる」
みたいな方向性で話していましたよね。
貼り付けた動画と自警団さんのもともとの主張が
真逆ですが、それについてどう思われますか?

という事を言ってる訳です。

また、仕事の会議でも議論でも
ブレインストーミングの場でも

「その意見は違うと思う、
私はこう思うんだ。あなたはどう思う?」

みたいな話に対して

「俺は否定されたんだ!!人格否定された!!」

みたいにもしお考えであれば、
そもそも議論に向いていないです。

仕事でもアイデアや意見について
否定しただけで
人格否定された!!と騒ぐ人がもし居たら
仕事にならないですよね。。。

これは、議論をする上では常識です。
自警団さんは以下のコメントをしています。

「否定から文章が始まって、一応の理解は示しますよというポージングはしつつも、結局否定に徹する文章」

別に否定していませんよ!
その証拠に、前回の私のコメント内容の
重要な部分を抜き出して書いてみますね。
私は以下の事を言ってる訳です。

ーーー

★自警団さんの考えはどこですか?
自警団さんの考えが知りたいので教えて下さい。

★自警団さんのもともとの主張と動画の方向性が
真逆ですが、それについてどう思います?
幸運を呼ぶ壺を売る霊感商法とか色々言ってたけど、そういう事こそ否定そのものじゃないの?
金八さんそんな事言わないでしょう?
動画では受け入れる方向性だったし、
それで、実際自警団さんはどう思うの?

★自警団さんに分からせてやろう!とか
思ってないのでこの話が分からなかったら
まぁいいですけど

ーーー

たったこれだけの内容です。
難しくもないし、人格否定も、
あなた自身を否定している訳でもないし、
ただただ意見を訪ねているだけですよ。

なので、この内容を見て

否定されている!!と思う時点で、
正直、議論する土台に居ないと思います。

なので、すれ違うのだとしたら
自警団さんの受け取り方が原因でしょう。

そして、私は別に文句なども言ってませんよね。

勝手に否定されたと勘違いし、

「動画の感想が上っ面で薄っぺらい」
「致命的としか言いようがない」

みたいな議論の場で
普通は相手に使わない様な言葉を
わざわざ使ってもないですし、
こんな言葉は普通仕事の議論の場でも
使わない言葉ですよ。

また、動画の感想が上っ面で薄っぺらいと
感じるのは結構ですが、、、
地に足がつくも何も、

一つのドラマの一部シーンを
切り取った内容を持ってきて

ドラマ全体を見ないと
把握できない様な

金八先生以外は?
校長は?
保護司の人は?
PTAの人は?
問題を起こした生徒の親は?
警察は?
別の学校の先生たちは?

みたいな事聞かれても、
正直、「貼り付けられた動画はすべて見たが、
そのドラマ放送回をすべて見てないので知らない」
という心境です。

そういう部分を人に尋ねるのであれば、
まず先にご自分が動画に対する感想を
しっかりと書けばよかったでしょう。

それは、前回のコメントでも言ってますよね。

仕事の場であっても、
こういった形で動画を貼り付けるのであれば、

動画のこの部分について
私はこう思います。
あなたはどう思いますか?

という形で尋ねるのが自然です。

「動画貼り付けましたー!参考までに!」

というのはかなり不親切です。

その動画に対しても
私はしっかりとコメントしましたよ。

動画見ましたよ!私は動画についてはこう思います。

と言ってますよね。

それに対して

「薄っぺらいコメント!金八は?校長は?
他の人に対してはどう思うのか、なぜ気づかないんだやれやれ」

みたいにコメントされても、

正直、マジでドラマのその回について
ストーリーすべて把握しているわけじゃないし、
その動画の内容では

それぞれの登場人物の正確な意図は
つかめないはずです。

人に聞くのであれば、まずあなたが
動画のコメントをしっかり書いてください。

金八先生以外は?
校長は?
保護司の人は?
PTAの人は?
問題を起こした生徒の親は?
警察は?
別の学校の先生たちは?

正直、この内容であれば
自警団さんが書いている

【金八先生やPTAの人が相手の学校や教師と対立していた、でも最終的にお互いの心情と環境を吐露し、どうするべきかを判断していった。
間違いとか正しいは「生徒が問題を起こした時点でみんな間違っていた」となって、その間違いにこれから建設的に向き合おうとなった。

ここで色んな人が意見を出したのに、なぜ同様になれなかったのか。
自分に対して意見をあげつらうくらいなら、そういう建設的なやり方や考え方はいくらでもあるでしょうに。】

みたいなコメントでは足りなさすぎますよ。
自警団さんがした以下の質問にお答えします。

ーー
金八先生の立場、立ち位置なら?
校長の立場、立ち位置なら?
保護司の人の立場、立ち位置なら?
PTAの人の立場、立ち位置なら?
問題を起こした生徒の親の立場、立ち位置なら?
警察の立場、立ち位置なら?
別の学校の先生たちの立場、立ち位置なら?
ーー

貼り付けられた動画に関しては最後まで観たが、
そのドラマの回をすべて観ていないので、
別の学校の先生たちとか、含めて
それぞれの背景を知らないので、
答えようがありません。

貼り付けられた動画に関しての
コメントはしました。

それで、自警団さんからはまだ
やんわりとしたコメントしか頂いていません。

自警団さんからのコメント以下の部分に関しては
単に状況説明です。

【金八先生やPTAの人が相手の学校や教師と対立していた、でも最終的にお互いの心情と環境を吐露し、どうするべきかを判断していった。
間違いとか正しいは「生徒が問題を起こした時点でみんな間違っていた」となって、その間違いにこれから建設的に向き合おうとなった。】

自警団さんの動画に対する具体的なコメントは
以下です。

【ここで色んな人が意見を出したのに、なぜ同様になれなかったのか。
自分に対して意見をあげつらうくらいなら、そういう建設的なやり方や考え方はいくらでもあるでしょうに。】

人に薄っぺらいコメントというぐらいで、
人に色々と動画の登場人物について
尋ねるぐらいなら
ご自身もしっかりと中身のあるコメントを
各登場人物別にしていただけるのでしょう。

それではお聞きします。

まず自警団さんの具体的な動画のコメントは?

そして、

自警団さんが

金八先生の立場、立ち位置なら?
校長の立場、立ち位置なら?
保護司の人の立場、立ち位置なら?
PTAの人の立場、立ち位置なら?
問題を起こした生徒の親の立場、立ち位置なら?
警察の立場、立ち位置なら?
別の学校の先生たちの立場、立ち位置なら?

それらを踏まえて結局、何を思い何を感じているのか?

人に色々聞くぐらいであれば、
自警団さんが答えられなければ
大変不自然です

もしこのコメントが人格否定していると
感じるのであれば、

真剣に議論に向いている人ではないので、
これ以上こちらから返信はしません。
人格否定でもなんでもないので。

(むしろ、薄っぺらいコメントとか
わざわざ言うのってどうなの?と個人的には
思います。そのコメント建設的な議論に必要ですか?)

