ビビッと来る役立ち系情報マガジン

シュタインズゲート0(23話)最終話をネタバレ感想考察解説してみる

シュタゲゼロネタバレ解説まとめのキャッチ画像

とうとう終わってしまいました。
シュタインズゲート0(Steins;Gate0)

本題に入る前に少し言わせて欲しい。
運営スタッフの皆様。こんなに素晴らしい作品を
作ってくださり、本当にありがとうございます。

これを超えるアニメ作品は
今後しばらくは出て来ないと思う。

それぐらい素晴らしい作品でした。
本当に心の底から、感動、感謝しかありません。

ビビ

ほんとにありがとう

シュタゲファン

よかったなぁ、よかったなぁ

あぁ、完全にシュタゲロスだ。
ちょっと寂しい。

という事で、心の底から言いたかった挨拶も
束の間、シュタインズゲート0の感想と考察を書いていきます。
まぁ、感想はもう冒頭に書いた通り、
言う事なしの最高傑作なので、考察に入ります笑。

ちなみにAmazon Prime会員であれば、
シュタゲ無印(シーズン1)とシュタゲゼロを、全話見られます。

ワイはご飯食べながらの時間とかシーズン1から見返している。
伏線部分で新しい発見あるし、初月無料なのでぜひ!

シュタインズゲートそもそものルールおさらい

シュタゲゼロアニメ第23話最終回のネタバレを書く前に、
間違えやすいポイントをちょっとだけおさらいします。

シュタゲはパラレルワールドなの?

まず間違えやすいのが、シュタインズゲートは
パラレルワールドなのかどうか?というところ。
実際は、無数の世界が存在するという点で、
パラレルワールドと似ているが、アトラクタフィールド理論
というもので、パラレルワールドではないそうです。
無印シュタゲの作中でも、ジョンタイターが世界線の説明の際に、
話しています。

▼イメージとしてはこんな感じ

シュタインズゲート世界線の説明
実際に主観として体験できるのは1つだけで、
複数のオカリンが存在する訳ではありません。
上の図で言うと、

「色んな線路はあるが、乗車できるのは1つだけ」

という事になります。
パラレルワールドではありません。

リーディング・シュタイナー(RS)が発動した際の記憶再構築のルールおさらい

ここも混乱が生まれやすいポイントのようです。
世界線を移動した本人は、新しい世界線での過去の記憶を持たないです。
過去居た世界線の記憶を引き継ぎます。オカリンの周りは記憶が再構築され、
オカリンだけはリーディング・シュタイナーの能力によって、記憶が維持されます。
無印シュタゲで秋葉原が一気に変貌した時に、その過程をオカリンは
覚えていなかったように、新しい世界線で何があったか?をオカリンは知りません。

図にするとこんな感じ

シュタインズゲート世界線の解説図解

シュタゲゼロ22話でラボの中で、
オカリンと比屋定真帆とダルがこんなやり取りをしているシーンがあります。


比屋定真帆「まずアメリカの両組織とロシアがなぜここにタイムマシンがあるのを知ったかね」
オカリン「アメリカ側はレスキネンで間違いない」
オカリン「未来のレスキネンが、かがりを使って現在のレスキネンにタイムマシンの情報を伝えた」
比屋定真帆「でも、かがりさんが教授に会ったのは今から何年も前でしょ。」
比屋定真帆「なぜ聞いた時点で動かなかったの」
オカリン「変えられなかったからだ。タイムパラドックスと同じだ」
オカリン「歴史と異なる行動を取っても、世界線の収束により、それは修正されてしまうからだ」
オカリン「だが、それを逆手に取ったのが教授の策だった」
比屋定真帆「なるほどね。つまり未来の世界では」
比屋定真帆「2011年の7月7日にタイムマシン争奪戦の火蓋が切られることになっていた」
比屋定真帆「7月7日にタイムマシンは破壊される。だったらその日ならタイムマシンを」
比屋定真帆「奪い取れると考えたのね」


過去改変を起こしても、大きな出来事の場合は、
その大きな出来事に対して出来事が収束していきます。

シュタゲのタイムマシンのおさらい

・タイムマシンは過去だけでなく、未来に行く事もできる
→鈴羽により、当たり前じゃ未来にも行く事ができると説明される

・タイムマシンで過去や未来の自分と遭遇する事で、強烈なタイムパラドックスが起きる
→遭遇しない限りはセーフ

シュタゲゼロアニメ第23話最終回ネタバレ解説

シュタゲゼロアニメ第23話最終回のネタバレ解説本題に入ります。
2ちゃんスレ10時間かけて全部見ながら色々自分なりの考察も
加えたものです。出来る限り調査していますが、
間違っているところもしあれば、コメント欄で教えてくださいm(_ _)m

なぜオカリンはまゆりと鈴羽のタイムマシンを探すことができたの?

