Amazon今日のお宝タイムセールはこちら

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)のあらすじ感想とネタバレ考察まとめ

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)あらすじ感想やネタバレ考察まとめ記事のアイキャッチ画像

リゼロ、皆さんもう観ましたか?
※ネタバレゾーンはしっかりと分けているので
観てない人も安心して読み進めてOKです。

この記事を読んでいるという事は、
これから観ようかどうか迷っている
段階だと思います。

タイムリープものです。

正直、最初はこう思ってました。

ビビ

えぇえ……また異世界ものかよ。
転スラのパクリか?最近流行ってんなー。
異世界ブームに乗っかって出てきた
適当な作品じゃねぇだろうなぁ……おん?

ナゾの男

だいぶ、うぜぇなww

いや、マジでこう思ってました。

一言で言うと、このリゼロ。
以下の作品が好きな人は
▼観ておいて損はないです。

  • シュタインズゲート
  • 時をかける少女
  • 転生したらスライムだった件

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)を
ネタバレ無しで分かりやすく伝えるのであれば、

シュタインズゲートのタイムリープするところの
面白さやドキドキ感が最初っから続く

まぁ、こんな感じだと思います。
シュタゲはさすがに1話目から
タイムリープなんてありませんが、
この作品はダラダラしたストーリーを
極限までカットして、

猛ダッシュで駆け上がります。

なので、ゆっくり癒やし系の作品が観たい
という方にはオススメしません。

途中であまりにも悲惨なシーン
などもあるので、正直、
目を覆いたくなる人も居るかと思います。

ただ、設定が雑なところがチョイチョイあり、
「いやいやおかしいでしょw」
ってちょっと冷めちゃうところもあったります。

個人的な感想を言うと
まぁまぁ面白い感じの作品でした!

タイムリープもの独特の、
あの面白さやドキドキ感を
味わいたいならもってこいの作品です。

もっと厳しい感想を言うと、

「タイムリープもの独特の面白さ+ヒロインの可愛さ+強いメッセージ性」

この3点のみという感じがします。
それでも充分だし、まぁまぁ面白いです。

観て損はないかなという感じ。

▼ちなみにAmazonプライムで全話観られます

ナゾの男

とりあえず、あらすじをはよ

ビビ

チョト待てw


リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)のあらすじ

ネタバレのない範囲で
リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)のあらすじ
簡単に説明すると、

1日中ゲームばかりやってた
平凡な少年、菜月昴(なつき すばる)。
コンビニからの帰り道に突如、
異世界へと召喚されてしまう。
何も頼るものがない無力な状態で、
唯一手にした力は自らあの世界へ行くことして時間を
巻き戻す事ができる「死に戻り」の力だった。
大切な人を守るため、
無力な少年は過酷な運命と
どう戦っていくのか?

ビビ

主なあらすじはこんな感じ

ビビ

次は良い点と残念な点を加えて
改めて見どころを書いていくよ

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の見どころさらに解説

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の見どころを
ネタバレなしでさらに深く解説するよ!

リゼロの良い点

最初にも少し書いたけれど、
シュタゲのタイムリープ回あたりの話を
そのままその部分だけカットしたみたいな
そんな感じの疾走感あるストーリーから
目が離せないのが面白い!

タイムリープものが好きなら分かる、
あの目が離せない感覚がわりと長く続く。
それも最初っから。

「えっ、、この先どうなるん?」
「うわ〜〜〜やめて〜〜」

みたいな。
タイムリープものって、数少ないから
そんな数少ない作品の中で
このタイムリープもの独特のおもしろさを
存分に味わえるのはこの作品の最大の強み

後はほんとにヒロインのエミリアちゃんが
めちゃめちゃ可愛い。
声もめちゃめちゃ良いし、
アニメなんだけど普通に「えっ、可愛い……」
ってマジに可愛いって感じる瞬間が多々ある。
魅力的なキャラクターだと思う。

ナゾの男

アクセル・ワールドの黒雪姫好き好き言ってたけど、
何か、浮気か?

ビビ

マイ・ベストは黒雪姫に変わりないです

ナゾの男

ひーやめて現実を見て

後は「強いメッセージ性」
これに関してはネタバレが含まれるから、
後半にネタバレありのコーナーで紹介するよ!