それではお待ちしております。

この質問に対してしっかりとした回答が無い場合でも、イタズラ、茶化しだとみなして
以後返信はしません。

よろしくお願いいたします。

よふかし

みんな優しいですねぇ
私もゆたぼん君を知って、一連の分かる範囲の事を知ってある意味怖いって
思ってました、最初は小さな子の発言が大きくなってよからぬ方向に行けば
って茶化す意味じゃなくて少なからず恐怖を感じてました

たまたまここを見た時に肯定VS否定みたいだったので自分の考えはどうだろうと
客観的に見るために追ってみていました

ビビさんがゆたぼん君をいい部分で捉えようとしてるのはわかるのですが
どうも教育が悪いとかそう言うビビさんが否定したい所は完全な悪みたいに
語ってるのがどうも勿体無いというかなんというか微妙な感じで見てました

私もいっぱい突っ込みたいところもありましたが、どうも私の感覚では
否定してる事に少しの理解も示さずとにかく屁理屈でも論点ずらしでもして
議論してる風に見えるんですよね、言葉の悪い人もいるのでカッとなるのも
理解できますけどね

ここ一週間くらい、なんか言葉の悪いのも含めてみんな優しいなって
感じたんですよね
で、いっぱい言いたいことはあるんですけど、宿題だけが不投稿の理由じゃない
ってのも書きたかったのですが、宿題(だけじゃないですが)しないといけない
理由を説明できない辺りのくだりなんですが

この世のもので疑問に思ったら聞いて、答えられなかったからといってそれは
悪いんでしょうか?説明しても理解できなかったから納得できなかったから
先生は教えられないレッテルを貼っていいのでしょうか?
広い意味で宿題をしないといけない意味なんて誰も答えられないと思います
と言うか頼まれたことになぜしなくちゃいけない?って言えば
納得出来ないから意味不明って言ってるようなものです

勉強しないといけないで例えると、私も勉強はできない方なので子供の頃は
方程式はどこで使うんだってそれこそ思ってた口ですが、大人になっても
方程式に触れることはなかったですが、他の教科も含め勉強はした方がいいと
自分の中の答えがでてきました、宿題もそうですおおよその子はなぜしないと
いけないと思いつつもしてると思います、私はなぜしないといけないかって
思う前に家でも勉強させるためだと思っていやいやしてました
しなくて怒られもしました、でも宿題なんてみんな同じ答えで納得して
してる訳ではないんですよ、どこかでみんなそれなりの答えを出して納得するんですよ

大多数の人は子供の頃大人になったらわかるって大人にはぐらかされたこともあると
思います、大人になっても今は理解できないけどその後に理解できる事もある
そう思ったらなぜ勉強をしないといけないかなんて完璧な答えなんてないかもだし
ビビさんも答えられないと思うんですよね、勉強は学校以外でも学べるといいそうですが
勿論ホンの一握り学校に行かなくて成功する人もいますがそのホンの一握りになれと
言うのも少々無責任だと思います

10歳の子に厳しい言葉を投げかけるのはどうかという気持ちは大事だと思いますが
色んなYouTuberも叩いたりせずやんわりと否定動画流してるのが多いし
私は逆張りし過ぎと思ってあまり好きではないひろゆきでさえ疑問視してるくらいだし
マスコミも触れないのは裏とか調べたら大したことなかったのではなかったのかな?
って思います(学校との問題があればマスコミには美味しいネタですしね)
私もゆたぼん君が学校に行く行かないはいいですが(行ったほうがいいとは思う)
無責任に学校に行かなくてもいいとYouTubeで仲間集うのはやめて欲しいと思います

返信する
ビビ

>>よふかしさんコメントありがとうございます!

【この世のもので疑問に思ったら聞いて、答えられなかったからといってそれは悪いんでしょうか?説明しても理解できなかったから納得できなかったから先生は教えられないレッテルを貼っていいのでしょうか?】

はい!これに関しては教えられないレッテル貼っていいし、
答えられないのは大問題です。

例えば、歯医者さんに行って
歯の治療をしたとしましょう。
その後に、歯茎を毎日1時間マッサージした後に
30分のランニングをしてください。
と言われたとします。

なんか体に良さそうだけど、
正直、何が歯の健康につながるのか疑問ですよね
マッサージはたしかに歯によさそうだけど、、、
ランニング?なんだそれ?

という感じでしかも、
毎日1時間30分も時間を使うのは結構キツイですよね。

あなたが歯医者さんに

歯茎を1時間マッサージした後に
30分ランニングするとして
どんな効果があるんですか?
と聞いたとしましょう。

歯医者さんが「うーん。それは、答えられないなぁ」

みたいに答えたら納得いきますか?

なんかよくわからないけど、
歯医者に言われたから絶対なんだろう。
という気持ちで
毎日1時間のマッサージとランニングを
かかさずできますか?

厳しいですよね。

この歯医者、私は歯医者失格だと思います。
どんなにその内容が効果があったとしても、
伝えられないのであれば、かなりやばいです。

極端な例だと思いますか?

色んなところに当てはまりますよ。

先生は生徒からすると、
専門家であり絶対的な存在な訳ですから、
そんな生徒からの質問に対して
きちんと答えられないと信頼は失います。
当たり前のことです。

そして、生徒の1日の行動に関して
制限するほどの勉強量を「やれ」というのであれば、
尚更答えられないと不自然です。

自分の頭でしっかりと疑問を考えられる人は
ストレス抱えます。

【広い意味で宿題をしないといけない意味なんて誰も答えられないと思います】

普通に答えられますよ。

・時間の管理ができるようになる為
・苦しさをあらゆる角度から楽しめるようになる訓練
・宿題や勉強をする事で物事を選ぶ時の選択肢が増えて
新しい道に踏み出しやすくなるため
・集中力を鍛える事で、短時間で成果を発揮できる人材に
育てるため
・方程式は大人では使わないが、その部位の脳を若いうちに
鍛える事で大人になって物事を考える時に総合的な視点であらゆる角度から物事を捉えられるようになるから

軽く思いつく範囲で書きましたが、
まだまだ色んな方向性からその重要性について
伝える事ができます。

絶対的な正解じゃなくていいんです。
先生なりにしっかりと考えて意義が感じられる事を
伝えられるのであれば、
その姿勢に子供は信頼を覚えますから。

その姿勢すら見せない。

勉強する意味?宿題する意味?

うーん。わかりませーん!

みたいな先生であれば、マジで先生失格です。
こういった抽象度が高い事を立ち止まって
考える余裕がなければ、良い教育は厳しいですし、
まず論外です。子供の好奇心を馬鹿にしすぎだと思います。

【宿題もそうですおおよその子はなぜしないと
いけないと思いつつもしてると思います、私はなぜしないといけないかって
思う前に家でも勉強させるためだと思っていやいやしてました
しなくて怒られもしました、でも宿題なんてみんな同じ答えで納得して
してる訳ではないんですよ、どこかでみんなそれなりの答えを出して納得するんですよ

こういうイヤイヤやっていた人たちが、
子供達に対してイヤイヤ勉強させる大人になるんですよ。
今の世の中はスポーツしかできない人に
無理やり漢文や数学を教え込んで競わせて
自己評価を下げさせるような教育です。

害でしかないですよ。

自分の得意を伸ばす教育こそ重要です。

結局、子供の頃に絵が好きな人は絵かきになるし、
歌が好きだった人は歌い手になるし、

得意なものを伸ばした先に未来があります。

「昔はこうだったから」

的な考えはとても危険な思想です。

返信する
自警団第三部隊隊長

今回の件を省みるに、「議論」から「討論」へ推移した時点で問題が有ったと気づけなければいけなかった。

「議論」とは目的の達成や解決のための「協力作業」
「討論」とは対立意見をぶつけ合い、第三者に判断を委ねる「苦肉の策」

協力し、最善を模索し、互いの意見を参考に、また最善を模索する。
それが何故「討論」という意見のぶつかり合いになったのか?