シュタゲ23話最終回のタイムマシン試作機で飛び立つ前に、
おかべはこんなセリフを話していました。

オカリン「みんな今日までよく着いてきてくれた」
オカリン「これより2011年のあの日、過去へ飛び立ったまま行方不明になっている」
オカリン「まゆり達を見つけ出すために出発する」
オカリン「カーブラックトレーサーがきっと2人のローカスを見つけ出し」
オカリン「俺をたどり着かせてくれるはずだ」

このカー・ブラックトレーサーは、ゲーム版で詳しく解説されています。
以下交差座標のスターダストからカー・ブラックホールの説明を抜粋します。

このC193型にしか搭載されていない特別な装置だ。
ある特定の座標で、カー・ブラックホールが作り出した時空の歪みの
“連続”を、最大七千万年前の過去から未来に至るまでトレース出来る。
いわば、”タイムマシンの軌跡を追跡するレーダー”だ。

ゲーム版ではこのカー・ブラックホールトレーサーの機能を使い、
かがりのタイムマシン用の予備バッテリーを搭載し、
そのバッテリーを渡して帰還する計画があります。
ゲーム版でこの時に、

「可能ならば岡部もともに帰還する。それが達成できれば、
この計画は100%ミッション完遂となるが、それを完璧にやり遂げるのは、
試作機レベルのマシンではかなりの困難をともなう。岡部もそれは、
分かっていて、自分自身を犠牲にしてまゆりと鈴羽だけでもこの時代に帰すーーー
などという選択肢を考えているのかもしれない」

という説明がされており、
未来がどっちに転ぶか不明なままのシナリオにしているっぽいです。

まゆりが過去のまゆりに会ったとき「26年と1年分の思い」って言ってたはどういう意味?

2010年〜2036年のまゆり=26年分
2011年〜2010年に跳んだまゆりの思い=1年分

という意味です。

オカリンがタイムマシンを凝視した事で、何か変わる事あるの?

これまではタイムマシンが飛び立つ前に、
ヘリから飛んできたロケットランチャーで
タイムマシンが毎回爆破されていました。

しかし、アマデウス削除により新たな世界線に
移行した後、タイムマシンは、
無事飛び立つのか、爆破されるのかどうかは
分からない状況です。

それを、観測した事でせめて「爆破」状態には
ならないように確定付けました。

生か死か不確定な状態を量子力学で、
同じような状態を「シュレディンガーの猫」というのを、
それに合わせて岡部は「シュレディンガーの箱は開いたぞ!」
と表現しています。

普通なら世界変動ビンタした後に、SG世界線に移動して、めでたしじゃないの?

まゆりによるビンタパチンをしただけ、
ムービーメールを送った時点では、
シュタインズゲート世界線(SG世界線)へ行くための、
条件が100%揃いません。

シュタインズゲート世界線(SG世界線)に行く為の条件は、
主に以下の5つ。

  • 2025年のダルが2011年の鈴羽へオペレーションアークライトの概要をDメールで送ること
  • 2025年のオカリンが2010年のオカリンにオペレーションスクルドの概要をDメールで送ること
  • Dメールを送り1回失敗するという作戦内容を知った鈴羽によるタイムトラベル
  • 鈴羽とまゆりが2010年に行き、牧瀬紅莉栖の救出失敗したオカリンに世界変動ビンタすること
  • 「世界を騙す」をやる事

少なくともこの5つが揃ったら
シュタインズゲート世界線(SG世界線)に移行します。

どんなに岡部をビンタで燃え上がらせようと、
クリスを助ける方法を知っても、鈴羽のタイムマシンが無ければ、
100%達成できません。

よって、
Dメールを送り1度失敗するという作戦内容を知った
鈴羽がタイムトラベルで2010年に飛び立つ2036年まで、
SG世界線への移行はありません。

まゆしぃが自分で自分に電話かけてたけど、どうやってるん?

あれは、まゆりの携帯から、岡部の携帯に電話がかかってきました。
シュタゲ無印の23話にて岡部がタイムマシンに乗る前に、
鈴羽から

鈴羽「携帯は置いていって、向こうのおじさんが持っている携帯と混線する可能性があるから」

という事を岡部に伝えます。

その時に、岡部は自分の携帯をまゆしぃに預けました。

ゼロリンはBC18000年前までまゆしぃと鈴羽迎えに行く必要なくない?

コメント欄のアドバイスから、内容変更しました!以下が理由になります!

2025年の岡部の視点ではSG世界線が存在するかも不明ですので
あそこで飛ばないということはまゆり達を見捨てることにほかならないから

シュタゲの正しいストーリー順番
(紀元前の後はどうしたの?)

シュタゲの元々のストーリーの順番。

  • シュタゲ無印1話〜22話
  • シュタゲ無印23話(ビンタなし)
  • シュタゲゼロ全話
  • シュタゲ23話
  • シュタゲ24話

この順番で物語が進んでいると思われます。
2016年に志倉千代丸氏が某メディアのインタビューにて、

志倉千代丸「24話を『シュタインズ・ゲート ゼロ』のアニメ第1話にしたかったんです。」

っと話している事からも、
上記の流れが正しい流れで間違いないでしょう。

イメージしやすいように、
シュタゲゼロ最終話の物語を入れつつ、

全体の流れを書いてみます。

  • 流れ1
    シュタゲ無印第1話〜23話
    ビンタなしで進む
    本来のシュタゲ無印は、ビンタありですが、ここではビンタなしだと仮定して、
    読み進めてください。1回目ビンタなしで進んだ。というのが正解だと思います。
  • 流れ2
    シュタゲゼロ全話(1話〜23話まで)