リゼロの微妙な点

こちらも同じく最初に
ちょこっと書いたけれども、
設定が雑すぎる点。

これは、公式のあらすじにも書いてあるし、
開始2分ぐらいで出てくるシーンだし
ネタバレに入らないから書くけど、

コンビニの帰りに異世界に召喚されて、
普通の人の反応であれば、

まず「焦る」のが自然だと思うし、
「驚く」のが自然だと思う。

けど、このリゼロの主人公
菜月昴(なつき すばる)の場合は、

急に異世界に来たにもかかわらず、
「あれこれは夢?」みたいな反応は
多少するにはするが、

この奇妙な状況をわずか数秒で理解し、
「これって!異世界召喚ってやつ〜??」

と叫ぶ……。

ビビ

いや、ちょっとまってw
やりたい事もなく、ただダラダラ過ごす毎日を
送るゲーム大好き少年だとしても、
さすがに無理がないかw

その後も、すんなり異世界を受け入れて
ストーリーが進む。

これは、演出がアレなのか
なんなのか。

途中で、

「どうせ夢だよな。」

みたいなセリフというか、
夢だと勘違いしてそのまま
ストーリーが進むのであれば、
このはちゃめちゃな設定でも
まぁ、理解できなくはないので

そういう納得できる
描写を入れてほしかったなぁと思う。

そういう設定の雑さ?がすごく気になった。
アニメ普段から見るから、
「まぁ、こんなアニメもあるでしょ」と思って
受け入れたけど、受け入れられない人も
居ると思う。

ナゾの男

まぁ、とりあえず3話ぐらいまで観てみたらどうだい?

ビビ

という事で、次の項目からは
ネタバレありで作者が伝えたかったメッセージを考察してみるよ


リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)ネタバレ考察

ここからはネタバレあり
ここからはネタバレがあるので、
ネタバレ見たくない人はブクマしておいて、
全話観た後にこのページを読んでみてください

という事で、リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の
ネタバレ考察していきます。

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)が
伝えたかったメッセージとは?

この作品、正直とても愛情を感じました。
いろんな人の感想を読んでみると、

どうやら

自分の事しか考えない主人公の性格や
醜態をさらす姿が生理的にダメダメ過ぎて
最後まで見れなかった。

という人が多かったですが、
これ、わざとそうしてるんです。
そうしないとこの作品の意味がないんです。

この作品のターゲットは、
言わずもがなこの主人公のように、
毎日ゲームばかりして、
ただ水道の蛇口から水を垂れ流すように
同じ毎日を浪費している、
夢も希望のかけらも何もない
そんな人たち。

そして、

自分が絶対に正しい。
俺の言うことを聞け。
お前のためだと言って、
実は自分がメリットを得る事を
隠してコミュニケーションを取る

そんな何がなんでも
自分だけの事しか考えない
エゴの強いひとたち。

そんな人達ががターゲットです。

まさにこの主人公そのもの。

あなたは幼稚園児がエゴ丸出しで
人と接しているのを見て、
気持ち悪いと感じるでしょうか?

むしろ、「あーオモチャ奪ったりした時あったなぁ」
とか、「まだまだ子供だよな。可愛いなー」とか思うはずです。

けどこの主人公の醜態を観て、
気持ち悪いと感じる。

という事は、

あなた自身もこの主人公と同じ状態に近い
という事を意味している可能性が
非常に高いです。

なので、本当に本当のターゲットは、
この主人公に嫌悪感を抱く
そんな人達なのかもしれません。

さて、そんなターゲットの人達に
一体何を伝えたかったのか?

それは……。

ここまで言えば、というか、
もうみんな知ってますよね。

そのまま菜月昴(なつき すばる)の
セリフを載せます。

18話:菜月昴(なつき すばる)のセリフ

力なんてないのに望みは高くて
知恵もないくせに夢ばかり見てて
できる事なんてないのに無駄にあがいて
俺は…俺は俺が大嫌いだよ!!

いつだって口先ばっかりで
何が出来るわけでもねぇのに偉そうで、
自分じゃ何にもしねぇくせに文句付ける時だけは
一人前だ!何様のつもりだ!!
よくもまぁ恥ずかしげもなく
生きてられるもんだよなァ!なぁ!!
空っぽだ。俺の中身はスカスカだ……。
決まってるさ、あぁ、当たり前だ。当たり前に決まってる。
俺がここに来るまで、こうして
お前達に会うような事態になるまで、
何をして来たか分かるか……?