大体は目的が明確でない、あるいは目的が互いに違うことで起こる迷走。
あるいは「個人的な主観や感情によって、目的がすり替わる」場合。

そもそも「議論」であれ「討論」であれ、前提として必要なのは「状況の把握」
肉を焼く事が目的なら、肉の種類やサイズ、焼く機材、火力等を把握することが前提となる。
今回の件に関しては不明瞭な点が多すぎた。
肉のサイズも種類も機材も火力も不明なまま焼き始めた。
しかも目隠しをして、音と匂いだけで判断しなければいけない様な状況で。
しかもレア・ミディアム・ウェルダンと、目的の焼き加減も不明なまま。

意見が対立するのも当然の状況と言える。

にも拘わらす、せめて「分析」や「推論」で議論しようという人も居た。
それも「個人的主観や価値観、それに伴った方向性」を何度も入れた事で、「議論」から「討論」にしてしまった。

結局、「討論」にさえ「個人的主観や価値観、それに伴った方向性」が求められた為に「討論」にさえならなくなった。

そうなった以上、結局「どっちもどっち」にしてうやむやにするか、「分からなかった事」にしてしまい、打ち切ってしまう。

否定や肯定の意見に本来違いは無く、「分析」や「推論」による議論の一環、「討論」の形式であっても、アンケートと割り切り、終始中立に纏めるだけで良かったはず。よほど本題から外れたりしなければ、意見の中から要点を引き出し、方向性を修正する事で「討論」を「議論」へ方向性を持たせる事も出来た。

何故それが出来なくなっていったのか。
最初から最後まで、問題点は其処に有る。
それ以外に関しては、論ずる段階にさえないのが現状。
多くの有用な意見や考えが埋没していった事は、本当にもったいないと思う。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

こちらにもコメントしていただいていたのですね、
前回のコメントに書きましたが、

自ら「薄っぺらい意見」とか
色んな言葉を投げかけておいて
建設的な議論で無くなったみたいな
感じで言うのはとても興味深いです。

不思議が多いですね。
前回のコメントの返信お待ちしております。

返信する
半人前ですが…

現在22歳で初等教育学科所属(小学校教諭1種免許取得見込み)の学生です。
記事を読ませていただき、先生のあり方という点で大変参考になりました。
筆者様やゆたぼん君のように先生に恵まれなかったというケースがあるということは私も非常に問題だと感じています。私は関東出身ですが、実際に教育実習先で変わった先生方を見かけることがありました(児童に対してやたら声を張り上げたり、上から目線な先生まで様々)。また学科の先輩であまり遡行の良くない方でも小学校教諭になって働いていることもあります。同じ教育関係者として大変遺憾です。これらの理由として、小学校教員の志望者が少ないことがあります。2018年度東京都教員採用試験の倍率は筆記だけで言えば1.1倍、2次の面接を含めても1.8倍です。2人に1人は受かってしまうのですから教員の質が下がるのは当然かとも思えます。ではなぜ志望率が低いのかというと、昨今の親のあり方や教員の仕事量の多さに起因していると考えられます。子供が好きで同じ学科に入った学生で、「時間外勤務の長さ」(教員の残業代は雀の涙程度です)や「子供との距離感の難しさ」(男性教員はセクハラ等が怖くてむやみに児童に触れられません)、「モンスターペアレントへ問題」を理由に教職を諦めた人も多いです。
話が逸れてしまいましたが、こういった学校現場の現状を多くの社会人が知りません。故に”先生だから”と絶対の信頼を置いて、その先生がなにかミスを起こせば世間では大きく取り上げられます。私はメディアを通じて先生も人間であり、完璧ではないかとをより伝えるべきだと感じています。
最後になりますが、学校での学習の意味は様々あります。学校教育は、道徳性、協調性、主体性等様々な社会で使うスキルを学生に身につけさせることができます。教科に関しても、将来教育を受けた全員に恩恵があるとは言いきれませんが、家庭科で習った裁縫をする主婦や、体育で好きなスポーツを見極める学生、理科が好きになり研究者になりたいと思う学生がいるかもしれません。そういった将来の可能性・選択肢を広げること、自己を確立することに役立っています。そういった観点からすれば、ゆたぼん君が知識基盤社会に淘汰されてしまうのか、将又なにかの分野で活躍するのか、将来が非常に興味深いです。

(ただ教育者としてはやはり児童には楽しく自分の授業を受けてもらいたいと思いますけどね笑)

返信する
ビビ

>>半人前ですが……さんコメントありがとうございます!

【昨今の親のあり方や教員の仕事量の多さに起因していると考えられます。】

こちらは本当にそのとおりですね。
教員の仕事量が多すぎるし、安月給すぎます。
これでは、質のいい教育を考える余裕すらありません。
だからこそ、生徒を殴ったりむやみに否定して従わせるほうが
ラクだと思う教員が多いのでしょうね。

その背景の大きな問題は、仕事量からくる心の余裕のなさにあると思います。
私も学校教育を受けなかった人間のモデルケースとして
ゆたぼん氏はとても興味深いです。

返信する
匿名

参考程度に
ttps://www.youtube.com/

確かに、学校行かなくても学べるでしょう。
ネットを使っても、本を読んでも、どんな方法でも学べる時代。
だけど、学校へ行かないという選択肢は間違ってるとも正解とも言えないですし。
それに、ネットには嘘も転がってますし。

もう、ゆたぼんは自由にすればいいんです。
ゆたぼんがどうなろうと、もう知ったこっちゃないということ。
もう、多くの人は(多分、個人見解)ゆたぼんに関心がなくなってきてると思います。私も、その一人です。

返信する
ビビ

匿名さんコメントありがとうございます!

動画視聴しようと思ったら、
この動画は再生できませんと出ていたので、
リンクは外しておきました……

学校へ行く行かないの選択肢を
失敗にするのも正解にするのも
正直、ゆたぼん以外にはできないので、
他の人が失敗だ!成功だ!と叫ぶのも
個人的には謎多しです……

返信する
ななし

ビビさんでなく個人ブログにずっと張り付いてる人の方が頭おかしいと思った

返信する
消すなよ

と言う事は、大阪の小学校では登校拒否はしてないって事は

沖 縄 の 人 が 体 罰 を し た と い っ て る の で す ね ?

返信する
ビビ

>>消すなよさんコメントありがとうございます!

【ゆたぼん氏が体罰を受けたのは「大阪」なので】

と記事中に書いてますが、

一 体 何 を 言 っ て い る の で し ょ う か?

返信する
匿名

小学校で学ぶ内容なら、後から簡単に学習できる

小学生の不登校よりその親の方が問題だと思う
転校など他の方法で彼に社会性を身につける機会を与えたのか?
など分からない点が多すぎる。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

ゆたぼん氏が自由に勉強できる環境を
与える必要はありそうですね。
現状ではその部分は見えないですね。

返信する
匿名

そもそも宿題って無意味らしいですね

それにこの、氏への誹謗中傷を指摘・問題提起し、氏をまともに擁護しただけで、「社会に迷惑かけないよう」とかさも悪かのようにネガキャンとかが躍起になって荒らしに来るとか確かに終わってますね日本の社会人

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

「社会に迷惑をかけないように
俺らが潰す」

みたいなそんな方向性の主張も多々見られたので
かなり恐ろしいなと思いました……

返信する
ある人

教師が体罰したってゆたぼんの主張以外に情報源あるん?
なんで体罰した事が確定っていう論調なんやろ?

ゆたぼんは体罰としか言ってない、勝手に殴るに置き換わってるけどそれもどっかに体罰の中身についてのソースがあるのだろうか?
宿題させるために鉛筆を握らせただけで体罰っていう親もいるぐらいの世の中なのに。

参考文献じゃないけどある程度の一次ソース載せてくれんと今のところただの憶測で話してる作文やわ。正しい判断するためにそういうのしっかり載せてほしい。現状ただの妄想文か事実を元にした批評なのか評価下せないわ

返信する
ビビ

>>ある人さんコメントありがとうございます!

ゆたぼんは「叩かれた」と言っていますよ。
私は例え話の中では殴られたと言っていますが、
それ以外では言っていませんよ〜!