    シュタゲゼロタイムリープ動作せず失敗
    STEINS;GATE 0 アニメより抜粋

    シュタゲゼロの1話からスタート。物語は終盤になり、
    まゆりがオカリンにビンタを実行しようと過去へ跳ぶタイミングで、
    ヘリからロケットランチャーをぶちこまれる。
    その最悪の状態を回避しようと、オカリンがタイムリープをして
    救出を試みるが、48時間のタイムリミットを超え、
    なぜかタイムリープが動作せず、失敗してしまう。

  • 流れ3
    シュタゲゼロ

    タイムマシン戦争岡部捉えられる
    STEINS;GATE 0 アニメより抜粋

    世界はタイムマシン戦争に突入し第三次世界大戦へ。2025年に
    オカリンが捉えられて、その後、ダル率いるラボメンで構成された
    ワルキューレがオカリンを救出。

  • 流れ4
    シュタゲゼロ

    シュタゲゼロ-脳死状態から覚めたおかべ
    STEINS;GATE 0 アニメより抜粋

    脳死状態になったおかべの2036年までの眠りを経て
    ダルが2011年に失敗した時の脳の記憶データを

    脳死状態のおかべに上書き

    2010年まで3000回のタイムリープを経て戻る

  • 流れ5
    シュタゲゼロ

    シュタゲゼロ-比屋定真帆とダルに相談する岡部
    STEINS;GATE 0 アニメより抜粋

    何度タイムリープしてもタイムマシンは破壊されてしまう。
    比屋定真帆とダルに説明して、協力を仰ぎ、
    そもそもタイムマシンの場所どうやってバレたん?
    という話から、みんなで話し合い、アマデウスを完全消去する事に決める。

  • 流れ6
    シュタゲゼロ23話

    シュタゲゼロ-ロケランを凝視する岡部
    STEINS;GATE 0 アニメ23話より抜粋

    DRINEでアマデウスは消去、比屋定真帆とは
    どこかで出会ったらしい。アマデウスの消去により、
    かがりが完全に洗脳されている状態から抜け出す。
    桐生萌郁がまさかのめっちゃ協力的。

    タイムマシンにロケットランチャーが打ち込まれる瞬間を、
    岡部が凝視する。撃破されずに無事跳ぶ。

    岡部が「シュレーディンガーの箱はひらいた!」とか言う場面。

  • 流れ7
    シュタゲゼロ23話

    シュタゲゼロ-タイムマシンの中の鈴羽
    STEINS;GATE 0 アニメ23話より抜粋

    飛び立つタイムマシンの中で、鈴羽がまゆりに

    鈴羽「オカリンおじさんが羨ましいなぁ!RSがあれば、
    世界線が変動しても全部覚えていられるのに」

    というセリフを言う。
    この台詞を、言うって事は、

    シュタインズゲート世界線(SG世界線)に到達した時に、
    存在が消滅され、再構築される事を示唆しているっぽい。

    また、まゆしぃはこんな台詞を残している。

    「ねぇ、オカリン世界が真っ暗闇になって、無限の影に怯えても、
    目を閉じないで、諦めないで、鳳凰院凶真を殺さないで、
    そうすれば、思いはきっと届くから何百何千という時間を旅してきた、
    あの星の光みたいに、まゆしぃはあのラボで、あなたを、みんなを
    待っているから、シュタインズゲートで会おうね」

    これはワイの憶測なんだけど、
    これまでハッピーエンドという形を大事に守ってきた、
    そんな志倉千代丸さんが、バッドエンドにするかな?と思う。
    紀元前にオカリンが到着して、そのまま死ぬなんてのは、
    ありえないとは思う。個人的に、だけど。

  • 流れ8
    シュタゲゼロ23話終盤
    2025年のオカリンがムービーメール送るようになったきっかけ

    シュタインズゲートスマホ
    STEINS;GATE 0 アニメ23話より抜粋

    このRINEがきっかけになっている。
    「オカリンが誰かに送信している」という人も居たが、
    それは誤り。ゲーム原作で同じシーンを見てみると、

    はっきりと別の世界線から受信したメッセージという事がわかる。

    「世界を騙せる。別の世界線から届いたそのメッセージが、俺に勇気を与えてくれた」

    っと書いてある。

    シュタインズゲートゼロ世界は騙せるのスマホ
    STEINS;GATE 0 ゲーム交差座標のスターダストより抜粋

    ゲームは吹き出しが左、アニメは右になっているのは、
    ただ単にゲーム版であやまって相手側の吹き出し表示にしてたのを、
    自分宛に送ったメッセージの本来の表示である右に修正を加えただけだろう。

    この後に原作で、

    岡部はこう話している。

    「これから俺がやろうとしているのは、「未来を司る女神」作戦
    (オペレーションスクルド)の実証実験みたいなものでもあるんだ」

    その後にこうナレーションされている。

    「だが……結局それは、真帆たちにとっては同じ事でしかない。
    2025年以降、岡部倫太郎は此処に存在出来ない。
    岡部倫太郎は、二度と此処へは帰ってこない。