……何もして来なかった。
何ひとつ俺はやって来なかった。
あれだけ時間があって、あれだけ自由があって、
なんだってできたはずなのに、
何にもやってこなかった。
その結果がこれだ!!!その結果が今の俺だ!!
俺の無力も無能も全部が全部。
俺の腐りきった性根が理由だ。
何もして来なかったくせに
何かを成し遂げたいだなんて、
思い上がるのにも限度があるだろうよ!!
怠けてきたツケが、俺の盛大な人生の浪費癖が、
俺やお前をコロすんだ。

そうさ、性根は何も、
この場所で生きてくんだってそう思ったって
何も変わっちゃいなかった。
あのじいさんは俺の底んところを
きっちり見抜いてやがった。

そうだろ、強くなろうとしてた訳でも、
どうにかなろうと思ってた訳でもねぇ、
俺はただ、何もやってない
訳じゃないんだって、努力してるんだって、
そうやって分かりやすいポーズを取って
自分を正当化してただけだ!!

しょうがないって言いたい。
仕方ないって言われたい。ただ、それだけの為に、
俺はああやって体を張ってた
フリをしてただけなんだァ!!
お前を付き合わせて勉強してたのだって、
そのバツの悪さをごまかすための
ポーズだったんだよ!!!

俺の根っこは自分可愛さで
人の目ばかり気にしているような、
小さくて卑怯で薄汚い
おれの根っこは何も!!何も変わらねぇ。

本当は分かってたさ……
全部俺が悪いんだって事ぐらい。
俺は最低だ。俺は俺が…大嫌いだよ。

セリフ出典:Re:ゼロから始める異世界生活18話(14分29秒からのセリフ)

ビビ

18話、神回かよ……。

このセリフ通りの人って本当に
沢山居ると思います。殺す

そんなダラダラしている日々を、
自分に嘘ばかりついて、
同じような毎日を繰り返すことで、
自分から逃げてばかりの
そんな人達と同じところに居る
主人公、菜月昴(なつき すばる)が
ダメダメなスバルが、

下ではなく、諦めずに前を向き、
進めばきっと道は開けると、
そんな事を、言葉ではなく、
行動で示してくれた。

それこそが、この作品が
伝えたかったメッセージだと思います。

ピンと来なかった人は、おそらく
ターゲットではありません。
ただ、この作品は

500万部もの大ヒット。

このメッセージに心を強く突き動かされ、

今を全力で生きてみよう。
自分を諦めずに前に進もう。

そう思った人もきっと多かったでしょう。

ビビ

この18話の神回ではさすがに泣きました。レムの愛情も深すぎて
本当にいい回だと思います。

「お前は分かっていないだけだ!
自分の事は自分が一番良くわかってる」と
スバルがレムに言った後の、

レムの返しは本当に感動しました。
レムはこう返します。

「スバル君は自分の事しか知らない!!
レムが見ているスバル君の事を、
スバル君はどれだけ知ってるんですか!!」

ビビ

あーダメ泣いちゃう……。
今流しながら書いてるけど、やっぱりこの回は
神回過ぎる。

また、コンビニ帰りに特に事故に遭った訳ではないのに、
スムーズに異世界に行くのも、

特別な事は、平凡な日常の延長線上にある。

というメッセージだと思います。


まとめ

あー、改めて観たらやっぱり良かったなぁ。
普通に何回見ても感動しちゃう。

設定のガバガバ感と、
伏線回収してないところ
(あの1話で出てきた切り裂き女もどこ行ったのさ……)
ミーティアの設定上の強引感、
白鯨をみんなで待っている時に、
なぜか前方を向いてるはずの兵士が、
後方に現れた白鯨にいきなり気付く的な
ありえない演出などもちょいちょいあり、
雑さが見えます。

そんな感じのところが無かったら、
かなり上位に食い込むアニメです。
おそらく伏線は2期で回収するのでしょうが。

なんだかんだ、とても良いアニメだったなぁと
今改めて振り返りながら思います。

正直、菜月昴(なつき すばる)の醜態さらしと
その後の見違えたような交渉などは、

ビジネスでも活かせると思います。

Win-Winなやり取りがビジネスでは大事ですが、
営業マンの人など、わりと自分のメリットだけを
提示して交渉してくる人って割と多いので……。

菜月昴(なつき すばる)の行動には
色んなヒントがあると思います。

このRe:ゼロから始める異世界生活の
ストーリーが500万人の人の中には
ずっと生き続けている。

そう考えたら、
感慨深いものがありますね。
何かまた新しい発信活動を
やりたくなりました。

一度観た人も今Amazonプライムで
全話無料配信されているので、
第二期を前に改めて観てみてもいいかもです。

ビビ

それじゃあまた!怠惰にならないよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。