【宿題させるために鉛筆を握らせただけで体罰っていう親もいるぐらいの世の中なのに】

これに関しては、今回の内容とは異なる内容ですね。
鉛筆を握らせる程度で体罰という様な
モンスターペアレントの発言は議題になっていないので。。。

ゆたぼんの主張のみで判断しています。
作文と言われても構いませんよ。
現状、本当に被害者かもしれないゆたぼんの
意見はそっちのけで誹謗中傷が繰り返されているので

返信する
炎上ワロ笑

ゆたぼんの関係者でも無いのに擁護するという炎上ネタ書いて大人気じゃん
日本トップYouTuberヒカキン氏ですら高卒だけど
勉強が嫌いで好きなことをする為にYouTuberになるって、YouTubeをナメている節があるね?この親子
どの分野でも、努力と苦労(時に我慢)ができないゆたぼんが一流になるのは無理
何をやっても成功しないわ

返信する
ビビ

>>炎上ワロ笑さんコメントありがとうございます!

炎上するのがマジで意味不明ですが、
決して人気になっている訳でもないです。

正直、どの分野のプロでも
トップレベルで成果出している人は
努力していませんよ。

夢中になってやっている結果、
周りから努力だと言われる現象はありますが、
みんな好きでやってます。

返信する
自警団第三部隊隊長

教育や理想を語るのも結構。
夢を追う事も結構。

でも、この現状を収拾できないなら、そういった夢は見るべきではない。
それが正直な意見。

否定意見を肯定しろとは言わない。
でも「事実」を元に「結果」を考える意見を、否定意見と断じるようでは夢を見る事は出来ない。

夢を見て、夢を追って、居眠り運転で事故を起こすわけにはいかない。

理論と数字と結果とリスクetc・・・。
見るべきもの、聞くべきものは本来そこにしかない。

肯定意見も否定意見も、そういった意見を無視するなら、居眠り運転でどれだけの物や人を巻き込むか、想定さえできない。

まして、教育問題。
思春期、反抗期、一方的に年上や親、教師といった存在に反抗する年ごろの小年少女を対象に、何をするというのか?

この場を収める事も出来ないなら、そういった教育問題でも問題が起きる。
一流の運転手でも、事故には巻き込まれる事がある。
であれば、こういった場を収められないのであれば、想定外の問題やトラブル、アクシデントに対応できる能力に疑義が生じる。
そうなると、現状では夢を追う、理想を語る事を、応援できない。

結局、どう収集を付けるのか?
そこが問われていますよ。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます。

こちらにもコメントして頂いていたのですね。

【「事実」を元に「結果」を考える意見を、否定意見と断じるようでは夢を見る事は出来ない。】

とありますが、

現状だとまだ起きていない未来の事に関して、
勝手に決めつける様なコメントをしたり、
闇雲に批判したりと
事実を歪んだ形で捉える人が多いようです。
私はあくまでもゆたぼん氏の発言から
もし本当に体罰が起きていたのであれば、
問題だよね。

という方向性で書いていますが、

例えば、

ゆたぼんはすでに失敗している!
などもそうですよね。

そんなの未来にならないと分からないし
知らんがなという感じです。

「事実」を元に「結果」を考えるのであれば、
否定できる事は何ひとつありませんよ。

【肯定意見も否定意見も、そういった意見を無視するなら、居眠り運転でどれだけの物や人を巻き込むか、想定さえできない。】

何のどの意見に対して言っているのか不明です。

【この場を収める事も出来ないなら、そういった教育問題でも問題が起きる。】

収めるとは一体何を言っているのでしょうか?

「この場を抑める事こそ正しい」

と感じるのであれば、それはあなた独自の主観であり、
押し付けるのは違うと思います。

これだけ色んな意見、色んな方向で話が進んでいる上で
一つの意見に集約させようとすれば、
それは支配になってしまうでしょうね。

もっと柔軟でいいと思いますが
自警団さんの収めるとは一体何を言っているのでしょうか?
疑問です。

理想を語るのは別にいいでしょう。

応援できないと言われても、
それは個人の自由なので

応援できない?
ご自由にどうぞ。

という感じです。

すべての人から賛同してもらえるのは
不可能に近いでしょう。

応援できない!人も
私は支持する!みたいな人が
居ても

両方の人が居るほうが自然ですよ。

【結局、どう収集を付けるのか?
そこが問われていますよ】

いや、別に問われてませんよ。
この記事を通して
違う価値観、考え方もあるんだと
自分の視野を広げるきっかけにして頂けたらと
思っているので、

別に収集つける必要もないですし、
(そもそも自警団さんが言う収集って
どういう形を指してるんだ??)

きっかけにして頂けたらという気持ちです。

収集つけるかどうか問われているというのは、
それこそ、自警団さんの主観なので
そのいち個人の主観を全体の枠に広げても
謎でしかないですよ。

コメントが重複してしまいましたが、

前回のコメントに書いてあるように
動画の件に関してきちんと返答ないようであれば、
イタズラ、茶化しだと認定して以後返信しません。

さすがに、

あれだけ質問しておいて、
返答できないのは不自然というか、
意図を感じぜずには居られないので……。

そうではないと願っているので
返答をお待ちしていますね。

返信する
うーん

あの親がいて、あの子なんでしょ。
学校で起こったことに対して
親がキチンと説明出来なかっただけでしょ。

それどころか、それなら学校は行かなくてよいみたいな解決をし続けてる。
それすら分からず、YouTubeに配信している。
恥を恥とすらわかっていない親。
学ぶ意味を理解出来てない。なぜ学校があるのか。
堀江さんや茂木さんは、勉強(経験)したから今の境地があるわけで。。。
誰か教えてあげなよ。かわいそうだよ。
「あなたが今みている世界は、ごく一部なんだよ」と。

返信する
ビビ

>>うーんさんコメントありがとうございます!

うーん。これは、
中々な内容ですね。

あまり人の意見を書くのは好きではないですが、
あなたが言っているその堀江さんも
学校は一切必要ないと主張していますよ。

その他はノーコメントさせてください。
かわいそうとかめちゃめちゃ失礼だと思います

返信する
加藤

ビビ様に心が動かされたのでコメントです。これだけの熱量で返事をできることに感動しました。ステキな方だと思います。

そこで私も質問があります。
これは揚げ足取りではなく疑問を持った結果です。
ビビ様を批判したいわけではありませんのでご理解下さい。

>私は先生に「勉強する意味が分からないから教えて」と本気で訪ねた時に、誰一人として答えられる先生はいませんでした。

とありますが、

>相手を理解しようとせずに、なんの疑問も持たずに石を投げ続ける事が正解だとしたのなら、
>私が生きる場所なんて、
幻想のようなものなんだな。
と思って絶望してしまいます。

当時なぜ先生が答えられなかったか疑問を持ち、相手を理解しようとしましたか?
先生は大人であり教育者、私は子供だからと切り捨てたのでしょうか?

>勉強を教える先生側が勉強する意味を
誰一人答えられない

とありますが、

>自分の答えを持たずに、
>誰かの答えをコピペして生きていると
>今多い「やりたい事が分からなくて辛い」
>みたいな人になってしまうのだと思います。

この考えであれば「勉強する意味」は先生から教えて貰わずに自分で見つけるのがベストではないでしょうか?

>表面だけなぞって疑問を持たずに
生きている多くの人達が真犯人であり、

なぜ人様が疑問を持たずに生きているとわかるのでしょうか?
「疑問はあるけど、答えも今すぐ出せそうにない葛藤」がある人も多いと思いますが、彼らに対してどう説明しますか?

ビビ様は「自分だってまだ理解できてないのに」と葛藤している先生に対して「私が勉強する意味を説け」と難題を突きつけたかもしれないと疑問を持ったことはありますか?