    その事を岡部も口にしないだけで分かっているのだろう」

    そして、その後こうも続く。

    「”神の摂理”を相手にした戦いは、まだ続く。
    次は2036年だな」

    ※もう1つの説があるのですが、こっちの方が可能性濃厚かもしれません。
    どちらにせよ、このDRINEで世界は大きく変動しないので、
    今後の流れは、この記事で書いてあるのと同じです。

    もう1つの可能性は以下から

    12月のオカリンから届いた説:DRINEのもしかしたらもう1つの可能性

    この「世界を騙せ」というDRINEがどこから
    どのタイミングで送られたのか?そのもう1つの可能性ですが、
    ゲーム原作では、オカリンが3000回タイムリープして2011年に帰ってきた後に、

    オカリンが鈴羽に
    「お前はこの半年、俺の事を見ていたはずだ。その上で、心の中では
    どう思っていた?率直な言葉を聞かせて欲しい……」

    と言って、鈴羽は怒りながら返します。

    オカリンがやる気全然なくて、

    鈴羽「正直言うと、腹が立ってしょうがなかった」

    と話します。その後、オカリンが俺を殴ってくれ。
    と言って、鈴羽に殴られた後、

    鳳凰院凶真の復活

    岡部が自らアマデウスのデータ消去を提案

    某大学のサーバーに保管されていた
    牧瀬紅莉栖の記憶データを消去するために、
    ダルにハッキングを依頼

    消去成功する。この時、時間は12月18日日曜日
    となっている。

    この時点で、3000回のタイムリープ時に
    ひらめいた「世界を騙す」という内容のDRINEを
    48時間前のオカリンに送ります。

    文面は2025年のおかべのスマホにあるメッセージと
    全く同じ。

    世界を騙せ 可能性を繋げ 世界は欺ける

    というメッセージです。

    ーーー

    そして、シュタゲゼロの21話のオカリンが
    3000回タイムリープから帰ってきた時、
    鳳凰院凶真復活直前に、ダルに

    オカリン「俺を殴れ」

    と言った時に、ダルが

    ダル「えっ、また?」
    と言います。

    普通おかしいですよねw
    以下のシーンです。

    シュタゲゼロDRINEの秘密
    STEINS;GATE 0 アニメ21話より抜粋

    という事は、このゲーム原作の時の話しも繋がっていると
    言えます。

    もしかしたら、さっきの説より、こっちが濃厚かもしれませんね。
    けど、どちらにせよ全体の流れには大きく影響しません。

    2025年にオカリンが持っている
    スマホをよく見て欲しいのですが、
    ヒビが入っています。

    他にシュタゲゼロにてオカリンの悪夢の中で、

    未来オカリンが誰かに捉えられ、
    電話を促されるシーンに持っているスマホも、
    2011年と同じスマホです。という事は、
    2011年のスマホを未来までずっと大事に持っていたという事です。

    という事は、12月18日に過去に送ったこの
    「世界を騙せ」というDRINEによって、
    大きな世界変動は起きなかったが、
    このメッセージがきっかけで、
    シュタインズゲートへの突破口はある!と確信し、
    執念オカリンとなり、2025年の未来まで
    しっかりと気持ちを落ち込ませず、
    鳳凰院凶真として、全力疾走できたのかな?
    と思います。

    ゲーム原作の中の別の世界線から送られてきたDRINE
    というナレーションは、
    2036年の未来から送られたのではなく、
    2011年12月18日から過去へ向けて送られたもの。

    ヘリが破壊されずに無事飛び立った後に、
    このDRINEをオカリンは受信したが、
    ビデオメッセージが来ていないので、
    まだ世界を完全に騙す作戦を思いつかなかった。
    なので、

    このDRINEは世界には影響を与えず、
    世界は大きな変動を起こさずに、
    オカリンの気持ちだけを燃えたぎらせた強いきっかけになった。
    っと考えるのが自然だと思います。

    このDRINEはゲームのエンディングとして
    使われていたものなので、その時の話しと、
    アニメをどう繋げるか?とスタッフ総出で
    考えた結果、この演出になるのは、
    まぁ、自然だと思います。

    こういう入れ方しかできないでしょう。
    めちゃがんばったなと思います。

  • 流れ9
    シュタゲゼロ23話終盤
    オカリンが紀元前へ行ってまゆりと鈴羽の救出後、
    オカリンが2人へ予備バッテリーを渡し、以下の流れで
    タイムトラベルする。

    おそらく、

    ・まゆり=2011年へ
    ・鈴羽=2036年へ
    ・岡部=2036年へ

    タイムトラベルするにあたって、
    重要な条件と、可能性が高そうなモノを書いていく

  • 鈴羽:
    別の自分がすでに生まれているから2025年には行けない
    2036年にタイムマシンで過去に飛び立った瞬間にSG世界線に行くので、
    鈴羽は2036年で間違い無さそう


    岡部:
    これまで鈴羽は2025年に岡部が死んだと勘違いしていた経緯があるので、
    2025年には、岡部は死んだと鈴羽に勘違いさせないといけないので行けない。
    また、おそらく、脳死状態から目覚めた岡部と鈴羽、ダルのやり取りで