>ゆたぼん氏は「学校教育の結果」がこれなのか。
>と絶望もするのではないでしょうか。

これは、ゆたぼん氏が自分を批判してくる人たちに対して「学校教育を受けたからこんな批判をしてくるんだ」と思っているかもしれないということですよね?
だとしたら、ゆたぼん氏は彼らが社会に出てからの思考・心情の変化は全く考慮していないことになりますが、見通しが甘いと思いませんか?

そしてこの仮説はビビ様が推測したものですが、改めて何か思いますか?

>この記事に批判や誹謗中傷のコメントをして来る方がいても、
>建設的な意見以外は承認しません。
割と傷ついてしまうので。

ビビ様が傷つくような建設的な意見は承認してくれるのでしょうか?
それとも建設的な意見とは共感のことでしょうか?

以上、ビビ様の今後のご発展をお祈り申し上げます。

返信する
ビビ

>>加藤さんコメントありがとうございます!

【当時なぜ先生が答えられなかったか疑問を持ち、相手を理解しようとしましたか?
先生は大人であり教育者、私は子供だからと切り捨てたのでしょうか?】

そういう想像力が育つ過程に居るのが
子供なので、子供の頃に先生が「なぜ答えられないか?」
という背景を完全に理解している生徒であれば、
それは天才ですよ。

質問の意図が不明です。

【>自分の答えを持たずに、
>誰かの答えをコピペして生きていると
>今多い「やりたい事が分からなくて辛い」
>みたいな人になってしまうのだと思います。

この考えであれば「勉強する意味」は先生から教えて貰わずに自分で見つけるのがベストではないでしょうか?】

私は自分なりに勉強する意味は
自分の答えをしっかり見つけていますよ。
子供時代に先生に聞いても答えられないので
絶望した。という話に対して、
「自分で見つけたら?」というのは
それこそ屁理屈というものです。
なんの解決にも、なんの話し合いにもなっていません。

話の意図を汲んでおらず、
内容がぶれています。

それに、問題行動をする人が居たら、
問題だとすぐに否定するよりも、
その人の背景を考えて色んな角度から
問題の原因を探って欲しいな。

という話に対して

その人の背景を探りましたか?

みたいな方向性もぶれています。

例えるならば、

「この壁に張り紙をしてはいけません」
という張り紙に対して、

「あれ?張り紙張ってはいけないのでは無かったっけ?
張り紙張ってるよね?そこら辺どう思うの?」

みたいに聞いているのと同じで、

建設的な議論や話し合いをする人は
通常このようなパラドックスに関しての
指摘をしません。

なぜなら堂々巡りになる問いかけなので

張り紙はったらダメだよね。

どうやって張り紙を張らないようにするのか?
イタズラする人に対して、防ぐにはどうするべきか?

を考えるのが前向きな議論であり話し合いであって、

張り紙禁止の張り紙はってるじゃん!ププー!

みたいな意見って、

正直、何を言いたいのか不明です。
建設的な議論を隠れ蓑にただ
イタズラにコメントしているだけでは?

と思われてもしょうがないですよ。

【なぜ人様が疑問を持たずに生きているとわかるのでしょうか?
「疑問はあるけど、答えも今すぐ出せそうにない葛藤」がある人も多いと思いますが、彼らに対してどう説明しますか?】

疑問を持ってちゃんと考えて行動していれば、
体罰問題にはならないからです。

以上です。

今でも日本では多くの体罰問題がありますよね。
疑問を持たずに行動した結果です。
心に余裕を持たずに教育した結果です。

疑問はあるけど、答えも今すぐ出せそうにない葛藤のある人達に
ついてはどう説明しますか?

という質問ですが、

質問が質問になっていません。

すぐ叩くとかより、もっとその奥を
深く考えて欲しいよね。

という内容に対して

じゃあ、すぐ叩かないけど葛藤してる人は?
どう思うの?

みたいな質問って正直、話の内容ともズレているし、
ちょっと意図が不明すぎます。

質問になっていません。

【ビビ様は「自分だってまだ理解できてないのに」と葛藤している先生に対して「私が勉強する意味を説け」と難題を突きつけたかもしれないと疑問を持ったことはありますか?

難題ではありません。この程度の内容を難題だと思うのであれば
人にモノを教える教師には向いてません。

【ゆたぼん氏が自分を批判してくる人たちに対して「学校教育を受けたからこんな批判をしてくるんだ」と思っているかもしれないということですよね?
だとしたら、ゆたぼん氏は彼らが社会に出てからの思考・心情の変化は全く考慮していないことになりますが、見通しが甘いと思いませんか?】

学校教育を受けたからというよりも、
学校教育を受けてこの結果かー

っと思うでしょうね。

見通しが甘いとは思わないですよ。
自然な発想です。

【ゆたぼん氏は彼らが社会に出てからの思考・心情の変化は全く考慮していないことになりますが、】

質問の意図がマジで不明です。
思考、心情の変化は無限にあるので
思考、心情の変化をどの様に考慮するのか?
何をどう考慮するのですか?

思考、心情の変化はどうであれ
まともな教育とやらを受けた大人たちが

「ゆたぼんを地獄に落としてやる!」
「ゆたぼんが精神疾患になるまで追い詰めてやる」

という様な事を言って

追いかけ回していたら

普通に考えて

マトモな教育を受けた大人とやらは
相当やばい連中だな

と思って当然でしょう。

思考、心情の変化はどうであれ
そのさきの行動が同じであれば
その行動を見て判断しても充分です。

先程から質問が質問になっていません。

【>この記事に批判や誹謗中傷のコメントをして来る方がいても、
>建設的な意見以外は承認しません。
割と傷ついてしまうので。

ビビ様が傷つくような建設的な意見は承認してくれるのでしょうか?
それとも建設的な意見とは共感のことでしょうか?】

私が言っているのは基本的に
汚い言葉でただボケとかカスとか
言うようなコメントの事です。

そんなの承認してもしょうがないです。

ですが、加藤様の様に
丁寧な口調で建設的な議論に見せかけつつも、
建設的な議論をするような人が絶対に指摘しないような
点をあえて指摘する(パラドックスの指摘)点や
質問が質問になっていない点などが多々あり、

それでいて、

【ビビ様が傷つくような建設的な意見】

という、明らかに自覚があるコメントというのは
かなりタチが悪い部類かなと思います。

次回も同じようにパラドックスの指摘や
質問になっていないコメントの部類が来たら
返信はしません。

ご理解ご了承お願いいたします。

返信する
匿名

ゆたぼんくんに関して我が子でもないしどうでもいいというのが正直な感想なのですがゆたぼんくんを批判してる人も庇護しているビビさんは「こうなんじゃないか。」「いや、それはこういうことだと思う。」などの憶測で話を進めていて滑稽だなと思います。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

我が子でもないし、どうでもいいと言いがち
こうしてコメントをしてわざわざ滑稽とか言ってくるの
とてもおもしろいですね。

返信する
カパピー

日本は確かに行きづらいことも多いですよねぇ…そんなあなたに相談に乗っていただきたいのですが、可能でしょうか?
もしよろしければ返信願います。
友達が、親から散々虐待うけて、アザだらけで制服も捨てられたせいで学校あんま来れなくて、そのせいで不登校でいじめにあって、教員からも殴られたりとかされ、自分の好きだった男の先生も見て見ぬ振り。中3で21かなんかの男と知り合って付き合ったものの、付き合って1ヶ月、初めて彼の家に行ったら、知らない男2人も加わって無理やりされて。自ら命を絶とうとし損ねて、何もかも嫌になって15で家出をして、彼氏の家泊まったり一人暮らししたりを繰り返して暮らしてた。なんとか仕事して食いつないでい今は一旦そのヤバい実家に戻ってなんとか我慢して暮らしているんだけど、仕事辞めちゃってさ。中卒の女子が入れるバイトなんてそんな多くなくて、入れるようなところはパワハラセクハラばかり。
結局職を転々とする始末。
今17歳で1/29で18になるんですけど、そしたら風イ谷で働くとか言い出しちゃった。
僕に他人の未来を決めたりする権利はないから、絶対やめろみたいな事はもちろん言わなかったし言えなくて、
結局、とりあえずオススメはしない、困ったら家に来い、親もいるし衣食住くらいなら提供できるし、とだけしか言えなくて…
どうも今まで辛かったからってヤケクソで選んでるように見えるんだよね
今まで大変だったからって、それがやけくそになって風イ谷なんかで働かなきゃいけない理由にはならないと思うんですよね。
仲良かった友達だけあって、どうしても救いたい。
でもなんて言えばいいのかもわからなくてさ。
大人なんてみんなクソだから20になったら命を絶つって言ってて、何か力になりたいんだよね。
不登校だったのもあって、学校の友達が少ないし、まぁおれがその1人だから、なんとかしたいんだよね。
僕にできることってなにかないですかね?

返信する
ビビ

>>カパピーさんコメントありがとうございます!

返信の前に一点、謝罪です。
表現規制に引っかかる表現は
一部内容に影響のない範囲で
表現を変更しております!ご理解ご了承くださいm(_ _)m

最近はバタバタしており、他の方への返信も一旦ストップしていたのですが
内容が内容だけに先にご返信させて頂きます。

まず、カパピーさんに感謝です。
どんな場であれ、ご自身のモヤモヤした気持ちを
こうして吐き出して相談してくださりありがとうございます。
(相談するのも勇気が要ると思います)

ご友人は散々な状況ですね。
私もそのような酷い目にあった人達に対して
どうにかしようと動いた事がありますし、

何かできないものか?と模索を続けたときもあります。

これに関しては何年も試行錯誤を続けて来ています。

それで気付きました。

人は自らが押さえつけた感情、
うまく消化できなかった感情を
発散させる行動を無意識に取ります。

例えば、

恐怖の感情をうまく消化できなかった人達は、
ホラー映画などを見て発散しようとします。

怒りの感情をうまく消化できなかった人達は、
攻撃的なネット書き込みや、大声で叫べる環境、
などで発散しようとします。

悲しみの感情をうまく消化できなかった人達は、
悲しい物語、マンガ、映画、劇などで
悲しみを発散しようとします。

本人達は無意識なのですが、

大なり小なり人は自らの感情を発散させるような
行動に無意識にでます。

彼女の場合は、

その発散させる行動自体が
夜のお仕事な可能性があります。

私自身、なぜか色々な人から相談を受けたり、
色々な方と話す事が多いのですが、
その中には男性との夜の行為について、
無理やり激しくされるのがとても良い。

という女性が居ました。

内容を聞いたら叩かれたり、殴られたり、
とてもヘビーな内容を好んでいたので

どうしてそのような事が好きなのか?
探っていくと性的被害に遭っていたり、
虐待に遭っていたりと散々な状況でした。

実際に無理していないのか?
本当にそれで良いと思っているのか?

などなど色んな角度から深く話を聞いてみましたが
そのような普通の人からすると一見「不幸」とも思える
状況が好ましいのだとか。その言葉や言動、
対応に嘘はありませんでした。

何が言いたいかというと、

これらは未消化の感情をうまく消化させようとする
心の自浄作用みたいなもので、
本人達にとっては、こういった未消化の感情を
消化できる「選択肢が無い事」のほうが不幸なのです。

驚きですし、信じられないですが
そうなんです。

そして、そのような未消化の感情を選択できない
状況に追いやられると最終的に人は自らの体を傷めつけたり、
傷つけたりして擬似的に消化しようとします。
(手首を傷つける行為とかがいい例ですね)

だからこそ、あなたがやるべき事はむやみに彼女の
選択肢を奪ったり、削ったり、諭したりするのではなく
(実際には奪ったり、削ったり、そんな事していないと思いますが)
彼女が抱えている、消化できなかった感情は一体なんなのか?
それらを深く話を聴きながら探りつつ、

それらが恐怖であれば、「一緒にジェットコースターを乗る」でもいいでしょう。
「一緒にホラー映画を見る」でもいいでしょう。
何かしら一緒にその溜まった感情を消化できる道はないのか?
探しつつ、行動に移すのがいいと思います。

その他で重要な事といえば、

絶対に彼女を否定しない事です。

これ、とても大事なので、もう一度言っておきます。

絶対に彼女を否定しない事。

こういった心に傷のある人達には、
絶対に、どんな事でも何を言われても
否定してはいけません。

彼女がもしあなたに「自ら命を絶ちたい」
と言ってきたとしてもです。

彼女の選択は選択として、
どんな選択肢でもあなたの選ぶ道は応援する。けれど、

「私はあなたが居なくなったらとても悲しいので
その選択はしてほしくない。全てあなたの自由なので
あなたの行動は妨げない。けれど、それはとても悲しい」

そういうスタンスで居る事がとても重要です。

私も本当に、何度も何度も何度も何度も、
自ら命を絶とうとした多くの人に対して
(統合失調症、発狂寸前の人、
アルコール依存症、
犯罪に手を染める女性、
サイコパスな方々……)

何か動こうとして色々やってきました。

よくあるダメなパターンは、

説教したり、「そんな事していい訳ないだろ!!」
と言って怒ったり、諭したりする事。

これは、全然ダメダメなパターンです。
色々と試しましたw

心に傷を負った人は、まず自分の行動や選択を
受け入れてくれる場所としてあなたが存在しているだけで
大変励みになるのです。なので、
ただ否定されずに受け入れてくれる場所を求めていると
言ってもいいと思います。

中には諭したりする行動を求めている方も居ますが、

どんな突拍子のない事を言われても
否定は禁物です。

彼女らは自分が何を選んでいるのか?
自分の選択肢が身を滅ぼす選択肢である事を
充分に理解しています。

その中であなたはそんなダメな選択をする私を
受け入れてくれるのか?
あなたは仲間なのか?それとも、
他の多くの大人と同じく常識や一般論で
説教してくるのか?

などなど、本当に色んなところを
何も言わずともじっくりと観察して
あなたを見ています。

タバコを吸っている人に対して、
タバコは体に悪いんだぞ!なぜタバコを吸うんだ!
っと言っても効果がないよりも、
逆効果である事は少し考えてみれば分かると思います。

なので、あなたのするべきことは
ただ彼女を受け入れてあげる事です。
受け入れる場所を作る事です。
安心できる相手で在り続ける事です。
彼女の選択や道はどんな道であれ応援する事です。

これは、カンタンな様に思えてとてもむずかしいし、
愛情を持って接しないといけません。

あなたはすでに

「とりあえずオススメはしない、困ったら家に来い、
親もいるし衣食住くらいなら提供できるし、とだけしか言えなくて…」

という感じで、
できる事はやっているかなと思います。

後は、むやみに否定しない事ですね。

「彼女を救う。
風イ谷なんかヤケクソだ。
おすすめしないぞ!」

このような事は、心で思っているだけでも、
言葉尻に出てしまったりして相手に感づかれてしまいます。

否定的な語尾になっていたりする可能性もあるので、
そんなところを彼女がキャッチしていたら、
無意識に否定的な印象を与えてしまい、
安心感からは遠ざかってしまいます。