    「だったらなんで死んだなんて、私くらいには教えてくれたっていいじゃないか
    。やっぱ納得いかない。世界だけじゃなくて、私までも騙していただなんて」

    という台詞で、岡部が少しハッと気付く瞬間がある。

    世界を騙せ!という発想はここから
    インスピレーションを得たと思われる。

    また、タイムマシン試作機でのトラベルを
    オペレーションスクルドの実証実験と言っている事もあり、
    タイムマシンで時空間移動したこと=死亡扱いになるのか、
    確かめる必要と、原作で「次は2036年だな」と言っていること、
    2025年の岡部に届いた「世界を騙せ」RINEが2036年から来ていると
    仮定すると辻褄が合うので、岡部は2036年に跳ぶ可能性が高い。


    まゆり:
    もし2025年に連れて帰る予定なら、
    カガリがウーパ渡す展開にならないはず。


    以上のことを考えて、

    岡部はタイムマシンに鈴羽と2人で乗り、2036年へ
    まゆりはタイムマシンに1人で乗り、2011年の元居た場所へ

    ①岡部が2036年に到着し、世界を騙せというDRINEを2025年の自分自身のスマホに送る

    ②鈴羽はオペレーションスクルドのムービーを把握しつつ、2010年に跳ぶ

    ③12月のオカリンからDRINEが届いた説の場合:

    岡部が2036年に到着し、鈴羽がムービー把握しつつ、2011年にタイムトラベル
    ※全体の流れはどちらにせよあまり変わらん

    この時点で、SG世界線への条件クリアし、
    岡部のリーディング・シュタイナー(RS)が発動して、
    シュタインズゲート(SG)
    世界線が成立。

    そして、平和は訪れる……。と思いきや。

  • 流れ10
    シュタゲ無印23話
    シュタインズゲート世界線が成立後に、
    岡部はシュタゲ無印の23話の岡部として、
    再構築されます。

    ここからようやく、シュタインズゲート1期である
    シュタゲ無印の23話に話はつながります。

    ここでは、
    ちゃんとまゆりがビンタをする
    そして、世界を騙す作戦を決行します。

    通常の23話のストーリーとして展開していきます。

  • 流れ11
    シュタゲ無印24話
    ここまで来てやっと

    真のSG世界線。
    ハッピーエンドでした。

  •  

という事で、

実は、シュタゲ無印でこれまで普通に観ていた
岡部倫太郎は、岡部倫太郎ではなく、
何周も何周も世界を漂流した正真正銘の
狂気のマッドサイエンティスト、
鳳凰院凶真なのでした。

おそらく、なんですが、

2025年以降、岡部倫太郎は二度と此処へは帰ってこない。
と言っているのは、

おそらく

岡部倫太郎から鳳凰院凶真に人格が変わる。
というか、鳳凰院凶真がデフォの状態になる。

という事を意味したナレーションなのではないでしょうか。

それだと、辻褄が合いますし、
自分はそっちだと思っています。

一応、自分なりにめちゃクソ調べたり、
考えたりした結果なので、

本当の正解かどうかは分かりません。
どこをピンポイントで観た方がいいのか、
この記事でなんとなく把握できると思うので、

是非、一度見直して欲しいですね。
もう文章で説明するのは疲れたww

Amazon Prime会員になればシュタゲ無印、シュタゲゼロ、劇場版も
含めて全話観ることできるので、一度見返してみるのをオススメします。
個人的に普通に世に出てきた順番、シュタゲ→劇場版→シュタゲゼロの
順で観た方がいいと思います。

だって、制作スタッフさんがこの順番で観せたい!
と思って、一番面白い順番で見せてくれてるんやから、
その順番でええと思います。

そっちの方が、伏線も気になって、
ハラハラドキドキして楽しいと思うよ!

ちなみに、シュタゲ最終話23話もちゃんと配信されてたから、
わざわざ雨の中ツ●ヤ行かないでもゆっくり観れるで!

シュタゲゼロ24話、Blu-ray&DVD第6巻は12月発売

実は、新しく発売されるDVDの中に
未放送分の実質24話にあたるムービーが収録されるそうです。

これだけは、たぶん動画配信サービスとかでは観れないと思う。
正直、自分も超迷ってる。

買って、すぐメルカリとかで売れば絶対損しなさそうだし、
これはマジで迷う。

★各巻に全巻購入特典応募券を封入! 

【収録内容】
第21話~第23話+未放送1話

【初回生産特典】
1.キャラクター原案・huke氏描き下ろしアウターケース
2.キャラクターデザイン・稲吉智重描き下ろしデジパック
3.スペシャルCD:新録キャストトークCD
4.ライナーノーツ「リファレンス・コードβ」(エピソードガイド、キャラ紹介、用語解説等掲載)
5.特製ブックレット「ワークス・アーカイヴ」(絵コンテ、原画、設定資料等掲載予定)
6.全巻購入特典応募券

ビビ

なんかなぁ〜設定資料集とか、地味に欲しいし、
全購入特典応募券あるし、迷うなぁ。24話をDVD収録するとか、なんやねん!とか、
色々批判も一部あったけど、ワイはいいと思うよ。だって、こんな素敵なアニメ作ってくれてるんやもん……。
正直、感謝しかないわ。だって、ここ数年一番泣いたのシュタゲだもん!!!!ww

おっさん

悲しいのう、悲しいのう

ワイみたいな金無しは、メルカリ使って、
24話観た後に設定資料集堪能して、売るかもしれん。
まだ迷い中……。

という事で、誰かのお役に立てたらなと思って書いたこの記事、
調べれば調べるほど、頭こんがらがってきて、
何回も動画見返して書きました。

たぶん15時間ぐらいは使ってると思うw
自分なりに精一杯書いたけど、

なにか間違いとか、
見当違いのこと書いてたりしたら、
優しくコメントで教えて欲しい。すぐ直す!