彼女は彼女自身でしか変えられないし、
あなたの価値観で風イ谷をヤケクソな職業と思うのも、
相手が精一杯選んだ道を全否定している事になります。

風イ谷で働いている人の話も深く聞いた事がありますが、
ヤケクソな職業なんてとんでもないです。
私の中では最も尊敬できる職業のひとつです。
誰にでもできるものではありません。

「おすすめしたくない」という気持ちは分からんでもないですが。

「大人なんてクソだから20になったら命を絶つ」

充分じゃないですか。
それが彼女の選択であるなら、
それは否定せずに見守るといいと思います。

20で命を絶つって決めているのなら、
それまでもっと楽しく生きられるように
彼女の相談を否定せず、聞いてあげて
安心できる場所になって
彼女をリラックスさせてください。

このような試みがうまく成功すれば、
20になったらきっと、
あなたのような大事な存在ができて
さらに絆も深まって、しばらく経つと
自ら命を絶とうと思わなくなると思います。

うまくいくといいですね。
応援しています

m(_ _)m

返信する
匿名

体罰を受けたと言っても、その体罰の程度や状況にもよりますね。
人間社会でルールを破れば何かしら罰を受けることになる訳で、それを宿題と体罰と言うものを以てして子供に社会経験として体験させるのは大切な教育です。
それにどの人間も完璧ではないし勿論教師も完璧ではない訳で、人に聞いても答えが出ないことや理不尽なことも世の中にはあると言うことを反面教師となって子供に経験させる(子供が経験する)ことも、また一つの教育でしょう。
人間として生きる以上、ロボットだろうが何だろうが社会のルールを守らなければなりません。
「何故、人の命を奪ってはいけないんだろう?」と言う疑問を持つ子供がいたとして、それを周りに聞いても納得出来ないからと言って、人の命を奪ってはいけませんよね。
そのような考えを持つ子供がいた場合、体罰で押さえつけてでも阻止しなければなりません。
「学校で人を虐めるのは悪いことだと分かっているが、面白いからやめられない。」このように思う子供がいた場合(たくさんいると思いますが)、口で説明しても解決する訳がなく、最終的には体罰等により恐怖心を与えてでも阻止するしかなくなります。
学校と言うのは、このようにロボットになってでもルールを守って社会に適応して生きていくための能力を身につける場です。
ゆたぼんの父親は子供の頃、これを学習できなかったから社会からはぐれて暴走族になり、親になった後も子供を炎上商法の見せ物にして金儲けの道具として利用する畜生に成り下がってる訳です。
そしてこの親に育てられているゆたぼんも既に今の段階から我儘な理由で学校を休み、社会に適応することを放棄している(親に放棄させられている)訳で、将来は父親と同じ末路をたどることは目に見えていますし、何よりこのような人間が社会に輩出されると周りの人間の迷惑になる訳で、決して他人ごとではありません。
親に教育能力がなく学校の教師による教育も受けられない(教育を受ける権利を与えて貰えない)のなら、世間がバッシングして「自分のやっていることは本当に正しいのかどうか」と自問させるきっかけをゆたぼんに与える方が余程この親がやらせていることより、ゆたぼんのためになるでしょう。

※以下管理人ビビよりーー

コメントの一部、命に関する記述を規定に沿って修正させて頂きました。
ご理解ご了承お願いいたします。

返信する
ビビ

>>匿名さんコメントありがとうございます!

あなたの意見だと
心理的な問題を抱えて不登校になった人に対しても
同じ様にルールを破ったとして罰を与えるという事でしょうか。
とても恐ろしい思想だと思います。

【理不尽なことも世の中にはあると言うことを反面教師となって子供に経験させる(子供が経験する)ことも、また一つの教育でしょう。】

こういう理不尽な事を子供に経験させるのも教育だ!
みたいな発想は平成で置いておいて欲しい古い価値観ですね。
新しい時代とはマッチしません。

【「何故、人の命を奪ってはいけないんだろう?」と言う疑問を持つ子供がいたとして、それを周りに聞いても納得出来ないからと言って、人の命を奪ってはいけませんよね。】

これについては納得できます。
ただ、人の命を奪う事と不登校などの問題を
同列に並べるのはいかがなものかと思いますよ。

【「学校で人を虐めるのは悪いことだと分かっているが、面白いからやめられない。」このように思う子供がいた場合(たくさんいると思いますが)、口で説明しても解決する訳がなく、最終的には体罰等により恐怖心を与えてでも阻止するしかなくなります。】

だからこそ、その子供の問題行動の奥にある
背景をしっかり考えるのです。
そこは親からの虐待があるかもしれませんし、
貧困が問題かもしれません。

色んな問題があります。

言っても聞かないから体罰で解決してOK

みたいなのは本当に危険な発想ですよ。

【学校と言うのは、このようにロボットになってでもルールを守って社会に適応して生きていくための能力を身につける場です。】

いいえ違います。

少なくとも学校というのは、
選択肢を広げるための場所です。

決してロボットになって個性を失って
生きる気力を失ってでも
社会に適応すべし。

という考えを教える場所ではありません。

その考えは勉強というよりも、支配に近いです。

【ゆたぼんの父親は子供の頃、これを学習できなかったから社会からはぐれて暴走族になり、親になった後も子供を炎上商法の見せ物にして金儲けの道具として利用する畜生に成り下がってる訳です。】

あなたの主観でしかないです。

【そしてこの親に育てられているゆたぼんも既に今の段階から我儘な理由で学校を休み、社会に適応することを放棄している(親に放棄させられている)訳で、将来は父親と同じ末路をたどることは目に見えていますし、何よりこのような人間が社会に輩出されると周りの人間の迷惑になる訳で、決して他人ごとではありません。】

本文読みましたか?

一方的に常識やルールで判断するのは思考停止だと思います。

【親に教育能力がなく学校の教師による教育も受けられない(教育を受ける権利を与えて貰えない)のなら、世間がバッシングして「自分のやっていることは本当に正しいのかどうか」と自問させるきっかけをゆたぼんに与える方が余程この親がやらせていることより、ゆたぼんのためになるでしょう。】

ゆたぼんを地獄に落としてやる!と言って
意地悪や嫌がらせをする大人が大変多いです。

暴言や誹謗中傷、コラ画像を作ったり、
変な噂をまわしたりする大人も多いです。

それがあなたの言う正しく自問させるきっかけであれば、
いじめと変わりありません。

いつの時代も正義を主張する人の
正義が多くの人の命を奪ってきたのだなと
改めて実感します。

恐ろしいですね。

返信する
匿名

>>心理的な問題を抱えて不登校になった人に対しても
>>同じ様にルールを破ったとして罰を与えるという事でしょうか。

いいえ、心理的な問題を抱えてもいないのに、学校を休んでいる者に対して言っているのです。
社会に出た時、ロボットのように職場で働くのが嫌だからと言って、会社を休んでタダで済みますか?
職場をクビになって生活できなくなりますよ。
社会に出てロボットのように法律を守るのが嫌だからと言って、犯罪を犯してタダで済むと思いますか?
警察に捕まって刑罰を喰らうのが当たり前です。
そして、このような人間にならないためにも、子供は学校に行って社会性を身につける必要があるのです。
そして、社会に出てルールを破ればこのように誰でも罰を受けることになる訳で、それを今のうちに経験しておくことも教育の一つと言えるでしょう。
子供を教育する上でも、過度な体罰は当然問題ですが、かと言って全く体罰を振るわずに全ての子供に言うことを聞かせることも現実的ではありません。
大人もそうですが、人間は刑罰なり体罰なり何かしら戒めになるようなものがない限り、社会の秩序を保つことは出来ませんし、この体罰の全てを悪として規制する風潮になった弊害として、生徒が教師の言うことを聞かなくなり、学級崩壊が近年問題になっているのです。
そもそも、子供は物事の良し悪しを判断する道徳がそもそも身についていないでしょう。
それをこれから学校で授業や経験を通して学ぶ段階です。
なので大人が「これは悪いことだ」と論理的に言い聞かせても、それを完全に理解するだけの道徳性が身についていなければ、口での説明だけで理解させることには無理があると思いますね。