ビビ

という事で、ワイは寝ます。
それじゃね!

29 Comments

匿名

いろんなとこ見たけどここの考察が一番しっくり来ました!
ありがとうございました!

返信する
ビビ

ありがとうございます!めちゃ頑張って書いたので、
励みになります!(T_T)感謝

返信する
lily

初めまして!
拝見させて頂きましたが、圧倒的クオリティの考察で鳥肌が立ちます!
何点か質問があります!

①流れ4
「2010年まで3000回のタイムリープを経て戻る」

これは「2011年まで」ですよね?

②流れ9
「別の自分がすでに生まれているから2025年には行けない」

「行く必要がない」ではなく「行けない」でしょうか?
タイムパラドックスが起きる可能性があるだけで「行こうと思えば行ける」にはなりませんか?

③真のSG世界線
ここでのオカリンはRSの能力によってどこまでの記憶があるのか?
SG1期と2期で経験した全てでしょうか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m

返信する
ビビ

>>lilyさん

シュタインズゲートの選択によって、
コメントが遅れてしまいました!すんません!!!笑

①「2010年まで3000回のタイムリープを経て戻る」
→はい!これは、2011年まで!ですね!書き間違いです!(後から修正しておきます!)

②「別の自分がすでに生まれているから2025年には行けない」
→こちらも言葉足らずでしたね!行けないではなく、「行く必要がない」になります。
タイムマシンが到着した瞬間にたまたま本人同士遭遇したら、アウトですし、
タイムパラドックスが起きる危険性をおかしてまでわざわざ、行かないだろう。
という事で、「行けない」と表現しました!

③真のSG世界線に到達したオカリンはどこまでの記憶があるのか。SG1期と2期で経験した全てでしょうか?

→こちらは、記事中の「流れ3の部分の記憶」だけが
無く、それ以外は全部持ったまま、1期の23話に戻ります。
文字で書くとこんな感じです!

★1話〜23話→
★シュタゲゼロ1話〜23話→
☆☆【流れ3の時の記憶はない】☆☆
★失敗して2025年脳死状態の頭に2011年のデータを入れられる→
★タイムリープで3000回戻る→
★シュレーディンガーの箱ひらいても失敗→
★2025年まで経過→
★タイムマシン作る→
★SG世界線に到達

記事中の表で見た方が分かりやすいかもです。
流れ3以外の記憶は全部持った状態、
すなわち、鳳凰院凶真になった状態で1期の23話に
戻ります!

返信する
lily

返信ありがとうございます!
すっきりしました!!
丁重な解説ありがとうございます!!

返信する
まっちょしぃ

考察がとても解りやすく、読んでて凄く面白かったです!
出来れば、びびさんのシュタインズゲートの考察とかまとめをもっと読んでみたいと思いました!

返信する
ビビ

>>まっちょしぃさん

コメント遅れてごめんなさい!
そして、ありがとう!めっちゃありがとう(T_T)
死ぬほど時間かかって書いた記事なので、
そう言ってもらえるのが本当に嬉しいし、
ふだん漫画とかアニメとか、とても細かく観たりして、
ここのコマ割りすごいよ!とか、ここの演出やばいよ!
とか、そんな記事ももっと書いていきたいなと思いました!!

トップページのおすすめ記事に書いてある。
漫画ギガント1巻の記事も個人的にココがよかったよ!
って部分を濃縮して書いています!

覗いてみてくれたら嬉しす(T_T)

返信する
kazu

初めまして!
びびさんの考察を読ませて頂きました。
今までいろんな考察ブログを読みましたが、1番納得が行く内容でした。
しかし、いくつかまだ疑問点があります。
①世界を騙せメールが12月のオカリンから届いた説について。
びびさんがおっしゃっていることは21話でタイムリープ3000回を行い、2011年に帰ってきて、最初に鈴羽に殴ってくれと頼んだ。
アニメではこの部分をカットして、ダルに殴ってくれと頼み、ダルはさっき、鈴羽に殴られたのを知っているから、「え?また?」という反応。その後は21話で描かれているような展開になる。
こういうことですよね?

②まゆりをなぜ2011年に返すのか?
アニメ最終回でかがりがうーぱを渡す描写がありました。
つまり、かがりがまゆりとの出会いは無くなっていません。
かがりはまゆりと6歳の時に出会います。
逆算すると2032年に出会うことになります。
まゆりを戻すべき年代は2032年以前なら、問題ないのでは?
2025年とか2030年とか。
そこを明確に2011年に戻すべきとした理由はなんでしょうか?
年がずれるからでしょうか?

③2025年にいたかがりについて。
かがりは2036年では10歳です。
ということは2026年に生まれます。
かがりが2人いる状況になる2026年にタイムパラドックスが起こる可能性があります。
まあ2026年時点には会えないから、起こらないかもしれませんが、まゆりと会う2032年にもしまだいたら、確実にタイムパラドックスが起こります。
この未来からきたかがりは2032年までにどのような行動を取るべきでしょうか?
タイムマシンで2036年に戻るべきなのでしょうか?

この3点をお時間があるときに答えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします!

返信する
ビビ

Kazuさんコメントありがとうございます!
またもやシュタインズゲートの選択によって、
コメントが遅れてしまいましたww
申し訳ですw

>>①世界を騙せメールが12月のオカリンから届いた説について〜
>>ダルはさっき、鈴羽に殴られたのを知っているから、「え?また?」という反応。
>>その後は21話で描かれているような展開になる。こういうことですよね?

→こちらは、鈴羽に殴られた後、しばらくして、「世界を騙せ 可能性を繋げ 世界は欺ける」
というDRINEを自分宛に送ります。その後、鈴羽に殴られたオカリンのすぐ後に、
タイムリープで戻ってきて、ダルに殴ってくれ!と言います。
ダルの記憶が続いているのは、DRINEが決定的な世界線変動にはならないから、
周りの人も記憶を覚えたまま保持してます。

ーーー

①3000回のタイムリープからオカリンが戻る
②鈴羽に殴られる
③原作シナリオで進む(某大学にダルがハッキングし、牧瀬紅莉栖の記憶データを消去)
④しばらくして、DRINEを48時間前の自分宛に送る
④鈴羽に殴られた直後にタイムリープで戻ってきて、ダルに殴られる
⑤世界線変動が起きるのは、ビデオメッセージが主なので、牧瀬紅莉栖の記憶データ消去とDRINEでは決定打にならず、
周りも記憶を保持しているので、ダルが鈴羽に殴られたのを記憶しており、
「えっまた?」とかいいはじめる。
⑥シュタゲゼロのストーリーへ続く

ーーー

という流れになります。

書いてて思った。

めちゃめちゃややこしいwww

【②まゆりをなぜ2011年に返すのか?】

これは、どちらにせよ2011年に帰る途中にSG世界線に到達して、
再構築されるので、2011年でいいのでは?と思いました。
2025年だとオカリンは居ないし、それはまゆりにとってはハッピーでは無いはず。
もともとの織姫、彦星作戦ともブレます。という事もあるし、
まゆりにとってのハッピーはやはり2011年に戻ることだと思うので、
2011年に返す説の方が濃厚かなと思いました!

っと思いきや、原作シナリオを改めて見てみたら

2025年のタイムマシン乗る直前のオカリンは、
記事にも書いた通り「次は2036年だな」と言い、

ナレーションでは、

C193型で彼女たちを見つけ出した後、積んである予備のバッテリーを渡し、
この時代に帰還させる。可能ならば、岡部と共に帰還する。
それが達成できれば、この計画は100%のミッション完遂となる。

と書かれている。

2025年に帰還したら、岡部は鈴羽に死んだと勘違いさせないといけないのと、
オペレーションスクルドの実証実験ができなくなる矛盾が生じるので、

おそらく、シナリオ自体の矛盾だと思われる。

2025年説は鈴羽に死んだと勘違いさせないといけない。
世界を騙さないといけないものすごいミッションになるので、

きっと2025年では無いと思われ。

っとなると、

やっぱどちらにせよ2011年になるのでは無かろうか(T_T)はーややこしww

【③2025年にいたかがりについて】

すまん。ちょっと考えすぎて頭がバグってきたw
おそらく、世界を騙す作戦などをオカリンが考えて
何かしらの作戦実行に移すと考えられます。
たぶん、いや、違うかも?ごめん。なんか、書いてて訳分からなくなってきたww
複雑だねこのアニメ!(いや、好きよ!大好きだけども)

これは難問すぎィw

他のみんなも考えてみてね!

返信する
キュアメガネ

病気で伏せってるのをいい事に一気見してみましたが、個人的にはびびさんの見解にしっくりきます。
と言うかそうあって欲しい。
基本アニメ派ですが終わってしまうと何とも悲しい気分になるアニメは何年ぶりですかね(´・_・`)
科学ADVシリーズでしたか?シュタゲ以外も一通り見ましたがシュタゲを超えるようなの無いですねぇ(´;ω;`)メソメソ

返信する
ビビ

キュアメガネさん!コメントありがとうございますー!!

原作者の志倉千代丸さんからすると、
必ずハッピーエンドを目指すと思うから、
きっとハッピーエンドになると思うんだよねぇ。
ワイもこんなに刺激的で、こんなに面白いアニメは
はじめてです。

ワイの中でエヴァをも超えてしまいました。
シュタゲはしばらく21世紀のアニメで伝説的な作品になると思いますw

いやースタッフさん含めて感謝ですね(T_T)

返信する
ビビ

みんなーコメントありがとう!嬉しいよぉおおおおできれば今日明日中に返信するよぉおちょっと待ってぇえええ

返信する
鹿

>世界線変動が起きるより以前の時間軸にいると世界改変に含まれない。
よく過去にいると過去改変から取り残されるとありますがそれはないと思います。
α世界線の鈴羽がわかりやすいですが1975年に飛んで2000年に死んでもそれ以降の時代でその因果をなくせば過去改変は行われ鈴羽は再構築されます。