>>こういう理不尽な事を子供に経験させるのも教育だ!
>>みたいな発想は平成で置いておいて欲しい古い価値観ですね。
>>新しい時代とはマッチしません。

その新しい時代がどう言うものかは知りませんが、その新しい今の教育で学校の生徒が抱えている問題が全て解決していますか?
周りの人間が求めている対応が教師に出来ていますか?
それが出来ないから、あなたも問題提起をしているのでしょう。
時代が新しくなったのではなく、周りの人間が教師に求めることが過剰になっているのです。
教師も人間なので能力に限界がありますし、学校も限られた人員と時間の中で多くの生徒の面倒を看ている訳ですから、生徒が抱える全ての問題を解決出来ないのが現実です。
これは学校に限らず、どの職場においても同じです。
人員、時間、予算が限られている以上、全ての問題に取り組むことは出来ず、色々と問題がある中、優先的に取り組まなければならないものに対して取り組んでいるのが現実です。
そりゃあ、全ての生徒に対して教師が手厚く面倒を看て問題を全て解決できるのならそれに越したことはありませんし、実際に多くの教師が出来る限りそうなるように努めているでしょう。
しかしそれはあくまで理想であって、完全には叶わないのが現実です。
子供も社会に出ればこの現実に直面し、色々と問題を抱えて悩みながら生きていかなければならない訳で、これを今のうちに経験しておくのも大切なことだと思いますね。

>>ただ、人の命を奪う事と不登校などの問題を
>>同列に並べるのはいかがなものかと思いますよ。

不登校そのものを同列に並べている訳ではありません。
ゆたぼんに限ってのことを言っているのです。
虐めや精神的に病んで不登校になるのは流石に仕方がないでしょう。
しかし、それらの子供も「学校に行きたくても行けない」と言う悩みを抱えながら生きている訳で、ゆたぼんの不登校とは明らかに違います。それにそれらの子供は不幸な経験をしている分、その経験が社会に出た時に役に立つはずです。
自分は幸いにも子供の頃、不登校にはなっていないので不登校の子供の全ては分かりませんが、「辛い経験をした分、社会生活で相手の気持ちが分かるようになる」「辛い経験をしているので、社会に出ても多少のストレスには動じなくなる」と言った具合に社会でも生かせる経験として学ぶことは多いでしょう。
しかし、ゆたぼんはこれとは違い、「宿題がしたくないから、ロボットみたいだから」と言う理由で嫌なことから逃げているとしか思えません。
見方を変えれば、学校に行きたくても行けない子供がいるのをいいことに、自分の我儘を正当化し、堕落する口実を作っているようなもので、本当に不登校で悩んでいる子供に対して逆に失礼ですよ。
そもそも、学校に行きたくて通っている子供なんて普通はいません。
皆、精神的なストレスを感じながら親に言われて嫌々ながら通っているのが現実です。
そして、社会人も働きたくて働いている人間なんて普通はいません。
誰もが働かずに楽して暮らしたいと思っていますが、それではまともな生活が送れないから苦労して働くのが現実です。
そして、このように苦労を重ねることで、人間として成長が出来たり、お金が手に入って幸せになれる訳です。
そして、ゆたぼんはこれを放棄して学校を休むと言う楽な道を選んで生きている訳ですが、今は嫌なことから逃げれて幸せかもしれませんが、他の子供と違って今苦労していない分、結局将来苦労することになるのは明白です。
やりたいことだけやって楽して生きていける程、世の中甘くはありません。

>>少なくとも学校というのは、選択肢を広げるための場所です。
>>決してロボットになって個性を失って生きる気力を失ってでも
社会に適応すべし。という考えを教える場所ではありません。

その選択肢を広げるにも、まずは社会に適応できないと話になりませんよ。
チンピラや犯罪者になって社会から脱落した人間に選択肢があると思いますか?
社会を知らない人間がどうやって社会について問題提起するんですか?
将来の選択肢を広げることも個性を生かすことも社会に対して問題提起することも、まずは社会に適応していることが大前提ですよ。
あなたが言っていることは根本的には分かりますが、ゆたぼんはそこに至るための土俵にまず立てていません。
そして、その土俵に立つためには、まずは他の子供と同じようにロボットになってでも最低限の社会のルールを守れるようにならないことには何もできませんし、学校の在り方についてとやかく言う資格もありません。
そもそも、決められた社会のルールに従って生きるのは日本人に限らず、アフリカの部族や猿などの社会生活を営む他の動物にも少なからず共通することです。
その大前提のルールを守れない者はそもそも集団の中では生きていけません。

返信する
自警団第三部隊隊長

でかい台風が来て、列島各地で問題になっているが、そういう視点から見ると、ゆたぼんはどうなのだろう、とふと思う。

日本は世界でも有数の災害国家であり、先進国や諸外国に比べて、学校での災害に対する授業やカリキュラムが多いと、外国の留学生や研修生から評価も高い(実際、学校教育でプールの授業が標準的になっている国はとても少ない)。

プールでの着衣水泳、地震や火災の避難訓練、消防署の指導で消火器の使用練習、救急救命の基礎知識と実演、災害時や事故に関してのカリキュラムも多いが、そういった点はどうなっているのか?

教科書以外で学ぶ事、それも命を守る事、救う事、そういった勉強もふいにしてしまっているのか、と思うと、やりきれない。

実際、災害時の対応に関して勉強していた人が、消火器を使えず難儀した、なんて話もある訳で(消火器はある程度の期間で使用できなくなり、使い方も変わる)。
実際に消防署の指導で消火器を触って、使って、学んで、というのは重要だと思う。
AEDの使いかたも、普及につれ、個人の家庭でも備える事がある時代。
とはいえ、持っていてもいざ使えるかは別物。

災害に対して、事故に対して、どう考えているんでしょうね。

返信する
ビビ

>>自警団第三部隊隊長さんコメントありがとうございます!

日本は災害に対する授業やカリキュラムが多いのは事実ですが、
その内容は決してクオリティが高いとは到底思えない内容です。

その多くが避難訓練、消化器講習、防災講話

というものがほとんど。

防災訓練とは名ばかりのところが多いですよ。

なのでそんなに大差ないと思います。
防災訓練に休む生徒も同じく学べないですし。

自警団さん自身が

【実際、災害時の対応に関して勉強していた人が、消火器を使えず難儀した、なんて話もある訳で(消火器はある程度の期間で使用できなくなり、使い方も変わる)。】

と言っている様に、そもそも災害時の対応について
勉強していた人であっても
消化器を使えなかった例がある話を出すのであれば、

防災に関して勉強するしないはあまり
関係ないという話になりませんか?

AEDの使い方も教えない学校がほとんどですよ。

AEDの使い方を習うのは主に自動車教習所や
商業施設などの防災訓練時です。

学校では残念ながら教えるところはごく一部です。

学校の防災訓練はあってないような内容が多いので、
正直、自治会とかがやっている防災訓練とかの方が
役立つ事多いです。

なので、

個人的にはそういう所で
しっかりと学ぶ機会を親が与えているのであれば
問題ないかなと思います。

【災害に対して、事故に対して、どう考えているんでしょうね。】

この質問に関しては、ゆたぼん一家しか答えられない内容だと
思うので分からないですが、

自治会なりなんなりでしっかり学ぶ機会があれば
いいなぁと思いますね

返信する

名無しの受験生 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。