OPアークライトで言えばSGに入る時2010/7/28の以降でタイムマシンが存在しなくなるので当然OPアークライトは行われずまゆりも過去に飛ばずラボにいる状態で再構築されるはずです。

ではなぜ岡部が飛んだかといえば神(視聴者)の視点では2025年のDメール、2036年の鈴羽のタイムトラベルにとってSG世界線に到達するのは規定事項ですが2025年の岡部の視点ではSG世界線が存在するかも不明ですのであそこで飛ばないということはまゆり達を見捨てることにほかならないからでは無いでしょうか。

疑問が残るとすればゲームでは2025年のOPアルタイルで岡部が生死不明になったので無印オカリンが主観を持ちSG世界線を進んでいく説が有力でしたが、アニメの改変によって執念オカリンがOPアルタイルを成功させてるので2025年以降、ベータ世界線で生存できるならばRSは避けられず無印オカリンは上書きされてしまうだろうというところでしょうか。

返信する
ビビ

鹿さん!コメントありがとうございます!

世界改変に含まれないの部分、修正しました!
ありがとうございます(T_T)

>>疑問が残るとすれば〜
>>無印オカリンは上書きされてしまう

こちらの部分は、記事に書いた通りです!
執念オカリンが無印オカリンに再構築された後は、
鳳凰院凶真として、無印23話からスタートになります。

返信する
匿名

考察サイトいくつか見たけどこれが一番力入ってるしわかりやすいわ
ありがとう

返信する
ビビ

匿名さんコメントありがとうございます!
も〜めっちゃ嬉しいやないかい!!!ありがとう\(^o^)/

返信する
ビビ

他の方ー!コメントありがとう!もうちょいコメント待ってて〜!絶対返信するから!あと、これからコメント書き込もうとしてるかた!コメントの反映にちょい時間かかるけど、送信押したらちゃんと届いてるから、気にせずに〜\(^o^)/ありがたいよ〜

返信する
あい

原作未プレイなので、謎が一気に解けました!
考察とても分かりやすかったです!

>流れ3以外の記憶は全部持った状態、すなわち、鳳凰院凶真になった状態で1期の23話に戻ります!

1点、オペレーションスクルドの後、オカリンは2036年に飛ぶのだとすれば、2036年からSG世界線スタート(オカリンの認識の中では)なのではないでしょうか?
これまで世界線が変動するときに時間軸が過去や未来に変わることはなかったので、2010年に戻るというのはどういうことなんだろう?と思いました。
何か見落としていたらすみません!

返信する
ビビ

あいさんコメントありがとうございます!

>>これまで世界線が変動するときに時間軸が
>>過去や未来に変わることはなかったので、

これまでも未来の記憶を持った状態で、
過去のオカリンを上書きしてストーリー進んでたと思うので、
問題はないかと思います!

返信する
匿名

>世界線変動が起きるより以前の時間軸にいると
>世界改変に含まれないので、迎えに行かないと取り残されることになります。
いや、違うはずです。矛盾がないように過去も含めて再構築されるはず。
ゼロのゲームでどのように語られているかわかりませんが、
タイムマシンが存在しないと、BC18000にどうやってもいくことができない、
それは矛盾となるので誰もBC18000に行かなかったということになるはず。

必要ではないけど、窮地に陥った仲間を助けるのが岡部倫太郎。
無印で数え切れないほどタイムリープして助けようとしたまゆりを
助ける手段があるのに、助けにいかないわけないです。

返信する
_Uiharun

②鈴羽はオペレーションスクルドのムービーを把握しつつ、2011年に跳ぶ

ここ、2010年の間違いじゃありません?

返信する
ビビ

_Uiharunさんコメントありがとうございます!

こちらも修正しました!ありがとうございます!
なんか色々考えつつ書いてると訳分からなくなってきますねw

返信する
匿名

オカリンが一度失敗した自分にビデオメール送ったときリーディングシュタイナーが発動しない理由がいまいちわかりません。

返信する
ビビ

匿名さんコメントありがとうございますー!!

鈴羽のタイムトラベルとビデオメール両方が重要です!

返信する
閃光の魔術師

コメント欄も参考になりますね!とてもわかりやすい考察だと思います。ありがとうございます!

返信する
ビビ

フーッハッハッハッ。
シャイニングフィンガーよ。それは、FBからの司令なのかぁ?
フーッハッハハハ

閃光の魔術師さん!コメントありがとうございますww
めっちゃ励みになります!!

m(_ _)m

返信する
みそ

シュタインズゲートゼロのアニメが終わってから寂しくてずっと引きずっていたら、このサイトをみつけました。考察を読んで、シュタインズゲートの良さをもっと感じられたし、私と同じような熱い想いを持ってる方が居て嬉しく思いました。次はDVDの未放送話が楽しみですね!

返信する
ビビ

みそさんコメントありがとうございます!!

いやぁあ嬉しい\(^o^)/
ワイはシュタゲ好き過ぎて、シュタゲ1期が終わって速攻で
白衣を買ってしまった系のまさにマッドサイエンティストですがw
そうやって言われるのは嬉しいです!

DVDの未放送!ほんと楽しみ!!
それも記事にしたい!!

いつか記事にするかもなので、
またその時はよろしくです\(^o^)/

返信する

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。